蝶の迷宮・再装填奇譚

ここは趣味のブログです。可成りキツい冗談が飛び交うブログなのでご注意下さい。

12月6日

2017-12-06 22:00:00 | 日記
今晩はの時間で御座います今晩は。
最近その日の其の日の日記は書けず日付変更線は過ぎました、と言っても毎日書く事は有るんですけど(苦笑)愚痴日記になってしまいそうと言うか愚痴日記になるから止めて楽しい面白い日記を書こうとすると何も無い事に気付くんですよね。仕方が無いですよね~1日の大半が会社に居るからね愚痴日記も会社の話で本当に毎日こんなに愚痴が有るもんだな~と思うぐらいですよ、はい。私だって会社の愚痴は書かない様に心掛けて居ますけど愚痴日記を書かなくなった途端、身体の彼方此方が悪くなって本当に嫌になります。愚痴日記はもう書かないと決意したので!!!
ま、その愚痴日記を書きたくなる会社は明日出勤です←
納期ギリギリ品物作りの手配書はいつも事務所で止まって居て翌日私が自分の仕事場に持って行く訳なんですけど事務員って2人も居て何で納期ギリギリ品物作りの手配書を持って来てくれないのか分からない。もう事務員には期待しません!事務員は事務所でちゃんと仕事をして居れば良いです!それで良いんです!


もう彼此10年ぐらい前からなんですけど我が家の冬季対策はエアコンのみで炬燵、卓上炬燵は一応在る事在るんですが一度も炬燵として使った事は無くエアコンを点けて21時頃に御蒲団を敷いて下手すれば其の儘就寝して翌日を迎える生活パターンを繰り返して居ます。
ま、母上は正座が出来ないから炬燵にして居ないだけでね←
炬燵蒲団一式は在るんですが炬燵敷き大小、炬燵蒲団、炬燵毛布、炬燵カバーを全て洗濯するとしたら結構時間が掛かる上、押し入れにまた仕舞うのが面倒臭い……寒さを選ぶか温かさを選ぶかどちらかと言うと寒さを選ぶ私(泣笑)


来客が有る我が家なら温かさを選ぶけど我が家の来客は皆無に近いので寒さを選ぶのは当然!!!


嗚呼、でも炬燵に入りながら蜜柑を食べるのって風流じゃ無いですか。炬燵に入りながらダラダラしながら過ごすのもまた風流…。
21時頃に御蒲団へ入って居るんじゃ幼い子供と一緒じゃ無いか!
出来れば炬燵をセッティングしたいんだけど多分入ったら中々出て来れない魔の空間が在ると思うんですよ炬燵って。絶対入ったら最後。絶対出られなくなる。だから魔の空間(泣笑)





相棒season16 第8話「ドグマ」

2017-12-06 12:50:30 | TV観賞



相棒 season16
ストーリー


相棒 season16|テレビ朝日
水曜よる9時


STORY
2017年12月6日(水) よる9:00~9:54


第8話「ドグマ」


右京と亘が発見した外来種“ジゴクバチ”が殺人の凶器!?
捜査に乗り出した特命係を国家権力が追い詰める!!









警視庁公安部に、「中央アジア系テロ組織のメンバーが日本に潜入した」という情報がもたらされ、緊急手配が敷かれる。そんな中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は偶然、中央アジアに生息する“ジゴクバチ(※1)”という外来生物を発見。駆除の手伝いをすることになった2人は作業中、民家で中年女性の腐乱死体を見つける。遺体には、ジゴクバチに刺された無数の跡があり、状況から殺人の可能性も浮上する。捜査に乗り出した右京は、遺体の女性が中央アジアに出掛けた際に撮ったと思われる一枚の集合写真に注目。撮影者である藤本(岩井秀人)というカメラマンから話を聞くと、女性と一緒に写っているのは大手商社の社員たちだという。すると、その内の一人がジゴクバチに刺されて死亡したという情報が。連続殺人を疑う右京だったが、公安部の外事課と、法務事務次官の日下部(榎木孝明)から、相次いで脅しめいた圧力を受ける。いっぽう、捜査を担当している外事課の中央アジア担当官は、右京に通じる経歴や正義感を持った人物で…。
外来生物を使った連続殺人にテロリストが関与!?
公安や法務省が特命係に圧力を掛ける真意とは?
国を超え様々な思惑が絡んだ事件に特命係が切り込む!

※1「ジゴクバチ」はドラマで設定した架空の生物です。


ゲスト:岩井秀人 内田裕也
脚本・監督
脚本:真野勝成
監督:兼﨑涼介


Copyright©tv asahi All Rights Reserved.