トイチニッキ

旧ドイツニッキ
ドイツ駐在の日々から日本での小さな日々まで

花粉症が辛い

2015-03-12 23:20:08 | おうち

北海道から関東に移り住んで十数年、
naheの体はすっかりスギ花粉に毒されたようだ。

年々酷くなる花粉症。
結婚披露宴で箱ティッシュを高砂席に持ち込んだ
michを笑っていたのは遠い昔のこと。
今やnaheの方が重症だ。

薬も飲んでる。マスクもしてる。
だけど効き目があるんだかないんだか。
そして時々全く効き目が見られない時もあって

昨日~今日がそんな日。
マスク・アレグラ効果なし。
鼻づまりと鼻水のダブルパンチ
鼻の穴がもっと大きければ
こんなに夜中頻繁に起きて鼻をかむ必要もないのに。

さらにはくしゃみも止まらない。
鼻の中がもうおかしくなっていて
息を吸うたびにムズムズする。

目も痒い。頭も痛い。
薬のせいかもしれないけれど常に眠い。
眠たいのに鼻水のせいで寝られない。
鼻つっぺしてみたけれど、
小一時間程度で交換が必要。
吸水ポリマーを含ませたティッシュはないものか。
・・・そんなの鼻につめてたら窒息するか??

掃除もした。寝具も変えた。
なのになぜ部屋の中でこんなに辛い?
24時間換気を止めるべきか?
バスルームだけが安らげる場所。


この現状をどうにかしたくて
今日は鼻うがいにも手を出してみた。
しかしこれもほんのひと時の気休めか。





今年、これまで飛んだスギ花粉は
まだ予測飛散量の2割程度らしい。
ええっ!こんな日がまだまだ続くの!?
今朝見たニュースで軽く絶望。



今夜は別の薬を飲んで寝ます。
もう、しんどい。




コメント

14枚目

2015-03-04 23:15:40 | おでかけ:まち

先日、毎年恒例の記念写真を撮ってきた。
今年で14枚目だ。結構撮ったな。


撮影にあたり、毎年悩むのが衣装。
忍者や民族衣装などで撮った時もあるが、
決してコスプレーヤーではないので
基本は普通の格好だ。

初めはちょっとおめかししたりもしていたが、
おめかし用の服を買っても他に着るあてもなく、
いまやもう普段着での撮影だ。

去年なんか2人してコート姿で撮っているし、
今年もシャツにジーンズで
「上着は着ないんですか?」なんて
撮影スタッフに聞かれる始末。

ホテルの写真館で、
こんな格好で撮る人などいないのだろう。


こんなカジュアルな格好だというのに、
指定されるポーズはなんだかフォーマル。
爪先を45度に開いて、
指先までピンと伸ばして
2人寄り添って上品な笑顔。

なんか違和感あるんだよね。

かといって
「じゃあカジュアルなポーズとってみてよ」
と言われても困るんだけど。


普通の写真館なら
もっと違う感じで撮ってくれるのだろうか?
ドイツみたいに。

この話をmichにしたところ
「普通の写真館なら『笑って!』と言われないかな?」と言い出した。

いや、それはどこでも言われると思うよ?
もうそろそろ自ら笑ってくれ。





コメント