徒然な日々

折々にあった出来事、感じたことなど、グダグダと気の向くままに、、、【冤罪について】

砥石

2018-11-09 06:50:21 | Weblog


今にも降り出しそうな朝、今日は雨な予報が出てます。

包丁と切っても切り離す事が出来ない関係の砥石。
ヤフオクで手に入れた天然砥石

左名倉砥石 中(不明の中砥良くおりる)右 沼田砥石(群馬産)
元床屋の知人に観てもらったところ名倉砥と中砥は中級程度の物らしい。 (気に入ってる)

知人が砥石をくれた。 名倉砥(三河白 高級品)と不明だが良くおりる砥石
早速使って見た  (#3000~#4000の感じ)

 

床屋の道具はナカナカな物で有る。
(名倉砥は刃物を研ぐ以外に砥石の目を立てる、研ぎ汁を出す等重要な仕事をします。)

大切に使おう 

純三河白名倉
http://www2.odn.ne.jp/mandaraya/5-tennen-nagura.htm

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

コレクション

2018-11-06 09:27:37 | Weblog


夜半から雨な当地方、今日はぐずついた天気なようである。

子供の頃、肥後の守と云う折りたたみナイフ
男の子の間で人気でした。


昭和の頃より、折に触れ買い求めた刃物は数々あるが
残ってる物は少ない。

この頃、和包丁が気になってきた。

コレクション

画像上から
ペティナイフ『関孫六 銀牛』(関の最大手、貝印製)材質本鋼?
 レゴランドが出来る前、名古屋の金城埠頭の展示会で貝印のブースにて抽選で当たった廃盤になった『銀牛』シリーズ
黒打ちの鯵切り出刃『無銘』(頂き物)小魚を卸す 材質青紙2号
小出刃(ヤフオク『無銘』出刃をそのまま小型に 材質不明
出刃 (ヤフオク)『白寿) 魚の骨など叩き切るので峰厚が厚く重みが有る 材質不明
身卸出刃(ヤフオク)『三条 廣朋』 主に出刃で卸した物等をさばく 身幅がやや狭く峰厚もやや薄い 材質白紙2号
刺身包丁『濃州 昌彦作』昭和の頃関で買った 材質不明

鍛冶銘の切ってある物はそれなりの物と思う 

保管庫

発泡の箱に乾燥剤を入れて保管 

普段使ってる包丁

  

ステンレス製出刃包丁(関の有名刃物メーカー 正広 昭和の頃関で)
三徳包丁(上の出刃と同じ頃関の刃物祭りで)
三徳包丁(何故あるのか不明)
パン切り包丁(貝印製、金城埠頭で)

研ぎについても興味が湧いてきた。

 

冷凍庫の奥から発見した山形県特産『だだちゃ豆』多分2年前に頂いた物。(半茹でして密閉保存)

ざっと茹でて

とても美味くてビックリ(ナントモ無かった)

 

 

うりゃ

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

安田純平君お帰り (^o^)

2018-11-02 13:36:14 | Weblog

安田純平君無事帰還良かったですね。

テロ地域の報道に携わる人として軽率ではとの誹りは免れないことでしょう。
この直前に日本人が殺害された事件がありました。

現地に多少のコネはあっただろうが、沼地に足を踏み入れた訳で
記者会見でグダグダ言い訳がましい事を言ってる様だが、
自分に云わせると言語道断で有る。


別な話だが昨今、企業の存続に係わる不正が横行してるのは何故だろう。
過去にも証券会社、大手乳業会社、建築物強度詐称など有ったにも係わらず
企業の存続に係わる不正事件が絶えない。

さもありなん 
政府、官公庁が率先してるからでは無いだろうか。

可成り前のことだが、日本に原子力空母が初めて寄港した時、
非核三原則に則って核兵器は搭載せずとの話だったが、
欺瞞だったことが明らかになったのは耳新しい。


民間企業に於いては なにをかいわんや 

見たくも無い雁首揃えて頭を下げるのはゴメンである。

 

寒くなったので、コタツ初日

動けない・・・

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

包丁研ぎ終了

2018-10-28 19:17:21 | 冤罪について


中途半端だった包丁研ぎ、今日3本を仕上げた。
今回研いでいて砥石は同じ番手でもメーカーなどによって
相当な違いがあることが分かった。

左#400良くおりるが柔らかい、中#400と#1000の両面砥石少し硬く余りおりない
右番手不明のセラミック砥石(#1000?)硬いが良くおりる(両面砥石より艶が出ない)
今回は両面の#1000仕上げ(自分使いなのとこれ以上の砥石が無い)

チョット物足りないが・・・・・

峰厚

出刃は上2本、大分違う
厚い方は約7mm 本出刃?
薄い方は約4.5mm 卸出刃?
下は約4mm 刺身包丁

用途別に色々な形、名称がある様だ。
日本人の繊細さが感じられる。

参考になったサイト
TOJIRO Net
http://www.tojiro-japan.co.jp/jp/guide/form_japanese.html

 

今夜はおでんとラーメン

袋ラーメンにモヤシ、ワカメ、ハムを入れて省エネな
フライパン食い 

 

夕方、陰ながら応援してる市会議員が訪ねてきた。
票の確認だろうか。? 今後も応援を約束した。
議員さんも大変だな~~~。

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

包丁

2018-10-26 23:56:04 | Weblog


包丁ネタが続きますが・・・

この頃、手持ちの包丁を研いだりしていたが
出刃包丁に興味が湧いてきたので中古をヤフオクで買ってしまった。

出刃包丁2丁 三条廣朋(白紙2号+軟鋼)白寿(材質不明)
廣朋は大分研げたが後一息。

届いた時の白寿

#400の砥石 刃こぼれが目立つ

面の悪い砥石で研いだと思われる刃区辺り
砥石があたらない 

欠けてる切っ先

全体に刃こぼれが残っている、未だ未だ研がなければ 

刃長、峰厚、材質、形状等様々で一口に出刃包丁とは括れない。
用途によって様々な形状、呼び方が有って興味がつきない。

 

猫が膝にやって来た  (滅多に来ない)

チョット動いたら出て行った(2~3分)

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

文化包丁

2018-10-15 18:33:49 | Weblog

 

包丁研ぎに関する記事が続いたが、今度は家庭用の文化包丁(三徳包丁)

殆どがステンレス系の素材で2段刃、片刃と両刃がある様です。
2段刃は刃先の幅が狭いので安定せず研ぎにくいので、
こうした庖丁研ぎ器が出回ってますが 

何度か研いでるうちに刃先が丸くなってどうにもならなくなります。
そんな時は、スーパーなどで時々見かける研ぎ屋さんにお願いしましょう。
見違えるように切れるようになります。

 

矢張り、自分で研ぐと包丁への愛着が湧くので研いで見ました。

準備 面直しした(これ大事)#400と#1000の両面砥石と秘密兵器 昭和の頃より持ってる文化包丁

秘密兵器 

 

セットして

 

こんな角度で固定される

 

元の方を研いだらずらして

両面に1mm巾位の刃がつきました。

先端部は研げないので、はずして研ぎます。腕の見せ所 
これで包丁のTVショッピングの様に新聞紙がスパスパ切れるようになりました。

家庭用包丁は1~2ヶ月、和包丁は1~2年毎に研ぐと良いそうです。 
(プロは使用頻度が極端に違うので、毎日研ぐ)

 

適当な魚を探しに名古屋市中央卸売市場の向かいの大名古屋食品卸センターへ 

 

気に入った物が無く、生本マグロの切り落としを1パック@700購入(今夜のアテ)

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

出刃包丁

2018-10-14 09:22:01 | Weblog

 

昭和の頃から有るステンレス製の出刃包丁
2段刃なので素人には研ぎにくいので改造する事に 

刃先が可成り鋭角になるが、点線のようにサンダーで削って 

荒砥ぎ #400(裏に返りが出るまで根気よく)

中仕上げ #1000(ココで嫌になってきたので終了)

ステンレス包丁には刃文が無いが 
和包丁の刃文 (上、自分には不相応な本鍛錬の刺身包丁。下、先日頂いた鯵切り)

魚を切りたくなってきたな~~~ 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

砥石と包丁

2018-10-11 20:13:02 | Weblog

砥石
先日研いだ鯵切り出刃の仕上がりがイマイチなので
砥石を見たら平面が悪いようだ。

左#400、中#400と#1000の両面、右#3000(いづれも合成砥石)
左の#400は中の#400よりやや柔らかく、良く刃がおりる。

この3丁を互いに摺り合わせて面直し 

色の鈍いところが凹んでる

 

更に直して、研いでみた。

もう少しである  

左の峰の薄い方が鯵切り、峰の仕上げが雑なのが見える。
右は昭和の頃に関で買った刺身包丁、久し振りに研いだ。

鯵切りは薄いので刺身包丁と刃の角度が良く似てる。

 

ステンレス製の出刃包丁
刃先が左図のように2段刃になってるのを右図のように改造中 

 

サンダーで削って、研いで 

 

未だ未だ研がなければ・・・・・

刃物を研ぐのは大変だな~~~

 

電子レンジで鶏の唐揚げを作ってみた。

 

すごい脂 


今夜も何とか・・・

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

2018-10-09 20:15:20 | 酒、料理


秋ですね。色々な果物が出回ってます。

新高梨(にいたかなし)をいただきました。
子供の頃の梨と言えば長十郎。
20世紀というジューシーな高級梨は高価で滅多に口に入りませんでした。

近年、改良が進んで種類も豊富でどれをとっても美味しいですね。


貰い物の鯵切り出刃、素材は 日立金属の青紙、作りはやや雑な量産鍛造物と思える。

(刃物の形状にプレス抜きしてハンマーで叩いて成型する)

 

頂いた時にざっと刃付けしたのだが、甘かったので再刃付けした。
(新品の包丁は普通機械研ぎで出荷されるので、砥石で刃付けが必要)
これは両刃なので、偏らずに切れました。

梨と包丁とまな板 (まな板は今日ハイターで漂白した)

 

雑な作りとは云え流石青紙、良く切れます。

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

焼き魚

2018-10-08 22:56:17 | 酒、料理

 

今夜は焼き魚 

ウロコとはらわた、エラ、背びれ、胸びれ(ハラスもついでに)を取って
腹の中を洗い水気を取り 

 


切目を入れ塩を振って10分程 

 

くっつかないアルミシートを敷いて 

 


ひっくり返して 

 


プランターから間引きした春菊をあしらって 

 


へだいと云う魚、頭から尾びれ迄27~8㎝@¥100でした。

更け行く秋の夜を焼酎などで・・・・・ 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

ぬこ

2018-10-03 19:32:40 | 動物

 

こんな夜を過ごしてる。

ココが気に入ったようだ。

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

台風24号

2018-09-30 18:03:33 | Weblog

台風24号

伊勢湾台風並みの規模らしい。
当時、夕方から夜半まで雨戸を抑えていた記憶がある。

夕方より雲足が速くなってきた。
雨はぽつぽつ

https://youtu.be/yxHYypEfk8o 

今回はヤバイかも・・・

 

扇風機をアテながら部屋干し 

 

ゴミ屋敷にならないように・・・

 


何処吹く風 

 

今夜のアテは冷凍餃子 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

冬瓜

2018-09-22 20:09:15 | 酒、料理


彼岸を迎えて、朝晩メッキリ涼しくなった当地方です。

今夜のアテ 冬瓜、鶏肉、油揚、椎茸を炊いてみた。 南瓜も 

 

今夜も何とかなりました。


郵便局の不在票があったので電話して、明日取りに行くことにしたり 

 秋の夜長をマッタリと・・・

 

 回りにくくなった回転座椅子を占領するぬこ 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

 

コメント

友来たり

2018-09-14 21:54:57 | 酒、料理


寒暖を繰り返しながら徐々に秋がやって来ます。
当地方も雨模様で湿度は高いが過ごし易い初秋です。

北海道の電力事情が改善したようですが後遺症は大きいようです。
負けないで下さい。

 

友来たり。
土産はまたも デカボトル(良く見つけてくるな~~~)

今夜のアテはゴーヤチャンプル・・・風 

 

カツオの焼きびたし(醤油、出汁、酒で昼前に仕込み)

 

3合も呑んじゃったけど・・・・

もう少し旨い酒が呑みて~な~~~


ぬこ

  

1本100円もする高級竹輪をケロッた・・・・・
安モンはハナから食わないし添加物が合わないんだろうか。

ややこしい奴だな~~~

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント

北海道の地震

2018-09-08 10:50:50 | Weblog

 

今年は災害が多いようだ。

台風の傷痕も癒えぬのに北海道の震度7の直下型地震。

厚真町の土砂崩れ
この辺りは数万年前の支笏湖、洞爺湖の破局噴火で降り積もった
火山灰などで覆われた地形が、数万年の時を経て現在の地形になったと云われている。

 

標高が分かる地図

厚真町吉野地区 
標高100m前後の山が連なっている。特に危険とは思われないが・・・

 


上空から見た一帯

 

厚真町吉野地区

 

画像は FNN.jpプライムオンラインより

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

被災された方々の日常が早く戻りますように

 


思いがけない報酬 
台風21号で飛んだ隣の風呂場の屋根を張った。
ポリカーボネートの波板2枚。
『オバチャン、材料代もらうからな。』2千円頂いた。

その夜、350の缶ビールを12本も持ってきたのでありがたく頂いた。
『そんなことしなくて良いから』と云っておいたが・・・

 

 

 

ブログランキングに参加しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ   

 

コメント