Living Dinosaur!

恐竜ライクな爬虫類たちとの暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最高のトカゲ

2010-05-30 23:30:28 | ハルマヘラホカケトカゲ
先日、大オス君のケージガラスを閉め忘れて脱出してしまったときのこと。

床にいる彼にゆっくり近づき、胸元から少しづつ少しづつ手を入れていき、
最後には抱え上げてケージに戻すことができました。
こちらからは一切掴むことなく、彼も暴れることなくです。


そして今日、ジャイミル1匹で誘ったものの、同じように抱え上げて
メインケージに引っ越してもらいました。


ホカケトカゲはストレスがあるとみるみる色を変えますが(多くの場合黒くなる)、
いつもと同じ良発色のままなのがわかると思います。

犬猫とも違う、いわゆるベタ慣れトカゲとも違う独特の距離感というか、
信頼関係みたいなものが築けた気がしてとても誇らしかったです。

にしても大オス君はカッコよすぎる・・・。


Hydrosaurus weberi
ハルマヘラホカケトカゲ
コメント (2)

全開

2010-05-29 23:21:54 | ハルマヘラホカケトカゲ

現在大きなメインケージを1匹で占有している小オス君。
1人暮らしになって1週間経ち、今まででトップレベルの全開発色になりました。






本当は大オス君とケージを入れ替えようと思っていたのですが、
ここまで良い発色を長時間続けてくれているとどうすべきか非常に迷います。
モニターやテグーと違ってホカケの引越しは結構気を使いますね。

ホカケ同士の複数飼育はうちの子たちが皆オスなせいか、
うちでは上手くいきませんでした。
あまり攻撃したりはしないのですが、それでも弱い方の子はビビリやすくなり、
バタついて双方にストレスが溜まるようです。

死んだりはしないので無理すればいけるのですが、
僕としては多少小さいケージでも単独飼いの方が良いと結論づけました。
複数飼いでも部屋丸ごと与えられるぐらいスペースがあれば違うんでしょうけどね。

うーん。大オス君も脱皮したてだし、明日入れ替えてみようかな・・・。


Hydrosaurus weberi
ハルマヘラホカケトカゲ

コメント (4)

メスもちゃんと

2010-05-24 23:41:59 | バナスパ(イエローファントム)

久しぶりの更新です。
仕事は忙しいし、体調は崩すしで大変なのですが、
爬虫類たちもなかなか落ち着いてくれません。
一番の原因は同居。
色々な組み合わせ、色々なケージで同居を試してみましたが、
最初問題無くてもしばらくすると急に他個体を攻撃するようになったりして
どうにも上手くいきません。
なので基本単独飼育になるよう模様替えを進行中です。

また、バタバタしている原因の1つですが、
ペアを同居させたバナスパ夫妻が2歳でサイズも小さいのに交尾してしまいました・・・。
さすがにまだ大丈夫だろうとたかをくくっていた報いです。
がっつり挿入されていたので産卵しても良いように準備はしつつも、
ほぼ1ヶ月経った今もお腹の膨らみがそこまでではないので、
今回は掛かってないかなと思っています。

小さすぎて怖いので少しでも異変があれば獣医さんにレントゲン撮影を
お願いしに行くつもりですが、母体がとても心配です。



あと、小汚い色で困っていたメスのドロスちゃんもちゃんと黄色になってきました。
オスと比べると顔つきや体つきがすごく雌っぽくなってかわいいです^^

来年はがっつり繁殖させるつもりで太らせていこうっと。


Ctenosaura pectinata
バナナスパイニーテールイグアナ「イエローファントム」


コメント