Living Dinosaur!

恐竜ライクな爬虫類たちとの暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フィリピンホカケトカゲ君

2010-06-17 01:59:59 | フィリピンホカケトカゲ

ちゃんと紹介していなかったフィリピンホカケトカゲですが、
さっきケージから出てきたところを捕まえたのでついでに撮影してみました。

全体像


小汚いトカゲだと思いましたか?
まだまだですが発色の兆しがあります。




胴のスポット(よく写ってませんね・・・)


顎付近もだんだん青味がかってきましたが写真には写りませんね。
でも目がかわいい。角も一番体の大きなハルマヘラ大オス君より出てきてます。


フィリピンホカケトカゲも色彩に差が大きいです。
この子がどんな発色を見せてくれるのかじっくり育てて成長記録を付けていきますよ。

ショップで「フィリピンホカケ=紫が出る」とよく売り文句にしてますが、
発色する確証がないまま売っているところも多いと思います。
ベビーサイズを育てた経験があるor育った姿を見たことのあるのは
よほどホカケに強いショップさんだけでしょう。

とりあえずベビーサイズでロカリティが不明な個体の場合、
「絶対紫になる」などと断言するショップは怪しいです。
逆に「小さくてまだわからない(けど紫系かも)」などと正直に伝えてくれる
ショップさんの方が信頼できると思います。

どちらにしてもどんな色になっても自己責任です。
比較的スペースが必要で寿命が長いトカゲですから、
できるだけ調べてからの導入をおススメします。
まあ調べてもなかなか情報出てこないですけどね・・・。



フィリピンホカケトカゲ
Hydrosaurus pustulatus

コメント (4)

成長記録

2010-06-12 22:41:24 | バナスパ(イエローファントム)

先週誕生したバナスパの卵ですが、
メスが小さかったこともあり未成熟卵のようです。
4個中3個がすでにダメになってしまい、残り1個も怪しい雲行きです。
初産は未成熟卵になりやすいとのことなので、来年に期待ですね。
色々課題がわかったので来年はあらゆる面でもっと上手くいくと思います。

で、メスのドロスちゃんががんばっている間も毎日欠かさず食べ続けた
オスのロアルくんの成長記録です。





頭胴長が20cmぐらい。
イエローファントムはサンエステバンやツナギトゲオよりも小さめなようです。
こんなにおとなしいのだからメーター越えしてくれても全然OKなのですけどね。


おとなしい子なのですが外に出すと口を開けて怒ることがあります。




最初はわからなかったのですが、怒る理由は「鳥」でした。
スズメだろうがハトだろうが飛んでいる姿を見ると怒りまくります。

うちはベランダが林に面しているのでどうしても鳥が多いです。
日光浴で気分転換させたいのに逆にストレスが溜まるようでは残念ですね。

メスとの2ショット。顔つきの違いがわかると思います。


ケージに戻したらドロスちゃんがふんふんホビングしてオスの上に乗り、
首を舐めまわしてました。仲がいい?のかな。


Ctenosaura pectinata
バナナスパイニーテールイグアナ「イエローファントム」

コメント (2)

バナスパの産卵

2010-06-06 00:02:43 | バナスパ(イエローファントム)

先日交尾してしまった旨を紹介したバナスパですが、
メスのドロスちゃんの様子がおかしく、非常に心配していました。

・交尾してから(1ヶ月ぐらい)ほぼ何も食べなくなった。
 →特にここ2週間は全くといっていいほど。ただ食欲が増進するターンはなかった。

・腹は多少膨らんでいるものの、それほど大きくはなってない。


なので妊娠しているかしていないかよくわからないなぁと思っていました。
以下バタバタだった今週の様子を日記風に書きます。

●5日前
明け方、ドロスちゃんがケージの底面を掘りまくるすごい音で起こされる。
バナスパは快眠で夜動いているのを見たこともないし、床を掘っているのを見たのも初めて。

一応用意していた産卵用の容器にバーミキュライトをいれたものにドロスちゃんをいれて会社に行く。

帰宅後容器を見ると掘っていたみたいだが崩れてしまったのか特に何もなし。

環境が悪いのかとそこでやっと調べだす(反省)。
産卵用容器を大きく、赤玉土とバーミキュライトを混ぜて十分に湿らせてみた。
このとき良く水を飲んだ。あんなに飲んだのは初めて。

●4日前
結構掘っていたが初日の勢いがない。
土を掘ってみると、増やした分保温が効かずに中のほうが冷えていた。
フィルムヒーターを下に敷き、セラミックヒーターを追加。

●3日前
ものすごいトンネルを掘っていたが掘っては崩しをしている感じに見えた。
水をたくさんかけ、容器のふたの上(7割覆って3割金網)にフィルムヒーターを追加。
金網ごしに日中はスポットメタハラも追加。

●2日前
朝は4隅を中心に掘ったり埋めたりしている感じ。

帰宅時に暑すぎるように思ったので蓋の上のフィルムヒーターを外す。

●今日
ケージ内の土は掘った後がなくなっていて、多少腹がへこんだように感じたものの、
極端にやせてはいない。

卵詰まりだったりすると怖いので獣医に見せにいくことに。
超音波診断をするものの卵らしきものはない。
なぜ餌を食べないのか、床を掘るのかわからないがひとまず様子を見ることに。

まあ卵詰まりじゃなければ良かったと産卵容器を片付けるために土を選り分ける。
もしものことがあるので丁寧に。

すると・・・



産んでました!!!!
感動のため震えてブレてます。



計4個。
1個はウズラの卵ぐらいの大きさです。




さっき撮ったドロスちゃん。特に痩せてない感じでしょ?
でもほんとによくがんばった。
色々兆しは見せてくれていたのに真剣に向き合わないでかわいそうなことをしました。

撮影後、小松菜を食べたので一安心です。
あとは卵が無事孵ってくれるようにがんばりたいと思います。


Ctenosaura pectinata
バナナスパイニーテールイグアナ「イエローファントム」

コメント (6)