Living Dinosaur!

恐竜ライクな爬虫類たちとの暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恐竜

2008-10-29 00:59:29 | ハルマヘラホカケトカゲ

ホカケトカゲの良いところはその恐竜みたいな容姿に尽きるのではないでしょうか。

モニターなどいわゆるトカゲ体型の種類ばかりを飼ってきた自分にとって、
ゴテゴテした背中や尾のクレストはだいぶ衝撃的でした。

家ではいつもみとれて写真を撮るのを忘れてしまいます。
彼はこの写真ではケージの中段にいるのですが、
以前は中段にいるときにカメラを向けたり近づいたりすると即逃げていました。
でも最近は度重なる手からのジャイミル投与によって随分マシになってきましたよ。
逆にオスに脅かされてメスが前より臆病になってきているのが心配です。
手から餌は食べますけどね。。。
オスはホビングやアームウェービング、ごく稀に噛みつこうとしたりもしてます。
オス×オスなのかなあ。。
威嚇の模様はいつか動画でUPしたいと思います。

おまけ

いわゆるトカゲ体型のスペックル君です。
今脱皮の真っ最中ですのでそのうち彼単体で紹介したいと思います。

コメント

そのほかの子①(テグー)

2008-10-26 11:54:52 | テグー

デジカメ故障中につき、更新が遅れました。
今回はデジタルビデオカメラで撮った画像でお送りします。

ホカケ以外の仲間を紹介したいと思います。
今日はサウザンテグーです。



2歳ぐらい。たぶんメス。
ケージの前面を開けていても出ていかない内気な子です。


来た当初は緑色がとれる寸前ぐらいのサイズで結構バタバタしていましたが、
最近はだいぶおとなしくなってきました。
まだまだいわゆるベタ慣れには程遠いですけどね。



http://video.1st-game.net/youtube/v_nz5mvOpCnvI.html
この動画の子たちぐらい慣らすのが目標。
将来的にはオスのいい子を探してペア飼いしたいと思っています。

コメント

ごはん

2008-10-15 01:36:43 | ハルマヘラホカケトカゲ

東京?の某ゲームSHOWに出張いってました。
すごい数のお客さんでほんとに頭が下がります。。

今日はホカケのお食事についてです。

主食はこれ

アゴヒゲトカゲ用の人工飼料です。
これにイグアナ用の人工飼料や野菜/果物などをトッピングします。

うちでは100%ジュースや生卵(テグー用に作った時の残り)で
上の人工飼料をふやかしているのですが、
オレンジ>生卵>アップル の順番で好き度が変わるようです。

あと同じ人工飼料でも色によって食いが違い、
赤>黄>緑
の順で好まれています(味が違うのかは不明ですが。。)

その他にピンクマウスやホッパーマウス、鳥のレバー、
コオロギやジャイアントミルワームなどの昆虫類を
人工飼料の3分の1~2分の1ぐらい与えています(各種栄養剤も適宜添加)。

★コオロギを食べるの図(2か月前ぐらいの画像です)






慣らすために人工飼料以外の動物質は手から与えるようにしています。
あとどうも葉野菜は好きではないようです。。
数日食を抜いても1口2口ぐらいで止めてしまいます。
細かく切って混ぜたり、クロレラ系のサプリメントを砕いてかけてみたりも
しますが飼い主もほぼ肉食(動物質と穀物のみ)なので、
どうも無理強いが長続きしません。。。

もう少しイグアナフードの比率を増やしたり、陸ガメフードを混ぜるのも
考えないといけなさそうです。

あまりお勧めはできませんが、
夏場にセミを与えてみたところ他の餌にはないぐらい喜んでムシャムシャいってました。
熱帯域で樹上性なことを考えると、セミを食べている率は意外と高いのではないかと
想像してみたりします。

餌についてはまだ色々書きたいこともありますが、ひとまずこの辺で。

コメント (2)

メス?

2008-10-08 00:03:52 | ハルマヘラホカケトカゲ

今日はメスと思っている子の紹介です。

今年の6月に大阪のレプタイルズフィーバー2008にて
名古屋の某有名店さんより購入しました。

そのときは緑系のホカケを目的に行ったので、
どんぴしゃの個体が来てくれていて本当にラッキーでした。
同行した先輩は僕のはしゃぎっぷりにだいぶ引いてましたが。。

ちなみに自分は高校まで名古屋で育ったので、
このSHOPさんには小さい頃大変お世話になりました。
自分の外国産爬虫類初飼育の「チリアンドワーフテグー」を買ったのもこのSHOPさんです。
あの種類ほんとにいいトカゲだと思うのですが今はもう全然みないですねえ。。
しかしもう18年も前か。。。。。。。。

気を取り直して写真です。


全長65cm
体重300gぐらい

SHOPさんはオスではないかと言っていましたが、
同サイズのホカケ画像を調べまくって顔つきや色彩、帆の出方的にメスなのではと思ったので、アメリカのホカケブリーダーに画像を見てもらったところ、
まずメスで間違いないだろうとのことでした。なのでメスだと思いたい。。。

ホカケは小さいと雌雄の判断が難しく、オスメスで外見が大きく変わってしまうところがイマイチ人気がでない一つの要因でしょうか。
ホカケトカゲのメスは地味な色彩のものが多いのですが、ハルマヘラは非常にキレイですので、うちのようなヤングサイズになっても性別判断に迷ってしまいます。

もう1枚

写真が拙いのはご勘弁ください。。
ハルマヘラホカケトカゲのヤング個体はオスはブルー系、メスはグリーン&オレンジ系の色が出やすいとのことです。
性別等ご意見のある方がいらっしゃればぜひお願いします! 

コメント (3)

オス?

2008-10-07 00:15:39 | ハルマヘラホカケトカゲ

先週導入したばかりのオスと思っている個体です。
帆の大きくなり方や黒化した頭がオスを思わせます。
同サイズのオス個体(アンボイナホカケですが)はほぼ同じような帆の大きさでした。

プローブは1cmほど入ります。
同サイズのホカケで試したことがないので
ちょっと入り足りないかなとは思いますがどうでしょうか?

全長75cm
体重460g

ハルマヘラホカケはホカケで最小種ですが、あと15cmは大きくなるでしょう。

まだ導入したてということもあり、カメラを近づけると怯えてしまうため、
ガラス越しの汚い写真になってしまっていますがご容赦下さい。

 

コメント

ブログ開設

2008-10-05 01:35:36 | ハルマヘラホカケトカゲ

はじめまして。

小さいときから色んな爬虫類を飼育してきましたが、
ついに今までにないぐらいビビンときちゃった種類に巡り合いました。

その名は

『ハルマヘラホカケトカゲ』!!



爬虫類好きの方、マイナー過ぎるって引かないで下さい。
ほんとに素晴らしい種類なんです。
すごく情報の少ない種類でもありますので自分の情報を公開することで、
爬虫類好きの皆様と情報を交換できればなあと思います。

ホカケ以外にも大型トカゲを中心にポツポツ飼っておりますので、
そちらも一緒に紹介していければと思います。

それではどこまで続くかわかりませんがよろしくお願いします。

コメント