神子屋教育🇯🇵(かみこやきょういく)

我が家流/みみかとママの「おうち」教育

ちゃんとした日本人になる!

2017-02-11 | ママ随想録
今日は紀元節、建国記念の日。

日本国の初代天皇である神武天皇が、奈良の橿原宮で即位された古を偲び、建国創業の御神徳を景仰する国民的行事の日。

神様事やスピリチュアル系も含め、意識改革に光明思想など、
「神の御心のままに」と真理に根ざした生活の実践を心がけてきた。

そんな私、気が付けば、すっかり左巻き教育に洗脳されていた自分を発見、驚愕の一年だった。

建国記念の日、ましてや紀元節などという感覚など、全く持ち合わせておらず、ただの祝日だという意識でしかなかった。
もちろん、天皇陛下や國体や、過去の戦争の意味や本当の真実など、興味もなかったし、何の疑問も持たずにいた。
自分の国の政治にだって、何の関心も抱いて来なかった。

それが、それが、驚くような大転換が起こった。

砂漠の砂が水を吸うように・・・そんな言葉が本当にピッタリと当てはまるように、
今までとは逆の、隠されて来たはずのもの、本当の事実や真実をどんどん吸収している。
それは、只今も現在進行形。

「神の御心のままに」という中心姿勢は変わらないまま、今私は強く思っている。
『ちゃんとした日本人になる!』

私は日本人でありながら、日本人じゃなかった。
紀元節の今日、私は宣言する。
『ちゃんとした日本人になる!』


◎「建国記念の日」を迎えるに当たっての内閣総理大臣メッセージ 

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんなが一緒にいること(再... | トップ | キウイジャム包みクッキー »

ママ随想録」カテゴリの最新記事