□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

作戦の

2008-12-29 16:24:18 | 映画「作戦」
・「[スクリーンスコープ] 30代魅力男3人、2009年スクリーン対決
(一部抜粋)
  '作戦' パク・ヨンハ- 安定した演技力期待
  美男スターたちが新年韓国映画スタートラインで競争をするようになった。
  俳優パク・ヨンハ、オム・テウン、キム・ガンウが主演を引き受けた映画たちを同時に上映する。
  これらは安定した演技力を取り揃えた 30代男俳優たちという点で期待を集めている。
  1月22日封切られる残念な都市外にはお正月に封切りする韓国映画がほとんどない。
  そのためこれらが映画を披露する 2月初が韓国映画の興行激戦期になる見込みだ。
  映画の興行可否によってパク・ヨンハ、オム・テウン、キム・ガンウは
  ソン・ガンホ、ソル・ギョング、ファン・ジョンミンなど韓国映画の腰格である演技派 30代俳優の後をこれを 2世帯で位置づけるように見える。

  パク・ヨンハが出演する映画作戦(監督イ・ホジェ・製作映画社シルクロード)は証券会社作戦勢力を扱う。
  パク・ヨンハはうかうか株式投資に成功した後作戦勢力に巻き込まれる平凡な男を引き受けた。
  全世界的な経済危機で株式被害者が天文学的に増える中に封切りする株式関連映画という点で視線を集める。
  今年韓国映画界に新鮮な衝撃を与えた追撃者の製作社映画社シルクロードが作って、
  今年これと言う興行作を出すことができなかった配給社ショーボックスが来年自社の復活を叫びながら野心を燃やすようにした。
  韓流スターで演技力を取り揃えたが映画でまだ自分の技倆を見せてくれることができなかったパク・ヨンハの再発見が期待される映画だ。  


パク・ヒスンさんにも注目。

・「キム・スジン次期野心作 ‘作戦’,韓国 ‘株式’社会を解剖して
  国内経済見せてくれる鏡
  追撃手引き続く大作期待
  映画社シルクロードの次期作 ‘作戦’は経済不況期の韓国社会を搖るがした株式を素材にある映画だ。
  チジルした人生を一部屋に乗り換えるために株式を読破したカン・ヒョンス(パク・ヨンハ)が
  転職組職暴力団ファン・ジョング(パク・ヒスン) 一党に編むよ 600億株価操作作戦に参加するようになるという話を盛り込んでいる。
  ‘追撃手’を大成功させた映画社シルクロードの次期作という理由で前から注目されている。
  シルクロードのキム・スジン代表は「世間の視線は負担だが栄え栄えしく受ける」と話した。
  「株式は韓国経済状況を見せてくれる断面と同時に鏡だ。
  人々が段階を踏まないで一攫千金を狙う」と企画意図を説明する。
  「タンクで戦争しなくて株式を含めた金融で戦争する世の中」というのだ。
  キム代表は心臓手術を受けるために病院へ行く直前までも映画のシナリオを検討した位に、
  映画に対して大きい愛着を持っている。
  「映画 ‘タチァ’が花札規則が分からなくても楽しむことができたように
  ‘作戦’も株式に対して分からなくても映画的楽しさがある。
  株式の専門性よりは人話だ」と言った。

  映画にはドラマ ‘オンエア’で人匂いがする PDを演技した韓流スターパク・ヨンハが出演した。
  そしてパク・ヒスン、キム・ミンジョンなどでラインナップが組んだ。
  特にキム代表はパク・ヒスンに注目した。
  キム・ユンソクは ‘タチァ’で助演賞を受けた後 ‘追撃手’を通じて大韓民国を代表する俳優にぐんと立った。
  あいにくにもパク・ヒスンも今年大韓民国映画大賞で ‘セブンデイズ’で助演男優賞を受賞した。
  キム・ユンソクの歩みがオーバーラップされる瞬間だ。
  映画は来年 2月封切りを準備している。
  今年に引き続き 2009年まで ‘シルクロードの日’になることができるか ‘作戦’は始まった。


紅一点、キム・ミンジョンさんの映画「作戦」についての記事です。
サンスポにも記事がっ
・「キム・ミンジョン、3年ぶりに映画出演」(12.31)
・innolife 「キム・ミンジョン、固定観念破る現代的ファム ファタールに変身

・「キム・ミンジョン、3年ぶりにスクリーンカムバック‘600億が私の手に’
・「スクリーン 女キャラクター仕手財力家 ‘身分上昇’。。。
  キム・ミンジョン、オム・ジョンファ変身目立つのね


・「キム・ミンジョン,映画'作戦'通じて新しい女性キャラクター披露して
(一部抜粋)
  映画俳優 ‘キム・ミンジョン’が映画 '作戦' (映画社シルクロード/ 監督イ・ホジェ)で
  知性と美貌,社会的指揮まで兼備した ‘ユ・ソヨン’ 役を引き受けて
  大韓民国女性たちが夢見る女性像を見せてくれて期待を集めている。
  ‘ユ・ソヨン’は高位層人士の隠された財産を管理する能力のあるプライベートバンカーと同時に
  600億株式作戦の核心を握って振る重要な作戦メンバーで
  今まで韓国映画で見た事がない魅力を持った新しい女性キャラクターだ。
  またすべての人の夢で目標であるお金を牛耳る ‘ユ・ソヨン’のカリスマは
  今のように難しい経済状況の中で韓国観客たちの理想郷になるに十分だ。
  子役時代から積んで来た豊かな演技力、純粋さとセクシーさが共存する魅力的な雰囲気で
  映画 '淫乱書生'、ドラマ 'ニューハート' などで多様なキャラクターを完璧に消化したキム・ミンジョン。
  彼女は映画 '作戦'で 600億株式作戦のメンバー ‘ユ・ソヨン’ 役を引き受けて
  冷徹で能力のある魅力的な女性キャラクターを作り上げる。
  キム・ミンジョンは
   「初めてシナリオを読んで冷静さ、高慢さを飛び越える柔らかいカリスマを持った ‘ユ・ソヨン’がとても素敵だった」
   「今までの韓国映画では見られなかった魅力的な女性キャラクターだから俳優として欲心が出た」
  と出演きっかけを明らかにした。

  ユ・ソヨンキャラクターに沒入して声のトーンから小さな動作一つまで ‘ユ・ソヨン’雰囲気を作るために
  努力したキム・ミンジョンは、一緒にキャラクターに似合う衣装を直接選択して
  場面に似合うヘアスタイル、小品まで直接調律して外的でも完璧なキャラクターを作り上げた。
  キム・ミンジョンが引き受けた ‘ユ・ソヨン’は脱税を願う成金、機密費を蓄積した政治であるなど
  上流層の資産から秘密まで徹底的に管理してくれる完璧な ‘プライベートバンカー’と同時に、
  大韓民国を動かすお金と権力を調律することができる能力を持った。
  自分の能力で 600億株式作戦の資本金をつけることはもちろん
  自分ばかりのまた他の作戦を設計して劇的な緊張を作り出す重要なキャラクターだ。

  '作戦'の ‘ユ・ソヨン’は挑発的でセクシーな誘惑を主な武器で目的を果たす
  古典的なパムムパタル女性キャラクターとは全然違った新しい魅力を持った。
  ‘ユ・ソヨン’は冷徹な知性で自分の目標を二塁や経済的、社会的パワーを成就した
  韓国映画で初めて見える現代的な女性キャラクターだ。
  いっしょに既存韓国映画の女性キャラクターともっと差別化されて魅力的に近付く理由は
  社会的成功のために男性たちと熾烈に競争して野望を育てながらも
  女性が持った柔らかさ、感性を兼備した男性化されない女性キャラクターという点だ。
  2009年一番新しくて魅力的な女性キャラクターで指折り数えられる ‘ユ・ソヨン’は
  俳優キム・ミンジョンの完璧な演技と会って韓国映画の女性キャラクターの幅をいっそう広げるようになるでしょう。


日本からも数百人のファンが出席する予定なのですな。
・朝鮮日報 「テレビ局3社、年末授賞式の見どころは?


S氏のブログが更新されていました。
・「東方神起 ドラマチックバラード「Bolero」 PV流れ始めました!

東方神起は昨日帰国 してリハして、
今朝来日 して紅白のリハして、また帰国 してSBSの。。。ヒョェ~~~
ファイティン
コメント