名古屋棋士会

名古屋発!日ごろの出来事や囲碁のこと、身内話など、素顔のままに棋士仲間でつづるブログです。

囲碁マルシェ2019 開幕!

2019-04-30 15:46:00 | 柳澤理志
こんにちは、柳澤です。
 
4月27日に日本棋院中部総本部で行われた、
 
 「囲碁マルシェ」
 
の模様をレポートします。
 
 
囲碁マルシェとは何ぞや?というと、
こちらのホームページを見て頂けると
わかりやすいかと思います。
 
ここで改めて簡単に説明しますと、
発起人の彦坂直人九段が中心となり、
 
中部の棋士たちで会議を重ねながら形にしてきた、
手作りイベントです!
 
囲碁大使・戸島花さんの総合司会で開会!
 
初回にも関わらず、
100名を超えるお客様にご来場頂きました!
ありがとうございます!
 
豪華な景品もご用意!
年間一位と二位の方には、
さらなる特別な機会が用意されています!!
 
 
このイベントの特徴であるポイントは、
主に棋士の指導碁を受けることで加算されます。
 
そしてその指導碁に、
囲碁マルシェならではの目玉があります。
 
それは…
「鬼 -oni-です。
 
本来指導碁は勝ち負けを
「争う」
ものではありませんが、
 
鬼はプロがあらゆる手練手管を使って、
勝利のみを目指して打ってきます。
 
まさに勝負の鬼です。
 
そのかわり、鬼を退治できれば、
高ポイントを獲得できます。
 
 
希望者がどのくらいいるのか
全くわかりませんでしたが、
蓋を開けてみれば、
 
予想以上の鬼人気。
 
なので急きょ…
鬼と化した羽根直樹九段。
 
この帽子が鬼の証です。
 
さらには、
中野寛也鬼。
 
伊田篤史鬼。
 
六浦雄太鬼。
 
大竹優鬼。
 
の五鬼がみなさんの前に立ちはだかりました。
 
 
ところが、
なんとそれでもまだ
 
鬼不足につき、
 
さらに途中から…
彦坂実行委員長自らも鬼として参戦!
(帽子は5つまでしかなかった)
 
勝たれた方にはポイントだけでなく、
戸島さんがレイをかけてくれて、
一人一人表彰されます。
 
おめでとうございます!
 
 
もう一つの変わり指導碁として、
 
「白番ブース」
 
があります。
 
これは、なんとプロに白を持って打つことができます。
(単に色を変えるだけで、白石で置石します)
 
色が変わると気分もかなり変わります!
このコーナーを担当したのは、山城宏九段。
 
山城先生に白を持つのは、
なかなかすごい記念になりますね。
 
 
9路13路コーナーを担当したのは、高橋真澄三段。
 
とにかく優しい高橋が、
ソフトな語り口で教えてくれます。
 
 (※ちなみに、そんな高橋ものちに鬼化しました。)
 
 
そしてオーソドックスな指導碁ももちろんあります。
吉岡薫八段。
 
鶴田和志六段。
 
わたくし、柳澤理志五段。
(※ちなみに、一局だけお客様に白番をもってもらうパターンもやらせてもらいました!)
王景怡三段。
卞聞愷三段。
西岡正織初段。
 
長徳徹志初段。
寺田柊太初段。
加藤千笑初段。
 
が担当しました。
 
 
そして指導碁だけでなく、
 置碁ソムリエ・馬場滋九段による、上達講座も。
 
 これを聞いて、準備万端で指導碁に臨んでください!
 
伊藤健良二段の詰碁コーナーも、
好評でした!
 
 
その他グッズコーナーも充実!
チェキ撮影会も初の試みでしたが、
順番待ちができる人気でした!
 
 
そして、受付から何から、
会を円滑に進めるべく奔走してくれたのが、
下島陽平八段。
 大澤健朗三段。
文字通り飛び回ってました。
 
 
皆さまのおかげをもちまして無事に、
そして大好評のうちに
第一回を終わることができました。
 
次回の開催は、
921日(土)
を予定しております!
 
ご参加お待ちしております!
 
 
 
 
〜戸島さんファンの皆さまへのおまけ〜
 
 
ここで一句。
 
どう見ても
鬼たちのボス
戸島花
 
 
ありがとうございました! (完)
コメント

国民栄誉賞!!

2018-01-05 17:07:58 | 柳澤理志
あけましておめでとうございます。

柳澤です。

今日は、囲碁の日です。
東京や大阪の棋院では打ち初め式が行われましたね。
中部総本部では、明日行われる予定です。

皆さまご存知の通り、
国民栄誉賞のビッグニュースが
新年早々飛び込んできました。

囲碁界にとって素晴らしい
2018年のスタートになりましたね!

僕個人としても、
今年はいくつか挑戦したいことがあります。

その一つとして…

柳澤理志の囲碁教室
↑YouTubeはじめました。

まずは入門講座その1から。
YouTubeだからこそできることを追求していきたいと思います。

まだ試行錯誤の段階ですが、
良いコンテンツをお見せできるように頑張ります!
コメント

囲碁のつどい大感謝際

2017-12-18 18:59:54 | 柳澤理志
こんにちは、柳澤です。

昨日12月17日に
中部総本部年末恒例、
「囲碁のつどい大感謝際」
が行われました。

中部の若手から重鎮まで、
幅広い世代の棋士が総出演!
指導碁や解説会などを行います。



大竹優二段

彦坂直人九段


六浦雄太阿含・桐山杯


西岡正織初段


小県真樹九段


私、柳澤理志五段


卞聞愷二段


中野寛也九段


高橋真澄三段


山森忠直六段


伊田篤史王冠


この他にも多数の中部総本部所属棋士が、
皆様のお相手させて頂きました。

中部総本部の様々なレベルの教室を担当する
各棋士による上達講座も行われました。


大人気、山森忠直六段の講座。


初心者の立場に立っていて、
わかりやすいと評判の大澤健朗三段。


こちらは大ベテラン馬場滋九段。

この他にも、
人気講師たちのリレー講座が続きました。


この後、王冠戦の就位式が執り行われました。


ブログ初公開、王冠戦のトロフィー。
先鋭的な現代アートです。


中日新聞社、平田浩二編集局長より
伊田王冠に贈呈されました。


伊田王冠より一言。



続いて、次期王冠戦本戦トーナメントのお披露目。



本戦出場棋士が皆様の前に並びました。

開幕戦を飾るのは彦坂vs.鶴田戦。

「一時期調子を落としていましたが、最近復活してきました。鶴田くんも上に行きたいでしょうが、そうはさせません」


「彦坂先生とは以前に一度だけ対戦していますが、勝つことができました。今はそのときより強くなっている自信があります。ですので僕が勝つと思います」

両者のプロレスばりのマイクパフォーマンスでした。


そして、伊田王冠と六浦阿含桐山杯による、
今期の挑戦手合一番勝負の
ご本人同士のダブル解説。


「お前らにわかりやすい解説ができるのかよ?」
と言わんばかりの厳しい視線を向ける先輩大澤。


しかし二人の見事な解説に、


納得の表情。


最後に、若手棋士たちから
皆様へのご挨拶と来年への決意表明。










さらには、豪華賞品が当たる!
大抽選会です。








最後に、偉い人たちよりご挨拶。


現在東京に在籍している、
山城副理事長も駆けつけてくれました。


中部総本部のリーダー、
重野由紀常務理事。

皆様、ありがとうございました!!


次の中部総本部のイベントは来年、 1月6日の打ち初め式
です!

来年もよろしくお願い致します!





コメント

藤井聡太&六浦雄太

2017-12-02 21:23:06 | 柳澤理志
こんばんは柳澤です。

愛知県図書館の一階に将棋の藤井聡太四段のコーナーがあるそうですが、
六浦雄太のコーナーが新たに創設されたと聞いたので、見に行ってきました。




手前のショーケースに飾られてるのが六浦ので、奥が藤井四段の色紙です。

思ってたよりも大きいコーナーでした!
六浦をメインに、囲碁界のことが紹介されています。

名古屋市にお住まいの皆様は、
機会があったら見てみてください!


そんな六浦阿含・桐山杯が日中決戦に挑みます!↓
12月6日 阿含・桐山杯日中決戦 解説会のお知らせ - 名古屋棋士会
コメント

ゆびうん(謝女流棋聖5連覇)

2017-02-07 17:55:00 | 柳澤理志
こんにちは、柳澤です。


「指運(ゆびうん)」
という言葉があります。


秒読みのさなか、
Aという手か
Bという手の
2択で迷う。

見通しはたたない。
でも、どっちも
ありそうに見える。

決められない。

秒読みの声に追われ、
手を出す。

そのときその瞬間に
指がどこに向かうかは、
もはや運。

往々にして、その場面が
天国と地獄の分かれ道
だったことを、
後々思い知らされるのです。


昨日は女流棋聖戦第3局が行われ、
謝女流棋聖が黒番中押し勝ちで、
タイトル防衛となりました。

さすがの勝負強さでしたね。


牛初段にも
勝機がありました。

というか、ほぼ勝利を
掴みかけていました。

謝女流棋聖の大石に
猛然と襲い掛かり、
ノックアウトは目前。


謝女流棋聖としては、
大石の包囲網となっている石を、
逆に取ってシノぐしかない。

黒119は上辺の白と中央の白を
両にらみにした手。

手の内を見せず、
相手にゲタを預けたのが、
うまいところでもあります。


上辺を守るのか、
中央を守るのか。

時間があれば
間違えない場面だが、
本棋戦は一手30秒。

パッと見は、どちらでも
大丈夫そうな気もする。

しかし実際は
どちらでも良くなく、
一方だけが正解。


そして…


牛初段の指先が
向かったのは、
女流棋聖5連覇を
なさしめる道だった、、




中部総本部では、
羽根直樹九段と金賢貞四段による、
大盤解説会が行われました。


牛さん勝ちそう!
という期待が
高まっていただけに、
終局と同時に

「ああ……」

という嘆息に
会場は包まれました。


残念!
女流棋聖が
中部にやってくる日は
持ち越しとなりました。


しかしまだ牛初段は17歳。

これからもタイトル戦線に
からんでくることは
間違いないでしょう。


次のチャンスに期待です!


謝さん、女流棋聖5連覇おめでとうございます!!
コメント

いよいよ今週末

2016-11-07 08:37:09 | 柳澤理志

こんにちは、柳澤です。

 

いよいよ、今週末に迫ってきました、、

人気棋士のの真剣勝負を、 

 

間近で観戦! 

 華やかな会場、

解説会も充実!

勝ちたい!

 昨年スペシャルゲストだった万波三段は 、今回選手としてやってくる。

 

 

10時から開会となりますので、お早めにお越しください 。

 

チケットのご購入お待ちしております!

 (当日券がございませんのでお気をつけください) 

コメント

カモン新人王

2016-09-30 22:23:49 | 柳澤理志

こんばんは柳澤です。

 

大西竜平二段、新人王獲得!

史上最年少の16歳というのもすごいですが、

初出場での優勝というのがまた快挙!

新人王戦において無敗ですね!

 

 

そして・・・

 

 

そんな大西新人王の対局を間近で見られるイベントがコチラ!!

(※当日券がございませんのでお気をつけください)

 

あ、僕も新人王と当たるかもしれない。

チーム戦で、右から大将、副将、と並んでおり、順番通りの対戦になっています!

 

楽しみです!

コメント

あけましておめでとうございます

2016-01-05 23:55:41 | 柳澤理志
あけましておめでとうございます。

柳澤です。


今日は1月5日、囲碁の日です!


東京、名古屋、大阪の日本棋院では、
打ち初めの式典が行われています。



伊田十段が、


羽根直樹王冠が、


王景怡会津杯が、皆様への感謝、
今年の抱負を語りました。


そして、ご参加の皆様による、
記念の紅白連碁です。


碁石に紅白の花が付いています^_^


ウラ話も色々飛び出しました。


王冠就位式も行われました。


羽根王冠のスピーチ。(今日2回目)


鏡開き!


中部総本部ホールには、向こう一週間ほどお酒が置かれ、ご自由にお飲み頂けます。


本年もよろしくお願いします!
コメント

踊る棋士(映像あり)

2015-11-20 16:00:03 | 柳澤理志

こんにちは、柳澤です。

 

突然ですが、、

 

↓このページの映像に、プロ棋士が6人います。

踊る棋士

 

朝のニュース番組のワンコーナーです。

これは、先月行われた中部総本部60周年記念フェスタ中に行われました。

 

徹夜明けの大澤健朗二段も

意外と元気そうに踊っています。

 

みんなバッチリ映ってますので、 

よかったら探してみてください。

(スーツ着てるのは全員棋士です)

 

あさって放送の囲碁フォーカスでは、

特集
photo

大澤健朗の挑戦! 24時間耐久 9路盤 1000局
日本棋院中部総本部で年に1回行われている
恒例のイベント「囲碁フェスタin中部総本部」。
今年は中部総本部設立60周年を記念した
特別なイベントが目白押し。その中でも注目が
日本初となる「24時間耐久 9路盤 1000局」。
大澤健朗二段(29歳)が9路盤でアマチュアや
プロと1000局もの対局をおこなう。
夜を徹して対局に臨む大澤二段の挑戦に密着する。

 

ホームページでこのように紹介されています!

 

みなさま、ぜひご覧ください!

 

コメント

けいちゃんおめでとう(涙)

2015-07-03 19:00:35 | 柳澤理志
柳澤です、


王景怡がやってくれました。


今日は、謝依旻女流名人VS王景怡ニ段 会津中央病院杯女流トーナメント戦決勝二日目!

中部総本部では、

鶴田三段&卞初段の解説会!

会場には王二段のファンも多く詰めかけました。


多くの若手棋士が姿を見せ、検討!


勝ったんじゃね?勝ったんじゃね?
と何度も図を作っては確認。


間違いが起こらないかをハラハラドキドキしながら見守り…


ついに…


勝利の報に会場が沸きました!




自身にとって初タイトル!!!!


中部総本部にとっては、30年ぶりの女流タイトル!!!!



東京から名古屋にやってきて、足かけ8年…

苦しいこともあったろさ、、、
悲しいこともあったろさ、、、



おめでとうメールを送ったところ、
返信に、

「中部に女流タイトルを持ち帰れて本当に嬉しい!」

の一文があって、涙が出そうになりました。



けいちゃん本当におめでとう!!!!



コメント