花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 



今年の紫陽花初撮り

ほんとの色はまだまだこれからなんだな




























































今年の紫陽花初撮りということで
前ボケと後ろボケを思いっきり使って撮ろうなどと
気合が入り過ぎ・・・

そのことばかりに気がいってしまって
紫陽花を愛でる気持ちが疎かになったなあこれは


当分紫陽花続きます^^;




OLYMPUS E-3
ZD ED 50mm F2.0 Macro
ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 + EX-25



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




E-3を持っていそいそと神代植物園へ初撮りに出掛けた。
あてにしていた紅葉にはまだ早かった。
山茶花もほとんど咲いていない。
撮る場所を間違えたなー
なにせ気持ちがはやっていたからねぇ。
なんとか色付き始めた紅葉やまだ咲いている十月桜にバラ、
枯れ具合がもう少し足らないアジサイなどを見つけて撮ってみた。




全て絞り優先オート
 RAW同時記録jpg(スモール・ファイン)をリサイズのみ
 仕上り→VIVID 階調→オート WB→オート
 ノイズリダクション→OFF ノイズフィルター→標準
 ※リサイズ時に輪郭強調あり




OLYMPUS E-3 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5
130㎜ F3.0 1/1600 ISO100 補正-1.7EV







OLYMPUS E-3 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5
137㎜ F3.1 1/40 ISO100 補正0.0EV







OLYMPUS E-3 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5
88㎜ F2.8 1/4000 ISO200 補正-1.0EV







OLYMPUS E-3 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5
200㎜ F3.5 1/1250 ISO200 補正-0.7EV







OLYMPUS E-3 ZD 14-54mm F2.8-3.5
17㎜ F5.6 1/320 ISO125 補正-0.7EV







OLYMPUS E-3 ZD 14-54mm F2.8-3.5
54㎜ F5.6 1/1600 ISO125 補正-0.3EV







OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro
F2.0 1/200 ISO100 補正-0.7EV







OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro
F2.0 1/6400 ISO100 補正-0.3EV







OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro
F2.0 1/5000 ISO100 補正-0.3EV




使ってみてのインプレは?

正直ちょっと疲れた。
なにせE-1に比べて随分と多機能化したE-3だ。
それを使いこなすにはまだまだ時間がかかるというもの。
様々な機能を使いこなせていないもどかしさがあったなー
まあそれはほとんどこちらの問題でそのうちなんとかなるでしょう。

実は一番疲れたのが右手の親指だ。
私は「親指オートフォーカス」派である。
E-3でいうとfnボタンかAEL/AFLボタンでオートフォーカスしている。
私にはこのボタンの位置がなんとも具合悪いのだ。
fnボタンでは親指がボディから浮いてグリップが悪くなる。
AEL/AFLボタンでは遠くてつい位置を探ってしまう。
また、押すときにサブダイアルが近くにあるので押しにくい。
それぞれのボタンの中間にあるといいと思おうのだが・・・
これは使用頻度が高いし、カメラのフォールディングにも
影響があるのでとても気になるのだ。
そういえばE-1のボタンも押しにくいところにあったなー
これについては人によって手の大きさも様々だし、
やはり慣れしかないんだろうな。
それとも「シャッターボタンでオートフォーカス」派に鞍替えするか?
合焦後はマニュアルフォーカスできるZDレンズだものなー
このあたりは使いながら決めていこう。

ちょっとネガティブなことを書いているが、
基本的には満足している。
使い込むほど良さが分かってくるのがE-1だった。
E-3にもその血筋は生きているはず。
すでに大きく見やすくなったファインダー、
手ブレ補正の効果、高感度での画質、オートフォーカスの早さ、
などなどかなり満足しているのだから。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





山笑う候
いい季節
ひんやりとした風が気持ちいい
紅葉の赤が目に沁みる

軽井沢の雲場池は紅葉狩りの人々でいっぱいだ
好きだよなー日本人は紅葉が

今年の紅葉は出来がいいみたいで嬉しいのです











































軽井沢雲場池にて

OLYMPUS E-1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




今年はもう撮れないと思っていたコスモスだけれど
埼玉県の武蔵丘陵森林公園ではまだ見頃とのことなので
それではと出掛けてきた。








































































折りしもこの日は無料開園日で、凄い人出だった。
コスモス畑は園の入り口から20分歩いた運動広場の隣にある。
この運動広場にはぽんぽこマウンテンという巨大トランポリンがあってこれが大人気。
子供をこいつで遊ばせて親の方は広場の芝生でひと休みという家族連れで大賑わい。
溢れた人たちがコスモス畑の方まで侵入してきて
それはまるで上野公園のお花見のようだ。
人が集まると道徳が散っていく・・・
そんな人々がどうも気になってあっという間にイラついてしまう。
いかんいかん、折角のコスモス撮りをそんなことに気を取られて
台無しになどしたくない。
集中が足りない、もっと集中しろ、集中だ集中・・・
自分に言い聞かせているうちに周りが気にならなくなってきた。
そこからはひたすらシャッターを切る。
でも集中力の持続などせいぜい1時間がいいところ。
リードにつないでおかなければいけない犬がコスモスに
オシッコをかけているところに出会って集中が切れた。

今年最後のコスモス撮りはこうして終わった。
来年はもう少し静かなところで撮りたいなあ。





OLYMPUS E-1 ZD ED 50-200mm F2.8-3.5

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ヤマトシジミさん

ちょっと休憩中なのかな




































カメラを持ってちょっと近付くとピクッと反応する
ヤマトシジミは敏感な蝶のようです

休憩中にお邪魔してしまったようで
ごめんなさいねヤマトシジミさん






ところで
昨日、OLYMPUS E-3 が発表になりましたねー
生産中止になってから E-1 ユーザーになり
その出来のよさ、使い心地のよさ、写りのよさに
すっかり E-1 に嵌ってしまった者として
つい予約ボタンをポチっと・・・

もう既にペンタックスはボディもレンズ(43㎜だけ残しましたが)も処分済み。
イオスは1Dsは残すとして30DといくつかのEFレンズも処分する予定。
これからは1DsとオリンパスEシステムの2本立てで行く予定です。
さてさてどんなことになっていくのやら(;^。^A





OLYMPUS E-1  ZD ED 50-200mm F2.8-3.5 + EX-25

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )