□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

ゲスト出演

2005-11-30 15:55:17 | 
キム・ボムスさんのライブに登場しました。
まず登場したのは、日本語カバーで 「会いたい」(2005.11.02) を発売したばかりの、eyesの三人。
キム・ボムスさんに一人では及ばないので三人で是非カバーさせて欲しい、とボムスさんに会いにいったようです。
以来、ボムスさんが来日すると食事をしたり買い物を楽しんだり遊び仲間でもあるようです。
歌詞はユンソナの歌う「会いたい」とも違っていました。

そしてボムスさんや「冬ソナ」「秋の童話」「バリでの出来事」などプロデュースだけでなく歌声も素晴らしい、プロデューサーのシン・インスさん紹介Vとご本人の挨拶。
夕方に日本についたばかりだったとか。


それからボムスさんが3曲歌ったあとに登場したのはイ・ヒョンソプさん。
「バリでの出来事」OST(2005.01.07)」の「My Love」は有名です。
ボムスさんと一緒の時は楽屋も一緒で、年も同じだし音楽も似ていてとても仲良くしていると話していました。
ロックを以前は歌っていたようで「My Love」「祈り(「海神」挿入歌)」のあと
最後が「ラブ・ホリック」の主題歌「always」、ロックな歌でこれまたバラードとは違ってアニソンが似合う歌声でした。
ヒョンソプさんは大阪のディナーショーにもゲスト出演するようです。

だいちさん(Yong-Haなひととき)に声をかけていただいて、素晴らしいライブに来ることが出来てとてもとても良かった。
素晴らしい時間が過ぎて、胸いっぱいで、余韻ひたりまくりです。
コメント (3)

兵役前最後の来日

2005-11-30 15:38:43 | 
という文字に驚かされました。
12月26日大阪でディナーショーのチラシに書いてある文字に目を奪われてしまいました。
キム・ボムス オフィシャルHP
新しいアルバム5集を準備中です、と何度も話していたので発売を済ませてから(ライブも?)兵役に行くのでしょうか。
テンテンでキム・ボムスさんを知って歌の虜になって「いつか生で聴いてみたい!」と思っていただけでしたが、実際兵役に行くと聞いてみるとショックでした。
ま、だからといって気持ちは揺らぎませんが。
5集はファンとの絆をますます強く結ぶものとなるでしょう。
誰の為にでもない、ボムスさんが好きなように歌っていて、今までとは違ったターニングポイントになるアルバムになるでしょう、と話してくれました。
楽しみです。
ロビーにはたくさんの花も。先日イベントのあったコリアプラザほかハワイのファンクラブからも届いていました。

「約束」「一日(ハル)」「会いたい」などのヒット曲をはじめ、「天国の階段」などイベントに今年はたくさんゲスト出演して、ファンはどんどん増えたのではないでしょうか。
ボムスさんも顔を覚えているようで「見かけないと今日はどうしたかな?」と思うようです。
通訳の李さんが司会も務めて、ボムスさんのMCをただ訳すだけではなくトークショーのようなやりとりがとても面白かったです。
 「今日は(たくさん通訳して仕事したから)キム・ボムスさんに何かおごってもらわないと~~~」
 「(笑)。。。ラーメン!」
 「ラーメン?(笑)じゃぁ餃子も」
 「なし!」
 「ぇ~~~じゃぁ炒飯は半分ずつにしましょう、ね?ね?」
米国プロデューサーの目に留まり発売された「ハル」(ビルボードチャート51位にランクされて、韓国人歌手として未だ抜かれていない)についても
 「英語でのタイトルは何だか知っている人いますか?」
 「HELLO,GOODBYE,HELLO」
などファン層はやや高めで、常連ファンなどどんどんMCに参加していました。
ライブをするにあたって会場は千人入る所が良いか、1万人入る所が良いか、色々見て周ったといいます。
でもボムスさんは「ファンと一番近くなれる所」と言い今回に至ったようです。
350名ほど入る所で一番後ろの列だったとしてもとても近い!
私達は140番辺りで前からだと4,5列目だったような(柱は邪魔でしたが)。
2階も2、3列ほどで100名以下だったように見えたし。

・君が僕を去って(二ガナルットナ)
・約束
・一日(ハル)
・風 風 風(パラムパラムパラム)
・Memoly
アンコール
・会いたい(ポゴシプタ)

マイクいらないんじゃないかと思えるほどのあれだけの声量、バラードだけではなくアップテンポの歌ではファンキーな所も存分魅せます。
 「立って、立って~」
フリをつけて一緒に盛り上げたり。
ぃゃ~~~全身にボムスさんの歌声を浴びて、本当に熱い熱い時間が過ごせました。
CDと変わらないような声の安定感でした(バンドなしというのがもったいないような)、素晴らしい。
以前焼いたCDをいただいて、最初に聴いて涙が出てきてしまった歌が一曲目で、ぁぁぁ、泣いたさ。
そして「約束」「ハル」を続けて歌うとは。。。スクリーンのMVがまた相乗効果になりまたも泣けたさ。
「海神」「茶母(チェオクの剣)」なども曲に合わせてスクリーンに映し出されました。
(繋ぎが悪くてメニュー画面が出てしまうのには苦笑しましたがw)
アンコールに2階から登場したり! バラの花束を抱えながら歌う「会いたい」にまたまた泣けたさ。
1番をそこで歌うとそのまま1階に下りてきて、通路へ押し合うファンの間をぬってステージへ戻り2番を歌う、ファンとの距離を大切に考えるそのサービス精神が嬉しい。
再三のアンコールの声に、ファンと一緒にアカペラで歌うことに。
 「(恥ずかしいから)ライトを暗くして~もっと」
話し好きで通訳を挟む隙をなかなか与えないボムスさん、照れ屋さんでもあります。フフフ
最後は「会いたい」を皆で歌いました。 サビだけでも歌えるようになっていて良かった。

プレニアムライブ、初の単独ライブ、ということでしたが、ファンミーティングに近いものに感じました。
しばらくこれで生で聴く機会がないのだと思うと、この場にいられたことはとても幸せに思います。
前座が1曲、ゲストが3曲、それぞれとても良かったですよ、たしかに。
でも主役のボムスさんがアンコールを含めて6曲というのには物足りない!!!
「もっと聴きたい方は明日もやりますから~」「大阪に~」と言われても、(私も)行けない方だってたくさんいるのにそこは残念でした。
コメント (5)   トラックバック (1)

3つの顔

2005-11-29 11:37:24 | パク・ヨンハ
女性自身 29日発売(表紙は氷川きよし)
 「速報!韓流グラフ&レポ」パク・ヨンハ/NUDYな新ジャケット初公開
さっそく購入したまきりんさんによると、
「今度のシングルの三種類の写真ともう一枚大きいセクシーヨンハです。
 うつろな目でこちらを見ています
うっすら目に涙が。。。役者ですな。
ボムスの前にヨンハチェックだわ!ほんと、話題に尽きないです

□SFJ 29日更新
NEWS 「Newマキシシングル「Truth」ほほゝえみをあげよう」」
3パターンの写真が!!! 特に通常版は別人のような感じでまた素敵。
花のデザインがモデル写真集とはまた違う雰囲気にしていて、よ、よだれが(笑)
ヨンハを見ていると、顎のラインや鎖骨や指の綺麗なところに目がいってしまうのでもうウットリ♪
予約する前は写真を見てから買うものを決めようと思っていたけれど、無理!3タイプ予約して後悔なかったわ。
素敵な写真をありがとう、タクマさん
□ポニキャニ 「韓流シリーズ」 もさっそく更新
□ヨンハネット 29日更新 ・Murti こちらでもジャケ写が♪

通常版

コメント (15)

目撃

2005-11-28 20:05:35 | 
HEY3でヨンハが紹介したお店のひとつ、チョンギワ。
友人が食事しに行っているのですが、そこでチェ・ジウさんに遭遇!!!
ちょうど帰るところで、
「スラーっとしてcapを被った姿は『新貴公子』の彼女を思い出しました」
ということでした。
偶然ってあるんですねぇ

□2006年1月15日(日)スタート TBS 「輪舞曲(ロンド)
ボランティアとしてエキストラ参加緊急大募集、締切は12月1日まで。

ミニホで久しぶりにヨンハが返事をしていました。
絶賛し褒め称える方もあれば、相手を不快にさせてしまうかもしれないのを承知で自分の意見を伝える方もいるわけで。
辛口での意見に対して、ヨンハは感情的にはならず誠意を持って答えているように感じました。
コメント (10)

ラジオは続く

2005-11-27 17:43:51 | パク・ヨンハ
□SFJ 28日更新
・NEWS 「テレビ出演情報」
ようやく出ました、FNSの。 公式で出ると安心します。

□12月7日(水)19:00~23:18フジ 「FNS歌謡祭
HPがオープンされました。 出演予定にはもちろん“パク・ヨンハ”も。
今年も新高輪プリンスホテル「飛天」から。 想い出のディナーショーですな。

昨日の「ホ・スジョンの歌謡風景」、
ヨンハのラジオ劇場は「ロスト・イン・トランスレーション」(’03)
ロスト・イン・トランスレーション HP
上映時の感想はこちら
K-PLAZA掲示板 では訳も更新。
ソフィア・コッポラ監督が、自身の東京での経験を下敷きに描いたドラマで、第76回アカデミー賞脚本賞受賞。
ビル・マーレイが哀愁を帯びた中年男を好演、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞ほか数々の演技賞を獲得。
スカーレット・ヨハンソンもこの映画を機にブレイク。
異国の地・東京で出会ったハリウッド俳優と若いアメリカ人の人妻が、互いに心を通わせていく中で次第に孤独や疎外感を癒していく姿をユーモラスかつ繊細なタッチで描く。
雰囲気が好きな映画だったので嬉しかったです。
ヨンハは劇中のホテルに行ってみたことがあるようです(新宿:パークハイアット東京)。
ロケ地探索もけっこう好きなのかなぁ。
写真も更新
芸能人オーラを感じさせないところがヨンハの良いところ。フフフ
No.14「ラジオ劇場に、すっかり~陷ってしまったパクヨンハ」
ラジオ劇場 21日更新
19日放送の「コヨーテ・アグリー」の台詞の一部が紹介。

「来週もお会いしましょう」と話したようです。
ラジオからヨンハの声が聴ける幸せ、まだ続きそうです

衛星劇場では新曲「Truht」が聴けるようで羨ましいです。
♪あいしても~あいしても~
と流れてくるようです。pekoさんのコメントによると「玉置さんらしい哀愁漂うメロディー」だったとか。
「愛したあとに~サランハンフエ」の予告です。
セーター姿、素敵です。
ヨンハのメッセージもあるようです。楽しみです~~~。

ホテル阪急エキスポパーク
28日(月)~12月2日(金)
「ジョン・ジンホン第6回個人展 韓流の中心展」 入場無料
韓国有名タレント ブロンズ肖像彫刻展
“韓国スター30名の韓流の名場面を中心に、リアルな等身大ブロンズ像にて再現”だそうです。
ヨンハのもあるようです(似ていないらしいw)。
写真ではイさんの、顔だけ似ている~。
大阪だけではなく都内でもあったら覗きに行ったかもしれないわ。

□27日(日)18:56~テレ朝 「2005年度版 テスト・ザ・ネイション
全国一斉に生放送でIQテストを行う視聴者参加番組で、昨年、おととしと夫婦でTV前でIQ対決を楽しみました。
今夜は彼がフットサルに出かけているので録画、私は一足先に臨みます。
今年は“世界初!適職までわかるIQテスト”ということで、また楽しみです
結果はこちら
コメント (4)

キム・ボムス

2005-11-26 13:54:05 | 
今日は「ホ・スジョンの歌謡風景」ヨンハ劇場、最終週です。
ラジオからヨンハの声を聴く幸せをヒシヒシ感じられた土曜が楽しみでした。
けれど午後から外出。 またも3asian等のお世話になることでしょう。
今回はどんな恋する男性を演じてくれるのかしら。

□ヨンハネット 26日更新
・News 「黒ファッション パク・ヨンハ “今日コンセプトは選り分けること”」

KOREA-PLAZA
新大久保、職安通りといえば必ず寄る店の一つ。
明日27日には通り挟んですぐのイベントホールAOZORAで、キム・ボムスさんのイベントがあります。
「BALLAD COLLECTION~会いたい~」発売記念ファンミーティングで、
握手、写真撮影、ライブ、司会のアンニョンのライブもあるとか。
これで1ドリンク付千円、安い。
行けないんだけどね~~~ ㅠ_ㅠ グス
23日に「韓流ドラマミュージックコンサート」が箱根であったり、
19、20日に「K-POPオールスターIN JAPAN 2005」が幕張であったり、
同じく19日に「韓流まつり」が東京ドームであったり、
日本滞在しているのかしら。
29日、30日には「プレミアムライブ~会いたい」が渋谷 DUO~Music Exchange であります。
29日に行く予定なので、そろそろスイッチを切り替えなければ。
ヨンハは別格として、ライブを見たい韓国人歌手に、キム・ボムスさん、パク・ヒョシンさん、Ryuさん、ピくんがいて。
念願叶います。
1ドリンク付なのですが席番があるのでスタンディングではなさそうです。ホッ
初めて行く会場だしシーティングは350席ということなので、間近にあの圧倒的なボーカルを聴けると思うとワクワクします。

写真は11月に発売されたベストアルバム「Ballad collection~会いたい~」。
ジャケットはつかみやすいのか「天国の階段」のお二人(チェ・ジウさんとは大の親友らしいです)。
中にはちゃんとキム・ボムスさんの写真も。
DVDには豪華キャスト出演のMVも収録。
「会いたい」   ユ・オソン「チング」、チャン・ソヒ「幽霊がすむ」
「約束」      キム・ソックン「TUBE」、ミョン・セビン「北京飯店」
「ハル(一日)」  ソン・スンホン「夏の香り」等、ソン・ヘギョ「秋の童話」等、チ・ジニ「チャングムの誓い」
コメント (3)

ファッションショーに

2005-11-25 13:15:00 | パク・ヨンハ
□innolife 「ファッションショーに参加したパク・ヨンハ
パク・ヨンハ、久しぶりの外出
パク・ヨンハ、来年のファッションの流行は?
□Daum 「トルモザに黒サングラスに皮ジャケットを口はパク・ヨンハ
レオンスタイルで変身した韓流スターパク・ヨンハ
韓流スターパク・ヨンハ、インタビューは楽な姿勢で
黒ファッションバックヨングハ “今日コンセプトは選り分けること”
パク・ヨンハ、今日私のファッションどうですか?
おヒゲヨンハが。。。フフフ
デザイナーキム・ギュシクのファッションショーに行った記事が紹介されています。
innolifeではこれからヨンハ記事には最新写真のこれになるかな?
“韓国では活動していなかった” ←ぉぃぉぃ10月までのテンテンは?
「髪を洗ってないため帽子をかぶって、寒いので厚いコートを着た。今日の衣装コンセプトは、隠すこと」
というヨンハのコメントはどーよ?本当にやってそう

□衛星劇場 「「愛したあとに~サランハフエ」完成披露試写会ご招待!
10組20名を招待。まだチャンスが  締切りは12月1日(木)
会員登録が必要ですが、視聴者以外でも登録可能のようです。

間の悪いことは起きるようで、
トイレに入っている時に限って電話が鳴ったり、
昨日のようにドライヤーを使っている時に配達通知お届けの為のインターホン音を聞き逃したり、
歯を磨いている時に再配達の人が着たり。
夜間お届けは21時頃までだったけれど15分を過ぎても来ないのでイライラが不安になっていました。
気分転換にと思って歯磨きしていたら、ぴろろろろろーろろろろろー♪とインターホン。
不在届けが届いた昼間からニヤニヤしていたわけですが、ようやく手にして緊張が高まりました。
ウチでは地上波しか見られないから衛星劇場は無理だし、せっかく試写を見る機会を得たのだから字幕のよく見える席でありますように!と願いを込めて封を切りました。
たぶん大丈夫。
国際フォーラム ホールA座席表

結果が今日届く方もいるだろうし、
連番で当たった場合もあれば(連番で席が離れた場合もあり)、片方だけ当たった場合もある。
私の場合は3名連番で申込んで、片方は外れてしまい片方は結果待ち。
行けるだけ、会えるだけ幸せ。

□サンスポ 「FNS歌謡祭の司会に黒木瞳と草薙剛!黒木が初生歌披露
出演予定のアーティストの中に“パク・ヨンハ”はあったし、今朝の目覚ましでも名前が読みあげられたようです。
コメント (22)

スカイパーフェクTV!

2005-11-24 18:06:16 | パク・ヨンハ
スカパー スカイパーフェクTV!24日発売中
地上波しかウチでは見られない環境なのに買ってしまった
ヨンハの写真と記事につられて~つい~¥500だったし~でも何となく見覚えあるような?
「2月上旬に3rdアルバムを発売した後は、本格的に演技を再開したい。」 ←日本で?韓国で?
体験を基にした方が詩を書きやすいとはいえ、好きなジャンルなように思えます。

新曲「Truth」韓国語バージョンの作詞について
 「恋人と別れた男の心の痛みをイメージしました。
 僕もそれなりに別れを経験しているので(笑)、その時の気持ちを詩にしました。
 でも、誰かを想定して書いたわけじゃないですよ(笑)」
←なにぶん携帯なもので雰囲気だけでも。。。
撮り下しのドラマについて
 「約3年ぶりですね。期待されているのは、もちろん分かっていたんですけど、それがプレッシャーになっていたのも事実です。」
共演者パク・ジンヒさんについて
 「20歳の頃に出演したドラマが、彼女のデビュー作だったんです。
 今回約8年ぶりの共演でしたが、ジンヒさんは演技もうまいし、可愛いし、彼女のお陰でいいドラマが出来ました。」
過去の主演4作について
 「恥ずかしい。。。です(笑)もう詳しい内容は覚えていない作品もありますが。。。
 『クリスマスに雪が降れば』は初主演映画です。
 エリートサラリーマンの役でしたが、どうもその雰囲気がつかめなくてどうやって演じたらいいか戸惑ったのを覚えています。」
コメント (12)

当落結果

2005-11-24 11:45:15 | パク・ヨンハ
「桜」を作ったGiftのお二人。
ライブのゲストでもあり、バックコーラスも担当したようです。
友人から写メもらったのですが、接写でビックリ

□SFJ 24日更新
・NEWS 「雑誌掲載情報」CSBSテレビジョン、スカイパーフェクTVガイド、月刊スカイパーフェクTV
・<会員ページ>インフォ 試写会チケットのヤフオク出品者等への警告
相変わらず営利目的でオークション出す方もいれば、(サクラ?)申込む方もいるのです。残念です。

今月は雑誌を全然チェックしていなくて。。。
HOT CHILI PAPER Vol.31 5日発売中
 表紙チョン・ウソン 
 (音楽情報)パク・ヨンハと(特別付録)キム・ボムス「ハル(一日)」MV完全収録が気になりました。
韓国ドラマ アクセサリーの秘密」 12月12日発売予定
 “劇中で主人公たちが身につけていたアクセサリーにまつわるストーリーブック”
というのが気になります。
韓流音楽Vol.2」 12月7日発売予定
 “この冬、バラードで泣く”として、
表紙のシン・スンフンはじめ、キム・ボムス、ユンゴン、Teiほか
 (最新インタビュー)パク・ヨンハほか
K-POPSTAR 21日発売中
 特集1 BUZZ、特集2 SE7EN、特集3 釜山国際映画祭
クールヨンハ
BS CS ザ・テレビジョン 
 1月号は24日発売。表紙はヨンハ。
オークラ出版 26日(土)発売
 「It’s KOREAL」は1月号から二ヶ月に一回の発行となるようです。
□音楽専科社 ArenaAct8 28日(月)発売
 表紙巻頭大特集はSE7EN

今日あたりからポツポツ試写会の当落結果が届くのではないでしょうか。
------------------------------------------------------------------
昼間ドライヤーかけている間にピンポン~って来たらしく不在通知が!
配達通知のってことは。。。当選と思っていていいのよね?ドキドキ
こんな日に限って午後は外出。。。会う約束していた友人に「夜間届けの19時までに今日は帰るから!」と繰り上げて今帰宅。
ただ今18時。。。ふぅ、あと一時間。でも19~21時の間にだからなぁ。ソワソワしてしまうわ。
本屋にも行ってみたけれど、BS CS ザ・テレビジョンが見つかりませんでした。生で表紙見てみたかったなぁ。
コメント (14)   トラックバック (1)

FNS歌謡祭出演

2005-11-23 15:53:09 | パク・ヨンハ
韓国人気歌手ユ・ヨル チャリティーコンサート
ユ・ヨルさんの大阪で行われたライブ、
「とにかくうまいっ!なごやかなコンサートでした。」とのこと。
「すみれ」の時バックに冬ソナでの「すみれ」シーンが流れて、ヨンハやぺさんのアップの度にキャーって歓声が上がったようです。
「最初から今まで」も歌ったようです。
詳しくは九月さん(九月のつぶやきページ)ブログをお楽しみに

------------------------------------------------------
安い酒は酔いますな。今日は昼近くまで寝ていました。
すると「FNS歌謡祭にヨンハ出演!」という嬉しいお知らせが
TV雑誌等の出演者に名前があるようです。
情報誌に載せるくらいならSFJでも発表して欲しいと思ってしまいます。
ヨンハネットでのコミュニティのレスには、未定で決まれば告知するようなことは書いてはあったけれど。。。
試写会の翌日だし「もしかして」と期待していましたが、やはり嬉しいです。
新曲を歌うのでしょうか?
地上波だから嬉しいのと、久々にTVで会えるというのも嬉しいです。
昨年は12月1日にソウルからの中継でした。 東大門のビルの屋上から寒そうだったなぁ。
(写真は昨年の様子)
今年は12月7日(水)19:00~4時間半の生放送。

昨夜のシウォン武道館ライブ、
ヨンハ武道館ライブも行った友人の感想は「アイドルのようなコンサートで、ヨンハとは大違いでした。」とのこと。
それぞれ個性が出ますよね。
南の招待席には小倉さんがいたようです。
コメントいただいたきららさんによれば今朝の「とくダネ!」で日本語の歌とほとんど日本語のトークに大絶賛。
「日本のアーティストでも3回公演いっぱいにする人思い浮かばない」 ←ジャニーズ系はあり得そう
「一生懸命歌ってて終始笑顔で彼の人柄が感じられる」
興奮気味に話していたとか。武道館公演も成功したようですね。
(帽子を目深くかぶって遅れて南の招待席に来たという、ヨンハ目撃情報も。本当だったらやはり嬉しい)

スキウタ」はナゾばかり…紅白の灰色部分
“スキウタの最終順位を、大みそかにホームページ上で発表”も反響がありそうです。
そんな中「ユーミン紅白は上海から中継出演」と出場が内定した記事も出るし。
思わせぶりはやめて早々に出場者発表してしまえばいいのに。。。

□innolife 「花堂純次監督「李秀賢さんの配役にクォン・サンウとウォン・ビンを念頭に置いた」
映画「あなたを忘れない」
JR新大久保駅でホームに転落した日本人の酔客を救おうとして、列車事故で亡くなった韓国人留学生故李秀賢(イ・スヒョン)さんの話を映画化。
22日に制作発表会があったようですが、キャストが未だ決まっていないのに行ってもね。。。
おまけに以前「ヨンハかウォンビンに。。。」と言うのも「クォン・サンウとウォン・ビンに。。。」変わっているし。

清水有生日記 によれば「金八先生7スペシャル」は、
12月30日(金)TBS21:00~からの放送予定。
16日に続き22日も土手での撮影がありました。
コメント (15)

NHKスキウタに「初めて~」

2005-11-22 14:05:07 | パク・ヨンハ
□SFJ 22日更新
・NEWS「Newマキシシングル「Truth/ほゝえみをあげよう」12/21発売決定!」
・PROFILE 尊敬する玉置浩二さん書下ろしの~と追加。TV・ドラマに「愛したあとに~サランハンフエ」が追加。
・会員ページ インフォ「スペシャルドラマ完成披露試写会」抽選結果発送

NHK紅白歌合戦
□日スポ 「「スキウタ」200曲NHK苦肉の発表
□サンスポ 「選考どうなる?NHK「スキウタ」上位紅白各100曲発表
“韓流ブーム継続 白組の100曲に韓国勢が3曲入った。
 リュ・シウォンの「桜」、
 NHKで放送され韓流ブームの火付け役となった「冬のソナタ」の主題歌でRyuが歌う「最初から今まで」、
 パク・ヨンハの「初めて出逢った日のように」。
 昨年は俳優のイ・ビョンホンが日韓国交正常化40周年の大使として出演し話題をさらっただけに、3人の中から誰かが出場する可能性が高い。”
サンスポの読みは当たるかな?ワクワク
順位はなくアンケート結果で参考程度だろうけど、少しでも反映されると良いな~。
“今年が戦後60年の節目に当たることから、昭和と平成を彩った時代の名曲を集め、ジャンル、世代を超えて楽しめる番組作りをめざす”
というだけに懐かしい歌もたくさんあって、当時の映像でもいいから見たくなりました。

昨夜は日テレ「ベストヒット歌謡祭2005」授賞式があり、歌手の皆さんより目立っていた司会の一人である藤原紀香さんにひいてしまいました。
ともあれ、おめでとう、氷川くん~~~!!!しかも四連覇!!!

□オリコン 「リュ・シウォン 武道館公演開催!
武道館、22日23日です。昼夜公演という過酷スケジュール、どうなりますか。
22日夜と23日昼夜行く友人もスゴイなと感心ですが
コメント (6)

兄夫食堂

2005-11-21 14:10:19 | 
18日はTBSにチェ・ジウさんが来たとあって赤坂は大騒ぎ。
個人的には竹野内豊さんですがw
久々の兄夫食堂でしたが、今回は初めて4階席でした。
入口すぐヨンハサインに釘付け。
コーナーにDVDも3つ放送されていて「冬ソナ」にはヨンハがデデンと扱われていたような印象を受けました。
そして壁にももちろんヨンハ。
まぁ同じサインとはいえ記念ということで。
ソルミちゃんのは大きくハートが書いてあったり色紙いっぱいに色々書いてありました。

今回はマッコサイダーはじめ、
・かぼちゃチヂミ ・ポッサム ・サムゲタン
・タックドリタン(鶏肉に辛味噌で味付けをして、じゃがいもほか野菜を入れて煮込んだ鍋)
特にタックドリタンは辛いマークが付いていたから覚悟はしていたけれど、とっても辛かった~でも甘味もする不思議な美味しさでした。

昨日は首都高を走っていたら「外国要人来日のため規制中」と出ていたのですが、ロシアのプーチン大統領だったのですね。 ←ニュースくらい知っておけ
新横浜ではJリーグ戦で横浜Fマリノス×サンフレッチェ広島があり、
ただでさえアイスホッケーも日本4チームが集結する日だったので、駐車場確保が大変でした。
おまけにコクドは先制点を取られ中盤巻き返しを図るも後半ズタボロで負けてしまうし。。。
中華街でヤケ食いです。 ぃゃ~美味しかった

ミニホの、ファンが作った“ヨンハ人形”
マイクスタンドもあり、あのサマコン白ヨンハ復活です。
ロザリオもちゃんと付けているのです~丁寧に作られていて表情も愛嬌あって可愛い!!!
Momeの写真もヨンハ人形にしてある~きっと喜ばれたでしょうね♪
Boardには、「君に読む物語」の時のラジオ劇場の訳と共に写真と音声がアップされていて臨場感たっぷりです。
映画のシーンはケリー・チャンとのMVと期別MVから。これがまた合う~。

19日ラジオの訳が K-PLAZA掲示板 にも出ています。
毎回「こんな恋をしてみたい」と言っていたので、どんな恋する男を演じるのかも楽しみでしたが次回が最終となるのは惜しい限り。
個人的には12日放送の「いま、会いにゆきます」が一番好きです。

□オリコン 「デイリーDVD音楽チャート
 1日  1位、 2日  1位、 3日  2位、 4日  2位、 5日  2位
 6日  4位、 7日  3位、 8日  9位、 9日  7位、10日  6位
11日  5位、12日  9位、13日  9位、14日  7位、15日 15位、
16日 12位、17日 12位、18日 20位、
19日  圏外 ←よくぞここまでランクインしたものだ (^-^)

□innolife 「K-POP ALL STAR in JAPAN 2005
19、20日と幕張メッセで行われました。

チャ・テヒョン&ユミン「韓日友情の年、記念コンサート」司会
NHKとMBCが共同企画で、12月25日に日韓放送もされるというから楽しみ。
司会はチャ・テヒョンさんとユミン。
日本: V6、中島美嘉、平原綾香ら
韓国: ピ(Rain)、SE7EN、BoA、東方神起、フィソン、キム・ジョングクら

□朝鮮日報 「ユジン キュートで華やかに写真撮影
広報大使の「健全に堂々と恋をしよう」というフレーズが個人的にひっかかってしまうわ。考えすぎだけど。
ユジンさんを見るたび、中越典子さんやモデルでも似た人がいたなーって思います。
コメント (9)   トラックバック (1)

ふたつの祖国

2005-11-21 13:36:57 | ドラマ
□22日(火)21:30~ 日テレ「ドラマコンプレックス
「ふたつの祖国~東京・ソウル 愛と哀しみの絆」
原作・脚本が鎌田敏夫さんで椎名桔平さん主演、というのがそそられます。
予告で見たへヨンさんは稲森いずみさんに似ていました。
韓国語と日本語がペラペラの役だったため、日本語習得に かなり苦労した様子。
共演の椎名も現場でアドバイスすることもあったという。
「発音とイントネーションが難しかった。とにかく、繰り返して読むしかなかった。
 ホテルでも 移動中の車の中でも、ずっとせりふを読んでいました」
と努力のかいあり、ドラマでは完ぺき な日本語を披露しているようです。
□MSN 「トーク:へヨン 「ふたつの祖国」で日本デビュー
・ヘヨンのプロフィール 1977年11月13日生まれ。
 釜山女子大2年生のときに、教授の勧めでミス・コリア に挑戦、準ミスとなり、芸能界入り。
 韓国ではドラマ「新貴公子」「美味しい新婦」などに出演。
 2002年、堤幸彦監督の日本映画「EGG」主演。03年に「スリムビューティーハウス」のCM出演。

<あらすじ> 父とも慕う刑事・江口正隆(寺田農)が殺されたと知った後輩の中原和海(椎名桔平)は、敵を討つべく捜査を開始。
現場近くで焼死した男が犯人の可能性が高まる。
韓国からやって来た女、ハン・ミョンスン(ヘヨン)の話などから、焼死した男がミョンスンの父、ハン・チュンジン、日本名・高嶺康雄と判明する。
高嶺は、31年前発生した3人組による強盗殺人事件の主犯。
定年を間近に控えた江口は、韓国に渡って捜査したらしいのだ。
そんな中、31年前の調書を見ていた中原は、なんと自分が高嶺の息子だと知り、驚愕。
焼死した男と自分のDNA鑑定をした中原は、血縁が全くないと知り、事件の裏に大きなトリックがあると気付く。。。

椎名桔平 ・・・・・・・中原和海
ヘヨン ・・・・・・・・・・キム・ユンヒ(ハン・ミョンスン)
本上まなみ ・・・・・・江口美紗
根岸季衣 ・・・・・・・・イ・ヤンジェ
池内 万作 ・・・・・・・パク・ヨンジン
光石研 ・・・・・・・・・永尾文哉
浅見小四郎 ・・・・・今西課長
加藤 満 ・・・・・・・・武上主任
斉藤剛 ・・・・・・・・・新田刑事
織本順 ・・・・・・・・・吉玉井
三谷昇 ・・・・・・・・・林田信夫
寺田農 ・・・・・・・・・江口正隆
山崎 努 ・・・・・・・・・キム・テグオン(高嶺康雄)
コメント (2)

ラジオは「コヨーテ・アグリー」

2005-11-19 18:55:49 | パク・ヨンハ
写真は昨年7月に出演した東京FMでのヨンハ。
□18日東京FM 「DoCoMo Hits from the Heart
今日は16時からリュ・シウォンさんが出演していました。
ライブやドラマの話、シウォンさんの歌(初めて「秋桜」聞きましたw)。
日本語で難しいなと感じる言葉は?と聞かれ、それには答えず好きなフレーズとして「秋桜」のサビをスラッと歌ってみせるかわし方はさすがかも。
来年夏には全国ツアーを予定しているとか。
周る方は大変だろうけど、地元(に近く)来てくれるってファンは嬉しい。

今日の「ホ・スジョンの歌謡風景」、映画は「コヨーテ・アグリー
ニューヨークのイーストビレッジに実在するクラブに着想を得たジーナ・ウェンドコスの脚本を「フラッシュダンス」のジェリー・ブラッカイマーが製作した青春サクセス・ストーリー。
あらすじは、ソングライターを夢見てニューヨークで一人暮らしをするバイオレットは、生活資金を稼ぐためにクラブ・バー“コヨーテ・アグリー”で働くことにした。
そこでは、弁護士や女優を目指している女性バーテンダーたちが、カウンターの上でセクシーでエキサイティングなダンス・パフォーマンスを繰り広げていた。。。
ヨンハは、そんなバイオレットと出会い愛情を注ぐ純粋で気立てのよいケヴィン役。
喧嘩?説教?シーンもあった感じで、どういうシーンだったのか、訳が待たれます。 ←他力本願
この映画は観ていないのですが、コヨーテ・アグリーはニューヨークに実在するクラブバー。
□HP コヨーテ・アグリー
コメント (6)

ソルミちゃん

2005-11-19 18:50:37 | 
「Dのゲキジョー」見ました
冒頭の「韓国のスタート言えば?」という質問に、ゲスト陣は
花子 「ヨン様」
美保純 「私はチャン・ドンゴンさんが。。。」
研ナオコ「ん~(首をかくボケをしつつ満面の笑みで)パク・ヨンハさん」 ←ヤッタ~
ソルミちゃんが「(パク・ヨンハの)どこが好きですか?」
ナオコ 「やわらかい感じが~」
ソルミ 「とってもやわらかくてかわいいです」 ←喜んでいいものか。。。
それからピーター、ついにキタ!本人からのこの話題、
ピーター 「韓国に旅行したときに、リ・フィフャン氏(「天国の階段」ミラなど悪女っぷりが素敵)に似てるって言われた。
 すっごい意地悪なお母さん演る人」
ソルミちゃん大笑い

「韓流ドラマのここがスゴイ」というコーナーでは、他番組でも話題になったのとさほどかわりませんでした。
1.韓流スターは高学歴
 ソイル大学映像演劇学科を卒業、
 ソルミ 「私も一生懸命勉強して大学に入りました。」
 「皆さんもご存知のパク・ヨンハさんと同級生です。」 ←キタ~
 (サンヒョク、チェリンのシーンが映る)
 ソルミ 「韓国の俳優はデビューが遅いことが多いですね。」
 高校時代は勉強に専念している為ほとんどが大学に入ってからのデビューのようです。
 学生時代を演じるのに無理があっても仕方あるまい。フフフ
2.殺人的ハードスケジュール
 ソルミ 「ロケの時には5~6日寝られない事がよくあるんですよ。」
 (「ウエディング」撮影現場、スケジュール表がうつる→シーンがいつ撮り終えるかわからないから時間が書いていない。
 フジ「危険なアネキ」スケジュール表→シーンや役者の動きが分単位で記入されている)
 週に二日続けて放送した方が視聴者の気持ちが盛り上がって視聴率も良いという結果が、ハードスケジュールを生むようです。お疲れさま。
 ソルミ 「冬のソナタも月火ドラマですから2日分の120時間、映画と同じくらいのものを毎週撮影していたので大変でした。
 私も眠かったけど主演の二人と監督が一番大変だったと思いますよ。」 (おおあくびメイキング映像が映る)
 ソルミ 「ヨンジュンさんが病院のベッドで寝ているシーンで、本当に寝ちゃったシーンがあるんですよ、それもイビキをかいて。」 (証拠映像が映るw)
 ソルミ 「冬のソナタの時ずっと家に帰れなくて4日間も車の中で寝ていた事があるんです。
 お風呂も入れないし皆臭くなって撮影していました(笑)」
 (雪山のシーン、ミニョンとユジンにサンヒョクが割って入るシーンが映る、緊迫のシーンにかぶる話は。。。)
 ソルミ 「近くにトイレがないから雪の中でしちゃいました。。。
 雪山の撮影があったのですが仮説トイレに行くにも遠くて時間はないし、仕方ないから雪山を登って雪の中でしちゃいました。
 その後周りを見るとあちこち雪が解けて開いた穴があったの(笑)」
 「最終日の撮影は朝6時から始まって次の日の午後5時に終わりました。
 撮影が終わってその日の夜9時に放送されました。
 現場に編集機材があって編集しながら撮影するんです。」
3.台本がどんどん変わる
 視聴者の意見や評判によってドラマのストーリーが変わるのは普通な韓国。
 冬ソナでチュンサンが死なず、失明はするけれど命は助かるというラストはそのいい例でした。
 そしてチェリンが酔っ払ってサンヒョクに絡むシーンきた~♪
 ヨンハのリードもきっと良かったんだよねぇ。
 ソルミ 「私にとってとても大事なシーンだと思ったんです。
 酔っ払うシーンが不自然になってしまうとチェリンという役が誤解されてしまう。
 だから本当にお酒を飲まなきゃいけないって思ったんです。」
 本番前に焼酎を二本飲むソルミちゃん、しかもラッパ飲み(20秒で!)。
 「その日の事は全く覚えていないので、どうやって撮影したのかわからないんです。」 っておい(笑)
4.ロケ弁がない
 休憩時間になるとバス移動で定食屋に~。
 どんなに忙しくても食事だけはゆっくり座って好きなものを食べるそうです。
 撮影現場人気メニューは、
 第三位ビビンバ、第二位おでん(「みなみ」はヨンハの昨年ミニホにも載った、ウォンビン姉経営の店)、第一位サムギョプサル(豚バラを焼いてサンチェ巻で食べる、美味しいよね~)
 ソルミちゃんおすすめは“チェクミ(イイダコ)サムギョプサル” エゴマの葉で巻いて食べるのも美味しそう。

ソルミちゃんが子供時代から習ったピアノの腕は、高校時代に右手骨折をきっかけに上手くいかなくなりストレスから過食に。
身長170センチ体重75キロといえばほんと大きそう。
大学での憧れの先輩に言われた一言「ズボンが可哀想」にショックを受け奮起。
そして4ヶ月で25キロダイエットに成功。 スゴ~
 「玉葱をグチャグチャになるまで煮込んで、その汁を飲むと脂肪を無くすのに良いと聞いたんです。」
 「バイブレーションダイエット(寝転んで腕や足をプルプル振るわせる)、2分もやれば汗が出てきてランニングマシンよりよい運動になります。」
 「ヘアケアにはマヨネーズと卵。週一くらい。よく混ぜて毛先だけにつける。」
その後MBCと契約を果たすも3年は売れなかった頃、冬ソナ撮影の噂を耳にする。
 「私ならチェリンを可愛い悪役として演じられると思ったんです。」
と、マネージャーのいないソルミちゃんは、監督にわざと体当たり偶然を装った行動や、事務所に押しかけてアピールしたり。
熱意を受け入れられて台本を渡され、その後監督本人から合格の電話が。
人間、ここ一番ってガッツが入るんですね。
これからも頑張れ、ソルミちゃん♪

-----------------------------------------------------------
□朝鮮日報 「パク・ソルミ、日本地上波テレビのドラマ主演が確定
□innolife 「パク・ソルミ、日本ドラマシナリオ検討中
パク・ソルミ「3年間ジレンマに陷った」
□中央日報 「パク・ソルミ「苦労して冬ソナ出演を獲得」
「オールイン」以来、KBS「黄金りんご」で3年ぶりにドラマにカムバックするパク・ソルミさん。
日本3大民間放送の1つが製作する4部作ドラマの主人公にキャスティング。
すでに4部作ドラマのシナリオを受け取っていて、彼女の相手役には日本の有力スター(誰だろう?)がキャスティングされた状態で、韓日の男女の愛を扱ったストーリーのようです。
“日本側からソルミちゃんが出演を断ったら、番組企画自体を取りやめるという破格の提案をしてきた”そうだし、期待度No.1女優さんかもしれません。

Yahoo!18日番組表
18日(金)19:00~フジ「Dのゲキジョー 運命のジャッジ
Dには、ドラマチック、デスティニー、ドキュメント、という人生を描いていく上でのキーワードが込められているようです。
ゲストはパク・ソルミさん。
・人生の決断。。。冬ソナ話
共演者で大学の同級生でもあったヨンハのことも話に出るかな?
(冬ソナ前までは“パク・ヒェゾング”という名前だった等 冬ソナまでのソルミちゃん話 翻訳文だから読みづらいけれど)
(日本での事務所HP オスカープロモーション パク・ソルミ
コメント (4)