Kumaのトライアスロン・シニアライフ My Big Challenge, Road to Kona

還暦過ぎてトライアスロンはぼちぼち
音楽、映画、昔話が増えているのは歳とった証拠
アイアンマン、どこまでできるか挑戦

椎間板ヘルニアになってしまった。。。久々の投稿、2019年もう3月

2019-03-01 23:43:17 | からだ・けが・病気

2019年初めての投稿、久々にブログ更新します。

年末から私生活は不調でした。  

まず精神状態が不安的、仕事はちゃんとしていましたが、トレーニングはやる気が起きず

年末年始はずっと2週間くらいノートレでした。

 

1月は8日からようやくトレーニングを開始、お粗末な年明けでした。

 

1月15日、火曜日の朝でした。

出勤時、玄関で靴を履き、その時なにげに息子の靴を揃えようと中腰で右手を伸ばした瞬間です。

強烈な痛みが腰の中心付近に走りました!

しばらく、1分くらいは痛みで動けませんでした。

それでも仕事に行かなくてはなりません。

背中、腰を伸ばすストレッチを少しやってなんとか車に乗ることができました。

職場まで20kmほど、車で40分くらいの車通勤です。

 

いつもの腰痛、1,2年に一度くらいの頻度でぎっくり腰的に痛みがあったので

またか!くらいに思っていました。

 

歩くのも、立ったり座ったりするのも辛い状態でしたが、

それでも、いつもより痛みが弱い?いつもより軽症?くらいに感じていました。

仕事もなんとかこなし、退社後は自宅へ直帰せず当たり前のようにスポーツジムへ。

ゆっくりした動きで軽めの負荷で3種目

その後も

水曜日、木曜日も退社後はスポーツジムへ

金曜日はジムが休みなのでノートレ

土曜日は休日出勤だったので退社後はジムでスイムのみ

日曜日、夕方に軽く走りました、、、この時、初めて異常を感じました。

尋常ではない、いつもと違う?異変?

左足が普通にコントロールできない、、、痛みもあり、まともに走れない。

それでも6km弱走りました。  キロ6分半くらいのペースがやっとでした。

 

翌日、月曜日、、、左足が痛くてまともに歩けません、でも仕事は休めません。

しばらく様子見、その内痛みがなくなるかも、、、とまだ楽観してました。

痛くて走れないが泳げるので退社後はスポーツジムでスイム、、泳いでいました。

 

その時の症状としては腰痛というより左足が痛い、しびれからくる痛み

ネットでその症状を検索すると椎間板ヘルニア?

やっぱりそうか、、、そんな気がしてた。

 

痛み発症から2週間後、放置していても治る感じではないので、

1月30日、地元の病院へ行きました。

以前、走っている時に後ろから来た車に撥ねられて救急車で運ばれた病院です。

 

その病院でレントゲン撮影をしましたが、映像では

はっきりとわからないようで、、

でもフィジカルな検査では椎間板ヘルニアの症状が出ているとのこと、、、予想通り。

 

その病院にMRI検査の設備がないため

提携している整形外科病院へMRI検査の予約をしてもらいました。

結構混んでいるみたいで、かなり先の2月9日、土曜日の10時半

ところがこの日は月に一度の料理教室がある、、、忘れてた、、、後日そのことに気が付いて

自分で予約日を変更して、、、

 

2月12日、、、MRI検査、、検査自体は30分弱、、

MRI検査、、2回目です、、、2年ほど前に左足の膝の疲労骨折(走り過ぎ??当時月間300kmから400km走っていた)

同じ病院、、、リハビリで1か月ほど通いました。

 

その整形外科病院の医師の診断は「椎間板ヘルニア」でしたが

そこで治療するのではないので、、、

その日の午後にその映像をCDにコピーしてもらい地元の病院へ

 

やはり同じ診断、、、椎間板ヘルニア!

 

でも

いろいろ詳しく説明してくれました。

椎間板ヘルニアにもいくつかの型があるようで

手術しなくても自然に治ってしまう場合もあるらしく

その自然に痛みが軽くなり治る確率が

凸出型。。。。0%  

(手術以外では治らない)

脱出型。。。。50%

遊離型。。。。80%

①は正常、②は異常(白い部分が細くなっている)

①のところを輪切りにした写真では椎間板(白い部分)左右が同じ大きさ

下の写真、②は異常

右側は正常だが、左側は白い部分が黒く欠けて写っている

だから左側に影響が出て左足にしびれ、痛みがあるとのことでした。

 

でも、その型は

遊離型らしいです、、、ラッキー!

 

自然に治る、良くなる確率は80%

 

本当は安静にしているのがいいらしいですね。

でも普段運動してるよね、、、何もしないなんて無理だよね、、何もしないのも良くないね、、と

その医者もたまたまランナー

運動する人のことが良く分かっている。

 

水泳はしてもいいよ!

痛みを感じなければエアロバイク、軽い負荷ならいいよ!

トレッドミル、時速6.5kmくらいまでならいいよ!

(俺も走るから分かるけど、これくらいなら跳び跳ねなくできるから)

どんな動きをしたら駄目かと質問したら

1.重い物を持たない

2.跳んだり跳ねたりはしない

3.腹筋運動はしばらくしない方がいい

(良くなってからリハビリで腹筋運動をする場合があるけど今はその時期じゃない)

4.クシャミもよくないね(花粉が飛び交う時期になるけど)

 

で痛み、炎症をやわらげる、神経の過剰な興奮を鎮めて神経の痛みを抑える薬を出してもらいました。

 

薬を飲むと効きます、、、痛みはほとんど感じません。

普通に歩けます。

でもまだしびれは少し感じるし、腰の中心部に違和感は少し感じます。

まだまだ治ってはいません。

 

自然治癒する場合でも3か月から6カ月はかかるよ!と。

 

なのでしばらくは病院通い、普通に走ることはできません。。。禁止です。

 

ゆるく身体を動かして体力、持久力の低下を最小限にしようと思います。

 

なので、、、2月17日の青梅マラソンはDNSにしました。

今月24日の佐倉朝日健康マラソン(フル)も多分DNSですね。

 

トライアスロンレース、皆生、佐渡のエントリーの時期ですが

。。。。残念です。。。見送ろうと思います。

 

治って出場できたとしてもトレーニング不足では

気持ち良くレースできず、苦しく辛いばかりで楽しめない気がします。

そんな練習不足の状態で出場するのは大会に対し失礼、しっかりトレーニングを積んだ人が出場するべきでしょう。

 

現状では今年のトライアスロンライフは見通し、予定がたてられません。

 

この椎間板ヘルニアを完治させる、を最優先です。

もういい歳なんだから、、、でも歳を理由に、ライフスタイルを変えようとは思いません。

生涯、現役のトライアスリートが目標です。

 

今年もゆるく、ゆるく、、、まあ、人生いろいろです。

 

それなりに楽しんでいきます

 

 

(追記:椎間板ヘルニアのその後はこちらその後(9/25) 完治してませんが(11/24)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。 

貴重な時間を費やし長文を読んで損した、その時間を返せと言われても

それにはお応えできかねます。 ご容赦願います(笑)

See you next time!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« JOGNOTE日記 2018年12月 | トップ | JOGNOTE日記 2019年1月 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

からだ・けが・病気」カテゴリの最新記事