みんなすてなんじょにがするべ!

今なすべきは意見を持ち発言すること。どうも心配な雲行きのこの国、言うべきことを静かにしっかりと言い続けたい。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プリンターが壊れたら捨てるが一番?!!!

2014年07月24日 | 世間のこと・思うこと
 プリンターが動かなくなった。5年ほど前に特売で買ったものだが、これまでは順調に働いてくれたので修理すればまだ使えると思い修理屋さんにもっていった。
 店主が一目見て「これはうちでは直せません。」「えっ!腕の問題か?」と思って顔を見つめると「メーカーが部品を出回らないようにしているので、うちのようなところでは直せない」と言うのだ。
 大型家電店にもっていき、修理について相談すると「期間は1週間程度、修理代が1万円はかかる」とのこと。そして、プリンターなら「安く買えるのがありますよ」と言う。
 結局新しく買い替えることにした。不本意だけれどもその方が“得”なのでそうなってしまった。
 さすが新製品で、Wi-Fiがついて便利だと喜んだが、買い置きしていたインクを含め、インクも全部捨てなければならなかった。買った機種に合わないだけでなく、従来のインクを使える機種の製造が縮小あるいは中止されたようだ。家電店では引き取りはしないというし、知り合いに訪ねても適合機種を使っているという人は見つからなかったのでやむなく捨てた。
 大量生産、大量廃棄によって利益を確保する、GDPの押し上げを図るやり方が経済の発展と言えるのか。大量廃棄をやめる方向に進んだ方が長期の目で見ると発展ではないかと思うのだが・・・
コメント