親子で街デビュープロジェクト

親子で街デビュープロジェクトは、子育て世帯と商店街が交流することから始まる新しい消費者参加型の商店街活性化を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜ親子×商店街?親子で街デビューの想いとは?

2013年08月30日 | 親子で街デビュープロジェクトとは?

もうすぐ活動3年目を迎える親子で街デビュープロジェクト。

おかげさまで、赤ちゃんを抱えた母たちと和田商店街のみなさまに支えられ、親子×商店街のマッチング事業に取り組んでいます。

 

そもそもは、約20年間メーカーで商品開発マネジメントに携わっていた代表西本が、「街に眠る生活者の力を商店街再生に生かせるのでは?」という着想からスタートしました。経営者の視点で語られがちな商店街の活性化を「生活者が望む街をつくる」という生活者視点に置き換え、生活者の力を巻き込むことで高齢化した商店街を再生する新たなエネルギーにしたいという想いがありました。

 

商店街の主な利用者は、子育て世代とシニア世代。

 

商店街になじみが薄い子育て世代が商店街と出会うことで、双方が育てあい助け合える関係が生まれ新たな価値が生まれる・・・・。商店街近くに住む母親たちにとって、商店街は単にモノやサービスの売り買いをするだけの場ではありません。多様な人とのかかわりから「生活スキルをUPする学びの場」であり「人のつながりの中で子育てをする豊かさを受け取る場」という見えない価値があります。

子育てするなら、街を知り人とつながって、街の力を暮らしに生かしてほしい。
子育てという「自分の思い通りにならない」状況は、逆手に取れば「自分の限界を知り」「人の力を生かしあう」ことを学ぶ時期。
街の力を生かす経験は、いずれ職場に戻っても、子育ての場面でも母の力を一回り広げる役に立つ。
成功の法則やルールより、人生はチャレンジした場数。
豊かな商店街を舞台に、互いを生かしあう経験を重ねて、その後の人生の確信をつかんでほしい。

という願いのもと、和田商店街との出会いがあり、近隣に住む母たちとの出会いがあり、親子で街デビュープロジェクトが誕生しました。

 

活動を始めたちょうど3年前は、プロジェクトに賛同してくれたひだまりクリニック 佐山先生・NPO法人マドレボニータ東高円寺クラス主宰 白石あすかさん・知ろう小児医療守ろう子供 阿真京子さんと、街への参画を育てるワークショップコンテンツを提供してくれた井上美須加さんらのサポートで、連続ワークショップを実施しました。参加者の声や行動から次の活動をデザインする・・・参画を生むプロセスをひとつひとつ通りながら、商店街と親子の出会いが広がりました。

 

2年目は、地域情報化アドバイザーを招いた文章講座から地域新聞「わだっち」とわだっち編集部が誕生。活動のコアメンバーが誕生したところで、和田商店会のHPを協働し製作する依頼があり、商店会とわだっちの交流が深まりました。

 

そして3年目は、さらに親子と商店街の協働が広がって、親子×商店街がコラボした新しい形の活性化アクションにチャレンジしています。

 

成功の法則やルールより、人生はチャレンジした場数。


母たちが街を想い、自分たちの未来をみすえてチャレンジするさまざまな活動を、どうぞご覧ください。

そして「人があったかい」和田商店街を舞台に重ねた経験から、彼女たちが何を感じ何を学びとったのか?

彼女たちの取り組みがどう商店街を変えていくのか?

ぜひご一緒に感じ考えていただきたいと思います。

(西本)

   

 

 

 

 

コメント

満員御礼!わだカフェ 次回は9/25(水)商店街ツアーへ!

2013年08月30日 | @和田商店街

8月25日(水)は、和田商店街のシンボル和田帝釈天を会場にわだカフェをオープン。

たくさんの赤ちゃんを連れた母たちが立ち寄ってくれて、楽しいひと時を過ごしました。

 

レトロな帝釈天もかわいい旗で飾りつけ。

旗はわだっちメンバーの母なる存在☆佐山先生(ひだまりクリニック)が縫ってくださいました!デザインも色合いも素敵です。

 

カキ氷も持ち寄りトッピングが楽しかった!私の好きな味を誰かの好きな味と一緒に試してみる感覚、盛り上がりました。

そんな中で、親子で街デビュープロジェクトについてのご紹介タイム。

 

これまでのワークショップやイベントで発見した和田商店街の魅力をスライドショーにまとめました。

子どもたちも画面に興味津々!

 

「和田商店街は、この街の宝だと思う!」という先輩母の声も飛び出して、街との出会いが楽しみになったところで・・・・・・!

第二弾のわだカフェは、親子で商店街ツアーに出かけます


第二回わだカフェのお知らせ

赤ちゃんが生まれてぐっと身近になった商店街。でもどうやって話しかけたらいい?この街の魅力を知りたい!という方にぜひ来ていただきたい、親子一緒に「商店街の魅力」を探すツアーです。
子育て期だからこそ、地域との出会いは母と子の世界を広げます。
和田商店街のあったかい店主さんともども、ご参加お待ちしています!!

対象:赤ちゃんを連れた親子
  (ベビーカーやだっこ紐で一緒に移動できる赤ちゃん)
参加費:無料

時間:13時-15時終了予定

定員:10名(先着順です)

《タイムテーブル》
13時ー13時半 ティータイム(オムツ換えや授乳で身支度)
13時半-   和田商店街 暮らしの文化のお話
       和田地区民生委員の瀧澤さん
13時45分-  商店街ツアーへ(濱海苔店→ヒグチ洋品店→川上屋→ミートショップすがぬま)
14時40分→  和田帝釈天でシェアタイム
15時終了予定

★事前申し込みが必要。
申し込みはこちら→machidebut_info☆yahoo.co.jp(☆を@に打ち変えてください)へお名前、同伴されるお子さまの月齢を添えてお申し込みください。。

コメント

【スケジュール決定】2013年秋は、親子×和田商店街が熱い!

2013年08月22日 | イベント告知

8月28日(水)13時からのわだカフェ@和田帝釈天を皮切りに、和田商店街と親子が出会うきっかけイベントが目白押しです!

イベントごとの詳しい案内は、また追ってUPしますね。

 

コメント

8月28日(水)オープン! わだカフェ@和田帝釈天

2013年08月19日 | イベント告知

「親子が商店街に出会いながら、住みよい街を創りたい」を合言葉に、杉並区和田商店街で親子と商店街のマッチングにチャレンジしている親子で街デビュープロジェクト&わだっち編集部。

「商店街に行っても休憩する場所がないんだよね。」
「オムツを替えたり、授乳できるところもあるといいけど。」
「出入り自由で、街デビューで発見した商店街のよさも見れる『カフェ』があったらいい!」
「商店街に行くきっかけになるイベントもほしいよね」
        ・・・・・・・・・・・・・・・
「それなら、ためしに『カフェ』やってみる???」

ということで、『わだカフェ』オープンします!
オープニングはカキ氷カフェ!
午後のあつ~い日差しを抜けて、涼みにきませんか?

日時:8月28日(水)13時ー15時まで
場所:和田帝釈天二階の会議室にて
参加費:カキ氷一杯 100円
・街デビューで見つけた『和田商店街の魅力』スライドショー!
・話題の『わだっち』バックナンバーの閲覧
・赤ちゃんと一緒にまったりできますよ♪

【重要☆】持ち物:カキ氷用のカップ&スプーン。

 

コメント