花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 



地面と壁の境目あたりでひっそりと咲いている

よほど気を付けていないと気がつかないほど小さい花


































ヒメツルソバは花期が長く、春から冬にかけていつでも咲いているが

小さく地味で目立たない花なので、花の少ないこの時期になってやっと

ああ咲いていたんだなと気付く。

近寄って見てみるとちょっとしたジャングルのように茂っている。

もし人類が消滅したらあっという間に地表は植物に覆われてしまうらしい。

このちょっとしたジャングルを見ているときっとそうなんだろうなと思ってしまうのだ。



CANON EOS-5D  EF50mm F1.2L


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




秋の気配を探そうと出掛けた新宿御苑だけれど・・・


















・・・結局、枯れ紫陽花にばかり目が向いてしまう。

御苑の紫陽花は来年のためなのだろう、ばっさりと剪定されていた。

それでも剪定を逃れて、枯れ紫陽花になったものも少しは残っている。

今日は小春日和の穏やかな日だったけれど、

枯れ紫陽花は秋を通り越して既に冬の気配を漂わせていた。



CANON EOS-5D   EF50mm F1.2L(+EF12Ⅱ)


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




#6はネットフェンスや金属フェンス

はたまたコンクリート塀絡みのものを集めたけれど・・・























































花と人工物の関わりを表現するのは難しいな




1~4 CANON EOS-1Ds EF85mm F1.2L+EF12Ⅱ
5~6 CANON EOS-1Ds EF50mm F1.2L+EF12Ⅱ


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





極めて近場の極めて狭い範囲で

極めて私的な薔薇フェスティバルを

一人で勝手に開催してみた。




























































こうして並べてみるとかなり精神分裂気味ではあるよなー



CANON EOS-1Ds EF50mm F1.2L(+EF12Ⅱ)


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





このところ散歩ついでの写真ばかりだね



































久しぶりに EF50mm F1.2L を持ち出した。
85mm F1.2L に比べれば重さが半分なのでずいぶんと楽だ。
その分ボケの妖しさも半減なのだけれど・・・
このレンズ、EOS KISS X2 とのセットで使ってみたいなあなどと、
またよからぬ妄想が湧いてくるのだった。



CANON EOS-1Ds EF50mm F1.2L+EF12Ⅱ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




入梅宣言があってから全然雨が降らないけれど
今年は空梅雨なのか?
紫陽花に雨・・・
雨乞いするか本当に














































明日あたりから降りそうな天気予報・・・
当たるといいけどねぇ




CANON EOS-1Ds EF50mm f1.2L+EF25Ⅱ

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





近々アップしますといっておきながら一週間も経ってしまいましたが
EF50mm f1.2Lで撮った桜です。
寄りのものばかりで、しかも接写リング使用で参考にならないですねぇ。
ごめんなさい。
全て絞りf1.2開放で撮ってます。


































CANON EOS-1Ds EF50mm f1.2L(後ろの2枚は+EF12Ⅱ)





RAWファイルをピクチャーモード/ニュートラルで現像しリサイズしただけの画像を置いておきます。
レタッチしない方がいいぞーなんて言いっこなしでお願いします。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


夜椿  


先日、仕事帰りに六義園へ枝垂桜のライトアップを見に行ってきました。
いやはや凄い賑わいで一本の枝垂桜に多くの人が群がっていて
とてもとても撮る気にならなくて・・・
そもそも30Dにレンズ一本ぶら下げて三脚も持たずに出掛けたあたりが
気合不足もいいところなんですけどね。
それで園内にひっそりと咲いていた椿を撮ってすごすごと帰ってきたというわけなのです。












ところでEF50mm f1.2Lを入手してしまいました。
この写真はこのレンズで撮ってます。
このレンズ、価格コムではあまり評判がよくないようですが、
私にはとても良いレンズに思えます。
色のりもコントラストもボケ味もキャノンのLレンズらしさがあると思います。
オートフォーカスは確かに外すことが多いのですが、
私の場合、ほとんど最後はマニュアルで調整しているのであまり気になりません。
ピントの山は85mmf1.2に比べるとちょっとつかみにくい気がします。
30Dの小さいファインダーではやや辛いです。
なんといっても85mmf1.2の半分の重さなので重宝しそうです。

近々、1Dsとこのレンズで撮った桜をアップします。
乞う、ご期待! ^^;



下の画像をクリックすると1500×1000の画像が見られます。



CANON EOS-30D EF50mm f1.2L
ISO400 s1/80 f1.2
RAWで撮ってピクチャースタイル・ニュートラルで現像、
リサイズ(容量の関係で1500×1000にしてます)
カメラの設定でシャープネスのみプラス1



コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )