Living Dinosaur!

恐竜ライクな爬虫類たちとの暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベランダの王

2014-08-12 13:02:17 | テグー


テグー死にかけました。
ダラダラ脱皮しているせいもあって
痩せ過ぎに気づかず、卵液をかろうじて舐めるぐらいに衰弱。

で、介助の後、ベランダ飼育に変えた所、比較的すぐに回復しました。

ベランダは底なしの食欲を満たしながら糞の処理が簡単にできるのがいいです。


1日バナナ1本or鳥胸肉1枚orリタイアマウス4匹は食べます。


今や野生を取り戻して腹減り時は襲いかかってくるようになってます。
犬と対面させたのがまずかったですね。
初対面時に恐ろしいほど膨らんで襲ってました。


今や主の風格。気を遣ってベランダを使わせてもらってます。

冬~春に給餌した量はあまり変えてないので、
去年の夏に太らせきれなかった&夏モードへの切り替えが遅かったのがまずかったです。

ベランダ飼育はオススメできませんが、
天気悪い日は出てこないなど、野生の暮らしが垣間見れるのが面白いです。

コメント (2)

久々のテグー

2012-05-11 00:39:34 | テグー

忙しい&ネタもありませんがテグーは元気です。


冬眠モードから覚めて物凄い食欲がでてきました。
GWの3日間でヒヨコ5匹マウス2匹バナナ半本食べてます。さすがにやり過ぎました。



うちの子は黒と白のバランスがいい気がする(親バカ)。
僕の主観ですがモニターよりテグーの方がペット的?な慣れ方をする気がします。
モニターは隙があれば野生に戻ろうとしてる感じ。テグーは野生に戻る気が薄いというかマイペースというか。
テグーの生活リズムを見ての主観ですが、狭めのスペースでも外にだして遊ばせることでストレス少なく飼える感じもしてます。フトアゴとかも同じイメージかな? 
野生のレッドテグーに接してからはますますテグーびいきになりました。いいトカゲだと思います。

あ、つい先日オナラみたいなのを出したときにビローンと出てきてました。オスなのかなぁ。
モニターはビローンと出してたのにメスでしたがテグーの場合どうなんだろう。


アルゼンチンブラックアンドホワイトテグー (Tupinambis merianae)

コメント (2)

テグーの生息環境

2011-06-26 01:17:14 | テグー

野生のレッドテグーを捕まえる経験をしてきました。

日本であまり見ない薄い小豆色が美しいタイプでした。アダルトサイズも見たかった・・・。

現地は非常に乾燥しており紫外線も強いです。
分布域があまりわからなかったので、セオリー的にB&Wテグーでなくレッドテグーならいるかなと思っていましたが本当にいました。

テグーを飼っていてなんとなく思っていたのですが、現地に行って思いはより強くなりました。
「テグーは鳥の雛と卵、虫を主食にしているのではないか?」

現地は低木が多く、テグーにも登れる位置に日本の感覚では考えられないぐらいたくさんの鳥が巣を作っています。
時期にもよるそうですが本当に鳥の巣だらけ。
色々な大きさの鳥がいますが、四十雀ぐらいのサイズが一番多かったです。

見えにくいですが鳥がたくさん飛んでます。


あとたくさんいたオバケバッタ。手の大きさと比べてください。

動きが鈍くてすぐ捕まえられます。マウス並みに食い応えありそう。

テグーには植物を食べさせなきゃダメという意見を聞きますが、
現地にテグーが食べられそうな植物はサボテンの一部や実系だけだと思います。乾燥が激しいのでどの植物も恐ろしく硬いです。

現地の方にも色々聞きましたがこの辺は寒い時期には10度以下になることもあるそうです。
テグーの体質や好みからなんとなく想像できるのは、
鳥が巣を作る時期にたっぷり太って残りを休んだり粗食で耐える生活。

日本でモニター風にバカバカマウスをあげていたら体調崩すでしょうし、
低カロリーで腹を膨らませるために植物給餌が普及するのもわかります。好物の匂いをつければ何でも食べますしね。

でも、自分は鶉やひよこに栄養剤かけたのを主食にするのが一番いい気がします。
うちのテグーにはヒヨコメインで鶉卵、人工飼料、鶏肉系、昆虫、マウスをオヤツ程度にあげてます。
植物質はごく稀に卵につけたイグアナフードや果物をあげるぐらいですね。

あくまで個人的意見なので「ふーん」ぐらいに聞いていただけるとありがたいです。


レッドテグー
Tupinambis rufescens

コメント (4)

ほっぺと床材

2010-01-31 00:16:53 | テグー
寝る前にテグーを見てみたらほっぺが大きく感じたので撮影。

この調子でどんどん膨らんでね!

水槽を丸洗いしたら遅くなったので床材に新聞紙を敷いてみましたが、
朝方にテグーが動く度ガサガサと音がしてとてもうるさかったです。
(今は僕だけトカゲと寝ています)

この子の床材は何が一番いいのか決めかねます。
ヤシガラとかだと糞が撹拌されて取りきれなくなりますし、
人工芝とかだと踏んでケージ中が汚れそう…。ウッドチップとかがいいのかなあ。
いずれにしても、もよおしたらすぐ掃除しないと臭くてしょうがありません。


アルゼンチンブラックアンドホワイトテグー (Tupinambis merianae)
コメント

艶々テグーちゃん

2010-01-29 01:26:22 | テグー

子供に大人気のテグーちゃんです。
いつも寝ているのんきさと餌を見たときの豹変ぶりがおもしろいのでしょうか。



冬は飼育部屋からあまり連れ出さないのですが、
ケージを丸洗いするのに出したついでに遊んでいると
久しぶりにテグーを見た嫁が「ほっぺたが大きくなったね」と言ってきました。

確かにそんな気もするので裏返して総排泄孔付近を見てみました。
ほっぺたが大発達するオスなら孔の脇がポチンと盛り上がるそうです。



経験不足の僕にはよくわかりませんね…。メスっぽいけど。
この子がメスだったらいつかオスをお迎えしたいなあ。
あのホッペに癒されたい!


うちのモニターとテグーは2歳を超えたころから餌を絞っています。
総じて控えめを心がけつつ、個体の様子を見ながら、
小食⇔豊食の時期が何となく交互にくるようにしてます。

モニターもテグーも年齢からすると小さめなのでこの方法が正しいかはわかりません。
3歳ぐらいまで絞らない方がいいのかもしれませんし、ちょっと極端だったかも。
でもまあうちの子たちは今のところ健康そうだからよしとしよう。

テグーは爪が鋭くなくていいですね。多少動かれても全然皮膚が裂けません。
あの人糞みたいな巨大排泄物をしなければ最高なのになあ。



アルゼンチンブラックアンドホワイトテグー (Tupinambis merianae)

コメント (1)

半放し飼い

2009-11-07 04:37:27 | テグー

ここ1週間ほどテグーをケージから出して半放し飼いにしてみました。

まず棚にあったティッシュの箱を落とし、
全てのティッシュを出してケージ下の隙間に運び込んでフワフワの巣を作ってました。
穴掘り以外の巣作りもやるんだなあと感心しきりです。

何よりも驚いたのがその落ち着きっぷりです。
ケージのときとは比べ物にならないくらい大らかに接してくれます。
うちにいる子で一番のペットリザードに認定ですよ。

バナスパにかまっていると遠慮がちに寄ってきて、
僕の足に頭を載せて餌をねだる姿はかわいすぎました。

ホカケにあげる用のミカンを食べる(初ミカンでした。結構好きみたい。)



しかし、問題点もあります。
写真の床を見ていただければわかりますが、あまりにも汚しすぎます。
前日の夜に掃除をしても昼過ぎにはこれぐらい汚されてました(ゴミ箱が無残な姿に…)。
でも、物の置き方や給餌方法、トイレなどをうまく管理できればいけそうな気もします。

とりあえずケージ暮らしに戻ってもらいましたが、
素敵な体験だったのでケージからすぐに部屋に出られるような構造に
変えようかなと思っています。

人がいる間は部屋とケージを行き来できるような状態がいいんだろうなあ。
でもホカケたちは警戒して暴れやすくなっていたのでちょっと困ります。


サウザンテグー(Tupinambis merianae)

コメント (3)

テグーの温浴

2009-08-25 15:44:30 | テグー

最近は時間があるのでサルバトールとテグーを毎日のように温浴させています。
写真だとあまり変わりませんが全長は大きくなりました。
でももっと太くしたいなあ。



温浴後はコミュニケーションタイムです。
サルバトールは毎回糞を大量にするためすぐ収容です(笑)


行きたいと思った方に行くパワーはすごいですが、
バナスパと同じようにダッシュしないので扱いやすいです。

長期休暇ができて思うのは、
馴れる/馴れないで一番大事なのは飼い主がどれだけ時間を
かけられるかのような気がします。

時間(特にトカゲの活動時間である昼間)をかければかけるだけ
どの種類でも確実に答えてくれますね(うちにいるのは荒くないのだけですが)。

サウザンテグー(Tupinambis merianae)

コメント (2)

実録!テグーを馴らす 続報

2009-02-14 01:54:57 | テグー

テグーに先日お伝えした馴らし方法を試し続けているのですが、
ちょっとビックリするぐらい馴れてきてます。



扉を開けて手を出せば登ってきますし、
無理に逃げようとせず(前は逃げようともがいていました)、
ゆったり腕や肩にとどまってくれます。



これだけ短期間に結果が出たのは馴らし方法も良かったのでしょうが、
やはり単純に本来馴れる子を自分が馴らしてこなかったせいだと思います。

今後も続報をお届けしますね。

コメント (2)

実録!テグーを馴らす

2009-01-30 18:46:43 | テグー

うちのテグーは噛みついたり威嚇したりはしませんが、
いわゆるベタ馴れの個体ではありません。
また、自分はそうするために必要な時間や手間をかけてきませんでした。

テグーは小さいころから図鑑で見てあこがれの種類だったはずなのに、
いざ飼うとなると大変丈夫なこともあり、手抜きしまくっていました。
これではいけません!

先日、たまたま海外のテグーブリーダーのサイトに、

「この種類(Tupinambis merianae)はテグーの中でも一番馴れる。馴れていないのは飼い主の扱い方が悪い。」
と書かれているのを見て一念発起しました。

とにかくそこに書かれていることをそのまま試してみよう!
馴れればどんどんその子のことを好きになってお互い幸せだと思いますから。

◆馴らすテクニック(海外ブリーダーの個人的考えです)
 ・テグーを飼育ケージにいれたまま餌をあげてはいけない
 ・手から餌を与えてはいけない
 ・別のケージを用意してそこにテグーを移動させる
 →テグーがシェルターに隠れているときに引っ張り出してはダメ
 →移動させる際は飼い主が優しく持ち上げる。強く掴んではダメ。
 ・別ケージにあらかじめ餌をいれておいて食べさせると良い
 ・上記内容を繰り返す。信頼関係を築くことが大事。

※あくまで自分が拙い英語力で流し読みした内容です。信用しないでください。


さっそく使っていないアクリル水槽を移動ケージにして実践してみました。

元々短時間持つ分には大丈夫な子なので移動はすんなりいきました。
中には解凍したマウスをいれています。



すぐにペロリ。


お腹が満たされると不安気な表情になりました。
今回はすぐ戻ってもらいましょう。



カメラのために片手になると持ち方が悪くなりちょっと動いてしまいましたが、
飼育ケージ前に近づけると自分から帰って行きました。



このやり方が正しいのかわかりませんが、とりあえずしばらくやってみます!
結果は随時UPしていこうと思います。

コメント (2)

そのほかの子①(テグー)

2008-10-26 11:54:52 | テグー

デジカメ故障中につき、更新が遅れました。
今回はデジタルビデオカメラで撮った画像でお送りします。

ホカケ以外の仲間を紹介したいと思います。
今日はサウザンテグーです。



2歳ぐらい。たぶんメス。
ケージの前面を開けていても出ていかない内気な子です。


来た当初は緑色がとれる寸前ぐらいのサイズで結構バタバタしていましたが、
最近はだいぶおとなしくなってきました。
まだまだいわゆるベタ慣れには程遠いですけどね。



http://video.1st-game.net/youtube/v_nz5mvOpCnvI.html
この動画の子たちぐらい慣らすのが目標。
将来的にはオスのいい子を探してペア飼いしたいと思っています。

コメント