右往左往の乳がんの日々

2012年7月乳がん告知。怒涛の術前化学療法・手術・放射線のフルコース治療終了。それでも、小さなことで揺らぎます~

放射線治療13回目

2013-02-26 20:53:07 | 放射線治療
放射線治療、ただいま13回目。
たまに、何回目って書かないと忘れちゃうくらい単調
最近、すっかり慣れきっていてぎりぎりでリニアック室に到着。
昨日、ご挨拶した方がもう来ていてた。

予約の時間を話してたら、
私が9時25分。
彼女が9時30分。
彼女のほうが少し早く放射線治療を始めて、
6回追加になったそうで、来月の中旬まで通院するそう。
私といえば、20回で3月11日までって言われているが、
どうなるやら…

到着順で呼ばれて、お話しているうちに彼女が呼ばれる。


いつものように、呼ばれてリニアック室へ。
横になると、
『うすくなったところ、書き直します』
水曜日はお休みなので、想定内。
しかし、いつも以上に微調整が…
あっちの脂肪をずらし、こっちの脂肪をよせ
こりゃ~太っちゃなるまい。


なんだかここんとこ眠くって仕方がない。
これは、放射線照射による副作用なのか…
昨日の診察の時に聞こうかなぁと思っていて忘れていた。
まぁ、たいしたことがないのでいいかなって感じ。


それより、のどつまりが気になって、
『扁桃腺が腫れているような気がするんですけど…』
『いや、僕は経験ないからわからないけど、
 みなさんそう感じているみたいです。でも、もっと奥のほうです』
『ふ~ん、右側でのみこんだら少しは痛くないのかしら?』
『全体に当たっているから、一緒だと思いますよ』
『あのまずい飲み薬しか、ないんですよね?』
『痛み止めの錠剤出しますか?』
『ううん、あんまり薬飲みたくないのでやめときます』

つまりは、このままの状態で遂行するしかないってことね

応援のクリックよろしくね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント (6)

来る人行く人

2013-02-25 14:19:08 | 日記
放射線治療の影響で、すっかり食事にかかる時間が倍以上に
同じ時間に起きれば、自ずと出かける時間が遅くなって、
いつもご挨拶する女性が、私の前に治療を受けていて、
すれ違いざま、『おはようございます』と言ったものの、
なんとなく、きょとんとしていた。
私がマスク姿でその上、部分ウイッグだったからかな~

今日は週一の放射線科の診察。
話やす~い先生とお話して、
2週間分の、白と緑のどろ~っとした飲み薬を処方してもらい、
会計へ。すでに、限度額を超えているので、無料といわれる。


同室だった方のお見舞いをと思って
お花屋さんで見つけた桃の花を持って、
病棟エレベータへ向かう。

途中でばったり
いつも、リニアックですれ違うあの女性。
『こんにちは

『リニアックで、すれ違っているものです』
『あっ、いつもと違う感じでわかりませんでした。ごめんなさいっ
話を伺えば、
やはり乳がんだったらしく、それも0期、
乳腺クリニックで入院もなく日帰りで手術されたそう。
『わぁ~、よかったですね』
『ええ、みなさんに言われるんですよ。手術したところでは、
 放射線が受けられなくって、ここに通っているんです。
 取り残しの可能性を考えて、追加の照射があるので、
 来月中旬まで通います』
『もう少しの間、ご一緒できますね。
 一人で黙々と来て、ちょっとさびしかったんですぅ』

彼女が会社の中で、おはようって挨拶できるようになったって、
話題にしてくれたというのを聞いてうれしい。
ステージがかなり違うけど、
なんだか、同朋ができたみたいでうれしい
彼女は、このまま会社に向かうということだったので、
『また~ね
と言って、別れる。


その後、私は病棟へ。
足取りはといえば、重い…
彼女の容体が、よくないことはわかっていたから。
エレベータのドアが開いたとき、
彼女のいた病室のドアは閉まっていた。

詰所で、聞いてみる。
『□□□□さんは、いらっしゃいますか?』
『退院されました…ご家族に連絡をとってみてください』
『………』
『桃の花、持ってきたんですけど、どこかにさして、
 飾ってくれますか?』
『いいですよ』

帰る道々、彼女のことを思い出す。


帰宅後、新聞の[おくやみ申し上げます]のページを見ると、
彼女の名前がありました。


春を待たずにいっちゃたんだねぇ。
安らかな眠りを…
【合掌】


応援のクリックよろしくね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
コメント (4)

なんでもお願いしてくださいって!

2013-02-23 22:01:36 | 抗がん剤治療
今日は、患者サロンで知り合いになった方が声をかけてくださって、
乳がん患者会の集まりに参加させていただいた。

女医さんが参加されるので、
『なかなか診察時に聞けないことでも、聞いてね』と言われて
会員でもないのに、出かけた。

前回、参加させていただいたときはホルモン剤の講義式だったのが、
今回は自由に質問という形を取っていた。
ということで、まずは自己紹介。
20名ぐらいの方が出席。私をふくめて4名が、2年以内に手術。
ほかの方々は、8年以上、中には16年たっていらっしゃる方も

先生からは、みなさん診察時に先生になかなか時間が
とってもらえないことが不満なのではと?
『予約を入れるときは、ちゃんと診察できると思って、
 入れるんですけど、患者さんをお待たせしちゃって、
 患者さんにも、看護師さんにも怒られるんです』と苦笑い。

質問内容はいろいろ・・・
ホルモン剤の投与年数は?
手術(おなかを切ったり)後は、体力が落ちるのか?
RI、MRI、CTの違いは?
娘に乳がん検査を受けさせるべきか?ETC、ETC。

私の質問は
パクリの点滴の際に、冷やすことについて
エビデンスがないということで、積極的に勧められなかったものの、
やはり、試しにアイスノンで冷やすことで、効果があったように思い、
最後まで継続したこと。
ケモ室で、看護師さんの中でも知識の差があること。
頭髪について効果があるのか?

以下、先生のお話。
冷やすことで、副作用に効果があるという正式なデータがないこと。
製薬会社のように、徹底的にデータを集めて、
その効能についてのエビデンスをだすようなことに至っていない。

化学療法室にいる看護師さんたちは、やる気のある人が集まっている。
ただ、看護師さんたちは日々かなり忙しい中、
自分自身で勉強を続けている。
また、がん腫もたくさんあり、新薬もどんどん出てきている。

副作用の対応については、患者さんたちのほうが
言ってくれなければわからない。
医者にも看護師にも、積極的にどんどん言ってほしい。
そうすることで、看護師の対応、知識も向上する。
医者側としては、看護師の忙しさを知っているから、
もっと、勉強するようにとは、どうも言い出しにくい。
だから、患者からこうしてほしいとか、どうも調子が悪いとか
言うべき(MUSTですね)って。

で、頭髪については、今の40代50代の医師は、
かって、頭を冷やすことで脱毛を防ごうという事は知っているそうで、
どうも、その時は効果が見られなかったよう。
という話をしたら、
隣の人が、『わたし、やりました』って
その方は、13年前に治療を受けたとのこと。
器械の改良とか、設備の問題とかいろいろあって、
すぐには、効果のある状態になるのは難しいだろうって。


ということで、今、そしてこれから化学療法を受ける方は、
どんなことでもリクエストして、
看護師さんにもどんどん知識を増やしてもらって、
いろんなことをしてもらいましょう


応援のクリックよろしくね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント (8)

あのおばあさんの正体は?

2013-02-21 19:39:44 | 術後補助療法
今日は、昨日からの大雪でダイヤは大乱れ、
私は、吹雪きの中健気にも地下鉄まで歩きましたとも

だから、3週間前、偶然乳腺外来の待合室で『また会いましょうね』と、
約束した、市外から来るおばあさんはどうかなぁ~と思いつつ、
先ずは採血して、ちょっと早かったけど、リニアックへ向かう。
悪天候のせいか、入院患者さんしか待っていないし…
トントン拍子に進んで、予約時間内に乳腺外来待合室に到着。

ぐるっ~と待っている患者さんを見渡しても、わからん
でも、じっとわたしを見ている方がいて、
近づいてみると、あのおばあさんでした

私は、すっかりお名前を忘れていたのに、
ちゃんと覚えてくださって…
どっちが後期高齢者なのか

ぺちゃくちゃお喋りしていたら、先におばあさんが呼ばれて、
あっという間に出てきました。
『あっという間に戻ってきちゃったね』
『先生がどうですか?って聞くから、
 大丈夫ですって答えるだけだから、早いのさ。いつもだぁ』

『あっ!パーマ当てていいのか、先生に聞くのを忘れちゃったから、
 放射線の先生に聞くかな』
『ええっ、放射線科の先生に?もう髪の毛の伸びてるの?』
帽子をとって、きれいな真っ白な頭を見せてくれる。
『あの先生の前だと、なんだか上がるのさ。
 放射線科の先生のほうが話しやすいんだよ』
『放射線の先生って、だれなの?』
『あれ~、なんっていったかな~?
 若い先生で、結構しゃべるんだぁ』
『ひげのはやした、○○先生じゃない?』
『あれ~、なんていったけねぇ~~思い出せないなぁ』

そこへ次回のおばあさんの予約票を持ってきた看護師さんに
『次は、放射線科の○○先生の診察受けてください』
『わぁ~一緒の先生だったんだね』

放射線科の先生よりも、名前を覚えてもらったなんてね

それから、一人約1時間、主治医のアナウンスを待って、あっという間の診察時間。
腫瘍マーカーも正常だし、いいでしょうということになって、
次回の予約3月14日(主治医不在)、4月4日を決めて終わり。
傷口のチェックもなし。
後でよくプリントを見たら、HとかLが多いんですけどね…

そのあと、心エコーを受けて、ハーセプチンの点滴を受けるため治療室へ。
実は、おばあさんとおばあさんが入院中に知り合ったお友達(とはいっても、私と同世代)と三人で
病院近くのレストランでランチのお約束していたので、バタバタと動く...

                      

話を聞いていたら、
戦前、戦中、戦後を経験し、おじいさんおばあさんに育てられ、
小学校の先生そして保育園の先生をしていたそうで、
60歳まで年休も消化せず、最後までバリバリと働いていたそう。
当時はお子さんを預ける場所もなく、
新聞広告で子守のおばあさんを探したり、
近所のおばさんに預けたりして働き続けたそう。

ワーキング・ウーマンの先駆けだったのですわ
今も、元気でパンを焼いて先生にあげてるし、
先生のこと、可愛いって言っちゃってるおばあさん。
夏には畑の野菜食べさせるから、遊びに来なさいという。

元気をもらっちゃいましたね

TVを見てたら、私がこちらに来る前まで、
習っていた大好きなキルトの先生が出ていた。
また、ちょっと再開してみようかな~

応援のクリックよろしくね

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメント (6)

ネット接続改善できたけどね

2013-02-20 13:37:37 | 日記
私は、ネット接続にEMOBILE(WiFi Rooter)に使っている。

当初は、IPOD TOUCHだけに使用していて、
その時は音楽のダウンロードぐらいで、
家のPCはフレッツひかりを使用していた。
ダブルでネット接続にお金を払っていたようなおバカな状態。
でも、解約するのも面倒という、まあ横着と言えば横着だったあの頃。

が、実家ではこのEMOBILE一本。
ブログを見るのを外でと思って、いざ見ると、EMOBILEのバッテリがもうほとんどない…
とにかく、バッテリの持つ時間が短い。
それを解消するためにDigital Multi-Power Charger(携帯用)を買ったものの、
このChargerを充電するためのケーブルが見当たらなくって、そのまんま。
我ながら、あきれかえっちゃうほど…

実家で使い始めたころ、
PCでアクセスする際は、とても快適で良かったものの、
この1か月前から、ブログを書いている最中でも、
切断、接続、切断、接続ところころ変わる
時には、打ち込んだ文章が全部消え去ってしまうことも…

それに、布団の中に入ってIPOD TOUCHでアクセスするも、
途中、EMOBILEが切断されちゃうと、
IPOD TOUCHも設定し直さなくちゃならない。
不具合いろいろ発生。

ここんとこ、ストレス倍増…まずいっ

ということで、めんどくさがりの横着者が、
意を決して、雪降る中、
以前気が付いていたイー・モバイル札幌大通店へ。

ここです↑せっかくの旗が風で…

左D25HWのが、今まで使っていたWiFi Rooterで、すでに1年7カ月。
ほとんどの携帯やらスマホと同様に2年契約で、
その前に機種変更すると、お金がかかっちゃう。
が、よくあるキャンペーンとかで、ほとんどお金はかからないという。
もう、今のカタログには掲載されていないそうで、
新しいものGL04Pに買い替え。
右のですね。(なぜか、ピンクに見るが、本当は白)


家で早速使ってみる。
ちゃんと、LTEの文字も表示され、ネットのアクセスも早い早い…

なんでもっと早く買い替えなかったかと、後悔しきり。
特にネット関係のものは、新機種の切り替えが早くってついていけないんだけど
やはり、技術の進歩の恩恵にあずからなくっちゃね。
実は、このデバイスの紹介のはがきはとうの昔に
受け取っていたんだよなぁ~

お店の人(お久しぶりの若い男性)との会話の中で、
『ブログもやっているんですぅ~』なんて話になって、
『商品紹介してくれれば、商品券差し上げますよ』ってことになっちゃって…
『ほとんど、アクセスないんですけど…』と言い訳しても、
『いいですよ』って、笑顔で言われる…
もう引くに引けなくって、
でも、さすがにこのブログのタイトルを教えられなくって、
ほとんど放って置いたままの状態のもうひとつのブログを紹介。


なかなかこういう状況で、がん告知みたいなことってできないよね


もう、あわててもうひとつのブログを久しぶりにアップ。
もちろん、テンプレートもなくなってましたわ



応援のクリックよろしくね
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント