親子で街デビュープロジェクト

親子で街デビュープロジェクトは、子育て世帯と商店街が交流することから始まる新しい消費者参加型の商店街活性化を目指します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【講師からのメッセージが届きました!】新企画「伝える力」を磨いて街デビュー新聞を作ろう!

2012年01月30日 | イベント告知

2月13日(月)からスタートする商店街を舞台にした文章講座 親子で街デビュー@和田商店街 新企画「伝える力」を磨いて街デビュー新聞を作ろう!

「想いを伝える表現づくり」にこだわり、準備を進めています。

「文章って苦手!」と思う方もいらっしゃいますが、「うまい文章の書き方を教える」のではなく「あなたらしい表現」から「共感を呼ぶ文章」作りを目的にしています。

講座では、想いを表現することで「自分の新しい可能性」に気づいてしまうかも?

 

講師を引き受けてくださった地域情報化アドバイザー坪田知己さんよりメッセージをいただきました。

お申し込み、まだまだ受付中です★


 

 

 

「共感を呼ぶ文章」に挑戦しよう。

 

 自分が「文章が下手」とか、「書くのが億劫(おっくう)と思っていませんか。

 

 文章講座は、上手な人の文章を学ぶ・・・と思っていませんか?

 

 

 いい文章は、「自分らしい文章」なのです。自分の感性を表現できるのが、「文章がうまい」なのです。だから、私たちは「自分磨きの文章術」と言っています。

 

 この文章術は、今までの文章術とは違います。それは講師がお手本を示さないからです。お手本を示すと、受講生はそれを真似してしまいます。それでは「上手くなった」ことになりません。「自分らしさ」は自分だけのものです。あなたが書く上手な文章は、他の誰にも書けません。「個性を発揮する」、それが「共感を呼ぶ」――そういう文章を書くことは、それほど難しいことではありません。

 

これまで、高校生から70歳近い人まで200人ほどの人がこの方法を学び、文章を書く面白さ、喜びを知りました。

 

 文章を書くことは一生続きます。文章術は一生の道具です。人間は亡くなるまでコミュニケーションを続け、言葉を文章にすることは常に生活や仕事の一部だからです。

 

 

 

 商店街のレポートをテーマに、文章を書いていきますが、それによって、商店街の魅力を発見し、あなたの視点を示して、住民の方々にそれを伝えましょう。

 

 それが上手にできれば、商店街と住民の間に「共感の輪」が生まれます。住んで楽しい街、笑顔があふれる街に向かって、改めて、「文章に挑戦しよう!」

 

コメント

2月5日は杉並区和田商店街@fureai_wadaのお餅つき大会へ

2012年01月28日 | @和田商店街

連日寒い日が続きますね。

 

親子で街デビュー@和田商店街でお世話になっている和田商店会では、2月5日(日)にお餅つき大会があります。

去年の様子はこちら

「今年もおすもうさんがきてくれるんだよ~!」と商店会役員のハル兵衛さん。

とおりを封鎖して、つきたてのお餅と模擬店が並びます。

昨年は、親子で街デビューに参加されたみなさんとの再会や、商店街のうわさを聞きつけて遊びにきた方などなどで盛り上がりました。

今年も、親子で街デビュー@和田商店街の新企画講座のPRをかねて餅つき大会に行きます。

 

お相撲さんの迫力!子たちもびっくり。

ぜひぜひ、たくさんの地域の方々のご参加で盛り上がりますように☆

 

 

 

コメント

親子で街デビュー@和田商店街 新企画「伝える力」を磨いて街デビュー新聞を作ろう!

2012年01月26日 | イベント告知

寒い日が続きますね。

昨年、杉並区和田商店会のご協力のもと、商店街を舞台に「地域と出会う力」をはぐくむ親子で街デビュー・ワークショップを開催しました。

うれしいことにワークショップをきっかけに、地域のお店と仲良くなられた方々も増えています☆

二日間のワークショップで気づいた「地域の人」「地域のお店」「街」の魅力をメッセージボードにしたて、お店にフィードバック。

消費者のダイレクトな感想が視覚的に伝わって、、、商店会のおじさんやおばさん。とても喜んでくださいました。


「でも、もっと多くの地域の方々や同世代の若い人たちに、この商店街のすばらしさをもっと伝えたいよね!」

「子育て中だからこそ、地域の出会いやお店を上手に付き合うことで、子育て生活にゆとりが生まれるのに!」


子育て期は地域や街と新しく出会うチャンス。

いろんな世代の地域の人たちと力の貸し借りができる関係を、親子が街に居る間に築くことが大切だと思っています。

日々のふれあいが積み重なって、震災や防災・地域の助け合いなど家族だけではクリアできない課題を乗り越える味方になるのです。

そこで必要になるのがコミュニケーション。

今も残るふれあいや暮らしの知恵が満載の和田商店街を舞台に、自分の本当に伝えたい想いや感動を文字で「伝える」スキルを磨いて、街と出会う面白さ、表現する楽しさ、あなたの想いが伝わる楽しさを体感しませんか?

 

前置きが長くなりました!

 親子で街デビューを通して出会い、出会いを双方向に生かしあう関係に成長するための新しい講座のご案内です。

講師には、地域情報化アドバイザーとして全国でコミュニティメディアの人材を育成されている坪田知己さんをお迎えして、共感を呼ぶ記事作りを通して「伝える力・伝わる力」を磨きます。

講座終了後に出来上がった記事を載せた「(仮)街デビュー新聞0号」を発行し、商店街や地域の方々に街の豊かさを伝える予定。

お申し込みアドレスにて、参加者を絶賛大募集いたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「伝える力」を磨いて街デビュー新聞を作ろう!


日時:2012年2月13日(月)・2月27日(月)・3月12日(月)の三回連続でご参加いただく内容です。

時間:10時-12時9時50分までに会場に集合

場所:ひだまりサロン 営団地下鉄丸の内線「東高円寺」駅下車 徒歩7分

   ☆お申し込みをいただいた方には、メールにて会場のご案内をいたします。

会費:1000円/回

   ☆残念ながら託児はつきません。

    お子さまを同伴されたい方は、年齢・同伴されるお子さまの人数をお知らせいただきお申し込み先にメールにてお問い合わせください。

定員:10名

講座内容:2月13日「伝わる表現ってなんだろう?」

         「話せばわかる!?他己紹介」

     2月27日「思わず話したくなる!?インタビュー術とは」

     3月13日「あなたらしい文章表現」

   ☆講座では、商店街や街の暮らしなどをテーマにいくつか文章を書きます。

   ☆文章は、推敲・校正後に「(仮)街デビュー新聞」に掲載させていただきます。

お申し込み先:machidebut_info★yahoo.co.jp(★を@に打ち変えてお申し込みください)

コメント