むすんで ひらいて

ぽてぽてと歩く毎日。

のどかに、やさしく生きたいな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏を越えて

2017年09月19日 | 日記

台風一過の昼下がり

開け放した窓から吹き抜けるそよ風

ヒグラシの鳴き止んだ静寂に

裏の家から響くかすかな食器の音

 

5月に一月、シンガポールとマレーシアに滞在し

出会い別れに心揺れ、

戻ると庭の隅に蝉の抜け穴がいくつも開いた

冷やし中華熱が高まって

11年前のアメリカ映画「イルマーレ」を繰り返し観た

 

台風の夜が明けて

温かいお風呂や食事がほしくなり

来年には引っ越すだろうこの家と

生まれ育った時間に想いを馳せて

いつもの軒下に揺れる洗濯物が愛しくなった

 

次に行くのは安らぎとおだやかさのある場所

ここから持って行くものは

これまであったいいこともイヤなことも

まとめてゆるした物語

 

夕方の蟻が昼間の残像のように歩いている

もうすぐ虫たちの謳歌がはじまる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« もう 信じよう | トップ | すまなかったね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事