木のぬくもり館のつぶやき

手作り家具職人の一日を気の向くままに書き留めます。サイトはhttp://kinonukumorikan.com です。

冠が岳に登る。

2021年05月09日 | 登山

南阿蘇にある「冠が岳」に登った。車で2時間ほどかかる。不要不急の外出は慎まなければならないが。

登山口には数台の車。熊本ナンバーばかり。

 

遠くに見える、雲がかかっている山が冠が岳。遠いな~~~。

 

新緑が綺麗。

 

薄暗いヒノキ林を行く。

 

山頂近くで、ヒノキ林を抜け低木の明るい登山道に入る。

 

ミヤマキリシマ?がチラチラ咲き始めている。

 

で、山頂。眺望悪し。

 

 

 

コメント

安見ヶ城山ー大平山に登る。

2021年05月04日 | 登山

GW後半。車で30分の甘木市にある安見ヶ城山ー大平山に登る。

 

登山口は甘木公園の中にある。かなり大きな公園だ。(画像なし)

 

行き交う人は多し。家族連れや年寄り夫婦。久留米市の高良山みたいな感じで、庶民の里山?行き交う人は皆マスクをしていた。オレは山に登る時にマスクをしたことがないが。。。チトまずいかな?と思う。

 

大平山山頂。山頂はかなりの人。。。

 

耳納連山が望める。この連山の右端に我が家があり、左端に我が工房がある。距離約20キロ。筑後平野は黄色い田んぼがあり、麦の刈り取りがもうすぐの状態。

 

大平山から20分で安見ヶ城山山頂。人はいない。

 

ここから佐賀方面を望む。小郡市の花立山が見える。その向こうには九千部山。

 

で、無事下山。

コメント

長崎のビオパークに行く。

2021年05月03日 | 家族

開園と同時に入園。オームがお出迎え。

 

俗に言う動物園ですね。画像はないが、3時間ほどかかって一周した。

昼頃になると、人がぞろぞろと増えてきた。。。入場制限はしているらしいが、少し密?

 

ビオパークの次は、九十九島が見える展望台へ。綺麗だ。

 

コメント

GWー1

2021年05月02日 | 家族

娘夫婦が帰って来たので、近くの耳納連山にある森林公園に行った。

久留米つつじで有名だが、すでに時遅し。。。左から2番目に見えるのが孫。かわいい。

 

森林公園に来たついでに、すぐ近くの高良山山頂に行く。

 

夕食は、いつものバーべキュー。アサヒの生ジョッキ。

 

孫が愛犬ウメちゃんに餌付け中。チト、ビビり顔。

 

コメント

ハナグロ山に登る。

2021年04月25日 | 登山

久しぶりの登山。一か月ぶりかな。

駐車場からコンクリートの林道をしばらく登る。

 

分かりづらい登山口に到着。ヤマップがなかったら完全にスルーしていただろう。赤い色で「ハナグロ山登山口」と書いてある。分かる?

 

そこを登っていくと、こんな感じの道が続く。落ち葉が積もっていて帰りは滑りそう。

 

今の時期は新緑が綺麗。

 

シャクナゲも綺麗。

 

で、山頂。眺望よろしくないが、ここで昼食。久しぶりのカップ麺、美味し。

 

ミツバツツジかな?

 

ギョリンソウかな?

 

帰りは、予想通り椿の落ち葉?で滑りまくり。

 

コメント

納品に行ってきました。ー2

2021年04月22日 | 納品

先日納品した家具の本体に引き出しや扉を設置。

 

食器棚はチト手直しがあって数日後に完了。

 

コメント

納品に行ってきました。

2021年04月18日 | 納品

かなり広い家。

まずはダイニングルームのテレビボード。

 

キッチンの横のテーブル。

 

キッチンの食器棚の一部。

 

トイレ。

 

洗面所。

 

書斎。

机の上に乗って本棚を設置中。

 

取りあえず、今日はここまでで終了。

 

 

コメント

ヒナモロコ郷つくりの会

2021年03月28日 | ヒナモロコ

今日は年に一回のヒナモロコの親魚の交換会。定例会は月一回執り行われているが、私はほとんど参加していない。。。

だが、この日だけは参加しなければと思っているので仕事を投げ打って参加。が、参加者は会長とオレだけ。。。

で、親魚を交換し、秘密の場所に年を取った親魚と若い魚を放流した。画像なし。秘密の場所なので。

親魚を交換した後、年に一回のヒナモロコの繁殖用の水槽を整備しなければと思い、掃除を強行。

工房に設置している右の90cm水槽が水漏れがあり、修理しなければと思いつつ今日に至る。

 

90cm水槽は一人では持ち上げることが出来ないので、後回しにして60cm水槽を整備することに。

 

工房の水槽をほぼ整備して、我が家の120cm水槽を整備した。

 

愛犬のウメちゃんが邪魔して。。。

コメント

郡岳に登る。ー2

2021年03月06日 | 登山

山頂近くで、鮮やかな赤色の虫を見つけた。体長2ミリほど。とても小さい虫。

これ。

 

小さい頃、昆虫採集をしていたので虫には興味がある。

こんな小さい虫で、こんな鮮やかな赤色の虫は見たことがないな~、家に帰ってググってみようとと思いつつ記念撮影。

で、ググってみました。「名前が分からないものの調べ方」から始まり、チト苦労して正体が判明。「ツツガムシ」だと。ダニです。

これに刺されると、ツツガムシ病になるそうで、命の危険もあるらしい。怖っ。

山登りがブームになりだして、山ダニの生息域が広がっているとの事は知っていたが。

チト怖いな。肌を露出しないようにしなければ。

しかし、今日すれ違った人たちには、短パンでトレッキングしていた人たちもいた。

 

コメント

郡岳に登る。

2021年03月06日 | 登山

緊急事態宣言が解除されたので、長崎県の郡岳に登った。高速で1時間半。野岳キャンプ場の脇を通る。キャンプ場は車で一杯。

で、郡山南登山口。

 

なだらかな登山道だが、前日の雨で滑り易い。登山靴も数年使っているので、そろそろ買い替え時期かな。

 

帰りは折り返しでなく山頂を通り過ぎて坊岩まで行き、そこから尾根道で戻れるルート(ヤマップに載っていない)があるらしいので、その道を確認するため注意して登っていたら、大きな看板があった。

で、帰りは坊岩に行き、そこから尾根道を行けばここに戻れることを確認しチト安心する。ヤマップに載っていないルートを行くのはチト不安が。。。スマホがなければ山登りが出来ない状態。。。小中高学校時代も結構山登りをしていたが、その頃は国鉄の時刻表と国土地理院の地図と磁石🧭を頼りに登っていたのだが。

 

で、山頂。展望よろしい。

 

ここで昼食を摂る予定だったが、風が強すぎて次の目的地「坊岩」を目指す。ほどなく坊岩。

眺望よろしい。

 

登って来た道に行く尾根道の入り口も確認した。途中、チト危ない谷もあったが、ここに到着。ここで軽い昼食を摂った。

 

ここからは、登って来た道を下山。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

浮岳に登る。

2021年02月28日 | 登山

佐賀県と福岡県の県境にある浮岳に登った。緊急事態宣言のため、ギリギリ福岡県内の山。

登山口は白木峠。ここは去年だったか、十坊山に登った時に来たことがある。

 

最初は杉林の道を行く。

 

しばらく行くと広葉樹に変わる。

 

さらに進むと岩がゴロゴロ。

 

で、山頂。浮嶽神社上宮がある。古い石垣の間を通ると。

 

山頂から唐津方面を望む。

 

で、無事下山。

 

コメント

納品に行ってきました。

2021年02月23日 | 納品

ここ数年は、作り付け家具の製作は息子に任せている。

2人でしなければ出来ない作業や納品の時は手伝っている。

で、今日は食器棚の納品。壁が土壁なのでかなり苦労する。

 

これだけ収めるのに一日掛かってしまった。。。

 

 

 

コメント

頭巾山、三郡山、仏頂山に登る。

2021年02月21日 | 登山

福岡では有名な宝満山と連なる三郡山に行った。

登山口は「昭和の森」にある。ここはキャンプ場になっている。駐車場は、ほぼ満杯。

キャンプしている人で一杯。あちこちに所狭しとテントが張ってある。

 

ここを後にし、頭巾山を目指す。

 

約2時間、こんな感じの急登を登る。至る所にロープがあり助かる。

 

頭巾山山頂。眺望よろしくないのでスルー。

 

次に目指すは三郡山。レーダー基地の裏側にある。ここで昼食。10名ほどの人たちが昼食を摂っていた。

 

宝満山方面。

 

飯塚市方面。

 

次に目指すは仏頂山。尾根道を行く。かなり楽ちん。

 

仏頂山山頂。

 

ここの尾根道をもう少し行けば宝満山だが、ここから下山する。

下山道も登りと同じような感じでかなりの急勾配。最初は前を向いての下山だったが、最後は後ろ向きでの下山。

 

無事下山。

 

 

 

コメント

平尾台の貫山に登る。

2021年02月11日 | 登山

平尾台と言えばカルスト台地。平尾台には、小学生か中学生の時、バス旅行で来たような記憶があるが、内容はまったく記憶がない。で、平尾台に到着したが記憶は戻ってこなかった。

登山口がある吹上峠の駐車場はほぼ満車。人気がある山なのだな~~と思いつつ登山開始。

 

画像では分かりにくいが結構な急登。登山途中から駐車場方面を望む。中央に白く見えるのが駐車場のトイレ。登山道は幅10メートルほどあり整備されている。

 

羊に見える石灰岩の中を進むと大平山山頂。

 

真ん中に見える幅広の平らな登山道の先が四方台。左端に見える頂が貫山。このコースを行くのが普通らしいが、塔が峰経由コースをチョイス。

 

こんな道。かなり険しい。

 

山頂は展望よろしくない。

 

ここら貫山を目指す。途中、チト道に迷いながらも貫山到着。多くの人が昼食を摂っていた。

 

パラグライダーが10機以上飛んでいた。太陽の周りに虹も出ていた。黒い点がパラグライダー。

 

帰り道は平尾台特有のすすき野が原を行く。

 

四方台から岩山を行くコース。

 

無事下山。

 

 

コメント

湯川山に登る。

2021年02月07日 | 登山

今回も福岡県内の里山へ行く。

福岡市と北九州市の中間程にある宗像。天気が良ければ世界遺産の沖ノ島が見えるらしい。

車で1時間ほど。すでに駐車場には数台の車がいた。有名な山?かなり整備された登山道。

 

けっこう急登。。。ロープがあって助かる。

 

尾根に出ると、弥勒尾(みろくお)の峰。

 

ここから山頂まで尾根道を行く。で、山頂。

 

天気が良ければ沖ノ島が見えるらしいがPM2.5なのか、まったく見えない。。。

で、サッサと山頂を後にし下山。

 

2時頃帰宅したので、オレの車と妻の車の洗車をする。

 

 

コメント