Living Dinosaur!

恐竜ライクな爬虫類たちとの暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

実録!テグーを馴らす

2009-01-30 18:46:43 | テグー

うちのテグーは噛みついたり威嚇したりはしませんが、
いわゆるベタ馴れの個体ではありません。
また、自分はそうするために必要な時間や手間をかけてきませんでした。

テグーは小さいころから図鑑で見てあこがれの種類だったはずなのに、
いざ飼うとなると大変丈夫なこともあり、手抜きしまくっていました。
これではいけません!

先日、たまたま海外のテグーブリーダーのサイトに、

「この種類(Tupinambis merianae)はテグーの中でも一番馴れる。馴れていないのは飼い主の扱い方が悪い。」
と書かれているのを見て一念発起しました。

とにかくそこに書かれていることをそのまま試してみよう!
馴れればどんどんその子のことを好きになってお互い幸せだと思いますから。

◆馴らすテクニック(海外ブリーダーの個人的考えです)
 ・テグーを飼育ケージにいれたまま餌をあげてはいけない
 ・手から餌を与えてはいけない
 ・別のケージを用意してそこにテグーを移動させる
 →テグーがシェルターに隠れているときに引っ張り出してはダメ
 →移動させる際は飼い主が優しく持ち上げる。強く掴んではダメ。
 ・別ケージにあらかじめ餌をいれておいて食べさせると良い
 ・上記内容を繰り返す。信頼関係を築くことが大事。

※あくまで自分が拙い英語力で流し読みした内容です。信用しないでください。


さっそく使っていないアクリル水槽を移動ケージにして実践してみました。

元々短時間持つ分には大丈夫な子なので移動はすんなりいきました。
中には解凍したマウスをいれています。



すぐにペロリ。


お腹が満たされると不安気な表情になりました。
今回はすぐ戻ってもらいましょう。



カメラのために片手になると持ち方が悪くなりちょっと動いてしまいましたが、
飼育ケージ前に近づけると自分から帰って行きました。



このやり方が正しいのかわかりませんが、とりあえずしばらくやってみます!
結果は随時UPしていこうと思います。

コメント (2)

手からは食べる。。。

2009-01-29 01:25:18 | バナスパ(イエローファントム)

今日も餌皿は朝と変わりませんでした。
早起きしてバスキングライトをつけ起きだすのを待ちましたが、
まだ眠かったのか出てこず、あえなく時間切れ。

何も食べない時間が長すぎるのもあれなので、
寝床のコルク筒から取り出して(筒の逆から息を吹くと慌てて出てきました)、
餌をあげました。




前日以上によく食べます。
尾の付け根のお肉が少し痩せたようにも見えますし、
しばらくこの形でごはんをあげないとダメなようです。

あと小さすぎて写真に撮れませんでしたが、
赤いダニが何匹かついているのを確認してしまいました!
CBでもいろんな経路でダニの可能性があるとはいえ、
今飼っている他の子で確認したことはないのでちょっとショックです。

数は少ないのでとりあえずアルコール綿棒で取り去る方向でやってみます。

 

コメント (2)

日光浴と食事

2009-01-28 01:04:03 | バナスパ(イエローファントム)

昨日は朝慌ただしかったのでバナスパ(名前考えよう…)の顔を見ることもできず、餌を皿に入れてきたのですがほとんど食べていないようでした。

何事も初めが肝心です。
心配になったので今日は午前半休してバナスパの観察と餌やりをしてみました。



午前中はいい天気で、ガラス越しですが暑いぐらいでした。
バナスパも気持ち良さそうで、すぐにケージにいるときより明るい色になりました。
太陽に勝るもの無しですね。



手に乗せた状態で冷蔵庫にあったホウレンソウをあげてみたところ
バクっといきました。でも数回で食べなくなったので他の餌にシフト。
ニンジンは固かったのか一噛みして終了。
人口飼料はイグアナフードの赤を1粒。紫、黄色、緑は食べません。
次にフトアゴフードをあげてみます。
こちらは粒が大きいですがガツガツきました。赤2粒、黄色半分。緑は食べません。

ホカケと同じく色にこだわりがあるようです。
あとやっぱり動物質の方が好きなのかな。。。

トゲオイグアナ系のケアシートにはイグアナ用人口飼料に
砕いた野菜をトッピングするだけでOKだと書かれていたので、
当面はイグアナフードをガツガツ食べてくれるようにしたいですね。
お店でどんなフードを使ってたのか聞いてみようかな。。。



掴んだときの体温も非常に高かったので温度が問題ではないような気もします。
置き餌をしっかり食べるようになるまで不安です。
先程帰宅しましたがやはりほとんど食べていないようですし。。。

とりあえず毎朝早起きして手から最低限の餌はあげられるようにしてみますか。

コメント (2)

やっちゃった・・・

2009-01-26 02:14:42 | バナスパ(イエローファントム)

ペポクラin大阪行ってきました。
狭い店内はすごい人と熱気。
ホカケもいないですし、
生体はよほど魅かれる子がいなければやめておこうと思っていたのですが・・・。



思い切って買っちゃいました。
あこがれのバナナスパイニーテールイグアナのイエローファントムです。
買えないお値段だろうなあと思っていたのですが、
写真のようにちょこっと尾曲りがあったためすごい値引かれていて、
ギリギリ買える価格になってしまっていました。
まあ出会いですね。



良く言われる「慣れやすさ」は見ての通り。
手に乗せるとスルスル首によじ登り、掴んでも一切逃げようとしません。

小さめのサイズ、半乾燥の環境、植物食と他の子たちと毛色が違うので
ちょっとドキドキですが、長く付き合っていこうと思います。

どうぞ見守ってあげて下さい!

コメント

ちょっとした変化

2009-01-24 01:38:20 | ハルマヘラホカケトカゲ

忙し過ぎて全然更新できていませんが、
あまり変化もありません。

ちょっと変わったかなと思うのは体色です。




同居していたときより黒い模様が多く出たように思います(わかりにくい写真ですいません)。
一緒にいると気を張ってメタリックな色を出すのでしょうか?(笑)

あ、あとオスは乾燥させたままの人工餌を食べるようになりました!
これは楽ですねー。



メスは活動時間が変わりました。
PCの横に置かれてしまったため、
深夜までPCを使っていると明かりや人の気配で起きるようになってしまいました。
逆に昼間寝ていることが多いです。以前は昼寝ていることはまずありませんでした。
色も茶色系が強くなったような気もします。

コメント

和解

2009-01-08 03:11:18 | ハルマヘラホカケトカゲ

皆さんあけましておめでとうございます。
今更ではありますが今年もよろしくお願いします。

しばらく更新できなかったのは忙しかったこともあるのですが、
ちょっとオスを落ちつけたくて接触を避けていたことが大きかったです。

昨年末、オスの温室を大掃除していたときのことです。
彼が寝たのを確認してコンテナを取り出して洗おうと思ったのですが、
フィルターのコンセントが変に絡まってしまい、
腕を突っ込んで剥がそうと四苦八苦してしまいました。

するとその振動で起きてしまったのでしょう、
オスと思いきり視線が合いました。(しかもイスに乗っていて彼と同じ目線の高さ)

次の瞬間、コンテナを出すために大きくあけたガラス戸から大ジャンプして
思いきり脱走されてしまいました。
彼はそのまま窓際に走り、スピーカーの影に隠れました。

逃げてしまったものはしょうがないので大掃除をやり終え、
そのまま寝てしまったオスをバスタオルでくるんで再び温室に投入しました。
→ホカケはモニターのようにどこにいったかわからなくなることはまずありません。
  あまり狭い所には入れないので、わかりやすい場所で寝ていることが多いです。

その後のオスは来た当初と同じように人が近づくとビクつくようになってしまいました。
無理強いは良くないので置き餌だけにして様子を見ながら落ち着かせ、
やっと先日手に乗せられるようになりました。
でも、まだ以前より少し警戒しているようにも思えます。
メスを別居させたことでメンテナンスがしやすくなり、油断してしまいました。
気をつけないとなー。

少しは許してくれたかな?


コメント (4)