蝶の迷宮・再装填奇譚

日記は日常、ヲタ中心
絵は自己満足の趣味描き
一部腐女子向けの表現あり
コメント可能(事前承認)

7月31日

2018-07-31 22:00:00 | 日記
今晩はの時間で御座います今晩は。
最近、絵を描くペースが落ちて居る様な気がします…ショボーン
と言うか落書きでもペン入れも時間が掛かり過ぎて居る様な気がするんです。下手したら3時間も落書きして居る可能性は高い。え、何で此んなに時間が掛かってんだ?よく分からないけど多分、時間の使い方が分からないんだと思う。落書きに3時間って何だろう!?と思う時が有るし他に考えられる要素と言ったら落書きぐらい?ペン入れとか色鉛筆着色とかコピック着色とか早いもん!あ、でも私が勝手に早いと思って居るだけかも知れない。実際は物凄く遅いのかも知れない。今度、時間でも計って絵を描いて完成するまでどのくらい掛かって居るのか遣ってみようかな?多分3時間。3時間も掛かって居る(^^)
正確に3時間だったら笑える。3時間だと以前に比べて若干遅いぐらいなので安心だけど4時間とか5時間とかだったらショックだな!何に時間が掛かってんの?と思っちゃう。描き方を忘れたとか?否ショックだな~本当に4時間とか5時間とか掛かったら!


結局TVは新しいICカードでも点きませんでした。
ICカード2050円がパアですパア(- -;)
何となく其んな気がしたんだけどね、TV本体が壊れて居ても「ICカードを差し込んで下さい」と表示されるとは……新しいTVは吟味して買いたいと言い出して、もう暫くTVは無い生活が続きそうです。




コメント

7月30日

2018-07-30 22:00:00 | 日記
今晩はの時間で御座います今晩は。
とうとう我が家のTVが壊れました、と言うか朝の時点ではTVは普通だったんですけど12時にTVを観ようとしたらTVは放送局の番組じゃ無く真っ暗な画面に「ICカードを差し込んで下さい」と表示して居て何度もICカードを差し込んでみたらしいんですが「ICカードを差し込んで下さい」の表示は消えなかったらしいです。勿論、画面は真っ暗なまま。ICカードが壊れたと思った母上はICカードを購入すると言い出し、明日もう一度ICカードを差し込んで駄目だったら新しいTVを買うと、多分新しいTVを買う事になると思うんだけど?ICカードは送料込みで2050円。
それでTVが点いたら万々歳なんですけどね←
本日の夕方からラジオ生活?と思ったんだけど確か処分して居ないスマホが在ってTVが観られる筈だと思って引っ張り出しました。ただスマホの画面なので物凄く小さい、あとTV番組で遣って居るクイズとかに参加できない、あと矢っ張りアンテナが微妙なのでフリーズする、それ以外ならTVは観られるんだけどちょっと楽しくないよね。画面が小さいから字幕が在っても読めない。早く大画面でTVを観たい。


ま、明日ICカードを差し込んで観られたらTVを観られるので我慢我慢。




そう言えば以前からRISKY~復讐は罪の味~の黒田美香ってウチの会社の女性事務員T丸さんに似て居るなあと思って……。
悪びれも無く「ごめんねぇ~」と言う姿なんて特に!
ま、女性事務員T丸さんは此処まで酷い人間じゃ無いんだけど雰囲気とか言動とか似て居る。







コメント

週刊少年ジャンプ35号

2018-07-30 21:30:00 | 書籍



週刊少年ジャンプ35号








僕のヒーローアカデミア連載4周年&映画放映!!!




ハイキュー!!と僕のヒーローアカデミアのフィギュア

























ジャンプ50周年バスタオルVol.3欲しいな!





コメント

薔薇色ノ約束(4)/宮坂香帆

2018-07-30 21:00:00 | 書籍



薔薇色ノ約束(4)/宮坂香帆


名門公爵家に金で買われた、“秘密”を持つ伯爵令嬢。


この結婚はーーーーーーー悲劇か、恋か


スートリー的に幕末の頃みたいなのでファッションや小道具は私が其の頃の物を好きだし喋り方も好きなので嵌まりそうと思って、と言うか宮坂香帆先生の作品なら『僕達は知ってしまった』を全巻読みたかったのに何処へ行っても置いて無いので困って居ます(泣)確か此の『僕達は知ってしまった』も普通の男女恋愛漫画じゃ無いんですよね?読んでみたいな。でも全巻読んだらBOOK・OFFへ持って行っちゃうので宮坂香帆先生がもっと可哀想。
フラワーコミックスって普通の男女恋愛漫画じゃ無いのが多いからな~どちらかと言うと訳有り男女恋愛漫画が多いので或る意味ドキドキハラハラo(T□T)o
えーと『薔薇色ノ約束』は伯爵令嬢の父親が亡くなった所から始まる。この伯爵令嬢の父親は病気だったのか単なる寿命だったのか其れとも後妻の毒盛りだったのか分からないんですけど遺されたのは唯一その父親の血筋の娘だけ。然も此の娘は背中に大きな傷が有って、此の時代の娘に其んな傷が有ると知ると「そんな傷物の娘は要らない」と疎遠されるんだけどね、どう言う訳か名門公爵家の跡取り息子は伯爵令嬢に結婚申し込みをする。この名門公爵家の跡取り息子は何か有ると思うんだけどな…。


伯爵令嬢の名前は六条彩葉、継母から逃れる為に名門公爵家の跡取り息子・不知火烈に嫁ぐ。
ただ此の不知火烈も継母と変わらないかも知れない←
六条彩葉をどんな理由で好きなのか結婚したいのか分からない。もしかして悪魔かな?六条彩葉を気に入って自分の物にしようと思ったら六条彩葉の両親に拒まれたとか?それで六条彩葉の背中に傷を付けて自分の物だとして数年後に迎えへ来たとか?本当に不知火烈の目的が分からない。単純に六条彩葉を好きなら良いんだけど。


と言う所までが2巻の話。思い気になって気になって気になって(笑)1、2巻を読んだ感じにならないから1巻からもう一度読もうと~♪
3巻は私の予想は違って居た……髪の毛ふわふわの子は以前六条彩葉を殺そうとした子じゃ無かった←
初めて六条彩葉と出逢って好きになったんだね!何この不知火烈に似た子?弟?不知火烈の叔母?と言う事は不知火烈の父親の妹?結婚して無いの?不知火家と何か関わり有るのかな?ちょっと意味分からない。もし不知火家と関わりが有るとしたら六条彩葉はまた同じ目に遭うんじゃ無い?うーん、どうなるんだろう?不知火烈の弟は六条彩葉を嫌いみたいだし。


4巻は不知火烈の弟は矢張り六条彩葉を嫌って居た……でも其れは兄・不知火烈を取られる嫉妬で。
だけど不知火烈から六条彩葉の生い立ちが自分達に似て居る事を聞かせられて六条彩葉の事を嫌う事は無くなったけど不知火烈の父親と元婚約者が問題だな←
元婚約者は綺麗な顔をして居るのに悪魔みたい。六条彩葉のドレスコードを剥いじゃった。何この人?怖い(>_<)





コメント

7月29日

2018-07-29 22:00:00 | 日記
今晩はの時間で御座います今晩は。
平日は仕事を1人でしてるから忙しくて土日は休みだけど自由時間が無くて絵を描けない……銀牙の伊賀忍犬をまだ描いてない、毎月一日は薄桜鬼三番組組長斎藤一の日の絵もまだ描いてない。落書きでもいいから描きたい(自棄くそ)
会社の帰りに蒲田アニメイトで見掛けた、或いは予約したヲタグッズを写真無しで発表したいと思います。写真付きが観たい方は日記(新)で御覧下さいませ!と言っても此方と感想が違ったりしても其処は人間なのでコロコロと変わります、はい。
あと昨日の日記と感想が同じだったり……其処も上記と同じで、はい←




コメント