花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 




1年ほど前に手放したR-D1がR-D1sになって帰ってきた。

手放すときに気持のどこかで He will be back と思っていた・・・

ということは全くなかった。

手放すことにまったく未練はなかった・・・




































だってそうだろう

こんなに使いにくいカメラってないよ。

ファインダーが見づら過ぎるよ。

28ミリと35ミリのファインダー枠は目をぐるりと回さないと見渡せない。

取り付けるレンズによっては右下の方がケラれて見えないじゃないの。

おまけにファインダー枠と実際に写る範囲が結構異なってるし、

ピント合わせの二重像はすぐにズレるしね。

撮っていてなんかいつも隔靴掻痒感が募って

ついついイライラしてしまったんだったよなー



でもねー

でもねー、こいつの吐き出す画は好きだったなー

それにね、今にしてこいつとの付き合い方を間違えていたなと思うのだ。

一眼レフと併用しているものだからつい一眼レフの使い方でこいつと

付き合っていたのだね。

欠点や不便なところは使い手の方で補ってやればいいじゃないの。

いや、そうすること自体が楽しいことじゃないのかなんてね、

レンジファインダーにはレンジファインダーとの付き合い方があることに

今更ながら気がついた。

というわけで、もう製造終了(?)の R-D1s が手元にあるというわけなのである。


R-D1を手放すときにレンズも一緒に処分してしまったのだけれど、

手元には数本のLマウントレンズが残っている。

やはり He will be back の思いはどこかにあったんだな。







EPSON R-D1s

1~3 Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5
4   Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 C


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )






ん?なに?
クモのイトに捕まっちゃったのか?







うんしょっと
なかなか取れないなー
下からクモが来てるしー






(獲物を仕留めようと現れたクモはイトトンボの過激な反撃に会い
 あっという間に退散。
 その一番の見せ場は動きが速すぎてぼけぼけでうまく撮れなかった。)




ふーっ、やっと着地
まだお尻にイトが付いているけどね







やっと取れたよ
ちょっと一服しょうっと







あれ?
見られちゃった?







ああ、見とったよー





イトトンボ、意外に強し



7月に赤城自然園で

OLYMPUS E-3  ZD ED 50mm F2.0 Macro


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





レンゲショウマ、

好きな花だけれどその思いほどに撮れたことがない。





























このレンゲショウマは7月の中旬に赤城自然園で撮ったもの。

まだ、開化には早く、あの広い自然園で咲いていたのは3株のみだった。

とはいえ咲いているものがあっただけでも幸運だったのかもしれない。




OLYMPUS E-3  ZD ED 50mm F2.0 Macro


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





長野県の八千穂高原で7月半ばに撮ったアヤメ

標高が高いせいか平地より開花が遅いのだろう

アヤメの仲間はハナショウブやカキツバタなど

湿った所に咲くイメージなので高原の乾いたところに

咲いているのを見つけた時はおやっと思った

アヤメは乾いたところに咲くのだね






























OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




近所を散歩

大きくて重たいボディに小さくても重たいレンズ

コイツを肩からぶら下げてぶらぶらと・・・

小一時間で汗がだくだくだくだくだくだくと・・・

まるで熱い水飴の中にでもいるようじゃないの

さあ帰って泡の出る冷たい液体を補充せねば




















































マクロ・エルマリート、久し振りに使った。
見直した。
線が細くて柔らかな写りが気持ち良い。
この優しさに癒される気がする。

最後のみ強くレタッチしている。
「電柱の木」なーんてね^^;





CANON EOS-1Ds  Leica Macro-Elmarit R 60mm F2.8


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




下手にスランプ無しなんていうけれど、

それにしても先月の旅行からずっとスランプだな。

そもそもこのところほとんど撮っていないものね。












































暑くて部屋にこもり気味ってこともあるけれど

なんかモチベーションが下がっているねー

GX200を買ってみたりしているけれど、あまり効果がないなー

なんだろうなー

撮っていて楽しく感じないものなー

なんなんだろうなー

まあこんな感じは前にもしょっちゅうあったことだし

プロじゃあないんだし

敢えて無理して撮らないのが一番なんだろうなー


オリンピックが始まったけれど、日本も調子が上がらないようだね。

選手たちは大きな期待を背負っているのだから大変だろうな。

頑張れNIPPON!! 頑張れNIPPON!!
 




先月、山梨県小淵沢にて

OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





富士山の麓、山中湖近くにある「花の都公園」で撮った夏の花たち

強い日差しに半袖シャツから剥き出しの腕は真っ赤に日焼けしてしまった

花は日焼けしないのだろうか



































































富士山を望む広大な花畑はタイミング悪く端境期

花と富士とのコラボはお預けに

下調べが悪いのだねー



OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )