花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 



地面と壁の境目あたりでひっそりと咲いている

よほど気を付けていないと気がつかないほど小さい花


































ヒメツルソバは花期が長く、春から冬にかけていつでも咲いているが

小さく地味で目立たない花なので、花の少ないこの時期になってやっと

ああ咲いていたんだなと気付く。

近寄って見てみるとちょっとしたジャングルのように茂っている。

もし人類が消滅したらあっという間に地表は植物に覆われてしまうらしい。

このちょっとしたジャングルを見ているときっとそうなんだろうなと思ってしまうのだ。



CANON EOS-5D  EF50mm F1.2L


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

























綺麗なものには罠がある

見とれてばかりもいられない




半月ほど前にあしかがフラワーパークで


CANON EOS-5D  EF24-105mm F4L IS USM
        TAMRON SP180mm (3枚目のみ)


コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )





ま~だだよ~










も~い~かい



も~い~よ

























近くの木でも紅葉の進み方って違うんだね

日当たりの差なんだろうなきっと。



CANON EOS-5D   EF85mm F1.2L


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




浅間白根火山ルートの六里ヶ原パーキングからの浅間山


































このパーキングは浅間山の東面を間近に眺めることができる絶好なところにあるので、
ここを通る時は必ず寄って一服することにしている。
この日寄った時は浅間山の山頂付近にちょうど太陽が沈みかけていて、
これはダイヤモンド富士ならぬダイヤモンド浅間が見られるかと待ってみのだけれども
噴煙が邪魔して結局いつものように、もやもやしたものしか撮れなかったのだ。





******

ブログをさぼっていたのは、
生き死にに関わることではまるで無いくらいのことだけれど
ごたごたしたり、ぐずぐずしたりなんやかんやと公私にわたり
思い通りに進まぬことが重なって気持の方が、もやもやしていたからなのだ。
いい歳をして未だにこんな時の気持のコントロールができていないのが情けないね。

このままじゃ好きな写真撮りをしていても楽しく無くていけない。
なんとかせにゃいかんばい。。。。





CANON EOS-5D  EF24-105mm F4L IS USM


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )