花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 

zorg  


先月からZorgという画像共有サイトに参加させていただいてます。
Zorgとはサイトの説明文をお借りすると、
『タグやフリーワードを利用して目的のフォトを探したり、趣味の合う友達を見つける事ができる便利で楽しいコミュニティ型のWEBサイトです。
「世界中の人と夢やフォトを共有できる空間、それがZorg」 あなた次第で様々な楽しみ方が出来ます。』
ということになるのですが、これがなかなか楽しくてちょっと嵌ってます(^^;ゞ
現在、Zorgに参加するにはメンバーの紹介が必要です。
もし、入会を希望される方がいらっしゃったらご紹介いたします。





コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




東京は桜が満開ですねぇ。
なかなか撮りに出られなくて焦り気味です。
今年はいろいろとタイミングが悪そうだなあー
とはいえ、桜をうまく撮れたこともないので言い訳ができていいか?
と自嘲しつつ去年撮ったポピーでお茶お濁すのでした。。。



ポピー畑でつかまえて




紅蓮




紅薫る


CANON EOS-1D TAMRON SP90mm f2.8

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今日は小石川植物園に行ってきたのですが、思いのほか椿が綺麗なのでいつもよりたくさん撮ってしまいました。


全てCANON EOS-1Ds TAMRON SP90mm f2.8 一部エクステンションチューブEF25Ⅱ使用

















落ちてなを・・・

落花した椿はよくモチーフに使われていますが私にはなかなかうまくいきません。
池に落ちた椿を見つけたので挑戦してみました。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




GR-Dで椿を撮ってみました。
この椿は、乙女椿というものだそうです。街路樹にも植えられていたりしてよく目にする椿です。



RICOH GR-D

ところで、GR-Dの機能拡張ファームウェアがリリースされましたね。
早速ダウンロードしてインストールしてみました。
シンクロモニターモードのON/OFFができるようになったのは評価できますが、私的にはさらに
①シンクロモニターモード時にシャッターから指を離しても5秒くらいはオン状態を保持する
②アップダウンダイアル操作時もモニターオンする
③画面消灯時にマクロモードへ切り替えが出来るようする
という機能も追加して欲しいと思います。
とはいえ、ユーザーの声を反映して着実にブラッシュアップしてくれているリコーさんよくがんばってくれていると思います。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




いつも素晴らしい作品で楽しませていただいているpianoさんのブログ andante... に掲載されている菜の花と蜜蜂の作品が素晴らしくて、すっかり触発されてしまい中央区の浜離宮庭園に出かけてきました。
ところが菜の花はほぼ満開で申し分なかったのですが肝心の蜂がまったくいないんですねー、これが。
浜離宮庭園は東京湾に面して三方を高層ビルに囲まれた庭園なので蜂が巣作りするような場所がないんでしょうね、きっと。
それにしても蜂どころか虫をほとんど見かけないんです。蜂が無理ならテントウムシでもカメムシでも、えーいハエでもいいぞーなんて少し破れかぶれ気味になったりしたのですが、それさえもいない。
で、ちょっとしょぼくれながらも虫なしの菜の花とホトケノザと梅を撮ってきました。


全てCANON EOS-1Ds TAMRON SP90mm f2.8




















ホトケノザはウサギに見立ててみました。実はウサギに見立ててみるのもpianoさんの作品を真似したものです(;^。^A ・・・私のはなにか毛むくじゃらのウサギになってしまい、もちろんpianoさんの美しい作品には到底及ばないものです^^;

梅ももうそろそろ終わりですねー

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




アジサイはとても好きな花です。
あの鬱陶しい梅雨もアジサイが咲いていてくれるからなんとか乗り切れるとかなり本気で思ってます。冬から春にかけて花の少ない寂しい時期も枯れアジサイが楽しませてくれます。ありがとうアジサイ、感謝してます。

















全てCANON EOS-1Ds TAMRON SP90mm f2.8
RAWで撮影後、色温度をいじってます。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




水仙はとても好きな花です。今年は寒さのせいか数が少なめで咲きもイマイチな印象で私としてはちょっと寂しいんです。
アップしたのは小石川植物園で撮ったものでペーパーホワイトという種です。ニホンズイセンより早くから咲いているようです。

全てCANON EOS-1Ds  TAMRON SP90mm f2.8で撮影










コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

昨日の東京は寒かったですねぇ。これはその寒かった昨日、出張中に隙をみて(?)撮ったものです。基本的に青空ですが、こんな空から雪が落ちてきたんですよ。もうほんのハラリといった程度のものなんですがね。確かに雪でした。奥に見える入道雲のような雲から落ちて風に吹かれて来たんでしょうねー。変な天気でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

建設中のビル。
とはいえ、なーんか壊しているように見えてしかたなかったんです。
それが面白くて撮ってみたわけなのですが、撮っている時には全然気がつかなかった黒いトラックが写り込んでました。
全身黒ずくめのちょっと異様な感じのトラックで、これはむしろこっちのほうが主役かなということでお題を「黒いトラック」にしてみましたが、まあそれだけのことなんですけどねー・・・

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




「トラックバック企画第7弾に参加」


RICOH GR-D

今日は、GR BLOGのトラックバック企画第7弾「あったかーい」に参加しようと思い、梅を撮ってみようと小石川植物園に行ってきました。
風は強かったのですがあったかーい日でしたがなかなか梅がうまく撮れません。既に多くの方が梅を上手に撮られているので、私はちょっと変化球で・・・
水温む感じに撮りたかったのですがちょっと冷たそうでしょうかねー(;^。^A


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





RICOH GR-D

暖かくなったとはいえまだまだ寒い日もあるこの春先、ネコヤナギの花穂が絹毛に覆われてとても暖かそうです。

GR BOLOGのトラックバック企画第7弾「あったかーい」に参加しようかと思ったのですが、これは「あったかそう」だけど「あったかーい」ではないなー
ということでボツです。





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




時々お邪魔しているm_hashさんのブログ「m_hash_blog」にモノクロで撮った花の写真がアップされてます。これが素晴らしいものばかりで感激してしまいました。
すっかり触発されて私もモノクロで撮ってみたい!と思ったのですが、撮りに出かけることのできる土日まで待てず、さしあたり今までに撮った花の写真からフォトショップでモノクロ化してみました。m_hashさんのものには遠く及ばないものばかりなのは当たり前としても、今までいかに色に頼っていたかがよーく判りました。今後の目標のひとつになったかなあというところですがモノクロもなかなか面白いですねー。

全てCANON EOS-1D TAMRON SP90mm f2.8












コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )





RICOH GR-D

 家の近くをチンチン電車が走っています。
一両編成の路面電車です。もうだいぶ前からワンマン運転になっていますが、以前はちゃんと車掌さんが乗っていて電車のなかで切符を売ったり案内をしたりしていました。
車掌さんは乗客の乗り降りが済むと頭上の紐を引き、その先に繋がっている運転席の鐘をチンチンと鳴らして運転手さんに発車OKの合図をします。
発車のたびにチンチン!チンチン!
それで、チンチン電車と呼ばれるようになったというわけなのですが、まあそんなことは誰でも知っていることですね。
ワンマン運転になってしまってからは「チンチン」は必要ないと思うのですが、今でも降車扉が閉まって発車する寸前にチンチンって自動的に鳴らしています。やはり「チンチン」の音は残したかったのでしょう。
 このチンチン電車は都電荒川線といって東京で唯一生き残った路面電車です。荒川区の三ノ輪橋から新宿区の早稲田を結ぶ全長12キロほどの路線です。一部を除きほとんどが専用軌道敷を走っていて自動車交通の妨げになりにくかったのが生き延びた理由なのでしょう。
現在の車両は鉄道友の会からローレル賞を受けるようなスマートなものです。昔の車両はずっと大柄で垢抜けない感じのもので、内装も床や壁、サッシの枠など木製でよく言えば温か味を感じるものでした。乗り心地はあまり良いとは言えず、直線部分でも少し速度が上がるとぐりんぐりんとローリングするように大きく揺れたものです。そのたびに長いつり革がぐるぐる揺れてそろってダンスを踊っているようでした。
 四十数年前、私が小学生の頃は運賃が15円で少年マガジンが35円、ラーメンは50円くらいだったと記憶しています。
当時住んでいた家からチンチン電車で7駅ほど行ったところに「あらかわ遊園地」があり、入園料も中の乗り物代もえらく安くて乗り物以外にも池やら築山(防空壕もあった)やら遊べるものがたくさんあったので休日にはよく友達と遊びにいったものです。
「あらかわ遊園地」で散々遊んだ後は、帰りに近くのたこ焼き屋さんでたこ焼きを食べるのが密かで贅沢な楽しみでした。このたこ焼きを食べるために帰りの電車賃に残していた小遣いを使いきってしまうのが常でした。ごく普通のシンプルなたこ焼きだったけど熱々のできたてをハフハフしながらほおばるとしみじみと旨くて実に幸せな気分になったものです。
そんなわけで帰りはチンチン電車の軌道敷を歩いて帰るのですが、子供の足に7駅分の距離はかなり応えたものです。3、4駅分も行くと歩き疲れてたこ焼きを食べた満足感はすっかりなくなり、あとは日が暮れ始めて夕陽に赤く輝くレールを眺めながらとぼとぼと下を向いてひたすら歩くことになるわけです。
時折追い抜いていくチンチン電を眺めながらあのぐりんぐりん揺れる独特のローリングに身を任せられたらなあと恨めしく思ったものです。


あらかわ遊園地に展示されている旧車両

RICOH GR-D

中はこんな感じ。床、窓枠が木製で椅子も天井の照明もレトロな雰囲気です。

RICOH GR-D

運転席
といっても椅子は無く運転手さんは立ったままの運転です。
扉もワイパーも電動ではなく手動式。

RICOH GR-D

こちらは今の車両の運転席。ワンマン運転なのでいろいろな装置があって
運転手さんは大変でしょうねぇ

RICOH GR-D

これが「チンチン」の鐘
紐がついていて車掌さんがその紐を引くと運転手さんの頭上についているこの鐘がチンチンと鳴るわけです。

RICOH GR-D

例のたこ焼き屋さん
多少の変化はあるとはいえ、今でも健在です。午前中なのでまだ開店前?

RICOH GR-D

今この時期の沿線には山茶花があちらこちらに咲いてます。

RICOH GR-D

沿線にはバラがたくさん植えられていて、開花時期には多くのバラが花を咲かせてなかなか見事です。
この写真だけはペンタックスで撮りました。(バラの時期にはまだGR-Dが発売になってなかったもので・・・)

PENTAX *istDs  FA50㎜ F2.8 MACRO


☆ところで、リコーから CaplioR4 が発売になるようです。
チンチン電車を撮っていて望遠レンズが欲しくなる場面が何度もあったんですよねー。そんな時、手ブレ防止つきで200㎜望遠が使える現行CaplioR3があればなーと思ったものです。R4発売でR3が激安になるなら買ってしまうかも(;^。^A


コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




虫を撮るのが好きなのですが、GR-Dを手に入れたのがもう既に秋も終わりかなという頃だったのであまり虫を撮ることができませんでした。春が来て虫たちが眠りから覚めて飛んだり跳ねたりしてくれるのがとてもとても待ち遠しいんです^^;

それでも去年になんとか撮った虫の写真を4枚ほどアップします。
虫の写真は普段、一眼で撮っているので液晶画面で見てしかもオートフォーカスでピント合わせするというスタイルがなかなか新鮮です・・・というか、なかなか上手くいかないんですけどねー
そのうち慣れるでしょう^^;


RICOH GR-D 以下同じ










コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )