Living Dinosaur!

恐竜ライクな爬虫類たちとの暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脱皮周期

2011-07-18 21:55:44 | ハルマヘラホカケトカゲ

ハルマヘラ大オスくんはもうアダルトなのでなかなか脱皮しません。
脱皮間際で汚い期間もとても長いです。

やっとこさ脱いだので激写。

 





濡れたような質感ですが乾いています。
こういうしっとりメタリックに輝く緑は他の爬虫類にはなかなか無いと思います。ウォータードラゴンやイグアナとも違う緑です。
この輝きは脱皮から日が経つにつれて褪せていきます。飼育者へのご褒美みたいなものでしょうか(笑)
次の脱皮はまた4-5ヶ月後でしょうか。下手すると半年・・・。
ちびウォータードラゴン君なんかは毎週剥けてる気がするからすごい差です。もっとご褒美くれてもいいんだぜ?

それにしても最近くるハルマヘラホカケトカゲとは違う気がするなぁ。
メタリックな発色部分は成長につれて広がっていくので今サブアダルトの子達の2-3年後ぐらいに答えが出るでしょうか。



メタハラあり。怖い・・・。
この子はやっぱりあまり明るいのは嫌いです。

 

ギョロリ。これ以上カメラを近づけると逃げます。僕1人だとだいぶ粘れますが他の人がいると暴れやすいですね。
アガマは目が大きくてよく動かすし、顔もよく傾げるので他のトカゲより表情があります。


Hydrosaurus weberi
ハルマヘラホカケトカゲ

コメント