サラダファームの野菜通信

松本市の野菜、山菜、きのこ、観光、自然、イベントの紹介。

乗鞍岳

2018-05-20 21:09:33 | 山と観光
野麦峠の頂上からの乗鞍岳。山頂に罹っていた雲が10分で通り過ぎ、全体が見えました。その5分後には又山頂は隠れてしまいました。雲の早い動きに驚かされました。
コメント

野麦峠

2018-05-20 21:00:22 | 山と観光
年中行事の野麦峠詣が始まりました。例年よりも沢の水量が多く山菜もやや早めですが、先週の降雪のため乗鞍の雪はやや多めです。今週は足慣らしに真谷の東斜面に挑戦です。ナルコユリが伸びてきました。アスパラ風味ですがぬめりがあります。山菜の女王様という感じです。収穫量が少なく、販売はされていない山菜です。
コメント

穂高岳と雲

2017-10-25 23:08:53 | 山と観光
>雨が上がり穂高岳の前山から雲が流れています。まるで巨大な龍が飛んでいるようです。</font>
コメント

ダケカンバ

2017-10-25 23:07:03 | 山と観光
ダケカンバはすでに葉を落とし、幹がきれいです。
コメント

穂高岳初冠雪

2017-10-25 22:59:38 | 山と観光
安房峠の頂上よりわずかに下った辺りで突然現れた穂高岳こちらは2度目の雪だと思います。
コメント

安房峠へ

2017-10-25 22:53:54 | 山と観光
>平湯温泉周辺も未だ紅葉が見られました。雨が上がり乗鞍岳の初冠雪に出会いました。
コメント

野麦峠へ

2017-10-25 22:45:12 | 山と観光
コメント

北アルプスの紅葉

2017-10-25 22:34:27 | 山と観光
>晴れの予報が外れましたが、雨の中をの麦峠に向かいます。梓湖は並もなくおだやかです。>周りの紅葉も遅れたのが幸いでした。>野麦峠頂上は紅葉終盤で白樺の幹がきれいに見えています。
コメント

アサギマダラ

2017-09-13 23:00:56 | 山と観光
秋のサラシナショウマの花が咲くころは、長野県の各地でアサギマダラがよく見られます。サラシナショウマの花の香りに引き付けられるのか一心に蜜を吸っています。渡りをする蝶として有名ですがおおきさ、模様とも一級です。
コメント

ほそばら

2016-11-07 22:29:13 | 山と観光
>茅ヶ崎からの友人と家内三人で松本市郊外の蕎麦とマツタケ料理のほそばらに昼食に行きました。お付き合いいただいてもう10年になりました。最近、松枯れ病の万延でマツタケ山も被害がかなり出ています。葉色が薄くなった木は来年はだめだそうです。昔からの産地が消えようとしています。
コメント (1)

コバノガマズミ

2016-10-09 21:56:36 | 山と観光
コバノガマズミはガマズミに似ていますが、葉の形は小ぶりで実も少ないようです。秋山ではガマズミ、ヒョウタンボクなどと赤を競い合います。
コメント

梅雨の晴れ間

2016-06-10 23:13:00 | 山と観光
梅雨に入ったけれど、早くも中休みです。晴れを狙って沢登りをしました。小さな沢ですが、今の時期は草も小さく歩くにも足元が見えて安全です。この時期はネマガリタケのシーズンです。大きなチシマササを見つけてタケノコを探します。例年迷子、熊との遭遇で事故があります。今日は秋田で4人熊に殺されたそうです。熊もネマガリタケが大好物です。大きな糞も見られました。松本も暑い気温でしたが、標高1500メートルは別世界です。これで春山は終了です。
コメント

渓流のぼり

2016-06-04 22:08:41 | 山と観光
五月末より六月初旬は様々な山野草が見られる季節です。山菜採りを兼ねて北アルプスの渓流に行ってみました。小さな川ですが滝があったり岩場があったりで楽しめます。草もまだ背丈が低く歩きやすいのが魅力ですが、細かな虫やブユも盛んに活動しています。ところどころに熊の糞も見られましたが、遭遇はありませんでした。天然わさびもまだ辛く風味も素敵です。花は終わりに近くなり種ができ始めています。間もなく辛みも風味も消えてしまう季節です。
コメント

焼岳

2016-05-21 22:56:40 | 山と観光
久しぶりに、安房峠の旧道を通りました。頂上よりも少し下に、焼岳がみえます。盛んに煙を出していました。途中のパーキングエリアには、20代近くの車が止まっています。登山に行った人たちでしょう。割合に換単に登れるので、日帰り登山をする人も多いようです。
コメント

早春賦

2016-03-21 21:15:19 | 山と観光
</stron<strong>g彼岸に入りましたが、松本地方は未だ遠い春です。午後になれば北アルプスの里山は谷と嶺のコントラストが、見事な季節です。谷は黒く嶺は光を浴びて輝きますが、どうやら天気は変わりそうです。常念岳や大天井も微かに春に向かって動きだした様子です。今年は小雪でした。”早春賦”そのままの風が冷たい一日でした。
コメント