花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 



小川の淀みを覗き込んでみると、底に落ちた葉に泥が積もっている。
水が温み微生物たちの動きが活発になって、
その活動の結果として泥が多くなっているのだろうと勝手に思っている。
やがて微生物に分解されていく葉の最後の化粧・・・
それが泥だとしても綺麗だと思ってしまうのは
感傷的に過ぎるだろうか。











































新宿御苑にて

OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro





ここ二週間はパソコンのことで大忙しだった。
半年くらい前から調子が悪くついにダメになったパソコンを買い替えた。
新しいパソコンへの引っ越しは想像以上に大変だった。
時同じくして吾マンションにも光通信が導入されたので
インターネットもBフレッツに乗り換えた。
モデムとの接続も無線LANを導入した。
また、悪いことにセッティングを終えたばかりの新しいパソコンが
初期不良で交換になった。
これらのことを済ませて何とかまともに以前と同じように
使えるまでに二週間もかかってしまった。
いやはや辛い日々だったなー
パソコンが使えないということはネットもメールも使えない、
撮った写真の整理もできない、ネットで買い物もできない、
などなど自分がかなりヘビーユーザーだったことを思い知った。
そのくせパソコンの知識も、ネットの知識も、ソフトに知識も
LANの知識もほんとに不足していることを痛感した。
この辺の知識の向上は今後も望めないことは分かっている。
もう当分パソコンの引っ越しやら環境の変更はしたくない
と痛切に思っている。






コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




デジタルカメラマガジンのフォトコンテストに入選した。
二年ぶりの応募でまったく期待していなかったので嬉しいというより
まずは驚いてしまった。
入選したのは1月にブログでアップしたこの枯れ紫陽花。








今年は特に枯れ紫陽花を沢山、しかも短期間に集中して撮っていて
撮り尽くしたとういうか撮り方を出し尽くしたというか
燃えつきたというか、もう自分のセンスを出し尽くしたような気がしていて
この先どう撮っていけばいいのか分からなくなっていた。
せめて今こんな風に撮っていていいのかどうかを確かめたい気持ちで
応募したわけなのだ。
だもので、この入選はことのほか嬉しいことだった。

とはいえそう喜んでばかりもいられない、
選者の田中達也先生の「今月のひとこと」の一部を抜粋させていただく。

「~
全体を通して気になったのは、安易な作品作りです。
~田中流審査のポイントは、作品に作者の意図が反映されていること。
また、目的を持ち被写体を選び、構図作りにどう取り組んだのか、撮影心理も探ります。
~絵柄から伝わる、さまざまなメッセージは作者が一番理解していなければいけないことです。
しかし、それを考えるまもなく撮れてしまうことがあいまいな表現の要因です。
~人と違った観点から表現する取り組みが薄れているからです。
つまりきれいに撮れているだけではダメというわけです。」

このことばがズシリと響く。
いちいち思い当たることばかりではないか。
うーむ、まだまだ課題は多いぞー。


CANON EOS-1Ds EF85mm F1.2L


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




我が家のベランダには毎日メジロがやってくる。
こんな街中のマンションの小さなベランダによくも寄ってくれるものだ。
父が毎日、器にハチミツを入れて出しておくので
それを目当てにやって来るのだ。
冬には毎年ツグミもやってくる。
遥かシベリアの地から我が家のベランダにこれもまたよくも間違えずに
やってくるものだと感心してしまう。
ツグミは隣の家の屋根で父がパンくずなどを出してやるのを
じっと待っている。

年老いた父が目を細めながらこれらの小さな鳥たちを眺めている姿は
私にとって気持ちの安らぐ風景だ。
この小さな訪問者たちに感謝している。


























OLYMPUS E-3  TAMRON SP 500mm F8

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




帽子をかぶって大きなカメラを持って

あまりフォトジェニックとは思えないものに

レンズを向けているおじさんというのは

怪しげに見えるのだろうなー




















































OLYMPUS E-3  LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





E-3のファームアップでタムロンSP500mmでも手ブレ補正が働くようになった。
これは鳥撮りに使わぬ手はない。
ということでチャレンジしてみたけれど
やっぱり難しいなー鳥撮りは。
動くものなあー、ちょこちょこと。
しかし手ブレ補正のおかげで1000mm相当を手持ちで
まがりなりにも撮れてしまう。
実にありがたいものです。





















































水元公園にて

OLYMPUS E-3
 上4枚 TAMRON SP 500mm F8
 下2枚 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )