花虫風散
(カ・チュウ・フウ・サン)又は(はなむしかぜにちる) 花・虫・風景・散歩写真をEOS-1Ds、LEICA M8等で
 



先週末、遊びに来た大学生の甥っ子と虫を撮りに行った。








甥には先日、大学入学祝にE-420にキットズームと3535マクロを付けて
2GのSDカードとカメラバックをセットにしてプレゼントしてあった。
(どれも私が使っていた中古品だけどね。)
あのカメラ使ってる?
と聞くと、友達と一緒に記念写真を撮るくらいしか使っていないようだ。
いきなり一眼はハードルが高かったようだ。
よし、虫でも撮りに行くかというと、「イクイクー」というので
近くの公園に出かけた。
甥にはZD50マクロ付きのE-1、私はタムロンSP90付きのイオスキッスX2
で撮ることにする。
(どっちがいい?と聞いたらE-1を選んだ。何も知らないのにいい方を選んでいる)
撮影前に露出のことや絞りとシャッターの関係など軽くレクチャーして
早速、撮りだす。


ベニシジミを見つけて夢中で撮っている。







結構寄れてるねー







なかなかやるもんだねー(大汗)







今度はトンボを見つけた。
甥曰く、まずはトンボ捕りするときのように指をぐるぐるまわして
トンボを動けなくするのだそうだ。

うーむ、なるほど、トンボがじっとしているではないか。
レンズの最短距離まで寄っているけどトンボは逃げない。
目が回って動けないそうだ。
なるほどねー(;^。^A

さらに、撮っているうちにトンボが止まっている棒に指をあてて
ぶれない様にしているではないか。
この方がぶれなくていいでしょー、だって。
なるほどねー(;^。^A
オジサン、タジタジなのである^^;








これがそうやって撮った写真。
絞り開放なのに複眼がはっきりと写っている。
目がいいんだねー(;^。^A





最初のとこれは私が撮ったもの。






「おじちゃん、やっぱウメーナー」だって。
うまいことおだてるねー。
おだてに乗って、先日買ったばかりのGショックを
巻き上げられてしまった。
満足した彼はうれしそうに「また来るねー」といって帰って行ったのだった。

うーむ、写真を教えるつもりがいろいろとおそわっちゃったなー(;^。^A



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )











































今年もやっぱり出かけた巾着田。

朝の6時30分頃に着いたけれど、既にかなりの混雑振り。

相変わらずすごい人気ぶりだねー。

それにしても群生地でなくても撮れそうなものばかり撮っているなー。



CANON EOS-1Ds  EF85mm F1.2L(+EF25Ⅱまたは+EF12Ⅱまたは両方)

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


































ひと月も前に撮ったもの

アップが滞りがちだなー


CANON EOS-1Ds
TAMRON SP 500mm F8
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




























小さくて見逃してしまいがちなヤマアジサイだけれど

近くに寄ってみると遠くから見ているよりずっと綺麗で驚かされる。





7月の終わりに山梨で

CANON EOS-5D   TAMRON SP90mm F2.8


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )