「喜久三亭川福」のカレーうどん

昨日の食べ歩きの続き。
昼食は殆どお弁当持参で仕事に出かけています。
そのためブログを初めてからは一日に何件も食べることが多くなりましたよ。
行ける時には2軒は食べに行くようにしています。
(体重が気になりますが...)

午後2時前に向かったのは、天王寺の喜久三亭 川福
目当てはカレーうどんです。
少し前に「釜ひろ」でぶっかけうどん大盛を食べましたが
思っていたより量が少なかったのでハシゴもOKです
天王寺駅から歩いて12分程度の距離ですが
道に迷ったので30分以上掛かりました。

お店に着くと午後2時30分。
閉まっているかと不安でしたがお店は開いていました。
お昼は午後3時までの営業です。

カレーうどん単品(880円)を注文。


「定食も出来ますよ!」と店員さん。
「カレーうどんの単品でいいですわ」
「分かりました。カレーうどんの単品」と厨房へオーダーを通しました。



メニューを良くみるとカレーうどんの定食は780円
これには、かやくご飯と稲荷寿司のどちらかを選ぶ事が出来ます。
え~単品よりも安いやんか
「すいませ~ん!カレーうどんのいなり定食に変更してください」
「分かりました」と店員さん。

カレーうどんいなり定食



丼が小さいよ
おにぎりやお箸で比較して下さい。
普通の饂飩屋さんの小うどんよりやや大きい程度の器。
定食にしたのでうどんの量が少ないのね
安いからしゃーないで

問題は味やで!気を取り直して食べることに。
ダシはカツオダシの入った和風系。
すごいとろみのダシです。麺を持ち上げるのも重たく感じます。
こんなとろみのあるコテコテの重たいダシは初めてやな
和風ダシが効いて美味~い
最後にピリッと辛さが舌に伝わってきます。

うどんは手打ちの細うどんです。
コシが強い麺ではありません。
しかしこの重たいダシでも切れることもが無いので十分な粘りのある麺です。



最近どうも量の多いカレーうどんばかり食べているからか
このカレーうどんはかなり少なく感じました。

会計の時にお店の店主さんとお話したところ
「カレーうどんの定食にしたから麺の量が少なかったのですか?」
「いえ、カレーうどんの単品も同じ量ですよ」と店主さん。

定食にして損したのか得したのか分からなくなりましたよ。
オーダーを変更した時の店主と厨房との会話では、
「肉を入れた」とか「これから入れる」とかの会話が続いていました。

しかし定食のカレーうどんには、お肉は1~2切れ入っていた程度です。
写真のとおり「揚げカレー」でした。
単品のカレーうどんは「肉カレーうどん」では無いかな
これはあくまでも私の想像です。
詳しい情報をお持ちの方は、コメントを入れて下さいね

このお店の店主さんのお名前が「喜久三」さん。
心斎橋の老舗「川福」で修行をされて、独立した時にお店の屋号を
喜久三亭 川福にされたようです。

量が少なくても美味かったら良しとしましょう


喜久三亭 川福」 評価
 
大阪市天王寺区大道2-11-6
 営業時間  午前11時~午後3時
         午後5時~午後10時(日祝は午後9時30分)
 定休日   月曜日
          


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 讃岐手打うど... 煮干しラーメ... »
 
コメント
 
 
 
はしご (りょう(ブルー))
2006-12-23 00:50:30
 最近では固め撃ち(はしご)が当たり前になっていらっしゃるようですね(笑)。定食のほうが単品より安いなんて、「コンドーム1個買うのも3個買うのも値段一緒やでー」っていう近所の薬局とおんなじ感覚ですねぇ。
 
 
 
少しHネタ! (食らうンジャー)
2006-12-23 20:15:08
このお店の値段設定には疑問が残ります。
きつねとはいからは、定食にすると100円アップ。
ぶっかけと生醤油は、定食にすると30円アップです。
カレーうどんだけ安くなるのは少しおかしいね。
りょうさん、健全な青少年も私のブログを見ているかも知れません。
コメントが少しオヤジっぽいよ
 
 
 
げせん (まっちゃん)
2006-12-25 22:54:53
単価計算を得意とするわたしとしては、この値段設定は許せないですね。単品のカレ-うどんの肉の量が多いことを願います。でもちょっと高いですね-
 
 
 
少し高め (食らうンジャー)
2006-12-27 21:24:53
まっちゃん!久しぶりのコメントありがとう!
確かに、このお店の値段は少し高めです。
量が少なかったのでよりそのように感じます。
最近千円近くのうどんやラーメンばかり食べ歩いているので、少し金銭感覚が麻痺してきましたよ(反省)

 
 
 
値打ち (磯蛍)
2010-08-22 15:37:45
喜久三亭・川福さんは長い間南の川福で店長をやられて苦労されていて独立されましたので、それだけの腕と味には自信をもっているはずですので、それだけの値段はします。

川福に行かれたらザルうどんを食べてみて下さい、味がわかるでしょう。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。