親子で街デビュープロジェクト

親子で街デビュープロジェクトは、子育て世帯と商店街が交流することから始まる新しい消費者参加型の商店街活性化を目指します。

〔満員御礼〕12/3親子で商店街クリスマスツアーレポート

2014年12月17日 | @和田商店街

レポートアップが遅くなりました!!

12月3日(水)は少し早い和田商店街のクリスマス。

クリスマス衣装で「メリークリスマス!」とお店をめぐると・・・・街は笑顔でいっぱいに。街と出会う楽しさを満喫した2時間でした。


集合は、和田商店街の銭湯さくら湯。本物のツリーも登場して、クリスマスムード満点です。

会場には、たくさんの親子が集まりました。思い思いのクリスマスコスチュームが、よくお似合いですね。

 

今回は、4つのグループに分かれて16箇所のお店をめぐりました。

こちらのお店では、かわいいサンタさんがお出迎え!!!キューートです!

 

いつも黒板のメッセージがたのしいペニーレーンさん。レディースシェービング、やっぱり気になりますよね!!

 

今回は、シールラリーということで。お店をめぐるとかわいいオリジナルシールがもらえるんですよ!!!

台紙のポストカードに貼れば、たったひとつのクリスマスツリーが出来上がります☆

 

さくら湯に戻って、バードバス特製マフィンとお茶でほっと一息おやつタイム。

お待ちかねのサンタさんも、フィンランドから来てくれました!!

和田商店街らしい手作りのプレゼントをよい子にプレゼント。

記念撮影タイムです!

 

 

サンタさん、また来年も来てね!!

ツアーの感想をサンタさんのおひげに書いて、さくら湯のツリーに飾らせてもらいました。

 

 

「あたたかい商店街、素敵でした。何かあったらぜひ相談させてください。・・・」

商店街とふれあうことって、本当に楽しい。

クリスマスでなくても、どんどん街の人に声をかけてみてください。・・・・・商店街はあなたのパートナーに早代わりですよ。

 

コメント

WADA TRIAL WEEK ミニアレンジメント講座@花六レポート

2014年12月07日 | @和田商店街

WADA TRIAL WEEKの人気講座のひとつ、花六さんのミニアレンジメント講座を行いました。

今回は、NHKのテレビ取材も入って・・・・緊張?と思いきや、会場の和田帝釈天は参加者の熱気むんむん!

赤ちゃん連れからシニアミセスまで、アレンジメントづくりに集中した1時間でした。


 

まずは、花六さんのレクチャーから講座がスタート。

「自分でアレンジメントづくりをするのは、、、久しぶり!」「花六さんとお話するのもはじめて!」という参加者。どきどきしながら製作していきます。

 

 

実は、お花の講座を何度も手がけられていた・・・という花六店主の来本さん。「枝の使い方」や飛び出す「質問」など、テーブルを回って一人ひとり丁寧にアドバイス。「教え方がとてもスムーズ。お店での雰囲気とまた違う・・・!!」と、店主さんの新たな一面を発見できるのも楽しみの一つです。

 

今回は、地域のミセスも一緒にご参加になっていただけました。

「若い人たちに混じって・・・気分もちょっと若返ったかしら!?」というお言葉が、若い世代にもうれしいです。

 

しっかり集中して取り組んだアレンジメント。1時間で完成です!!

 

それぞれに個性豊かなクリスマスアレンジメント。

来本さんからのフィードバックを受けながら、感想発表も素敵でした。

「お花屋さんのアレンジを見てとても簡単そうに見えたけれど・・・やってみると難しい~!!お花屋さんへの見方が変わった」

「アレンジメントは初体験。わかりやすく教えていただき楽しかった!!」

お花を生けることは、一人ひとりの創造性をはぐくむこと。

気分を変えたいとき、お花を買ってアレンジメントしてみると・・・・暮らしの豊かさがぐーんとアップしますよ♪


「とっても楽しかった。またぜひ参加したい。和のアレンジメントにチャレンジしてみたい」(20代 女性)

「短い時間だけれど、お花を触ることでよい気分転換ができた」(30代 女性)

「子連れでアレンジメントができる・・・なかなかそういう機会がない。気軽に参加できて楽しかった」(30代 女性)

「アレンジメントははじめて体験。プロのお花屋さんのセンスのよさを改めて実感しました。楽しかったです」(30代 女性)

コメント

WADA TRIAL WEEK こどもお医者さん体験@和田堀診療所レポート

2014年12月07日 | @和田商店街

すっかりUPが遅くなってしましました!

11月22日(土)の和田堀診療所には、13組の親子が集まってお医者さん体験をしました。

今回の体験は、〔お医者さん・看護師さんになってみて、お医者さんはどんなことをする場所なのかを知ってみよう!〕というテーマで、診療所スタッフの皆さんが打ち合わせを重ねてご準備いただきました。

子どもたちにとってお医者さんは、「具合が悪いときや予防接種などで痛いことをする・・・ちょっとこわい場所」

今回の体験を通して、やさしい先生やスタッフの方々がいて、健康を守るさまざまな取り組みをしてくれることを・・・「わくわく楽しく体験」してもらうことができました。


こちらは、お医者さん看護師さんになって記念撮影のコーナーです。

大人用の制服を診療所のみなさんが手直しをして、かわいい看護師さんになりました!

診察室で一人づつ記念撮影です。制服を着ると、みんなおすまし。かわいい!!

 

 

こちらは、エコーの体験コーナー。

先生のお話を聞いて、、スタッフや参加者のお父さんが体を張ったモデルになり、一人ひとりエコーの測定を体験しました。

心臓がリアルに動く様子が目に見えて、子どもたちも興味深々です!みんなの体の中って、こんな風になっているんだね。

 

 

最後は、注射器を実際に使ってみるコーナー!!

リアルな腕の模型は、スタッフのみなさんの作です。血管も見えて、本物さながらの腕に、プラスチック針で本当に注射液を入れて・・・・見ているこちらもドキドキでした。

 

見ていた親御さんからは、「私もやってみたい!!」と、ちょっとうらやましそうな声が・・・・。

この経験で、注射がちょっと身近に感じてくれたらうれしいですね。

 

最後に、記念写真入りの修了書を所長先生から一人づつ手渡ししてくださいました。

1時間の本物の体験に子どもたち大満足です。

一人ひとりの感想発表では、

「将来は、医療系の仕事につきたい!」という小学生の感想に、スタッフのみなさんもとてもうれしそうな表情に。

和田堀診療所は、こんなにやさしく、一生懸命みんなの健康を守ってくれる場所なんですね。

診療所のみさなん ありがとうございました!!

 


「段取りがすごくよくて、内容も盛りだくさん!本当に楽しかったです。」(30代 女性)

「注射体験やエコー体験ができて、子どもたちに強い印象が残り楽しかったみたいです」(30代 女性)

「病院嫌いがなおってくれそうです。本人もとても楽しんでいました」(30代 女性)

「お医者さんにあこがれている子どもがうれしそうでした。注射の体験がとても貴重でよかたっと思います」(20代 女性)

コメント