サラダファームの野菜通信

松本市の野菜、山菜、きのこ、観光、自然、イベントの紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タコブネ

2016-02-22 21:20:50 | 収集
上越市に釣りに行った時に、異様な物が泳いできました。アンモナイトの様な形ですが白い綺麗な貝のようです。地元の人に聞きましたらタコブネというそうです。縁起の良いものだそうです。メスが殻の成分を出して作るそうです。中に玉子を産み育てるそうです。惜しいことに、網で救い上げた時に一部欠けてしまいましたが、これほど大きなものは見たことが無いと言われました。寄せ集めた物は、上越の友人から頂きました。神棚に祀られていました。
コメント

天然エノキタケ

2016-02-14 21:35:17 | きのこ、きのこ、、きのこ
突然の暖かさで積もっていた雪が一気に溶けました。一ヶ月風と寒さから雪が守ってくれたエノキタケが一斉に姿を現しました。予想とは違い見事にエノキタケ本来の褐色をして、雪から顔を出そうと茎が伸びています。栽培ものよりも遥かに太く、傘も肉厚で大きさも比較になりません。一房に15本位が纏まり生えている姿は栽培物に類似していますが、ナメコの色を濃くしたようです。ぬめりもあり、良いだしも出ます。天然もののエノキタケは、キノコの無い、今の時期に楽しめる数少ない天然キノコです。鍋にも味噌汁にも使えます。佃煮は保存が聞きますし、湯を潜らせたおろし和えは癖もなく、程良いぬめりが食欲をそそります。
コメント

テーブルシンビジューム

2016-02-13 22:11:58 | 
>今年は、キッチンに避寒しておいたシンビジュームが花を咲かせました。矮性のシンビジュームですので花数も少ないですが、花の少ない時期には楽しいです。自然の越冬だと5月末まで咲きません。3ヶ月も早く咲きました。素人にすれば満足です。もう少し勉強ができるかなと思います/font>。
コメント

天然エノキタケ

2016-02-10 21:41:12 | きのこ、きのこ、、きのこ
中々消えない今年の雪でしたが、漸くエノキの大木の下の雪が溶けてきました。1月18日に降った雪ですから、もう3週間が経ちました。雪の下で寒さから保護されゆっくりと成長していました。この時期にこれほど大量に取れたのは初めてです。天然キノコのない時期ですので、重宝します。間違える毒キノコもない時期ですが、判別のポイントは、茎のビロード状の艶です。味は濃縮されていて、ナメコに似ていますが、ナメコよりはぬめりは少ない感じです。味噌汁、おろし和えがおすすめですが、此のくらいあれば、佃煮も良いですよ。
コメント