「玉製家」のおはぎ

ネタ切れのため、少し前に買ったスイーツをご紹介
今回家族へのお土産に買ったのは、玉製家おはぎです。

日本橋のでんでんタウンで買い物をした帰りに、おはぎが美味しいと雑誌に載っていたので買いに行くことにしました。
お店は、千日前通りに面しており日本橋1丁目交差点近く。
古い民家って感じのお店構えで、気を付けていないと見逃しそうです。



お持ち帰り専門のお店で、その日の分を朝から仕込むのでお店の営業は午後2時からとなっています。
お店に入ると4人掛け程度の長いすとカウンターがあるのみ。
とてもこぢんまりとした店内で、注文を受けてからお店の奥でおはぎを作ってくれます。

おはぎの種類は、粒あん・こしあん・きな粉の3種類から選択出来ます。



6個入り(819円)、8個入り(1092円)、10個入り(1365円)、15個入り(2048円)と4種類から選ぶことが出来ます。1個130円+消費税の計算ですなぁ!
6~10個入りは、粒あん・こしあん・きな粉からお好きなもの2種類を半分づつ買うことが出来て、15個入りのみ5個づつ全てのおはぎを買うことが出来ます。

今回は、10個入りで、粒あんきな粉を注文しました。
お店の人の話では、きな粉は本日中、あんこの方は翌日の午前中までが賞味期限だそうです。
保存料を無添加ってことでしょうねぇ
それと、冷蔵庫には入れないでね!ってことでした。



包みを取って中を開けると



砂場のようなきな粉の量で、中のおはぎが見えません(驚)



まずは、粒あんから頂きました。
大きさは、やや小振りで大きな口の方なら一口で食べられそうな大きさです。
甘みは十分にあり、嫌みの無い甘さって言うか、凄くお上品な甘さのあんこです。
これは、メチャ旨ですわ
あんこ好きにはたまらんお味です



続いて、人気のきな粉を頂きました。
砂糖と塩だけで味付けされているようで、最初ほのかに塩味がしてその後甘さがお口いっぱいに広がります。
こちらも、メチャ旨じゅ~
おはぎの中にあんこは入っていませんが、シンプルで餅米の甘みも感じる一品です。

私は、昔からきな粉派なんで今回もきな粉の方が美味く感じましたが、どちらも超お勧めですよ


玉製家」  お薦め指数
大阪市中央区千日前1-4-4
営業時間   午後2時~午後11時
定休日    10月~3月は、日・祝
         4月~9月は、日・祝・第二、第四木曜日
        お彼岸中は、日・祝も営業





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

洋食屋 「ぷてぃ あう゛ぃにょん」 古川橋

職場の後輩りょうさんのお薦め洋食屋「ぷてぃ あう゛ぃにょんに食べに行きました。
場所は、京阪電車古川橋駅近く。
と言うよりもうどん好きの方なら饂飩 「きぬ川」の近くと言った方が解るかも知れませんねぇ。

食べに行ったのは、昨日の勤労感謝の日のランチです。
長女は学校のクラブで不在なので、愛妻と次女の三人で食べに行きました。
12時過ぎのお店に入りましたが、3組のお客さんだけで直ぐに座ることが出来ました。
確か、2人掛けと4人掛けのテーブルが6席とカンター席が4席ぐらいの広さの店内です。
少し薄暗い店内で、今回は写真撮影に苦労しました。
と言うのも最近デジカメを買い換えたので、新しい機種で綺麗に料理の写真を撮るのに慣れていないのに、店内が薄暗いとフラッシュ撮影にするか?フラッシュ無しにするか?またその他の設定をどのようにするのか?悩んでしまいます。

愛妻は名物オムライス(780円)、次女は日替わりランチのチキン南蛮(780円)を選択し、私は煮込みハンバーグランチ(980円)をオーダーしました。

このお店は、全てのランチメニューにスープとサラダが付いてきます。
で、直ぐにスープとサラダが運ばれて来ました。



カップスープですが、本日はコンソメスープです。
ベーコンと玉葱と言ったオーソドックスな具材ではありますが、深い味わいのスープで手の込んだ感じがするスープで美味しいっすよ



小さい器の入ったミニサラダですが、すっきりとした味のドレッシングが掛かっていました。

こちらが、愛妻の注文した名物オムライスです。



ふんわりとした玉子に包まれています。



ご飯の中には、具材が何も入っていません。少し寂しいようにも感じますが、これはこれでシンプルで良いのかも知れません。
このオムライスは、ケチャップの味が濃厚で個人的に少ししつこい味に感じました。
愛妻も同意見で、味が濃厚過ぎるとのことです。

次女の注文した日替わりランチのチキン南蛮です。



写真では解りづらいですが、ドカンと大きなチキン南蛮が出てきました。
この日の日替わりランチは、この「チキン南蛮」の他に「オムレツとポークカツ」があり、2種類から選ぶことが出来ます。
写真には撮っていませんが、勿論ランチにはご飯とパンからお好きな物を選べます。

このチキン南蛮ですが、カラとした揚げ上がりとスッキリとした衣をまとったチキンはメチャ旨です
タルタルソースを付けるとまさに絶品美味すぎじゅあ~

私の注文した煮込みハンバーグです。



こちらも大きなハンバーグで、手の握り拳ぐらいの大きさの物が出てきました。
柔らかく煮込まれたハンバーグは、デミグラスソースを付けるとこれまた美味いっすわ



このお店の料理は、どの料理も手間を掛けた料理でレベルが高い洋食屋さんです。
それとボリューム満点で、コスパも高いですねぇ

あ、それとね。ランチを注文したお客さんには、コーヒー・紅茶・日替わりデザートがそれぞれプラス20円でオーダー出来ます。

で、次女は日替わりデザートと私達はホットコーヒーを20円でお願いしました。



本日の日替わりデザートは、「カシスのシャーベット」です。
私は食べていないので味は解りませんが、20円って安すぎですわ

どのメニューも美味しいし、コスパが高いので再訪問決定のお店です。
次回は、何食べよっかなぁ



洋食屋「ぷてぃ あう゛ぃにょん」  お薦め指数
大阪府門真市速見町5-6
営業時間  午前11時~午後2時30分頃
        午後5時~午後10時(ラストオーダー)  
              ~午後9時(日・祝ラストオーダー) 
定休日   月曜日(祝の場合は営業)
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

「難波亭本店」のカレーうどん

日本橋でんでんタウンの近くにある難波亭本店に食べに行きました。

お店の外の看板です。



「木津大和 難波亭」って書いてあります。
この看板でピンときた人は、かなりのカレーうどん好きではないでしょうか?
そうです、木津卸売市場内にあるうどん「大和」の系列店です。

どちらが本店かと言うと、これがまた難しいんですわ。
お店は木津市場のうどん「大和」が発祥のお店ですが、現在は息子さんが「大和」で働いていて、「難波亭 本店」はお父さんが切り盛りしています。

木津市場のうどん「大和」と言えば、海老天カレーうどんが名物です。
今回このお店でも、勿論海老天カレーうどんが目当てで食べに来ました。



メニューのお品書きも「大和」と同じですわ
海老天カレーうどんのお値段も同じで1570円。
お昼ご飯には、ちとお高いですが思い切って注文しちゃいました。


暫くして、海老天カレーうどん登場



なぁ、なんと、レタスが乗っかったカレーうどんが出て来ました(驚)



レタスが乗ったカレーうどんって初めてです。どんな味がするのでしょうか?
器は、「大和」に比べて一回りぐらい小さな器ですが、かなりの大きさがあります。
「大和」が桁外れにデカいってことなんですよ。



おダシはルウ系。 「大和」のカレーうどんに比べてこちらの方がややスパイシーです。
このスパイシーなおダシを、トッピングのレタスの甘みが和らげてくれます。
初めはミスマッチと感じたレタスのトッピングは、食べ進めるうちに良いアクセントとなり、このカレーうどんには無くてはならない存在感をかもし出しています。



うどんは、「大和」と同じ麺でモチっとしたタイプの麺。
太くてコシがあって美味しいっすよ



具は、揚げたての大きな海老天が2匹と貝柱、なすびの天ぷら等が入っています。
その他に、これでもかって言うぐらいの沢山のお肉が入っていました。
このカレーうどんは、うどんの量よりも完全に具材の量の方が多く入っていますなぁ

そして、このお店のもう一つの名物は、一人でホールを切り盛りしているハスキーボイスのおばちゃんです。
お顔が似ているので、「大和」の大将のお母さんではないでしょうか?
お勘定を済ませた時に
「行~ってらしゃ~い また~来て~ねぇ~って節を付けて歌っているように聞こえます。
これが、何故かしらおばちゃんからパワーを貰ったような感じで
「ご馳走さまで~す また~来ますって歌いそうになりましたわ(笑)





難波亭本店」 お薦め指数
大阪市浪速区日本橋3-6-25
営業時間   午前10時30分頃 ~午後5時頃  
        (詳しい営業時間を伺っていないのでご注意下さい)
定休日    不定休 
    (木曜日が休みの時が多いようですが、冬場は月曜日に休む場合があるとか)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

豊中 「えん」のぶっかけうどん

阪急庄内駅近くにある手打ちさぬきうどん「えんに食べに行きました。
前回カレーうどんを食べた時に、うどんのコシも強く冷たいうどんならどんな麺かな?って気になっていたお店です。

庄内に所用があったのでお昼を食べに行きました。
地元の人に愛されているようで、お昼時でほぼ満席の店内です。

冷たい系のメニューからぶっかけうどんの(冷)の大盛を注文
ぶっかけうどんは、温と冷から選択出来ますが、勿論や選びました。
まあ、ぶっかけの温かいのって今まで食べたことがないので、どんな麺状態で出てくるのか解りません。



わかめ・大根おろし・温泉卵など具だくさんのぶっかけうどんです。
私の苦手な山芋も乗っかっています



山芋食べられないってことはないので、先に山芋だけ頂いてからぶっかけダシを掛けました。

恒例の麺アップ写真です


ピッチピチで美味しそうですわ!



やや細い麺ですが、コシもしっかりあります。よく伸びるタイプの麺です。
手切りなのか?麺の厚さが少し不揃いの麺ですわ

麺は美味しかったんですが、すっきりとしたぶっかけダシも美味しいですよ。
でも、具だくさんのためぶっかけダシが少し薄く感じます。
このおダシなら、これだけの具は要らないし
具を沢山入れるのであれば、もう少し濃い味のおダシが合うのではないかなぁ。
麺・ダシともの美味しいねんけど、バランスが悪いですわ。
どちらも美味しいだけにちょっと残念でなりません。

ちょっと辛口のコメントになってしまったかな


 手打ちさぬきうどん「えん」 お薦め指数 
大阪府豊中市庄内西町3-16-7
営業時間    午前11時~午後8時
定休日     月曜日 

過去の訪問   カレーうどん





<noscript>





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東大阪 「一心」のカレーうどん

東大阪にある釜揚うどん「一心へ食べに行きました。
今回が初訪問のお店ですし、お店の名物釜揚げうどんにしょうか?と悩みましたがカレーうどんを注文しました。
お店の大将は、釜揚げうどんで有名な八尾の「一忠」で修行されてこのお店をオープンされたそうです。
実はあまり釜揚げが好みでない私は、八尾の「一忠」さんも未訪問です。

こちらはカレーうどんも美味しいと評判のお店です



メニューはこんな感じです。



釜揚げうどんは、太麺と細麺の2種類があるようです。
お昼時のため、沢山のお客さんが入っており、皆さん好みのおうどんを食べていました。

カレーうどんは、以前は夜限定メニューだったようですが最近お昼も食べられるようになりました。
カレーうどんの大盛にしようか?と一瞬頭をよぎりましたが、メニューを見ると大盛の文字がありません。
ダイエット中なので、お店の人に大盛出来ますか?って聞くのを諦めました。

暫くして運ばれてきましたカレーうどん(780円)



お肉が沢山入っています。うれピー
まずはおダシからチェックすることに。



片栗粉でしょうか?ややとろみのあるおダシです。
そして、和風ダシ系のカレーうどんです。
和風ダシが効いてるんですが、前面に出ること無く隠し味的になっています。
辛さはそれ程なくマイルドな味。カレーのコク、風味も十分に出ています。
そして、何よりもおダシがお口を火傷しそうな熱々で、これが最後まで冷めることがなく美味しく頂きました。
美味しいねんけど、汗っかきの私には少しつらい熱さでしたわ(笑)



麺は、細うどんが入っていました。
釜揚げの細うどんと同じタイプのおうどんでしょうか?
モチっとした食感の麺で美味いで~



沢山入っている牛肉も、カレーダシと馴染んでメチャ旨ですわ

次回は釜揚げのチャレンジしようかな



釜揚うどん「一心」  お薦め指数
大阪府東大阪市上小阪3-1-4
営業時間  平日  午前11時~午後2時30分
              午後6時~午後9時30分
        日・祝 午前11時~午後4時
             午後5時~午後9時30分 


    


 

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ