親子で街デビュープロジェクト

親子で街デビュープロジェクトは、子育て世帯と商店街が交流することから始まる新しい消費者参加型の商店街活性化を目指します。

WADA TRIAL WEEK こどもお医者さん体験@和田堀診療所レポート

2014年12月07日 | @和田商店街

すっかりUPが遅くなってしましました!

11月22日(土)の和田堀診療所には、13組の親子が集まってお医者さん体験をしました。

今回の体験は、〔お医者さん・看護師さんになってみて、お医者さんはどんなことをする場所なのかを知ってみよう!〕というテーマで、診療所スタッフの皆さんが打ち合わせを重ねてご準備いただきました。

子どもたちにとってお医者さんは、「具合が悪いときや予防接種などで痛いことをする・・・ちょっとこわい場所」

今回の体験を通して、やさしい先生やスタッフの方々がいて、健康を守るさまざまな取り組みをしてくれることを・・・「わくわく楽しく体験」してもらうことができました。


こちらは、お医者さん看護師さんになって記念撮影のコーナーです。

大人用の制服を診療所のみなさんが手直しをして、かわいい看護師さんになりました!

診察室で一人づつ記念撮影です。制服を着ると、みんなおすまし。かわいい!!

 

 

こちらは、エコーの体験コーナー。

先生のお話を聞いて、、スタッフや参加者のお父さんが体を張ったモデルになり、一人ひとりエコーの測定を体験しました。

心臓がリアルに動く様子が目に見えて、子どもたちも興味深々です!みんなの体の中って、こんな風になっているんだね。

 

 

最後は、注射器を実際に使ってみるコーナー!!

リアルな腕の模型は、スタッフのみなさんの作です。血管も見えて、本物さながらの腕に、プラスチック針で本当に注射液を入れて・・・・見ているこちらもドキドキでした。

 

見ていた親御さんからは、「私もやってみたい!!」と、ちょっとうらやましそうな声が・・・・。

この経験で、注射がちょっと身近に感じてくれたらうれしいですね。

 

最後に、記念写真入りの修了書を所長先生から一人づつ手渡ししてくださいました。

1時間の本物の体験に子どもたち大満足です。

一人ひとりの感想発表では、

「将来は、医療系の仕事につきたい!」という小学生の感想に、スタッフのみなさんもとてもうれしそうな表情に。

和田堀診療所は、こんなにやさしく、一生懸命みんなの健康を守ってくれる場所なんですね。

診療所のみさなん ありがとうございました!!

 


「段取りがすごくよくて、内容も盛りだくさん!本当に楽しかったです。」(30代 女性)

「注射体験やエコー体験ができて、子どもたちに強い印象が残り楽しかったみたいです」(30代 女性)

「病院嫌いがなおってくれそうです。本人もとても楽しんでいました」(30代 女性)

「お医者さんにあこがれている子どもがうれしそうでした。注射の体験がとても貴重でよかたっと思います」(20代 女性)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« WADA TRIAL WEEK ボジョレー... | トップ | WADA TRIAL WEEK ミニアレン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

@和田商店街」カテゴリの最新記事