むすんで ひらいて

ぽてぽてと歩く毎日。

のどかに、やさしく生きたいな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう 信じよう

2017年04月30日 | こころ

平均台を用心しながら歩いてるうちに

わたしにあった信じるちからがやせ細っていって

そのことばすら信じがたくなっていた

 

でも静けさの中でわかったことがある

時がくれば

時間はかかるだけかかって想いをかなえる

 

焦りとか不安とか 煙りが晴れるまで待って

とっきんときんの冷たさを耐えて

何度折れても ほんとうに望むものをたどり

からだのずっと奥から信じ続けていれば

冬のある朝 赤いリボンのついた贈り物が届くように

それと巡りあう

 

あの時耳をかすめただけのことば

ようやくわかったことがある

いつもじぶんの器にあるものしか受け取れないけど

ひっかかったことは いつか降りてくる

手間をかけたものは本物になる

  

変わる時は思いがけなく

どう転んでもだいじょうぶと知っていて

あくせくしないで まるごと観ている

遠回りに見えても 本来あるほうへ変わってく

準備ができた時 水に石の沈んでいく静けさで

 

流れに小舟をのせるように

両手でそっと わたしたちを送ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ベトナム紀行 フエのフォン... | トップ | 夏を越えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こころ」カテゴリの最新記事