親子で街デビュープロジェクト

親子で街デビュープロジェクトは、子育て世帯と商店街が交流することから始まる新しい消費者参加型の商店街活性化を目指します。

母たちの巧みなコラボレーション!わだっち二号を発行しました☆

2012年06月18日 | 地域新聞「わだっち」

梅雨空の合間をぬって、16日(土)地域新聞「わだっち」第二号を発行しました。

杉並区和田商店街のお店や、保育園・児童館、母たちが手渡しで配布をしています。

 

ええ~っ?どんなことが載っているの!?という、アナタのために2号のダイジェストをご紹介します☆


第二号からは、巻頭連載がスタート。

「わだっちへの道」では、「なんで、お母さんたちがこんなに商店街のことを思って行動しているの?」というご疑問にお答えすべく、地域新聞「わだっち」が生まれるまでのストーリーを連載します。

 

人気のお店レポートでは、味の川上屋ヒストリーを取り上げています。

15歳の春にSLに乗って上京した少年が、店を譲り受け、やがて家族を持ち・・・

ずっと変わらない「味」を守り続ける、いい話です。本当に感動します!!

 

和田トリビアでは、親子で街デビューをきかっけに発見した和田商店街の「心あたたまる、ささいな驚き」を取り上げます。

「昔は、ここに映画館があってね・・・。」お話には聞いていたけれど、当時を思い出す証拠が今もこの街に残っています。


 

今回は、編集作業に強力な新メンバーが参画してくれました。

「いいですね!やりましょう!!」と臆せず手を上げてくれる、作業にひとひねりアイデアを加えてくれる。

facebook上で励ましあう仲間。いいコラボレーションが生まれました。

子育て中は、なにかと「してもらう」ことが多いけれど、小さな力を合わせればこんなに素敵な新聞が生まれる!

本当に素敵なメンバーが集まりました。

 

 

わだっち二号は、和田商店街のお店で、「わだっちありますか?」と一声かけてもらってください☆

《取り扱い店舗》

あしかわや酒店ミートショップすがぬま・ローソン・セブンイレブン・さくら湯・味の川上屋ペニーレイン・居酒屋五六八・ヨシダ文具濱海苔店あまみや・まるみ寿司(12店舗)

今回は、商店街のコンビニのセブンイレブンとローソンにも置かせていただきました☆(写真はセブンイレブンのレジ前におかせてもらった「わだっち」です)


メンバーが住む近くのマンションにも置かせていただいて・・・飛ぶようにお持ちいただいています☆

マンションにお住まいの方にも、街の魅力を知っていただける機会になってほしいです☆

 

コメント