□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

雑誌

2008-12-18 17:09:07 | パク・ヨンハ
LOTTEのヨンハ写真も。
・中央日報 「【NOW!ソウル】明洞「韓流スター通り」が盛況」(12.16)


・「2009年が楽しむスターたち、'大勢'か '入れ替え'か
  2009年韓国映画に新旧世代映画俳優たちの一版対決が予想される。
  2009年にはその間韓国映画を導いて来た大梁みたいな俳優たちが新しい作品を持って観客を尋ねる。
  しかし今年韓国映画の見つけた新星たちが準備した作品も手強い.
  2008年の期待の主。。。彼らの活躍が大勢!
  'セブンデイズ'で助演男優賞を荒したパク・ヒスンは '作戦'に帰って来る。
  '作戦'は証券街師たちの話を盛り込んだスリラー映画だ。
  劇中パク・ヒスンは組織暴力団出身株式作戦指揮官ファン・チョング役を引き受けた。
  ファン・チョングはカン・ヒョンス(パク・ヨンハ)と一緒に 600億を儲けるための株式作戦に入って行く。
  '家族' 'ヘンゼルとグレテル'で見せてくれたカリスマある悪役を期待するようにする。


ヨンハ写真もあり。
・「オ・ヒョンギョン-ソン・ユナ-キム・ハヌル-イ・ジュンギ、演技大賞競合
(一部抜粋)
  候補選定を置いて論難がおこった SBS演技大賞がその輪郭を現わした。
  SBS演技大賞は今年にも 10大スター賞を選定してこれらの中で大賞 1人と
  最優秀演技賞男女各 1人ずつを受賞する方式を固守する。
  すなわち、10大スター賞受賞者がすなわち大賞と最優秀演技賞後より。
  18日 SBS ドラマ関係者は 10大スター賞受賞者は
  オ・ヒョンギョン(The First Wives Club)、キム・ハヌル(オンエア)、ソン・ユナ(オンエア)、
  ハンイェスル(タチァ)、ムン・グニョン(風の絵師)、パク・シニャン(風の絵師)、イ・ボムス(オンエア)、
  キム・レウォン(食客)、パク・ヨンハ(オンエア)、イ・ジュンギ(イルジメ)と明らかにした。
  引き続きこの中でオ・ヒョンギョン、キム・ハヌル、ソン・ユナ、イ・ジュンギの大賞受賞をおいて熾烈な合戦をするように見える。

  一方ミニシリーズ部門演技賞はアクターでは、キム・レオン、チャン・ヒョク(タチァ)、キム・ミンジュン(タチァ)、
  ギムズヒョック(いかさま師=テルア)、パク・ヨンハ、イ・ソンギュン('甘い私の都市')が、
  女優にはハン・イェスル、ナム・サンミ(食客)、ハン・ヒェジン(テルア)、チェ・カンヒ(甘い私の都市)、
  イ・ヨンア(イルジメ)、ヨム・ジョンア(ワーキングマム)、イ・ダへ(不汗党)が名前を挙げた。

  またベストカップル賞は総 21 カップルに対して 11日から 23日まで 1次投票を実施した後本選に進出する 5カップルを選抜する。
  21カップルには 'The First Wives Club'のアン・ネサン-キム・ヒジョン、オ・ヒョンギョン-イ・サンウ、キム・へソン-ソン・ヒョンジュ、
  'イルジメ' イ・ジュンギ-ハン・ヒョズ、イ・ジュンギ-イ・ヨンア、アン・ギルガン-チョン・ジェウン、
  'オンエア' イ・ボムス-キム・ハヌル、パク・ヨンハ-ソン・ユナ、ホン・ジミン-チェ・サンフン、
  '風の絵師'のパク・シニャン-ムン・グニョン、ムン・グニョン-ムン・チェウォン、
  '食客'のキム・レウォン-ナム・サンミ、クォン・オジュン-キム・ソヨン、
  '幸せです' イ・フン-キム・ヒョジン、イ・ゲイン-クォン・ギソン、
  '甘い私の都市' チ・ヒョヌ-チェ・カンヒ、イ・ソンギュン-チェ・カンヒ、
  'ワーキングマム' ヨム・ジョンア-ポン・テギュ、ユン・ジュサン-ギムザウック、
  'タチァ'のチャン・ヒョク-ハン・イェスル、
  'ガラスの城' イ・ジヌク-ユン・ソイが挙がった。

  SBS演技大賞は 31日午後ソウル登村洞 SBS公開ホールでリュ・シウォン、ハン・イェスルの司会で生放送に進行される。


16日(土)発売中 「KEJ Vol.60
 来日スター
  パク・ヨンハ アリーナツアー2008-2009“LOVE”
   横アリ公演の模様を取材


18日(木)発売 「韓流スターSTYLE vol.13
  CLOSE UP パク・ヨンハ ほか


19日(金)発売 「韓国&アジアTVドラマガイド Vol.20


20日(土)発売 「K-BOom 2月号
  パク・ヨンハ ほか


20日(土)発売 「韓国ドラマ 愛言葉365
  「冬ソナ」「オンエア」 ほか


26日(金)発売 「HOT CHILI PAPER Vol.50(DVD付)


3月10日発売 「パク・ヨンハ アーティストBOOK『LOVE』(仮)
  LOVEの真相がここに!
  2008年12月3日から2009年1月8日までのJAPANツアーで見せた、
  ステージでの渾身のパフォーマンスの陰に秘められた彼の想いとは。
  リハーサルからバックステージまで、ツアーにすべての行程に密着・撮影。
  日本での短いOFFのシーンも含め、写真集を超える撮影内容と、
  密着インタビューから浮かび上がってくる、アーティスト、パク・ヨンハの真実の姿に迫る一冊。
  仕様:A4上製 192ページ
  ハードカバー仕様、撮影・取材風景収録DVD付き
  通販予約特典:特製ポストカード(ソニー・マガジンズ通販予約者のみの特典)
コメント

マリクレの

2008-12-18 17:00:20 | パク・ヨンハ
12月19日(金)発売 「韓国女性雑誌 marie claire( マリ・クレール)1月号

□マリ・クレール(韓国) 「パク・ヨンハの幸せ」(写真4枚)

年のせいか世の中のせいか、このごろ ‘あの、お元気です’というもののためらわずに言う人は珍しい。
ところが 2月に封切りする映画 ‘作戦’に、日本での活動に、まもなく撮影に入って行くドラマまで、
パク・ヨンハだけは幸せに見えた。彼は言った。
幸せはかろうじて努力しなければならないのだと。

去年冬、彼が ‘オンエア’ 撮影にちょうど入って行った頃、私たちはもう一番(回)のインタビューをした。
彼は韓国での席をかなり長年の期間留守にしておいて
日本活動にまい進してちょうど帰って来て、少しは苛立たしい状態だった。
私は ‘日本で本当に成功したこと当たるのか、
韓国でまともに席を取らないで韓流スターになって帰って来たのが心細くないか、
韓国であなたはまだ完全に主演級という感じを与えない’
という内容の質問をどんなに回して行きながら問おうか悩んだが、
彼はむしろ私が問う前に直説的に触りなく言った。
 そんなイメージを持っているということをよく分かると、
 それで日本と韓国の均衡を合わせるのが現在の目標と。
そんなにクールして率直で利口な男とインタビューをして帰って来ながらそれでも私は
‘それがそんなに易しいか?’という疑心を完全に消すことはできなかった。
しかし一月後、‘オンエア’が放送に乗りながら彼の目標はあまりにも易しく成就した。
人間に対する愛情がありながらも、なんとなくざらざらしてつやがなくて冷徹な PDの姿は
パク・ヨンハという器に適切に盛られたし、
これ以上曖昧な株助演の姿ではない自分の領域を確保した主演級で大衆の脳裏に焼き付いたのだ。
そしてこれからはこれ以上彼の名前の前に ‘韓流スター’という声をかけなくなった。

およそ 1年ぶりに私たちはまた竝木路の一カフェーで会った。
この前のように顔には笑いを一抱え抱いてスタッフに一人一人挨拶を掛ける礼儀正しい行動は変わらなかった。
顔には肉がこっそり上がってずっと良さそうに見えたし、
目つきはこの前より清らかになったと言わなければならないか。
2009年で韓国年三十世肉になる彼だがとにかくそれは確かにいたずらっ気一杯な少年の印象だった。
それはもしかしたら自分が成そうとした目標を真面目に遂行した後来る安定感と余裕の中で発揮されることだったことだ。
‘オンエア’はそれほど彼に自信感をプレゼントした。
 「実は今までそれに対して言葉をたくさん惜しみました。
 面目なかったりして確かではないから。
 それは本当に私が上手だったよりも作家と監督の力量が良かったから
 パク・ヨンハとそのキャラクターの均衡を適切によく合わせてくれたので。
 外的に内的にあの自体も変わったのが多かったんです。
 20代の時と違い 30代になると行動や言いぐさも考えを通じて濾過されて出ます。
 その役目を幼い頃したら重みある演技が出来なかったようです。
 年令と経験がそれで重要なようでもあって。」

韓国で倦まず弛まずドラマを撮って映画シナリオをもらっている間にも彼は日本活動を止めなかった。
最近日本でアルバムを出して 12月初公演まで一回して帰って来たし 12月末公演と 1月公演も控えている。
大衆は彼が日本での活動を折って韓国に入って来てこちらの仕事に熱心していると思ったが、
彼はこの前に彼が約束したとおり二つの仕事を適切に竝行しながらも両方に影響を及ぼさない老練な方式を選択した。
 「均衡に似ているように合わせているというの自体でもこのごろとてもいい気分です。
 はじめからスターである人もいるが、私はその便ではないでしょう。
 滲まなくて多くもない今の私の年に、これから働くことができるし一歩進むことができる時間を儲けたという感じだと言えるか。
 日本で新たに出したアルバム反応がかなり良いです。
 アコースティックバンド音楽みたいなことで方向を旋回したが、
 私もバラードだけたゆみないようにした時よりずっと楽しくて、
 そんな音楽がずっと長続きすることができるという気がするんですよ。」

そして現在、彼はスリラー映画 ‘作戦’からキム・ミンジョン、パク・ヒスンなどとともに呼吸を合わせながら撮影中だ。
このごろのように忠武路底が凍りついている状況で彼の映画は投資、撮影、封切り日付(2月封切り)まで
別に無理なく完璧にセッティングされて期待感を精一杯催している。
これは、嫉妬が私を位の状況ではないか。
よりによって皆大変だとわめきである 2008年と 2009年あなたはあまりよく行っているという話だ。
 「笑い話で ‘水会った’と言うんじゃないか。
 何、すごく私の名前一人であちこちを荒らすことができるトップスターになったという話ではなく、
 こんなに倦まず弛まず仕事ができて支えることなしに流れているという意味で私が今水会ったようです。
 この前には良い作品会って認知度を高めなくちゃいけないと欲心を使ったら、
 今はこれをよく維持すると、現在を満喫欠点と思います。」

しかしこんなに ‘よく流れている’ 理由を単純に ‘運’で回すことはできない。
夜明けまで映画撮影をして、朝早くインタビューのためにここまで駆けて来て、
再び ‘作戦’の追いこみ撮影をしに行かなければならないこのような状況になれば
大部分の俳優たちはインタビュー撮影を遂に差し置いて締め切りに追い回されている記者たちを困るようにしたりする。
しかし彼はこちらに撮影しに来るためにおおよそ2ケ所のビューティーショップに立ち寄ったし、
楽なスタジオの控室代わりにカフェーの隅にある空間で楽ではなく服を着替えたし、
中々に会う顔面分からない人々に直接了解を求めた。
俳優も ‘自分自身’のみを考えても時間が足りない一種のアーティストなのに、
彼はソーシャルライフルールに慣れた会社員たちよりももっと丁寧だったし原則を尊重すると思った。
写真撮影をしている途中誰か肉が付いて良さそうに見えると言うと彼がふっと言葉を流した。
 最近病院へ行って検査を受けたら私が ‘花瓶’がナッダドですって。
 あまり堪えてグロッデ。それで弱い灰食べたら回復しました。ずっとましに見えましょう?
いや、それ程すべてのスタッフたちに評判度よし、一刀うまく行っている人が何の花瓶と言うなのか。
インタビュー始終あなたが流しているその笑いは ‘礼儀正しさ’から出たことだけではなかった。
それは幸せな人が作り出す機運みたいなのだった。

 「私は ‘何か支える感じ’が嫌です。私が敢えて阻んで好きになる事がないでしょう。
 私が大変なことがいっそ心がもっと楽でそれが良いです。
 妥協する時は妥協しながら流したいんですよ。
 私の状況がただ順調に行っていると思うが、それを作ろうと努力しなければ決して順調な数はないです。
 かっとする心に一度やらかせば結局その流れを阻むようになるんじゃないか。」
彼は私の ‘幸せですか?’という質問に無茶な返事をした。
幸せだ、不幸だ、彼でもなければ不幸ではない位が正しい答なのに。
 「大変です。」 ええ?
 「難しいんだから。」 不幸だという話か?
 「不幸な数はないですね。幸せになるために努力するのがいくら大変なつもりです。それで大変です。」
それならあなたは楽しいか?
 「働くのは好きです。さて、韓国言葉は形容詞が多くて問題ですよ(笑)
 私はいつもマラソンをしている気持ちです。その中でもトップクラスマラソンランナーであるだろう、多分(笑)
 近い友達は私にいつも緊張していることのように見えると言います。
 経済的なことでも、人との関係でも、家族に対する垣根をよく作って行くことでも堪えて努力しなければ得にくいのじゃないか。
 ある時点になれば、あぁ、もうちょっと緊張を延ばしても良いする時が来ます。
 私は私が人々にユーモラスで思いやり心多い人で感じられてほしいです。
 関係しやすくて、話しやすいそんな人、どんなに見ればそうなことが私の幸せかも知れないです。
 少しは大変だが。ところで第インタビュー使いにくいです。」
彼がシンプルに整理してくれると最後に付け加えた。
それでも自分が気難しいのではないと。幸せで楽しいと。
その幾多の理由たちよりは、とにかく自分が今幸せをケダルアがであるということは重要なと。
そして私は思った。無条件 ‘私は幸せだ’と宗教信じるように無責任に幸せにぶら下げられる人より
あなたのマラソンがずっと価値あるように感じられると。
あなたは幸せなことが当たる。
コメント

初登場9位

2008-12-18 16:55:12 | 
「The One」発売記念インストアライブ真っ最中のFTIsland。
ジェジン、12月17日誕生日おめでとう!!!

・ミンファンのブログ 「じぇじんおにいちゃんのbirthday」(12.16)
  「wonbinです ^^」(12.13)

□FTIsland
・NEWS 「「FTIsland 1st Concert in Tokyo ~Cheerful Sensibility~」
  予約・購入の方に、PC壁紙・携帯待ち受けをプレゼント!

2009年2月11日発売 「FTIsland 1st Concert in Tokyo ~ Cheerful Sensibility~


自己紹介テロップがフルネームなのも新鮮。
ぁー、相変わらず和気藹々していて楽しそうっ。
・オリコン 「FTIsland コメント」(映像)
「シングルデイリーランキング」 16日初登場9位
発売中 「The One(DVD付)



□東方神起
今日の「笑っていいとも!」
DJオズマ宛てに㌧も出していたお花が映りました。
(別コーナーでは、コン・テユさんも出演していたいいともでした。)

ラジオDJ・今泉圭姫子さんのブログ。
5年前、そして今。かわらずの応援、嬉しいです~~~。
・「韓国でデビュー前に会ったのは、もう5年も前のことだね」(12.17)

20日(土)18:00~フジ 「MUSIC FAIR 21
  年間総集編Part1 東方神起 ほか

18日(木)発売 「OUT OF MUSIC 2009年2月号
  FTIsland 話題の韓国出身現役高校生バンド最新インタビュー
  FEATURE ARTICLE 「東方神起」


最終回!ログはこのままいつまでも残しておいてほしい。。。
来月の2月号(2009年1月14日発売)、表紙巻頭で㌧が登場も楽しみです。
・WHAT's IN? WEB 「2009年/1月号より
発売中 「WHAT'S IN? 2009年1月号



□John-Hoon 更新
・NEWS 「初のミュージッククリップ集DVD発売決定」
   2009年2月18日発売 「(仮)John-Hoon Clips [DVD]
 「ライブDVD発売決定」
   2009年3月4日発売 「THE JOHN-HOON SHOW -Q.E.D-」
 「恋愛兵法DVD-BOXⅠ発売決定」
   2009年3月18日発売 「恋愛兵法 DVD-BOX I

2009年3月18日発売 「KBS韓流バラエティ「ハッピートゥゲザー5 John-Hoon/コン・ユ/カンタ、シン・ヘソン&イ・ジフン編」 [DVD]


・「“私たちは SS301!”
 これらが発表した歌 ‘U R Man’は反応速度がすごく早い。
 発表と同時に各種音源チャートで 5位圏内にランクされるなど正常可視圏に安着した。
 12月第2週には至上派放送社の 1位候補群で選ばれたりした。
 キム・キュジョン、ホ・ヨンセン、キムヒョンジュン(マンネ)のチーム名は最初 ‘トリプルS’という名前で活躍する予定だった。
 スーパージュニアがスーパージュニアKRY、スーパージュニアT、スーパージュニアH などの多様な名前のユニットで活動して、
 ジュエリーSが出撃することのように見たチームとは差別化された名前を決めた。
  「アルバム発売開始直前そのまま SS501という名前をそのまま書くことに決めました。
  新しい名前も好きだがそれでもチーム名を完全に離してしまうことはまた嫌いだったです。」
 当然混線がもたらした.5人と 3人でそれぞれ構成された本チームとユニットの仕分けが曖昧なところで来る問題だった。
 渉外電話が来れば必ず 5人か 3人か問い返さなければならない状況だ。
 これに対してキム・ヒョンジュンは
  「混線を阻むために会社内では五人を SS501で
  私たちプロジェクトチームを SS301と呼んでいる中」と仄めかした。
 他のメンバーキム・ヒョンジュン(リーダー)は来年初放映される KBS ドラマ ‘花より男子’ 撮影に沒頭している。
 もう一人のメンバーパク・ジョンミンはミュージカル ‘ギリシア’で個別活動を売り切れ中だ。

 内部的に SS301に指称される人々のプロジェクトアルバムは SS501の音楽とはちょっと差異がある。
 大衆性に焦点を合わせたと言おうか。
  キム・ヒョンジュンは 「アイドルグループとして素敵な姿を見せてくれなければならなかったから
  大衆的なメロディーよりはパフォーマンスに役に立つに値する歌を聞かせたりしたが
  私たちプロジェクトチームは多様な年令層が一緒に従って
  歌うことあるべきな歌をプレゼントするのに重点を置いた」
  「結果的に最近の良い雰囲気はこんな大衆的な歌スタイルでその原因を捜してみることができる」と言った。
 ‘U R Man’は何度入っても耳に入って来る中毒性が強いミディアムテンポの曲だ。
 作曲家ハン・サンワンの作品だ。アイドルスターたちが 10~20代にだけ局限しないで
 全体年齢帯を攻略する歌を発表する最近トレンドとかみ合ったように見える戦略だ。
 こそこそ頂上に対する欲心も出している。ホ・ヨンセンは
  「早いうちに各チャートで 1位をすること」と大きい音を出した。
 3人で構成されたユニットはしかし今後のどんな姿で変貌解渇誌は誰も壮語することができる。
 個別活動の状況によって時には 2人が、また新しいメンバーに構成された 3人が
 ユニットアルバムを出すはずだということがこれらの考えだ。
 来年 2月現在の 3人で構成されたユニットアルバムが一枚もっと発表された以後
 5月では 5人のメンバーたちはまた皆集まる。

 中々に起る日本活動も今の 3人がいわゆる ‘銃隊’を担ぐ。
  「シナジー效果が確かにあります。今度チームに立ち込める事ができない他のメンバーたちは
  私たちの歌を歌いたがって、また反対に私たちはミュージカルと演技をして見たがります。
  お互いの位置に対して自信感を持つようになったんです。
  味方は今確かに活力と内攻を積む時期を送っています。」

メンバーは20日のディナーショー当日に来日?番組終わってすぐの来日?
・「イ・ヒョクチェの妻、“三番目出産記念で 80億ウォン終身保険聞き入れた”
  イ・ヒョクチェが特別で ‘独特な’ 妻愛を実践していることで明かされて話題を集めている。
  「妻が子供を生む度に妻と子供達に不動産で報いている」と言った。
  一方、イ・ヒョクチェを含めてソルビ、SS501が一緒にした ‘クリスマス-年末特集’
  ‘サムセックニョトークショー’は来る 19日 と 26日 2回にわたって視聴者たちを尋ねる。
コメント