ようこそ私の庭へ 

季節を忘れずに咲く花、大きくなる木、きまぐれ猫、その他もろもろ日々の綴りです。

夏の終わり

2019年08月30日 | 私の庭

あさがお・八月の庭

 

 

 

朝、夕、水かけして育てた朝顔とトマト。朝ホースでタップリ水かけしても、真昼の太陽の暑さにはどの花もぐったと元気をなくしてしまう・・。真夏日が27日も続いた、そんな令和元年の夏でした。

キッチンの窓を覆うように咲いてほしかった朝顔なので、プランターをそのように配置して種を蒔いた。思ったより痩せて咲いた花は5種類ほどでしたがトマトは朝食に毎日食べることができ、甘酸っぱくてまあまあの出来具合だったかな。赤い実が庭の景色の一つになっているし、やっぱり来年もトマトを植えよう! 


 

日本海側にあった前線が、今日8月30日は太平洋側に移動している。きっと雨の一日でしょう。あんなに九州に降った大量の雨をアフリカに降るようにtechnologyの技で何とかできないものかと本気で思う。ドラえもんの「どこでもドア」みたいにね。

ザ~と降ってきた雨に濡れて咲く鉢植えと元気よく咲く「赤い猫のシッポ」、夏が終わろうとしている。 


 

玄関のハンギング(ペチュニア)

 

ベゴニアは、葉が多肉なので水切れに強く夏植えるには一番の花ですね!ドンドン咲く良い子達。

チョコとボンに猫用のサラダの種をまいてみました。説明通りに種を均一に並べて置いたはずなのに、この生え方は何故?このサラダが無いと、部屋においてある観葉植物をかじってしまうので、猫も時々サラダが食べたくなるのです。


 

 半年ほど前に鳥脅しを近くの電線に配してくれたのに、ムクドリもお馬鹿さんではないですね!それが恐れるに至るものではないと気付いたらしく、夕方になると一時、またこの有り様。ジージージュルジュルと飛びまわり、騒がしく家の前の電線に並んだり(等間隔で並ぶところが素晴しい、鳥でもちゃんと相手に配慮してる)やがてどこかの寝ぐらに帰っていく数えきれない鳥たちの毎夕刻の景色。

 LINK:ムクドリWikipedia  

コメント (2)

白川郷へバスの旅

2019年08月15日 | 山ガール・卓球友

世界遺産白川郷へバスの旅

 

朝、7:15分の集合(卓球友)→白川郷へ到着したのはまだお昼ご飯には早い11時でしたが、写真の合掌作りの家でお昼ご飯です。

メニュー:飛騨牛の焼き肉、アマゴの佃煮、タケノコとフキの炊き合わせ、ごはんと味噌汁、漬け物。

 

お昼を済ませた後は村の中を散歩。世界遺産になっている合掌作りの家の中を見学したり、お土産屋さんで約束のサルボボを2匹購入する。

 

シェルティーを連れた、シェルティー愛好家さん達のグループと出会いました。この日は白川郷に集合だったようです。

みんな美しい毛並みをしてて、大切に可愛がってもらっている様子が分かりますね!カワイィ-!!! 

  

白川八幡神社をお参りしてからは、今日のメインの展望台への1Kmの登り道を歩きます。以前来たときはバスでしたが、今日は歩け

歩けが目的の旅行ですから歩かなくてはネ!途中は結構急な登り路で、たったの1Kmとは言えなかなかキツ―イ~、息が上がりました。

                                             2019年6月2日(日)

 

2010年、白川郷へ行った時は、雪が深く積もる真冬の1月でした。

 

 雪景色もいいですね!

コメント (2)

盆踊り

2019年08月05日 | IT部会

 

8月4日(日曜日)

今年も福祉センターのふれあいホールで、盆踊りの写真プリントボランティアをしました。30枚くらい焼いたかな?

持ち込んだパソコンで即、写真にしてあげる。みんな出来上がりを待っている。受け取って嬉しそうにニッコリ!

今年は、その写真を自分の国に送れるように、ハガキサイズの写真です。浴衣姿を、日本の文化を家族に見せてあげてねー!

 

皆、いつもの日曜日は日本語の勉強をしているけれど、年に1度のこの日は寄付で集めた浴衣を着て盆踊りができることを楽しみにしている。

100人は居るかな?盆踊りの先生のリードで、見よう見まねでちょっと照れて、嬉しそうにニコニコしながら踊る姿は何とも微笑ましい!(ドラえもん音頭)

 

風船を器用に作るボランティアの作品前がフォトスポットです。       ボランティア仲間(20人)の活動風景

コメント (2)

友・友・友・友・友・

2019年07月18日 | つれづれに

友・友・友・友・友


  

三河湾リゾートリンクス608号室からの景色

FACEBOOKからぐうぜん見つけ出した学生時代の友、思い切って連絡を取ったのが6月。そこから話がドンドン進んで7月13日の西尾祇園祭で再会することになりました。こういう場合、連絡はLINEが便利ですね。時代は本当に変わったネェ~!公衆電話しかなかったんだから。

東京から一人、岐阜から二人、名古屋から二人、本当に久しく会ってなかったのに、そんな時間の隔たりは何も感じること無く、たくさん笑って沢山おしゃべりをした。あの青春時代にワープして、クラシックギターのサークル仲間・・・私、バイトして買ったあの松岡の手工ギターは今何処に?もちろん恋バナもね、と思えば孫のはなしになったりして絶えることなくおしゃべりは続いた

  

伊文神社の神主さんの祝詞の後、町へ繰り出すお神輿と姫神輿(八幡さんにて)


 

近衛邸でお抹茶をいただいた後、小雨の中、西尾祇園祭のお神輿や大名行列を見物。時に屋台のゲームに興じたり、中央通りを6人でブラブラ歩く。  次、いつ会えるのかな~! (三河湾リゾートリンクスで1泊)

コメント (3)

田貫湖畔をレンタサイクルで一周

2019年07月11日 | おでかけ

 田貫湖畔をレンタサイクルで一周


 

田貫湖バンガロ―サイトとキャンプ場

 

翌日の朝食後、レンタサイクルで田貫湖一周サイクリングコース4Kmをのんびりと走る。釣り人の釣れ具合をのぞいてみたり、写真を撮ったり、湖の周りに住みついた猫にあいさつしたり・・いろいろ・・(黄色の円の中は対岸に見える休暇村富士)

 


 

杉林のサイクリングコースと湖畔にある田貫神社




 

 

田貫湖サイクリングの後、去年来た”忍野八海”近くまで約1時間ドライブ。

着いたのは創建は705年、朝倉富士浅間神社あさくらふじせんげんじんじゃ)この景色、最近テレビでよく見かけます。YOU達用のガイドブックに載ってるらしいです。だから・・

   

 

朝倉浅間神社の赤い塔は、戦没者慰霊の五重塔「忠霊塔」。そこから~ズ~~と続く登り石階段を行く。最近よくつまづく私の足、上まで行けるかな~降りてくる人たちに、まだまだですか~?と聞けば、あとちょっと頑張ってと言われて登りきる。

登りきると、さっきまで見上げていた赤い五重の塔は、見下ろす景色となって、そこに見えた富士山頂は低く流れていく雲に阻まれて、それでも時折りのぞく富士山頂。その場に立ち尽くしてつかの間の富士の雄姿をジッと待つ。YOU達も。よく言う、インスタ映えする絶景スポットでした。



 

久保田一竹美術館。

 久保田一竹は室町時代の技法(辻が花染め)を復活させ、芸術の域までに昇華させたとして国内外で高い評価を受けた。数々の芸術賞を受賞し、その知名度から根強いファン層を有していた。

 

「一竹辻が花染め」の製品を取り扱う一竹辻が花グループの製造部門で、履物をはじめとする和装の染色・製造全般を手掛け、平成6年には河口湖畔に「久保田一竹美術館」をオープン。「久保田一竹美術館記事より」

去年から3回も訪れた富士山。次回のドライブは西方面だよね!2019_0513

コメント (3)

休暇村富士・三島

2019年07月07日 | おでかけ

三島スカイウォーク・休暇村富士

 

今回はのんびりドライブが目標なので、あまり目的地が決めてありません。ただし富士山ビューのレイクサイドホテル、休暇村富士には予約済みです。ここに泊まりたかった!

先ずは、テレビでも見た今話題になっている大吊り橋の”MISHIMA・SKYWALK”を地図上に見つけて三島に向けて走る。町興しの一つかな?と思いつつ行ってみることに。

  

入場料1000円払って山と山をつなぐ大吊り橋400mを行く。ユラユラというより、めまいに似た体感が・・北に富士山、南に駿河湾を見えるはずの橋の上をソロリソロリと行く。足元は透けて見えていて、真下を見るとクラッとくる。

右の写真、最近よく見かけますが "ロングジップスライド” キャーギャ~という悲鳴とともに、山と山をの間に渡したロープに滑車を掛けて橋を歩いている私たちの横をジャ~っと滑って行く。”キャーギャー、ジャー”です。バンジージャンプもチョットマンネリで、次にできた命掛けのアトラクションか?

 

橋を渡り切った北エリアは、フォレストアドベンチャーワールド。子供も大人も楽しめる場所。

南エリアはスカイガーデン、天井いっぱいに広がる花を見上げ、アイスクリームをなめながら一休み。

 


 

”富士山本宮浅間大社”は全国にある浅間神社の総本宮であり、富士信仰の中心地として知られる。駿河国一之宮。桜の名所として知られる。奥宮は富士山山頂に位置する。全国約1300社の浅間神社の総本宮。「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の一部として、ユネスコの世界文化遺産に登録。・・・(コピペです!すみません!)

 

ここもYOU”がいっぱい!ガイドさんが神社のお参りの仕方を説明していました。


 

 

  

 ”静岡県富士山世界遺産センター”

センター前面に湧水を引き込んだ水盤をつくり、建物の象徴である「逆さ富士」を水面に表現するとともに、浅間大社とのネットワークを形成する。北棟、西棟、展示棟から構成され、展示棟では、1階から5階(最上階)を繋ぐらせんスロープを登りながら展示を鑑賞(擬似登山体験をイメージ)

最上階のホール及び屋外テラスにおいて、周辺の構造物に遮られない富士山の眺望を確保。 展示棟の外観として県産材を使った木格子を使用



 

休暇村富士の窓から見た富士山は、雲の流れで見えたり見えなかったり。(田貫湖畔)

2019_0512 


コメント (2)

もうじき梅雨明け

2019年06月30日 | 私の庭

もうじき梅雨明け

 

さっきのどしゃ降り雨には驚かされた!!!スマホから真っ赤な雨雲レーダーの様子を見ていたので来るだろうとは思っていたけれど、打ち付ける雨の強さに落ち着くこともできず、あちこち窓のチェックはしたけれど、花たちを軒下に取り込んであげればよかったのに~と後の反省。

今日は伊文神社で"茅の輪くぐり”行事が行われている。子供たちは、境内の役員さんたちは大丈夫だったのかと心配になる。

  

アナベルと柏葉アジサイ。今年のアジサイは近年になくダメだった。春先からズ~~と雨が少なくって、蕾が育つのに充分な水分がいきわたらなかったのかも・・・

 

・・かと思えば、今年のアメリカノウゼンカズラは最高!たくましい植物です。切っても切っても蔓を伸ばして巻き付いて、油断しているととんでもない所から芽を出し山茶花に巻き付いている。

  

こちらもたくさんの花をつけたヘメロカリス。昔の庭の片隅で咲いていたこのヘメロカリス、植えられるだけ根分けしてあちこちに植えたもの。気が付けば季節を忘れずに花開いている。

  

プランターに植えたトマト。早く赤くならないかな~とたのしみにしている。

最近、なんやら真面目に部屋の整理をしているようです。いったい何年前のカタログまで積んでるのか~と言いたい!

   

   

あやめの花。いろいろ遊びに、ボランティアに、仕事に忙しくって5月にUP出来なかったけれど綺麗でした。

コメント (2)

ヘブンス園原

2019年05月05日 | おでかけ

  ヘブンス園原へドライブ  

連休のお天気の良い日に家に居てはいけません!!!で・・久しぶりに園原の水芭蕉を見たくなってGO~! 

宿場町のような古い歴史のある場所の好きな人の意見をはねのけて、景色の良いR153を行くことにしました。

高速で行けば早いのですが、やっぱりR153はいいですねー自然がいっぱい。白樺が見えてくると・・嬉しい~!

9時ころ出発して、道の駅で休憩しながら行って、お昼頃に着きました。

    

「ヘブンスそのはら」山頂駅までロープウェイ2500mに乗って水芭蕉の群生地へ

 

 

数日前に山頂付近に強風が吹き、水芭蕉は大きな打撃を受け、かわいそうな姿になったものが目立ちました。

ここは、スキー場です。まだ隅の方には雪が残っていて、遠くに霞んで見える南アルプスの山並みにも残雪が。

 

 

標高1.400mの山頂駅から再びロープウェイに乗って下って「花桃の里」へ、花桃まつりの真っ最中でした。

 

   

一本の花桃の木から赤・ピンク・白色の花が咲いている。苗木を一本買って帰りたいけど、、、

 

花桃と鯉のぼり、まさに5月の景色ですね―。広場には出店が広がってかなりの人出が、駐車場も満車状態。

長野県「ヘブンス園原」秋に家族6人で来た思い出の場所です。これで3回目かな? 

家族とは、ロープウェイ→スキーリフト→バス→トレッキング→富士見台高原まで行った。

たまたま家を訪れた営業マンから教えてもらったこの地、また訪れたい場所の一つです。

コメント (2)

牡丹が咲きました~!

2019年04月28日 | 私の庭

牡丹が咲きました~!

  

1年中で庭が一番華やかになる4,5月です。 まだ蕾の牡丹ですが・・  4月21日

  

 暖かい日が続いて、アッという間に満開の牡丹。良い香りが庭中に広がってます。 4月23日

  翌日には強い風が吹いてハラハラと散ってしまいました。また来年までのお楽しみです。

    

玄関先を飾る紫木蓮の花 と コデマリの花

  

アジュガ と どんどん増えて広がるオキザリス

  

チョー満開のパンジー と 花手毬を追加して植えた鉢

 

コメント (1)

桜咲きました~!

2019年04月07日 | おでかけ

 桜咲きました~! 

緑川の流れに沿って咲く桜、今日7日満開ですね。風も無くポカポカ陽気に誘われて、家から歩いて桜を見に行きました。

山尾病院から福祉センターまでを行って戻っての桜見物です。例年より遅い桜の満開だったので、桜まつりは先週に行わ

れていて、並んでいた屋台も一台も無く、ちょっと寂しい。でも、皆さんそぞろ歩きでうっとり桜を眺めていました。

 

すれ違うひとから「こんにちは!」とか、川沿いに住んでいる人でしょうか、「今年もきれいに咲いたね~今日は最高だね~」

とか・・・笑顔で話しかけてくれる。桜は人の心を和ませ、やさしい気持ちにしてくれるようです。

 

 

一つ重大なことに気付きました。テレビのニュースでも見ましたが、桜の木の寿命です。戦後の高度成長期に全国で桜を植える

ことが始まったようですが、60年?桜の木はどんどん大きくなって、そして春にその美しさを余すことなく実感させてくれて、

人々を幸せな気持ちにしてくれる。 でも川沿いを歩いていて、朽ちて歯抜けのようになった場所が少なからずあったのです。

 

今年、初めて実感したこの現実、今後もこのきれいな桜を見続けていきたいのですが、どうなってしまうのか心配です。

 

我が家の庭に植えた木々でも実感していることですが、木は確実に年々大きくなる。年に一度庭師さんに枝打ち等をして頂きますが、それでも足らずに、夫が高い場所に登って枝打ちをします。見ていてハラハラ・・危険そのもの。ケガをしないうちにと落下防止の安全ベルトを購入しました。

コメント (2)

春ですね~♪

2019年03月17日 | 私の庭

木瓜(ボケ)の花

 

我が家の庭のボケの花、咲き揃いました。この花が咲くと、春が来たことを実感することができます。

多分、桜で春を実感する人が多いのでしょうが、我が家に限ってはこのボケの花の開花なのです。

嬉しい春ですネ~。隣に家を建てる時、庭の木々を移動させたのですが、このボケの木は3か所に

株分けしてそれぞれの場所に植え替え、で順調に育って満開の状態です。

 

東側の植え替え場所と、道路沿いの植え込みの中の株分け。

 

 赤い花のボケの木は、地に這うように枝を伸ばして立ち上がる様子がないのです。

 

左:去年憩いの農園で買った牡丹の木、咲くのは5月ですね!

右:まだ飾ってある貝雛、5月の兜を飾るまで玄関の、私の実家にあった木火鉢(何代も前の100才超)

の中に飾る。それは欅の作りで、木目が綺麗なのです。私のお気に入りです。

もう、お嫁に行くような子はいないのだから1年中飾っておいてもいいん

だけれど、さすがにそれはチョットね!私、お雛さんが好きなんです。

 

コメント (2)

立春そして寒い日々

2019年02月03日 | 私の庭

立春そして寒い日々

 

生垣の山茶花の花、今年は花もちがよくってまだまだ愉しめそうです。

 

今、松の根元の小さなササの葉の緑がキレイ!  芝生はすっかり枯れて、暖かい春の日差しを待っている。

 

お気に入りのプラチナとビオラの鉢植え。

コメント (1)

練習はじめ

2019年01月20日 | 山ガール・卓球友

卓球練習始め


「卓愛会」土曜日クラス・八面ふれあいセンター

 

スマッシュ―――!


 「中央体育館C.L.C」水曜日クラス・中央体育館

 

 

西尾市国際交流協会のホームページ更新活動に疲れ果てていた2013年頃、重いP.Cを肩にかけたままの姿でしたが、

福祉センター4階で楽しそうに卓球をしている人達を見て、私も参加してモヤモヤを晴らそうと思い立ち始めた卓球、

もう7年目になろうとしている。年数の割には上手になれなくて・・でもそんなことはいいんだよね!途中ケガ等

で休んだこともあったけれど、真冬のこの時期でもしっかり汗をかいて、気分はスッキリ、スポーツはいいですね!

・・・2019年もNIAホームページ更新活動は続いている。

 

コメント

セントレア空港、ボーイング787

2019年01月16日 | おでかけ

セントレア空港・ボーイング787

地上4階建て館内、シアトルテラスから見た「ボーイング787初号機」

スターバックスのコーヒーとお菓子で寛ぎながら年末の疲れを癒やす。

 

お正月休みの一日、以前からぜひ見に来たかったボーイング787、やっと会えた!

管内全体を使った映像と音のショーを見ることが出来ます。なかなかの迫力・・・

アメリカシアトルのボーイング社の飛行機であるのに、地元のイチロー君でなく、

大谷君の写真が大きくネオンに輝いていたのは、チョット残念!

 

正月明けの空港内は思ったほどの混雑はなく、スカイデッキのある3階のイベント広場では

忍者ショーなどでにぎやかでした。空港に露天風呂があるのはここセントレアだけ。

以前、夫迎えのために来て、待ち時間があったため開放的な展望展望風呂に入ったことがあります。

 

お昼は3階のレストランでベトナム料理をいただきましたが、これはとても美味しかったー!

*空港の南には外観ブルーの国際展示場を建設中、西側の大きな鉄骨構造はLCC専用のターミナルができるそうです。

伊勢湾海上の人工島にある国際空港、埋め立てればどんどん広がっていく。

 

コメント

2019年のお正月

2019年01月03日 | つれづれに

2019年のお正月

年末年始・・毎年のことながら、年賀状印刷に始まって、お墓の掃除・買い物(一色さかな広場、
ベルサ、
フィール他)重箱、お屠蘇セット、おせち料理・新年の11人分のすき焼き準備・・疲れた~!

 

「伊文神社の人の多さに驚き・・神社入り口から並んで待つ!」

1月1日は家族そろってご先祖のお墓参り、八幡さん、伊文神社の順で新年の挨拶

(家内安全・商売繁盛・学業成就)を祈って、幸せな1年になりますように!!!

 

子供達は、お清めの水が冷たいと言いながらもシブシブ・・お参りより、両側に立ち並ぶ屋台が気になって!

(ベトナムには猪年はなく豚年だそうですが、ちなみに寅年もなく代わりに猫年があるとか、面白いですね)


松平東照宮 3日

 

毎年、ドライブしながら松平東照宮さんにお参り。この沢づたいに歩いて上のお寺まで行くのが好き!

 

上のお寺まで来た!誰?鐘をついてるのは?


豊川稲荷 14日

 

父の実家のある豊川。商売繁盛・家内安全のお参りをして、沢山あるお賽銭箱で小銭入れは空っぽに!・・

父は生前、生まれ育った実家のお墓に分骨が願いであった。そのご先祖の千両のお墓にお参りをしてから、

今はもう従兄弟しか住んでいない父の実家に立ち寄るも家は留守でした。

子供の頃夏休みにここに遊びにくるのが楽しみだった。山、川、小さな神社。 

 

コメント