NiKKi Fron

~ つなぐ技術で未来をつなぐ ~

www.nikkifron.com

地域連携により3回目職域接種を実施しました

2022-07-01 | 日記

2022年6月9日と10日、昨年9月10月と同じく長野工業高等専門学校様と連携し、

長野市医師会様のご協力により、新型コロナウイルスワクチンの3回目職域接種(拠点接種)を実施致しました。

1、2回目は1800名規模での実施でしたが、3回目は500名規模となりました。

3回目の接種となると、県や市町村運営の集団接種も広く行われており、2回目までの規模からは縮小することになりましたが、

移動手段が限られる生徒の皆様、仕事の関係で時間調整が難しい方には、職域接種の方が都合よかったとご参加いただきました。

今後も自然災害やコロナ禍のような予期せぬ事態にも柔軟に対応しながら、企業として地域社会と連携出来る体制を構築して参ります。

さまざまな活動が少しでも早く安全に再開出来るよう、今後も地域の皆様の福祉と発展に寄与したいと考えております。

 


新入社員歓迎ソフトボール大会開催

2022-06-10 | 日記

2022年6月4日、本年度新入社員の歓迎イベントとして、ソフトボール大会を行いました。

ニッキフロングループ社員の親睦組織である親和会の主催で、出場参加者29名、観戦のみ参加者16名。

3チームに分けての総当り戦形式となりました。

コロナ禍により、新入社員歓迎を含めた親睦イベントはほぼ行えておらず、屋外でのイベントは2年ぶりとなりました。

優勝チームメンバーへは、春日社長から豪華お弁当が送られるということで、皆気合が入っています。

女性は、バットにボールが当たればヒット確定、ホームインすれば2点という

特別ルールで、各チーム有効な戦略を立てました。

ユニフォーム着用者はニッキフロン野球部のメンバー。

出場しつつ、審判やグランド整備など、運営をサポートしました。

長引くコロナ禍ですが、ワクチン接種も進み、徐々に制限も緩和されてきました。

新たなメンバーも加え、今後はコロナと向き合いながら親睦イベントを企画して、

社内の結束を強めていきたいと思います。

 

 


2022年度 新入社員入社式

2022-04-01 | 日記

2022年4月1日、ニッキフロン長野本社にて新卒新入社員の入社式が行われ、新たに2名が入社されました。

本年もコロナ禍につき、最小限の幹部社員の出席だけで入社式を行うこととなりました。

まず春日社長から歓迎の挨拶、当社の成り立ち、災害時における復興力についてお話ししたあと、

新入社員からも溌剌とした挨拶をしていただきました。

肌寒さが戻り春本番とはなりませんでしたが、笑顔あふれ拍手が起こる温かな式となりました。

ニッキフロングループの新しいメンバーをどうぞ宜しくお願いいたします。

 


健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)に認定されました

2022-03-15 | 日記

2022年3月9日付でニッキフロン株式会社、および株式会社ニッキフロン・トレーディングは、

経済産業省より「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」の認定を受けました。

2020年、2021年に引き続き、3年連続の認定となります。

 

「健康経営優良法人認定制度」とは、地域の健康課題に即した取り組みや健康増進の取り組みをもとに、

特に優良な「健康経営」を実践している企業や法人を顕彰する制度で、

「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」が認定されます。

経済産業省としては、健康経営に取り組む優良な企業を「見える化」することで、

「従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として、

社会的に認知・評価される環境を整備することを目的としています。

これからも、ステークホルダーの皆様に信頼して頂けるよう「健康経営」に努めて参ります。

 


長野高専本科機械工学科4年生が工場見学にお越しになりました

2021-11-16 | 日記

2021年11月10日(水)、長野高専様の本科機械工学科4年生22名が、

ニッキフロン長野工場の工場見学にお越しになられました。

 

 

当社と長野高専様は立地が非常近く、また弊社社長の春日も長野高専技術振興会の理事をさせていただいています。

毎年多くのインターシップや定期的な工場見学を受け入れさせていただいており、社員にも卒業生がおります。

今回の工場見学も、高専卒業生の若手社員が中心になって、ご案内をさせていただきました。

 

 

 

プレゼンテーションでは、弊社の事業、製品や設備のご紹介のほかに、

地域貢献やSDGsへの取り組みもご紹介させていただきました。

工場見学後には、「思っていた以上に清潔な工場で驚いた」といった感想や、

「切削したフッ素樹脂のゴミはどうなるのか」といった、環境意識の高いご質問も

いただけました。

 

 

これからの時代は、効率だけではなくSDGsを踏まえた事業を展開していく必要があります。

これからの時代を担う若い皆様にも、是非弊社の取り組みに

加わっていただければと考えています。