けけのモフモフ三昧

猫飼い主婦けけとモフ猫の、のんびり田舎暮らし
…のはずが、主婦業そっちのけで、カウンターフォーク車で爆走中♪

晴れて花丸

2017-10-14 12:10:29 | 仕事

◆本日のモフ猫◆

~まる~

 

昨日は13日の金曜日で、さらに雨でしたが、

晴れて会社からフォークリフトマンの認定を頂きました。(^O^)/

 

えぇえぇ、まだ認定されていなかったんですよ。( ̄▽ ̄;)

4月から、苦節半年、一体いつになったら認定されるの?って思っていた矢先でした。

3月中旬にフォークリフトの免許を取って、物流係に異動してから、

最初にもらった教育スケジュールには、4月初旬に実技試験(合格してから)

入庫業務を経て、6月以降に認定ってあったのに・・・

研修中は、リフトマンの職務手当が半分しか付かないのよ。

満額と半額とじゃ、かなり差があるのよね~。( ̄◇ ̄;)

 

実際には、4月から7月まで単品の入庫業務、8月から場内の供給業務

場内デビューってヤツです)を始めたけれど、

まだ包材の入庫業務は、検品を手伝っただけで一人じゃ何も出来ないし、

出庫業務の方も、出来上がった商品をそれぞれの配送当てに並べただけで、

トラックに荷積みしたこともないし、もしかして、これ全部クリアしないと

認定もらえないのーっ?先が見えないよ~って、思ってたとこでした。

 

場内の供給業務は、基本1ライン一人が担当ですが、

通路を挟んで2ラインが並んでいるので、お互いの担当者は協力しあって、

やり繰りします。(・∀・)b

私は最初、一人では何もできないので、先輩がついて一緒にやってくれたけれど、

そのうち先輩は見ているだけになり、だんだんともう一人の担当者と

連携を組むようになって、それでも私の方は大して役には立たず、

相方(もちろんベテランだよ)がいろいろ段取ってくれました。

 

そんな感じで、8~9月を過ごし、当日の供給作業をしながら、

翌日の、包材(外箱、蓋、身箱、仕切り、トレー、小冊子etc.)を場内に

引き込みぃの、その間にラインの銘柄が終わったら、単品や包材の残りを片付けぇの、

さらに、翌日あさイチに使う単品を用意してぇのと、手伝ってもらいつつも

何とか一人で、こなせるようになって来たかな・・・という頃には

もう10月になっていました。

 

そして今週、1ラインしか稼働しない(片側のラインは休み)ラインで

一人業務になってしまった!

お助けマンがいない一人業務!いや~、焦る焦る、焦りまくり~。

アレもやらなくちゃ、コレもやらなくちゃ、あ~、何からやったらいい?って

テンパっちゃったよ。

それでも、どうにか一人でラインを回せるようになって、

昨日の金曜日、係長から、

「今日、何事もなく供給が済んだら、認定下りるからね。」

 

どうやら、この1週間、一人でやり繰り出来るかどうかを見ていたらしい。

それが認定の条件だったんだな。

マシンオペレーターの認定は、機械の操作手順や時間以内に型替えが出来るかなどの

試験があるらしいけれど、リフトマンの場合、この1週間が試験期間だったんだ。

 

長かった~。(T▽T)

だって、私と同じ4月に、品質管理チェッカーに挑戦したKOちゃんが、

「覚えることがいっぱいで、大変。お互い頑張ろう。」

「いつまで研修?私は、来週から一人(立ち)だよ~。」って言ったのは

遥か彼方、昔の事だもん。(5月頃か~?)

オペやチェッカーは、研修期間短いんだね。リフトマンは覚える事多すぎだよ。

先輩に「認定おめでとう。」なんて言われちゃったけれど、なんか責任重大だな。

 

認定されたからって、うちの会社以外では何のイミもないんだけれどね。

ラインを回せるかどうかなんて、リフトマンのスキルにはプラスになるもんじゃないし、

他所に行って誇れるもんでもないんだよね。(; ̄Д ̄)

ただ、認定されると、前にも言ったけれど職務手当が満額になるし、

リフトの車体に研修中って貼ってあるラベルが外せて、

そこに自分の名前を入れてもらえるんだ♪

それがちょっと嬉しいな。(人〃∀〃)

 

さぁ、来週から一人立ちだよ。頑張らなくちゃね。

コメント (8)