花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 



などというタブーがある

敷居はこちら側とあちら側の境目
内でも外でもない曖昧な場所
そんな場所に触れてバランスを崩さないように
しないといけないよ
ということなのだろう

こちら側とあちら側
狂気と正気
生と死

どちらかに入ってしまえば安全に違いない
境目はどちらかでありどちらかでもない
不確かで不安定な場所に違いない

僕は安全な場所にいて
せいぜいちょっとだけ境目を想像してみるだけなのだ




























OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )














































強くレタッチを入れて

元画像の力の無さを補おうとしている・・・

そんな下心が見えてしまう気がする

レタッチはするもしないも難しい・・・




OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




拙ブログ「花虫風散」の「散」は散歩の散なのだ。
ブログ開設当時は散歩写真の方が花や虫の写真より多かった。
このところうまく撮れないこともあって散歩写真をほとんどアップしていない。
まあ、いつもの花や虫の写真もぶらぶらしながらスナップ的に
撮っているので、散歩写真といえばいえなくはないのだけど・・・
街をぶらぶらしながら路傍の花や気になったものを
撮っていくというのもなかなか楽しくて今でも続けてはいる。
そんな写真のアップを少しは増やしていこうかなー
などと花・虫の少ないこの時期に思ったりしているのだ。






















































ちょっと前に家の近くで



OLYMPUS E-410  smc PENTAX FA43mmF1.9 Limited
OLYMPUS E-3  LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




日陰が似合う




























椿といっているけれど、これはもしかすると山茶花かもしれない。

未だに椿と山茶花の見分けが付かないのだ。

椿も山茶花、どちらもツバキ科だそうだからまあいいか。




CANON EOS-1Ds EF85mm F1.2L(+EF12Ⅱ)

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




花びらの白い色は恋人の色~♪

なんていう歌があったよなー
もうずいぶん前の曲だなー

ベッツィ&クリスというハワイの女の子デュオが歌ってたっけ
北山修が作詞、加藤和彦が作曲したんだったよなー

白い花というだけで懐かしい歌を思い出してしまった





































そういえば「花びらの白い色は恋人の色~」で
歌われていたのは白百合だったっけ

それにしてもあの爽やかな歌とこの写真はあまり合っていないな^^;



CANON EOS-1Ds EF85mm F1.2L+EF12Ⅱ
CANON EOS-1Ds TAMRON SP180mm F3.5
OLYMPUS E-3  LEICA R SUMMILUX 80mm F1.4

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





続きます・・・枯れ紫陽花


































新宿御苑にて

OLYMPUS E-3 ZD ED 50mm F2.0 Macro

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )