右往左往の乳がんの日々

2012年7月乳がん告知。怒涛の術前化学療法・手術・放射線のフルコース治療終了。それでも、小さなことで揺らぎます~

ねこ掃除

2013-12-31 18:33:33 | 日記
早いものであと数時間で
2013年も終わり、
2014年が始まります。

去年は、抗がん剤の影響だったのか、
手術前の憂鬱だったのか、
なんにもする気も起らず、
大晦日を迎えてましたなぁ~

一年以上、放置していたねこのコレクションに
やっと手が出ました。
手の届かないカーテンレールの上におりますが、
結構、ほこりが・・・

捨てきれずに、
ど~んと鎮座しとります。

なぜか、
牛とちりちりあたまのお姉さんが混じってますが。。。



よいお年をお迎えくださいませ。

今年も、「笑ってはいけない」を見ますかな

ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくね
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント (6)

今日は誰でもクリスマス気分

2013-12-24 22:21:00 | 日記
クリスマスイブ
クリスチャンではないが…

去年のことを振り返ると、
心持ちがまったく違ってきている。
ケーキを予約できる余裕もできてきていたし、
そして、お寿司を頼んで、
ワインもゲット。

スケートのエキシビションを見ながら、
ワインを飲んで、お寿司を食べて・・・
小さな贅沢ですかね。


落ち込んだスケーターほど
その深みから浮かび上がった悦びに
満ち溢れている。

真央ちゃんの"SMILE"とっても輝いている。
一生懸命にやり抜くことが素敵なんだろう。


『病気が悪くならないように』
母親がそう言って、
ろうそくの灯を消した。

"Merry Christmas to All of You!"


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑クリックよろしくね
コメント (2)

がん治療のせいか?おかげか?

2013-12-09 14:18:57 | 覚えておきたいこと
先月、聴講した講演を主催したのが
がん診療連携拠点病院だったためか、
「標準治療」について、
強く勧めていた。

「標準治療」とは、
臨床試験・研究などで得た結果(エビデンス)に基づいて、
治療ガイドラインを出し、
どの地域でも同等の治療が受けられるというもの。
その患者にとっての、最適な治療を行う。
標準というと、並みの「梅」のように聞こえるが、
「松」ということだそうで。


通院先での講演で、
【がんは切らずに治る。
 抗がん剤は効かない。
 検診は百害あって一利なし。
 がんは原則として放置したほうがいい。】と
主張する近藤先生の著作の画像までスクリーンに表示し、
『治療を受けなければ、助かる命も助からなくなる』と
明言していた。
また、違う講演先では、
質問コーナーで出てきた「がんもどき」という言葉に
『早期がんはあるが、がんもどきというものはない』と
きっぱり否定していた。

近藤先生の本の内容は、
すべてが間違っているわけではないため、
信じてしまうだろう・・・と、
また、近藤先生の言うところの
治療を受けて亡くなった人たちについては
結果論であるために、間違いようもない・・・と。


先日、昨年12月になくなった中村勘三郎さんの
131日の闘病を記録した番組がTVで放映されていた。
初期の食道がんであることを公表し、
(リンパに転移していたというから、進行がん?)
がん摘出手術を受ける。その後、
急性呼吸窮迫症候群(ARDS)のため亡くなる。

食道がんを切らず、
陽子線治療でがんを克服した作曲家の方と
較べようもないのだが、
近藤先生の主張する文言と重なるところがあって、
そちらに傾く人がでてくるのではないだろうか?

術後の治療を受けて、
治る人、治らない人はおり、
その治療を受けなくても、
治る人、治らない人は出てくる。
各人にとって何が功を奏するのか、
わかればね・・・

自分に関して言えば、
切って抗がん剤で落ち着いている状態にいるのは
「がん治療のおかげ」と思っている。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑クリックよろしくね

 
コメント (4)

「気ままな毎日」

2013-12-05 18:47:57 | セルフ・ケア
あれよあれよという間に、すでに12月。
三週間に一度の通院も完了し、
毎日、ホルモン剤を忘れないようにするだけで、
すっかり病院からも遠ざかり、
気ままの毎日を過ごしている

去年の今頃、
頻繁にブログを更新していたこともあって、
一年前のブログの振り返りを・・・
というメールが日々届き、
改めて、「気ままな毎日」なんて、
書けている状況が、感慨深い。


とはいっても、
身体の不調はありますな
めっきり寒くなってきたせいか、
根詰めて、針仕事をやっているせいなのか、
朝起きる際の、術側の腕のこわばりといったら
半端じゃない。
肩バリバリ、手先ピリピリ

手術でごっそり患部を取り去ったせいやら、
放射線照射の後遺症やら、
はたまた、ホルモン剤の副作用やら。

『指先は、温めた方がいい』と
先日の講演会で聞いていたので、
実行しとりますよ~。

それでも、肩の凝りは解消されないため、
以前、毎日していた腕の上げ下げのリハビリを再開。
お風呂上がりにすると、
よ~く皮膚が伸びるみたいでいい。

それと、ラジオ体操
会社で、毎朝ラジオ体操をやっていたのを、
冷ややかな目で見てたけど、これは侮れない。
まだまだ、術側の体側はのびなくって、
うまいこと体操ができない状態。
手術からもう11カ月、照射から10カ月たつのに、
どうなっとるんでしょうかねぇ??

はたからみると、
『何やってるの?』ってくらいの
中途半端な格好ではあるが、
続けてみると、身体の改善に役に立ちそう。

ラジオ体操、結構体が覚えている。
夏休み、眠い中、
毎朝やっていた甲斐があるね。

何が功を奏するかわかるには、
長~い時間が必要なんだと、
やっと認識しておるこの頃です



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。
↑クリックよろしくね

 
コメント