けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

連ドラ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジ・月曜よる9時)

2018-09-17 12:00:00 | ドラマ(2018)
2018年7月期の連ドラも最終回を迎えつつある。
今期観た作品の一つは、
絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジ・月曜よる9時)。

上戸彩さん主演の前作から7年ぶりの続編。

脚本は、「破裂」(NHK・2015年10月期)、
「ナオミとカナコ」(フジ・2016年1月期)の浜田秀哉さん。



沢村一樹さん演じるは、元公安の井沢範人警部補。
本田翼さん演じるは、元生活安全課の小田切唯巡査部長。
平田満さんは、色々な課を渡り歩く、田村薫巡査部長。



伊藤淳史さん演じるは、
未然に犯罪を防ぐ未犯システムの実用化を目指す、
東堂定春・キャリアの警部。



柄本時生さん演じるは南彦太郎巡査長。



日頃は表面的にはへらへらとする井沢であるが、
奥さんと娘を惨殺された過去を持つ。



上戸彩さん演じる桜木泉警部補も最初と最後、
井沢親子殺害事件の理由にも絡む。



視聴率は全10話平均で10.59%と、まずまずの結果。
話が分散しすぎ、全体的には詰めすぎの感あり。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 小説「むすびや」(穂高明著) | トップ | 嵐の山中湖⑦(太田さんの絶品... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ(2018)」カテゴリの最新記事