Living Dinosaur!

恐竜ライクな爬虫類たちとの暮らし

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バナスパに首ったけ

2009-08-29 23:15:45 | バナスパ(イエローファントム)

最近だいぶ大きくなってきたバナスパがかわいいです。
トゲオイグアナは細っこいよりちょっとふっくらしてた方がかわいいですね。



背トゲの出方的にメスな感じになってきました。
ちょっと真剣にオスを探そうかと思ってます。
植物食はこの子しかいないので(ホカケも多少食べますが)
野菜があまって傷んでしまいますしね。



ショップで別の種類のメーター級トゲオイグアナを見ましたがカッコイイですね!
トゲオイグアナやホカケはグリーンイグアナやモニターに比べて大きくなるのが遅いので大変です。

おまけ

ホカケ小オスの大股びらきポーズ。
大きなオスは水浴びシーンを見られるのが嫌らしくすぐあがっちゃいますが、
この子は結構見せてくれます。


Ctenosaura pectinata
(バナナスパイニーテールイグアナ「イエローファントム」)

ハルマヘラホカケトカゲ(Hydrosaurus weberi)

コメント (2)

家族サービスとオオサンショウウオ

2009-08-28 21:48:25 | その他

長かった休暇ももうすぐ終わりです。

うちの近くの川もキレイですが、
けっこう人が多くて人目を気にせず遊んだり泳いだりできる感じではありません。

今日は家族サービスとして兵庫県のとてもキレイな川に行ってきました。

ちょっと小雨が降っていたり下流が濁っていたりして心配だったのですが、
しばらく登るとすごく透明度が高くなっていい感じになりました。

娘と水遊びした後小魚でも採ろうとしていると、
いました!
巨大なオオサンショウウオです!


足をカットインしてみたバージョン。
1.1mくらいはありそうでした。


ここまで巨大な個体にここまで接近できたのは初めてですごいテンション上がりました!
1.5mクラスのモニターより太くて頭が大きいです!
こんなのがゴロゴロいるなんて日本はすごいなー。

特別天然記念物なのでもちろん捕獲や飼育はできません。
そこで本日お持ち帰りしたのは下の子。。。

同じ川にいたイモリです。
写真だとわかりにくいですがちょっと色が茶色系で面白い子です。

ものすごくキレイな川で充実でした!
子供が大きくなったらキャンプいこうっと。

コメント (3)

ナナフシ

2009-08-27 02:48:28 | その他
嫁が「窓に何か付いてるよ」と言うので見てみると
何やら細長い虫が!
カマキリかとも思ったのですがあからさまに前足が長すぎます。
良く見ると前足を伸ばしたナナフシでした。

こんな感じにくっついてました。

それにしても飛べないタイプのナナフシなのに2階まで上がってくるとはいい根性してます。

動くとこんな感じに。
パニくるとだいぶトリッキーな動きをしてくれます。


けっこうデカイです。


わざわざ来てくれたのがうれしいのでしばらく飼ってみることにしました。
バナスパと同じくハイビスカスの葉や花を食べるとのことなので
とりあえずそれで様子見です。
単為生殖できるので卵産むかもなぁ。
コメント

テグーの温浴

2009-08-25 15:44:30 | テグー

最近は時間があるのでサルバトールとテグーを毎日のように温浴させています。
写真だとあまり変わりませんが全長は大きくなりました。
でももっと太くしたいなあ。



温浴後はコミュニケーションタイムです。
サルバトールは毎回糞を大量にするためすぐ収容です(笑)


行きたいと思った方に行くパワーはすごいですが、
バナスパと同じようにダッシュしないので扱いやすいです。

長期休暇ができて思うのは、
馴れる/馴れないで一番大事なのは飼い主がどれだけ時間を
かけられるかのような気がします。

時間(特にトカゲの活動時間である昼間)をかければかけるだけ
どの種類でも確実に答えてくれますね(うちにいるのは荒くないのだけですが)。

サウザンテグー(Tupinambis merianae)

コメント (2)

休暇。。。

2009-08-21 02:32:35 | その他

おひさしぶりです。
プロジェクトも終わり製品も無事発売され、8月は長期休暇に入っております。

ガンガン更新するぞ!とか思っていたのですが、
たまりにたまった家族サービスやら生き物の世話に
追われてむしろできなかったです。。。

でも生き物と過ごす時間は大幅に増えております。
下は夫婦の寝室のはずがトカゲ部屋となった風景です。



左の温室にホカケのオスアダルトとオスサブアダルトが1匹づつ(上段/下段)。

真ん中の水槽上段にサルバトールのスペックル、下段にテグー。

右の上段にハルマヘラホカケのベビー。中段にバナナスパニーテール。
下段がカニやらクワガタやら捕獲した旬の生き物たち。

一番右の連なった衣装ケース的なところが、
ジャイミルなどの活餌ストッカーとなっております。

統一感がなくありあわせ感満載ですが、
配置換えして皆状態が上がったように思えるので嬉しい限りです。


よく知られていることではありますが、

・ホカケの水槽はできるだけ上に置く
・他のトカゲが見えないように目隠しをする

これとっても大事です。
いつまでもバタバタするときはぜひ試してみてください。

写真が一枚だとさみしいのでついでに。


近所の川です。
夏になってよく通っていますがやっぱり自然はいいですね!
オオサンショウウオもたま~に見かけます。

コメント (2)