花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 











































結局、車山での足かけ3日間はすっきり晴れること無く
僅かに最終日の昼前にちょっとだけ夏らしい空が見られただけだった。
八島ヶ原湿原を一回りしてから高原を降りて松本へ向かった。



CANON EOS-5D  EF24-105mm F4L IS USM


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






























雲間から射す光でできた虹の橋は
完璧な虹の六分の一ほどの大きさだった。

この後、いつものように霧が湧きあがって
六分の一の虹は橋を伸ばすことなく
霧の中に消えていった。




CANON EOS-5D  EF24-105mm F4L IS USM


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

















































































楽しみにしていた車山のニッコウキスゲだけれど、今年はほとんど咲いていなかった。
開花が少な目だとの情報は聞いていたけれど、ここまで少ないとは。
鹿の食害とか何年かおきに咲かない年があるとか原因は良くわからないらしい。
例年、この時期は車山周辺のビーナスラインがニッコウキスゲ目当ての車で渋滞するくらいなのだけれど、
どおりで空いている。

ニッコウキスゲを諦めて車山を下り小淵沢まで戻って、
いつもの「花パーク・フィオーレ」と「八ヶ岳薬用植物園」に向かう。
ここまで降りてくると天気は回復し、夏らしい空になった。
暑さのせいか人が少なく広大な花畑はとても静かで気持ちよい。
ニッコウキスゲはだめだったけれど、
のんびりと蝶やトンボに慰めてもらった。



CANON EOS-5D  
 EF24-105mm F4L IS USM
 TAMRON SP90mm F2.8

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )