めざせ軽トラキャンパーへの道

お金の無い中年おやじの手持ちの資材 工具でどこまで軽トラキャンパーが作れるか チャレンジをブログで綴ります!

アトレーワゴン オイル交換!

2020-10-22 13:02:17 | アトレー軽1BOX

アトレーを春先に手に入れてからすでに秋・・・・!
譲渡してもらう際に オイルとオイルフィルターも交換してもらってから譲りうけたので 今まで 交換はしていなかった
ただし オイル漏れがあるとのことで 1か月に1回程度はオイルの量をゲージでみていたので 劣化具合も
見ていた

 薄い茶色でそれほど汚れてはいない様子が続いたが 購入後3000Km程度は走行したので
今回 オイル交換にチャレンジした

入れる個所は助手席側

レベルゲージは運転席側全面の狭い場所 抜き差しで オイルがファンベルトにつかないかひやひや作業だ!

勝手に思い込んでオイルパンはここだと助手席がの底のボルトを外そうとスパナを当てると12mmなので 
フト いつもと違うとハットした!
通常17mmのスパナを使っているので 小さいなと思った でもとりあえず ボルトを緩ると 明らかに ボルトの
太さが細い・・・・内径14mmが普通(パッキンが14mm内径なので)で途中でやめて 閉めなおす
急いで パソコンを開き ネットで 調べると ここはATFオイルパンであった 途中でやめてよかった!
で 調べると運転席側の底のオイルパンの角に14mmの大きなナットがあるとわかる


オイルパッキンがついていなかった・・・・!? 前の人の作業手抜きであるが ここからの
オイル滲みもないので 今回は手持ちがないので次回はパッキンを購入して交換しよう!


レベルゲージでは薄茶色だが オイル箱に出た古いオイルはドス黒色のオイルであった
交換して正解かも!? 特にターボ車なので オイルは重要と思えた!
下抜きなのでかなり残りもあるかもなので 入ったオイルは約2.8L程度であった
コメント

秋晴れでも 海は荒れてます!

2020-10-15 09:13:16 | SUPフィシング

10月中旬 ここ数日秋晴れの良い日が続いている
昨日までは仕事が忙しかったので 今日は SUPで浮くぞ~と準備をしていたのだが・・・・・・・
内陸部のこちらでは穏やかな秋晴れ・・・・・でも浮きたい場所のライブカメラを見ると・・・・

なにやら 海が荒れている 望遠画像なので あまりわからないかもしれないが ここは三河湾の中心部近くにある 佐久島
連絡船で30分程度で行ける 身近な離島である 
今の時期 アオリイカの新子が釣れているはずだが、もう遅いかもしれない とにかく離島で浮きたいのだ!
ヤフーの釣りの天気予報を見ると・・・・

風速2m/S程度とナギの予想だが 外洋の伊良湖の天気では 

カヤックやSUPなど浮く釣りは 無理な4m/Sとある
佐久島は内湾ではあるが それほど遠くない伊良湖でこの状況であれば SUPはだめだ!
と諦めました

ちなみにこの桟橋から定期船(連絡船)が出るのですが 風があるのか 波がざわついています
湾奥のしかも港の奥なので通常なら水面は穏やかな感じですが ライブカメラの映像からは 風が吹いているのが
見て取れます
明日からは雨予報・・・・・こうやって釣りのベストシーズンを毎年 逃してりるのであった
カヤックでは浮ける感じですが 離島にカヤックは船に積めません(無理して頼むと積載してくれるそうですが、過去の記事を読むと
1万円程度掛かったそうです(片道で)離島のためにSUPを買ったので やっぱり風船SUPで浮きたいです!
コメント

秋の味覚!手作り栗きんとんの巻

2020-10-07 23:58:49 | グルメ
秋と言えば 栗きんとんの時期! 恵那市にある和菓子店 栗きんとんが超有名だが 恵那市に近い倉庫があるのでこの時期になると 川上屋を通ることも多い でも ただの和菓子屋なのでが 老舗なので建物の面構えがすごくて ボンび~なオヤジが一人で入るのが躊躇われる でも 一度は 食べたい 栗きんとん 意を決して ツーリングの際によって見たが・・・・1個の値段が半端ね~ しかも複数箱入りでしか買えない様子 慢性生活習慣病持ちなので 甘いお菓子を複数買うほどの勇気がなく 結局 あきらめた それかが1年前の話

倉庫お隣さんのお手伝いをしたら 天然自生の栗をもらったので これで 憧れの栗きんとんを作ることにした
アドバイス通り 約15分程度 鍋で煮た!


小粒ながら うまそうな栗が現れた!

包丁で半分に切ると 白い感じの湯で栗でした

カニ身用スプーンで中身を取り出す ひたすら取り出す

1粒だけでいいので こんな感じです これに砂糖を控えめにして混ぜて練ります

山栗なので 川上屋の栗には遠く及びませんが・・・・秋の味覚を堪能しました
コメント

またも三菱軽トラ ダイレクトプラグ異常!

2020-10-02 08:15:09 | ミニキャブ軽トラ
もう既に慢性症状である ダイレクトプラグ不調問題
7月に中央を交換して10月またも同じ中央が不調で交換した
この症状になる前に前兆がある もう慣れたものだ!
変速するときに 多少息継ぎする なんかスピードが乗らなくなった 荷物を積んで坂道で
あれ~パワーなくなったな~!! で 不思議なんだが・・・・アイドリング時の振動がほぼなくなりエンジン音もたいへん静かな感じとなる タコメーターが無いので回転数は分からないが・・・・・
で いきなり 振動が激しくなり 平地なら流れに乗れるが60Km以上のスピードが出ない
それらが進行すると・・・・明らかに異常振動するし もったり加速・・・40Km位しかでなくなる
すでに 予備の部品と工具を積んんでいるので まずは左から交換 次は右側交換 いずれも改善しない
で 前回同様 中央を交換すると ウソの様に不調がなおり 加速もバリバリとなる
1本 2500円単価の部品なのでそれほど お財布に痛くはないが こう 何度も 不調になるのは他の原因があるのかと推測されるが。15万Km以上の過走行車 たぶん 車屋に行っても 過走行なので
色々 直さないと改善されないよと・・・・言われそうで 今は これで いいです!
さてアトレーワゴンのプラ樹脂へットライトカバー・・・の黄ばみ クスミ・・・・ユーチューブで100均メンテで 簡単に蘇るとあり 本日の朝 さっそくチャレンジした

酷いクスミではないが 曇ってますね!

ダイヤモンド粉付きスポンジでコスコス こすります
10回ほどこすって水で流して 

濡れている状態ですがかなり透明度が上がりました

メラミンスポンジで5回ほどコスコス
水気が無くなると クスミますので、シリコンスプレーで保護します

結構 透明度が維持されますが、これって~ シリコンで艶が出ただけなのかも?と疑問も出ます
メンテ前

メンテ後・・・
いい感じです
更に サンバイザーのこすれ傷も コスコスしてみました

深い傷が減っていますが まだ目立ちますが この後 シリコンスプレーでかなり目立たなくなりました
以上  車のメンテ2点作業でした
コメント

富士山にお礼をしにカヤックフィシング!

2020-09-16 17:47:34 | 準備段階

2019年8月より 大きな人生の 壁と呼べるべき 4つの試練が始まって なんとか少しずつ 乗り越えて来た 1月に仕事のついでに寄った富士山が見える海で アンパンを奉納しながら 次に来る時は 全て乗り越えて お礼のご報告をしますと 誓った!!



で2020年9月 某日!?
まだ全て解決ではないが なんとか生きていますと 富士山にお礼を言いに カヤックフィシングに来ました!?

今回は メロンパンを富士山へ奉納しました!
さて 大きな台風9号 10号が過ぎて だいぶ 水潮がすくなくなった 駿河湾某所(観光地の浜)

ヤフーの釣りの天気予報では 海は静か・・・風も穏やか・・・?????????
実際に海に着くと・・・・・

ウソこけ!!
午前3時薄暗くても分かるくらい 浜に打ち付ける波の怒涛のような音は聞こえる! 風は体感6m/sくらいと危険レベル・・・・晴れて お星さまはきれいに見えるが・・・・とても無理な状況・・・・人気の釣りポイントなので たくさんの釣り人が来るが海を見て すごすご帰る釣り人がほとんだだった 仮眠をしつつ夜明けの5時・・・・・



写真では分かりにくいが 波がサーフィンが出来るくらいブレークしている
風もすさまじく 漁船が近くを通っていったが・・・・・全力で船外機ぶんまわしても 風と波のため 必死に前進している状態・・・・とても無理ですとあきらめたが・・・・・
ここの湾は風裏があるんですね!? なので お気に入りの釣り場でもある
ただし内湾はすこぶる釣果は望めないエリアでもある
内湾に移動しました すげ~数の車と釣り人が浜にびっしりいます
が 明け方までのタチウオ狙いの人々みたいで 明るくなっと半分くらいに減って
車もなんとか止められました

いそいそと準備をしてエントリー!

カヤックの上から 富士山へ向かい 大きな壁を超えて今ここに 帰ってきました
あれからなんどもメゲソウな人生の壁にぶち当たりましたが 前回 富士山に誓った お礼をしにまたここに来ます との誓いを 実現しに来たと・・・・・・

外洋側の猛烈な海の状況とは違い 風も落ち着いており 波も無し SUPやゴムボ~ 2馬力ボートもたくさん浮いています・・・・・先ほどの海から1Km程度しか離れていいない 風裏ポイント 自然はすげ~ぜ!?
で内海なので 水深10~20M程度 基本 海底は砂地で お魚の回遊は少な目なため 小物釣りが人気のエリア 具体的には キス その他・・・・皆さんご存知の 砂地の王様  エソくんは 大繁盛しております


ジグにも サビキにも エサ(オキアミ)すべからく 全ての仕掛けに
猛烈アタックして下さります でも うまか棒 でも 釣れれば退屈はしません



ロリ 根魚も こんにちわ! です

オキアミに25Cmのビックなキスが釣れました でも 浅瀬では 海のバカンスよろしく 県外から来た 水上スキーを これ見よがしに 浜から近くで盛大な爆音と蛇行スラロームで 岸からの 釣り人から 冷ややかな視線を受けつつ なんども なんども 馬鹿みたいに楽しまれていいました しかも こちらのカヤックのすぐ近くも 盛大な引き波をだしつつ通過するので その度に 釣りを中断してカヤックの姿勢を立てなおすので忙しいです 最悪なのは 小型の観光連絡船が桟橋と港の中心まで往復するのですが その船が指定の航路を通過していても これ見よがしに近距離を走らせて 俺たちかっこいいよね!と水上スキーを見せつけていました ジェット水上バイクも同じですが なぜ奴らは 他人から見たら危険と思える行為を わざとするんですかね! ワシらはのんびり釣りがしたいだけなのに・・・・・でも海はみんなの物ですので 海上保安庁に通報はしませんでした

内湾は穏やかでも岬を少し出るだけで 朝みた 荒れてます!の状況になるため 10時まで 内湾で楽しみました  天気予報では 風1~2m/s うそこけ!? 波 静か0.5m~1m これもウソこけです やっぱり実際の海をみないと天気予報では分からない部分がおおいですね 自然が相手なのですから/
今回は お礼参りもありますが 2日間 予定を組んで来ています
2日目は違うエリアで浮くためですが、天気予報で釣びよりでも 実際には外洋面は浮けない状況 明日は 更に曇りや雨と風も出る様子・・・・2日目はあきらめて 帰るつもりですが 深夜からの遠距離走行(片道200Km 全て下道走行)で釣りをして くたくた 疲労困憊です 事前にネットで 近くの常宿にしているビジネスホテルが予約受け入れ中止となっていて 確認はしていませんが たぶん
コロナの影響じゃないかと推測されます 多くの大型で設備のいいホテルは多くありますが。古くてもお手軽料金の お気に入りのビジネスホテル 泊まれないので ネットカフェで休憩して 帰路につこうと考えました 釣り場から約10kmをすこし距離はありますが、都市型に多い 駐車場有料ではなく 無料ですし シャワーもあるので 利用しています


まずは受付でシャワー利用を聞いて330円 すぐにシャワーに案内してもらい 30分以内でサッパリします で お部屋でくつろぐ前に 無料ソフトクリームを堪能して アイスコーヒーで一息します 店内で食事も頼めますが せっかく 海の幸がおいしい街にきたので ここに入る前に地元スーパーで 海鮮丼とお菓子を購入しておきました 疲れがピークにたっしていたので その海鮮丼の写真等は撮り忘れました(残念・・・マグロがうまいのですよ ここら辺は)入店したのは1時30分 大きな街ですので昼間は交通量も多く 帰路の国道も激混みする場所ですので 出発するのは夜も遅い時間帯と決めていました うまい飯を食べたら すぐに眠気に襲われて気が付いたら午後5時 まだまだ余裕です 見たかった スターウォーズの映画の最新版も配信しており 約2時間ほど 見入りました 考えてみれば60歳近い 私くしめがまだ青春まっただ中の頃 初めて見た スターウォーズ なんて息の長いストーリでしょうか、主要なメインキャラも 私くしめと同じく おじぃちゃん おば~ちゃんで出演しておられて わが身も 鏡でみるとなんて おっさんなんだ・・・でも 私くしめも こんなおっさんですが 若い方が主流で楽しんでおられるカヤックフィシングを長年 楽しんでますよ! さらにSUPフィシングも開始しているんじゃ!? まだまだ 若いもんには負けん・・・(実際には 身体がついて行かないです 今回の様な 遠征も 体力 気力共に難しくなりつつあります)気持ちです 午後7時まだまだ余裕です 今回は9時間パックを考えていいますので 予定ではPM9時に出るつもりです 

シャワーを利用したので2000円を超えましたが・・・9時間ほど 空調が効いて さっぱりシャワーも浴びれて 横になって仮眠も出来て 最新映画も見れて アイスも飲み物も食い放題で・・・・今回はマンガを読む余裕がなかったです なんてコスパがいいんでしょうね ホテルだと素泊まりでも7000円近いです Go-toキャンペンで5000円以下になっている様子ですが 事前登録と予約が必要で 場当たり的な釣りの場合は 予約はむずかしいですからね ネットカフェ最高! PM8時30分出発 渋滞もなく 夜の街を走り抜けます その前に 遅い夕食を食らいます

テレビのCMで見たんですが チキン南蛮定食税込み490円(通常690円)が気になっていて 入りました さっそくオーダー!!

メニュー表より 一回り小さめのチキン南蛮が提供されましたとさ! で 後は高速道と波に走らないとならない国道バイパスで片道190Kmを走り抜けます

アトレーワゴン ターボ ソフトキャリアでも 問題なく積載/高速走行出来ました これに乗るまでは軽トラにカヤック積んで走るので どうしても山道などでは速度が落ちて 夜のハイスピードの流れ乗っての走行が難しく 走りたくないといつもおもっていたのですが さすが ターボ車 2車線から1車線になって 大型トラック ハイスピードコンボイ軍団にも後れを取ることなく ついて行けて 走行が楽しいです これなら遠征も気軽にできそうだとおもいました 来月 訳けあって 鹿児島へ行かないと思っていましたが 軽トラでは 荷が重すぎて(運転者であるわたくし目の事ですが)躊躇していましたが アトレーなら快適に片道1400Kmでも下道で延々と走り続ける事が出来そうだと 思えました でも 必要な家財を運ぶため 場合によっては軽トラで行かないとならないかもしれません  この話は また後日・・・・?
コメント