トイチニッキ

旧ドイツニッキ
ドイツ駐在の日々から日本での小さな日々まで

夏でもアレロック

2016-08-31 21:58:43 | おうち
お題「今年の夏の思い出は?」に参加中!

7月、あの豚を食べた日に
どうやらブヨに刺されたようで
後日足が腫れあがったnahe。

それから数日後
今度は手足に謎の発疹。
初めはブヨのアレルギー反応と言われていたが
薬を塗っても薬を飲んでもイマイチ良くならず
出たり消えたりの繰り返し。
蕁麻疹じゃないの?という診断に。

何が一体原因なのか?
酒か? 飲まない日でも出る。
汗か? 冷房つけて涼しくしていても出る。
ストレスか? 何がストレスになってるというのだ??
全くもって不明である。

それでも少しずつ出現する場所は小さくなってきていたのだ。
それなのに、先日の日曜
またもや手足全体にぶりかえし



これは・・・やはり・・・michのせいか!?

この2週間、michは海外出張に行っていたのだ。
その間は快方にむかっていたのだよ。
そして金曜の夜に帰ってきて・・・。
これか!?ストレス源は!!


ちなみに今夜はmichは飲みに行っており不在。
全然痒くない。調子いい


いやぁ、michさん、申し訳ない。
あなたの存在自体がストレスってことではないのだ。たぶん。
michがいる=夕食を作らなきゃ
これがきっとストレスなのだ。
怠惰な妻ですまないね。



またしばらく抗ヒスタミン剤を飲まなきゃならない。
薬の種類も変えてみる。
こんなにいろいろ飲むと来春の花粉症の時に
効かなくなるんじゃなかろうか?

コメント

城攻め ~フランス ロワール地方 これで本当に最終編~

2016-08-22 01:48:10 | おでかけ:おしろ

前回のを投稿して
目次にも追加して気づいた。
ひとつ、とりこぼしてる!!

その名は
Château de Chenonceau




14世紀に築城。
城主は歴代女性だったそう。

王様の妾がここに住んでいたそうで
王が死んだら本妻がとりあげたそうで。
おお、なんかドロドロしてるな。



近づいてみてビックリ。
円柱の塔は本館とこんなに離れていたのね。
正面からだとひとつに見えるのに。





シェール川の上に建てられている。
この下を船でくぐってみたいものだ。



しかしこの石垣はいただけない。
清正・高虎みたいな美が感じられない。
建物や庭園には拘ったようなのに
ここが普通なのは残念。



コメント

城攻め ~フランスロワール地方 最終編~

2016-08-21 01:10:42 | おでかけ:おしろ

もう3か月以上前のことですが・・・
まだまだ続くよ、フランス旅行記。

でも城はこれで最後。
ここがnaheの一番来たかった城。

Château d'Angers




ほら、この城壁!
大トリにふさわしい所ではないですか。




車と比較するとその高さがわかるだろう。

壁に沿ってずっと歩く。



堀?もある。



ようやく入口。
本当は外側一周したかったが
これ以上は工事中で進めず。



中はこんなん。
迷路のように通路がある。



ここの石垣は薄い石を無数に積み上げてある。
これも大変な作業だろう。




この城壁の上も歩けるようになっている。

13世紀に築城。
要塞、居城として使われてきたそう。



こんな庭園もある。

 



眼下の街並みも美しい。



出口はこの細い階段から。
今、サイトを見返してみると
どうやら城内にも入れるっぽい。
この時は見つけられなかった。

でもこれで充分満足。





コメント

城攻め ~幻の城編~

2016-08-18 18:55:57 | おでかけ:おしろ


先日長野に行った際に
近くに高遠城址というのがあることを知った。
Googleで調べてみたら
桜で有名な所らしい。
櫓らしき画像も出てきたので寄り道することにした。

桜がいっぱいということは
この時期はただの桜林ということで



小高い山の上にあり、うっそうとしている。



本丸跡にこんな櫓はあったが
画像検索で見たものとは違う。
(著作権とかひっかかると面倒なので「高遠城」で検索してみてくれ)


しかし案内板を見てみたが
それらしきものは見当たらず。

とりあえずmichがトイレに行っている間に一周してみる。

ない。


今度はmichも連れて一周してみる。


やっぱりない。
 
 
違う城が検索であがってきているのか
それとも「高遠城」は世の中に複数あるのか
スマホで情報を調べながら歩いていると
michが

「ポケモン探してる人みたい」


おお、今流行りのポケモンGOだね?
確かにこんな感じの人、そこら中で見るね。
周りの人には「へぇ、こんな山の中にもポケモンいるんだ」と思われていたかも。

しかしこの幻の櫓を探すのはきっと
ポケモン探すより難しいぜ。


結局よくわからず
暑さに負けて退散。


あの櫓は一体どこに?
桜の季節だけ建ってるの??
誰かおしえて。





コメント

マルスウイスキー

2016-08-17 12:38:07 | おさけ

マルスウイスキー見学に行ってきた。

といってもマルスウイスキーなど
試飲で口にした程度のmichnahe。
特に興味があるわけでもなく、
ただ蒸留所見学を制覇したいだけ。

それでも






こういうのを見れば
心躍る。

ここは自由見学。
マップを持たされ、順路に沿って歩く。
まずはいきなり貯蔵庫から。


電灯のせいでこんな色なのよ。
なんだかいつものウイスキー貯蔵庫と匂いが違う。
猛暑日のせいだろうか?



その後に糖化槽や蒸留釜を
ちょっと離れたところから見る。
あっという間に見学終了。

お待ちかねの試飲。
無料試飲はブレンデッドの水割り、梅酒、マルメロ酒
わたされたカップが本当に一口サイズで悲しい。
その分何度もおかわりは出来るのだが。
口はつけてみたが興味ない。

ネット予約特典のブレンデッドと地ビールも試す。
michは早速有料試飲へ移行する。

並べてあるものはどれもブレンデッドのようだ。
シングルモルトはないのかと聞くと
裏メニューとしてあった。
(本当に裏面に書いてた)
生産はもう終わっているそうで。
値段も高い高い。



うん。やっぱりシングルモルトの方がいい。
でもちょっとパンチが足りないかな。
普段michのパンチだらけのウイスキーを飲んでいるから
どれも物足りない気分になるのか?



グラスを並べてくっちゃべってたら
サービスでニューポットをくれた。

これが一番気に入った!
元々そんなに重い感じではないので、
この原酒もグラッパ臭さがほどほどで飲みやすい。

でも小一時間程飲んで購入はなし。

2人で飲めるようにちゃんと
近くの温泉に宿をとったので
猛暑の中歩いて帰る。


ここは一度くればいいな。







コメント

4-2

2016-08-14 23:13:47 | おでかけ:すぽーつ

初京セラドーム



天井が高くて大きく感じたが
調べたら名古屋ドームの方が大きいようだ。
名古屋ドーム…あまり記憶にないのねぇ。

この日はたこ焼きを食べにきたわけでも
トラッキーの華麗な連続バク転を観に来たわけでもなく
きちんと野球観戦&応援ができたわけで

メッセは先週とは大違い!
ホームランも2度見れたし
わっしょいも沢山歌えたし
後半は毎回得点が入って
周りの人と大喜び!

点が入るとビールを頼むので
もうお腹もタプタプよ



勝って飛ばす風船は
一段と美しいわ。


そうそう、風船といえば
今年札幌ドームに行った時に
周囲の日ハムファンの人(6割が日ハムファンの席だった)はみんな
持参した空気入れで風船を膨らませており
口で膨らましていたmichnaheは
「もしかして私達って野蛮?不潔?」と
ちょっといたたまれない気分になったものだ。

そしてこの日
京セラドームの阪神グッズ売り場に空気入れが売っていた。
これは我々も進化しなければと
購入し早速使ってみたのだが
これがなかなか膨らまない。

隣で原始的に口で膨らませているmichの方が断然早いし
周囲の人(10割阪神ファン)も
みんな口で膨らませている。

手が疲れるだけで間に合いそうにないので
結局naheも口方式に。

mich曰く日ハムファンは
もっと大きな空気入れを使っていたそう。
上品だなぁ。
そしてそんな荷物よく持ってこられるなぁ
日ハムファン。










コメント

1-6

2016-08-07 15:56:47 | おでかけ:すぽーつ

きのうは じんぐうきゅうじょうへ
はなびを みにいきました。



300はつと すくなかったけど
とっても きれいでした。


はなびのまえには
ヤクルトと はんしんの しあいも やってました。



めっせんじゃーの コントロールはわるいし
だしゃも なかなかうてないし

ふくどめさんが ホームランをうったときだけ
たのしかったけれど
あとは わっしょいもうたえず
つまらなかったです。


だから おうえんしようと
7かいの ろっこうおろしは
みんなで いっしょうけんめい うたいました。
なのに みんなは うらの ヤクルトの
とうきょうおんどまで うたって
はんしんの きいろいかさまで
もってきているひとが いっぱいいて
おもしろかったです。





ことしの はなびけんぶつは
これで おしまいです


コメント

今日はノロケ

2016-08-03 00:19:17 | おしょくじ

昨日はnaheの誕生日。
「自分の誕生日にご飯なんか作ってられっかぁ!」
と家事放棄宣言をしていたので
近所のレストランにmichが連れて行ってくれた。

現地集合。
あまりに家から近いのでのんびりし過ぎた。
michが先に到着。
席に座ろうとしたnaheに
「はい。お誕生日おめでとう」と唐突に手提げ袋を渡してくる。



おおお、花束じゃないですか!
思いもよらないプレゼント。
サプライズだよ、サプライズ!!
michがサプライズをしたって事が、一番のサプライズだわ


そうよ、いつもは一緒に買いに行ったり
「これ欲しい〜」とリクエストしたものを貰っていたもの。
サプライズで貰ったものなんて、結婚してからあっただろうか?

「花束のひとつでも買ってこられないもんかね〜」と
何かにつけて嫌味たらしく言っていたnahe。
ようやくここで成果が出たわ。


まあ、手提げ袋に入ったままくれるのはどうかと思うが、
まだそこまでのレベルはないからしょうがないね。
渡す時も、買った時も、持ち歩いている時も
かなり恥ずかしかったそうだから
これでよしとしよう。


美味しいワインで乾杯し







お料理もどれも美味しかった。
近所にある割には初めてきたこのお店。
コースしかないようなレストランなので
敷居が高かったのだ。
これは記念日にまた来よう。


上機嫌で帰って
家の中で今度はちゃんと花束を渡してもらった。


あ、跪いて渡してもらえばよかった。
次回はそれだな。



コメント