花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 




RICOH GR-D

東京国際フォーラムです。
通りがけにちょっと寄ってみました。
昭和の終わりまではここに都庁があったのだけど、それを知らない若者が多くなってきました。
鈴木都政時代のバブルの遺産なんていわれてますねー。
夜はライトアップしているようなので今度は夜に撮ってみたいものです。

↓これは途中、有楽町あたりのガード下にあったものです。こういうのが気になるんです。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

寒椿と山茶花って似てますよねえ。
見る人が見ればすぐにわかるのでしょうけれどねえ。私にはほとんど区別がつきません。
これは去年の暮れに撮ったものだから、時期的にはやはり山茶花かなあ・・・
何かの本に寒椿は花弁がポトリと丸ごと落ちる、
山茶花は花弁が一枚ずつ落ちるって書いてあったけど・・・落ちてから見分けがついてもしょうがないよなー
ちなみにバックのツインタワーは江東区のザ・ガーデンタワーズというマンションです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

御苑は一週間前の雪がまだ残っていました。
池は氷が張って(ここ何年かはなかった?)ますし、今年はほんとに寒いですねー。
御苑へはよく花の写真を撮りに出かけますが、冬は花が少いので足が遠のき気味になります。
とはいえ、そろそろ水仙が咲いているかも・・・と、久しぶりに出かけたのですが、
どうも今年は開花が遅いようで数が少なく、ちょっとがっかりでした。


RICOH GR-D

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 
EPSON R-D1 宮崎式TESSER 35mm f3.5

R-D1に宮崎さんとこのテッサー35mm f3.5をつけてご近所を散歩しました。
よくカメラをぶら下げてご近所を散歩するのですが、普通の人ならあまり撮らないようなものにカメラを向けているので、端からは変なおじさんに見られているのかもしれませんねえ(汗)


もうやめちゃったのかなあこの駄菓子屋さん


モノクロモードでも撮ってみました


こういう枯れ草花が気になるんです


JRの保線区が近くにあります。その事務所だったかな?


あんまりうろうろすんなよなーって叱られているみたい

宮崎さんとこのテッサー35mm f3.5は超(?)パンケーキ型でとても軽量なので散歩にはうってつけです。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


残照  



RICOH GR-D

これは去年の12月に江東区北砂辺りで撮ったものです。
出張帰りにちょっといい風景と感じたので例によって鞄から「サッと出してパッと撮り」したものです。
GR-Dはカメラ任せのフルオートで結構撮れてしまうので「サッと出してパッと撮り」する気になれるんです。
この写真もカメラ任せのフルオート(プログラムオート)で撮ってます。
ただ、露出補正は-1.0EVしてます。これは私の好みで、だいたいいつも-0.3から-1.0の補正をしています。半分は癖、もう半分はお呪いみたいなものです(汗)

リコー公式ブログ GR BLOG 「GRフォト&キャッチコピーコンテスト」の副賞であるGR-Dスペシャルカラーモデルがお披露目されてますねえ。
入賞者8名だけが手に入れられるんですねー。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





EPSON R-D1 Canon Lens 50mm F1.2

ロウバイが咲いていました。
とても甘い香りのする花ですがこれはあまり匂わなかった。
まだ咲き始めなんでしょう。
見た目はあまりぱっとしない花ですが花の少ないこの時期、
咲いているのを見つけるとちょっとうれしかったりします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

私の住む町です。
東京の下町、町工場の多いごちゃごちゃした町ですが好きなんです。
このところ夕方とか夜の写真ばかりだー

ところで、月末で終了予定だったリコー公式ブログ GR BLOG の延長が発表になっていますね。
スタッフの皆さんはファンの声を聞く耳を持った人たちなんですねえ。
“みなさんの応援がある限り”続けるとのこと。
応援しますよ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





RICOH  GR-D

すわっ!UFO?ってもうすでに?マークがついちゃってますからねー。
いかにも自信ないのが見え見えです。
昨日、新宿の写真を撮ったときに一緒に撮った富士山の写真です。
28㎜で遠くから富士山は無理だろーと思いながらも一応押さえで撮ったものです。
で、これにUFOらしきもの(<UFOなんだから、らしきものに決まってる!<自分)が写ってるんですよ。
富士山の右上なんですけどポツンと何か点のようなものがあります。この大きさでは分からないので少し拡大したのが下の写真です。

まだ分からないでしょう?
で、さらに拡大します。

どうでしょう?
なんか丸いですよねえ。翼らしきものもないし、円盤に見えませんか?
それにねえ、飛行機だったらもうこの暗さなら飛行灯を点けてないとおかしいですよねえ。
どうです、UFOに思えませんか?
まあねえ・・・UFOに見える人にはUFOで、見えない人には飛行機でいいんです。
ちなみに、このブログそのような現象を扱うブログではないので悪しからず。

いつも持っていられるGR-Dだからこそこんな写真が撮れることもあるということでお後がよろしいようで・・・



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

新宿残り雪・・・なんか演歌の曲名みたいなお題になってしまいました。
これは新宿の高層ビルから撮ったものです。遠くにちーさく写っているのは富士山です。
今日の東京は最高気温が5℃ほどしかなくてとても寒い日でした。
なので土曜日に降った雪が結構残ってます。歩道もつるつるに凍っているところがあり図らずもスケーター状態になっている人がたくさん・・・
東京の住民は雪慣れしてないんですよねー。必ず何十人も転んでけがをして病院に運ばれたなんていうニュースが流れます。帰りは自分も気を付けなければ・・・
リコー公式ブログ「GR BLOG」 にきょーちゃんさんの作品がアップされてます。
どれもいい感じに撮れてます。
「天気が悪いとなかなか写真を撮りに行くのが億劫になりますが、GRだとコートのポケットに忍ばせて出かけられるので、つい持ち歩いてしまいます。」とのこと。
まったくもって同感です。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





EPSON R-D1   Canon Lens 50mm F1.2

このレンズ、最初のうちはどうしてもピントが合いませんでした。何枚も撮っていくうちにどうも前ピン気味であることに気がつきました。二重像が合致したところからファインダー内で1㎜くらい左にずらして(ピントリングをわずかに左へ回して)撮ると大体ピントが合います。古いレンズでしかも格安で購入したものだからナーと諦めてもみたのですが・・・
しかし、ちょっと待てよ、前ピンはこのレンズだけか?と、疑問が湧きズミルックス35㎜で調べてみるとやはり前ピン気味であることが分かりました。問題はレンズではなくボディーつまりR-D1にあったのです。被写界深度のごく浅い50mm F1.2を使って初めて気がついたというわけなのです。
で、R-D1を修理に出そうと思ったのですが、聞くところによればエプソンに持ち込むと3週間くらいかかるらしいですねえ。今R-D1を3週間も手元から離すなんてそんなこと寂しくて絶対!にできません。
ファインダーの縦ズレを直した時のように自分で調整にチャレンジしてみるか?
・・・ちょっと自信ないので、しばらくの間は「ちょいずらし式人力補正」で撮っていこうかなあと思っているのですけどねえ・・・

作例はどれも絞り開放です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





EPSON R-D1   Canon Lens 50mm F1.2

東京は外神田にある神田明神で撮ったものです。
神田明神には大己貴命(だいこくさま)、少彦名命(えびすさま)、平将門神の三柱が奉られています。平将門については首塚が近くにあったので合祀されたといわれています。その平将門神も逆臣であるとして明治の頃に外されたけれどその後大戦の後には復帰したそうです。将門の首塚といえばなにかと祟りが伝えられてますがそれを恐れて・・・などということもあったかもしれませんねえ。
「天下祭」として知られる神田祭は、「日本三大祭り」「江戸三大祭り」ともいわれ神田、日本橋の町会から90もの御輿が出る大きな祭りで江戸東京の風物詩として親しまれています。神田祭りは5月で、その頃は大変な賑わいになりますが、この写真を撮ったときは夕方ということもありひっそりと静かでした。初詣の名残でしょうかお神籤があちらこちらに結びつけられていました。


写真は全て絞り開放で撮っています。
このキャノンの Lマウント 50mm F1.2 、このところのお気に入りレンズです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

朝、窓を開けたら外は真っ白。この冬初めて東京にも積もるような雪が降っています。気温は1℃・・・さっむいです。あまりにも寒いので布団を被ったまま窓から手だけ出して撮ってしまいました。で、単なる記録写真です。
東京も昔はよく雪が降ったし、ずっと寒かった。子供の頃は湯たんぽやかいまき布団が必需品でした。家のすきま風も多かった。寝るときは布団を顔まですっぽり被らないと寒くて眠れなかったものです。今は随分と楽になった筈なんですけれどねえ。寄る年波には勝てず・・・です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





EPSON R-D1 Canon Lens 50mm F1.2

昨日はブログを開設してから初めて更新をさぼってしまいました。まあ、別に毎日投稿すると決めていたわけではないのですがね・・・
でもまあなるべく当面は毎日更新していきたいとは思っているのですがねー。
結構厳しいかも・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





EPSON R-D1 INDUSTAR 61L/D 55mm f2.8

個人的ベストコストパーフォーマンスレンズのインダスター61で撮ったものです。
夕暮れ時の半逆光気味で絞り開放(だったと思う)という厳しい条件でもなかなか良く写ります。ボケ味が素直で好ましいです。ボケが六角形に見えるのは、ボルトが六角形だからです。決して絞りの形ではありませんよー(恐らく・・・?)

追記 よく見ると六角形の角の向きが皆同じなのでやはり絞りの形がでたようです。ということで絞りも開放ではなく2段くらいは絞っているようです。済みません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

私の地元の駅です。若いお母さんとお子さんがパパの帰りを待ってます。
今日はパパと一緒にジョナサンで夕食です。
あっ、いえ、勝手にそう思ってるだけですが・・・

GR-Dはほとんどいつも鞄の中に入れています。大きさが程良くてハンドリングが軽快なうえ、起動やオートフォーカスなど各操作のレスポンスもいいので、サッと出してパッと撮ろうという気になります。ズームではなく単焦点レンズなのであれこれ考えないのもかえっていいかもしれませんね。
フォトショップで少しレベル調整してます。
※「GR DIGITALフォト&キャッチコピーコンテスト」の募集期間が今日から始まりました。写真の方はまだ応募できそうなものがないので、たった今思いついたキャッチコピーを応募しちゃいました。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ