こっぽんおりブログ

朝鮮学校と民族教育の発展をめざす会・京滋(愛称:こっぽんおり)のブログです。

今年最後の火曜アクション!

2017-12-27 23:46:00 | 活動報告



きのうは今年最後の、朝鮮学校への高校無償化を求める火曜アクション。

京都初級学校の6年生から中級部、高級部の生徒、朝鮮大学校の学生たちを含め、3ヶ所合計で165人以上の方が参加されたそうです!

以下は、きのうの様子。
全体の様子を知れてうれしいです!
https://www.facebook.com/ryuhaktong.kyoto/posts/1987274294855826

きのう配ったリーフレットを、学生さんたちが1枚1枚折ってくれていたとは知りませんでした。
本当にありがとうございました。

きのうは霰が降ったりやんだりしていて
この冷たい霰の中に子どもたちを立たせているのは日本社会の私たちなんだと胸に刻みました。
差別のない日本社会を、みんなで作っていきましょうね!

来年もがんばりましょう!
ヨロブン、よいお年を〜\(^o^)/

前川喜平さん講演会で

2017-12-24 09:44:27 | おしらせ
前川喜平さん(前文部事務次官)講演会「これからの日本、これからの教育」
12/13@京都

朝鮮学校に対する政府の態度にも踏み込んで言及されています(34分頃)
ぜひご覧ください!

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/407549

iwjさん、公開ありがとうございます!

キラッキラな京都朝鮮中高級学校学園祭

2017-12-02 16:39:46 | 活動報告














爽やかな秋空のもと、学園祭におじゃましました。
元気いっぱいに繰り広げられるステージや工夫を凝らした展示、おいしい模擬店が並ぶ学園祭。

元気な生徒さんたちがあまりにもキラキラしていて、大人たちは「眩しい!」を連発!
学校の近所の方も遊びに来られていました。

スタートは合唱コンクール
各チームの工夫を凝らした振り付けから、仲のよさが伝わってきます。

展示では、補助金や高校無償化での朝鮮学校差別に対する闘いや、初級学校への在特会襲撃事件の裁判のことを解説していただきました。

最近出たばかりの国連人権理事会の勧告も盛り込まれて、とてもしっかりしたわかりやすい展示だと思いました。
解説くださった学生さんから、在特会が学校に侵入してきた時にいた同級生のことを聞きました。
同級生は当時3年生で、歯磨きしていたら、在特会が来て「お菓子あげるよ」と連れ出そうとされたそう。その時ついて行っていたらどうなっていたか。

日本社会の差別を学習し、まとめる作業の中で、あまりのひどさに、文字にすることも言葉にすることも苦しい場面が何度もあったと思います。
この展示を、多くの日本人に見てほしいと思いました。

ステージは、軽音ライブや友情出演の明徳高校吹奏楽部の演奏、ダンスやコンテストなど大盛り上がり!
学校を超えて楽しそうな生徒さんたちの姿は、見てるだけでこっちも楽しくなります。

高校生に壁なんてない。
日本社会みんなで、朝鮮学校への差別を終わりにしたいと思いをあらたにしました。