□□お暇なら来てね。□□

□□韓流(パク・ヨンハ中心)、など興味の向いたものを紹介□□

今、会い 韓国リメイク

2018-12-21 17:35:13 | 映画
市川拓司さんのを原作に映画化され、当時
ヨンハがラジオ劇場だったか
主演二人が結婚され胸が痛んだ、みたいなこと言っていたのも思い出しました。




ソ・ジソブさん、ソン・イェジンさんでリメイクされ
韓国版ならではの要素やオリジナルエピソードも盛り込まれているとのこと。
(ハリウッドリメイク話は立ち消えたのかしらん)



2019年4月5日公開「Be With You~今、会いにゆきます
(韓国では今年3月に公開)
 ソ・ジソブ/ソン・イェジン/キム・ジファン/パク・ソジュン/コン・ヒョジン

[あらすじ]
夫ウジンに「雨の降る日に、また戻ってくる」という約束を残してこの世を去った妻のスアが
その1年後、梅雨が始まったある日、この世を去る前と変わらない姿で現れる。
だがスアは記憶をなくしており、ウジンが誰なのかさえ覚えていない。
ウジンは自身のことを覚えていなくても、彼女が傍にいるという事実だけで幸せを感じる。
一方スアは覚えていない彼との思い出の話が気になっている。
人は様々な幸せの瞬間の思い出を分かち合い、再び恋に落ちるのだが。。





ヨンハのカレンダー、
友人宅に届いたと。一足早くクリスマスプレゼントになりましたね♡
コメント

22年目の告白

2018-06-06 17:04:48 | 映画
「トッケビ」
死者の茶房に、切羽詰まりトイレを探す男性が現れ衝撃を受ける死神と鬼。ククク



その後の会話で。
「人の強い意志は どんな扉をも開き
 開かれた扉の一つが 神の計画を変えるかもしれない。
 私も探してみる。 必死になって 神の計画を変える扉を探すつもりだ。
 たとえそれに何年かかろうと 扉を探し当てるまで 
 あの子のそばにいようと思う。
 扉の先に 何が待っているかわからないが。。」



ぁぁぁ、幸福シーンが温かいほど後の展開が苦しく切なく思う。


そしてコミカルなシーンも大好き。
今朝はこちら、占い師にこの男は?と聞くやりとり。ククク

「背が高くて私より年上で 爬虫類顔 ←(笑)
 声が心地よく響いて 小さなカフェに来ている気分になるの」






コヒプリ(←懐かしい)よりやはりKANUのCMですな。







時効が成立した男のあってはならない殺人の告白。
2012年の韓国映画「殺人の告白」のリメイクです。

時効を迎え迷宮入りした連続殺人、その犯人だと名乗り出た男を
パク・シフさんが、日本版では藤原竜也さんが演じ
その事件を担当し苦い過去ももつ刑事を
チョン・ジェヨンさんが、日本版では伊藤英明さんが演じます。

一年前に公開された映画が地上波初放送。

 6月8日(金)日テレ「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」


恵まれたルックスもあり、告白の手記は大ベストセラー。
自分こそが犯人だと名乗り出る男も現れ、真犯人をめぐる結末には驚かされました。
韓国版のラストは日本的にはウケないと思うので、どう締めくくるのか期待したいです。


韓国版予告


・「22年目の告白ー私が殺人犯ですー【Blu-ray】
殺人の告白 [ パク・シフ ]
コメント

殺人の告白

2017-06-10 18:10:10 | 映画
キム・ヨンエさんといえば今春お亡くなりになっていて。
ヨンハとは共演シーンはありませんがドラマ「茶の香り」でご縁が。
↓ 鑑賞時のブログ
・「茶の香り(茶香)(1999)
(2006.01.09)

・「茶の香り /パク・ヨンハ【中古】
【中古】 パク・ヨンハ 短編ドラマコレクション





パク・シフさんを当時この映画で知ったと思います。
実際に起きた「華城連続殺人事件」をベースにしたサスペンスというのが鑑賞のきっかけでした。
同じように映画「殺人の追憶」も鑑賞してて。
時効とは、時効廃止とはって相反する考えが浮かんでは消え複雑です。

(あらすじ)
時効の成立後、イ・ドゥソクという男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白する。
その後、暴露本を出版した彼はそのルックスの良さも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされる。
一方、ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事は、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことを不審に思い。。

それを日本でリメイクした「22年目の告白-私が殺人犯です-」が今日10日に公開されました。
韓国版はさすが復讐色が強かったけれど
日本版はどう展開させていくのか気になります。




↓ 設定も違うけれど、キャストを見た印象はこういう感じでしょうか?

パク・シフ    ・・・イ・ドゥソク        ・・藤原竜也
チョン・ジェヨン ・・・チェ・ヒョング刑事   ・・伊藤英明
チャン・グァン ・・・TV局長          ・・仲村トオル
キム・ヨンエ  ・・・・ハン・ジス 遺族団会長
チェ・ウォニョン ・・・テソク(ハン・ジスの息子)
キム・ジョング  ・・タンクン           ・・岩城滉一
チョ・ウンジ   ・・・・ガンスク(タンクンの娘) ・・夏帆
オ・ヨン      ・・・ドヒョク          ・・早乙女太一
パク・ウン    ・・・キム院長         ・・岩松了
ミン・ジア    ・・・スヨン           ・・石橋杏奈
リュ・ジェスン  ・・チャン・ヒョンシク     ・・野村周平
チョン・ヘギュン ・・J

そして「22年目の告白 -私が殺人犯です-」の小説版が、単行本と文庫の同時発売中。
曾根崎の告白本を編集する編集者を主人公として展開。

・「22年目の告白ー私が殺人犯ですー [ 浜口 倫太郎 ]
22年目の告白-私が殺人犯ですー (文庫)


・「殺人の告白 [ パク・シフ ]
コメント (2)

冬ソナ/心に吹く風

2017-03-06 13:48:48 | 映画
冬ソナの放送が始まると友人が写メと共に教えてくれました。
ありがとうございます。



ぺ・ヨンジュン&チェ・ジウ&パク・ヨンハ主演
韓流ブームの原点。空前のヨン様ブームを巻き起こした名作純愛ストーリーを
ノーカット版で一挙放送
3月22日(水)スタート KBS Wolrd「冬のソナタ
 本放送(水・木)23:20~05:20(5話連続放送)


当時、韓国の固定視聴率は65%て!!!
・「「コラム」(前編)15周年!『冬のソナタ』の初放送を振り返る」(01.17)
後編」(01.18)



心に吹く風
劇場公開は6月。
舞台は北海道・富良野と美瑛。

(あらすじ)
ビデオアーティストのリョウスケは、仕事で訪れた富良野の郊外で
高校時代の初恋の相手・春香に20年ぶりに偶然再会する。
春香には夫がいたが、春香をずっと想い続けていたリョウスケは、ビデオ撮影に春香を誘い、
春香も戸惑いつつ同行するが、忘れかけていた初恋の想いを蘇らせていく。
そして二人は、越えてはいけない一線を越える決意をするのだが。。


・シネマトゥデイ「「冬ソナ」から15年…韓国ドラマ巨匠が『月とキャベツ』女優を復帰&増量させて撮った初劇場作
(抜粋)
 日本における約15年前の「冬ソナ」ブームを「一生忘れられない思い出です」と振り返ったユン監督。

 今回初タッグとなった眞島も「どうしても『冬のソナタ』は意識しましたよね。
 監督の世界観を知るために『冬ソナ』を観返しました」と明かした。


・映画情報どっとこむ「ゆうばり映画祭3日目。小林直己、石井杏奈、ユン・ソクホ、眞島秀和ら登壇
(抜粋)
 劇中での眞島の恰好が「冬のソナタ」の“ヨン様”ことペ・ヨンジュンに似ていることに触れられると、
 監督は「特に意識はしていないが、自分の好みは出ているかもしれない」と語り、“冬ソナ”ファンの観客を盛り上げた。




・「冬のソナタ 韓国KBSノーカット完全版 DVD-BOX
韓国ドラマ「冬のソナタ」オリジナルサウンドトラック(CD+DVD)


・「楽天市場 ホワイトデー特集

コメント

ラ・ラ・ランド/

2017-03-05 17:10:00 | 映画
映画「ラ・ラ・ランド」
(この映画のタイトルはロサンゼルスと「現実から遊離した状態」を意味します。by wiki)
待ちに待った公開、ファーストデーで鑑賞。

アカデミー賞など話題になってしまいミュージカル映画は好き嫌いあると思いますが
1カットと長回しのシーンもあり舞台のように見入りやすいです。
夢を叶えるためにとはじけたようにカラフルで、でも
生活と現実が見えてくるとトーンダウンしていっている衣装にもこだわりを感じました。

「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」のようにリメイクではなくオリジナルの作品ということも特徴ですが
名曲の数々に心揺さぶられました。
サントラ買いです!!!

“たられば”の走馬燈な終盤にもグッときました。
もっともっとネタバレしそうなのでこの辺りで。。(;'∀')



ライアン・ゴズリングさんの憂いのあるソフトな歌声が特に好きです。

・「【輸入盤】La La Land (Original Soundtrack)



・「楽天市場 ホワイトデー特集



6日(月)~10日08:15~テレ東「華政(ファジョン)」#44~48
 イ・ヨニ/チャ・スンウォン/ソ・ガンジュン


10:25~日テレ「PON!」
 PON!PON!話そうフェニックスの部屋
 MIYAVIが木村拓哉最新映画の主題歌をテレビ初生披露

~9日11:00~「白夜姫」 #139~#142
 パク・ハナ/カン・ウンタク/キム・ミンス/イ・ボヒ/ソン・ウォングン


~9日14:00~MX「嵐の女」#29~32
 パク・ソニョン/ヒョン・ウソン/コ・ウンミ/チョン・チャン


15:30~MX「輝くロマンス」
 今週は休み 次回#46~#48
 イ・ジン/パク・ユンジェ/チョ・アン



7日(火)09:55~TBS「買いテキ!通販ツウ」
 コスメ大国、韓国で発売されて以来、日本を含む9つの国と地域で大ヒット
 人気の秘密は、ぬっただけで見た目の印象が若々しく激変すること
 高級サロンでも実際に使われている実力派

10:30~テレ玉「上流社会」#18
 ユイ/ソンジュン/パク・ヒョンシク/イム・ジヨン


24:12~テレ東「チマタの噺」
 國村準 韓国の街で


8日(水)10:30~テレ玉「ウンヒの涙」#8
 キョン・スジン/イ・イン/チェ・ユンソ


21:00~テレ玉「キンシオ」 食べものにまつわる地名の旅
 東京・埼玉の県境で新たな発見&絶品グルメ!のどかな街で癒やし旅

 
9日(木)16:29~MX「甘い秘密」#42
10日#43
 シン・ソユル/キム・フンス/ヤン・ジヌ/イ・ミンジ/キム・ウンス/ファン・インヒョン


10日(土)12:00~テレ玉「イサン」(終)
コメント   トラックバック (1)

月光宮殿

2016-09-07 12:12:12 | 映画
映画「千と千尋の神隠し」のパクリだ、盗作だ、と話題になっている韓国アニメ「月光宮殿」


「千と千尋の神隠し」は観たこともあり素晴らしい映画だと感銘を受けた、としつつも
主人公が不思議な世界に迷い込むという設定はありがちだし
予告を見ただけで判断して欲しくない、と監督のインタビューがありました。

オマージュと言っても苦しいと見えるけれど客寄せにはなったかもしれません。


コメント

私の少女

2015-04-21 12:48:48 | 映画
今朝「フォンデュ!」で紹介されていた映画。
「パク・ヨンハ」これだけに目がいったのですが。。

海辺の村に赴任してきた警官ヨンナム(ペ・ドゥナ)と出会った少女ドヒ(キム・セロン)の
継父の名前がパク・ヨンハで、演じているのはソン・セビョクさん。

日常的なドヒへの暴力を村もを容認していて、
それに立ち向かうヨンナムの秘密を偶然知り、彼女を追いこんでいく、
というようなヒールであります。

チョン・ジュリ監督はこれがデビュー作となるようです。

5月1日公開映画「「私の少女
 チョン・ジュリ監督・脚本




4月21日発売「女性自身 5/5号
 ヨン様 『冬ソナ2』年内始動に見せた"意欲"
 2PM 「少し大人に」特大ポスター付録



コメント

おばあちゃんの家(2002)

2013-12-15 17:12:08 | 映画



イ・ジョンヒャン監督の感動ドラマ。
「美術館の隣の動物園」とこれまた懐かしい映画もイ・ジョンヒャン監督だったのですね(驚)
公開は「美術館の~」が先ですが、監督の母方の祖母に受けた無条件の愛について
これより先にシナリオは書かれていたようです。
監督の最新作はソン・ヘギョ主演の「今日」(2011)

サンウは私自身でもあるようで、突然の田舎暮らし、突然のおばあちゃんとの同居暮らしに戸惑い馴染めず
悪ガキ三昧に振舞う様子に仕方ないよなと思いつつ不快で苛々もした。
口笛を吹いて得意げな顔がまた憎々しくも可愛らしいユ・スンホ。
少しずつ心を開いて、素直に振舞ったり正直になっていく、
ちょっとした表情で気持ちを表すのも天才子役と言われるスンホくんさすが上手い。

おばちゃんを演じたキム・ウルブンさんはじめ、サンウ以外のキャストは
ほぼ現地でオーディションをした素人だそうで。
それがドキュメンタリーのようでリアルに生活観があっていいのでした。



母親が迎えに来ておばあちゃんとの別れのシーン。
大切にしていたカードの裏にハガキ代わりにして、サンウがおばあちゃんにと
ただ出すだけでいいように、届けばすぐ駆けつけるからって
次々と映し出されるところで涙ぼろぼろな私。。





私はおばあちゃんっ子ではなかったけれど
言葉ではなくても伝わるその存在そのものが愛、にとても感動しました。
(サンウの母には伝わっていないのだろうな。。)


[あらすじ] 母親が仕事を見つけるまで、田舎のおばあちゃんと暮らすことになった7歳の少年サンウ。
耳が遠く、口もきけないおばあちゃんをバカにしていたサンウだったが、
精一杯尽くしてくれるおばあちゃんに次第に心を開いていく。。

キム・ウルブン ・・・おばあちゃん
ユ・スンホ ・・・・・・サンウ
トン・ヒョヒ ・・・・・・サンウの母

おばあちゃんの家 [ キム・ウルブン ]


受賞
2002 第39回 大鐘賞映画祭/最優秀作品賞,脚本賞(イ・ジョンヒャン)、企画賞(チューブピクチャーズ)
2002 第3回 釜山映画評論家協会賞/審査委員特別賞(イ・ジョンヒャン)
2002 第10回 春史羅雲奎映画芸術祭/審査委員特別賞
2002 第22回 韓国映画評論家協会賞/音楽賞(キム・デホン,キム・ヤンヒ)
2003 第39回 百想芸術大賞/大賞
2002 第50回 スペイン サンセバスチャン国際映画祭/新人監督賞部門 特別言及賞



p.s. sangoさん、ありがとう☆

「今日」DVD(+英語字幕)
[中古] 美術館の隣の動物園





コメント (3)

黒い家

2013-08-17 19:19:09 | 映画


8月17日よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開

「王様のブランチ」での紹介を見ましたが
何メートルもの炎や大量の水などCGなしで、
アクションもキャスト自らこなしているとのことで、
暑い夏、手に汗にぎってヒヤヒヤさせられそうです。

夏恒例のホン怖といいヒンヤリと体感を下げられるか。。



「悪魔のいけにえ」みたい。

貴志祐介さんといえば最近では「鍵のかかった部屋」のドラマ化はテンポが良くて面白く見ていたり、
新世界より」のアニメ化も見ていて。「悪の教典」は未見。

「黒い家」は15年ほど前になるのかな、原作を読んでいて
貴志さんの経験が生かされているという生保内情も生々しくて、
菰田夫婦の不気味さが脳裏に浮かんでゾゾゾと薄ら寒くなったりした。
当時Jホラーという「リング」「呪怨」もそれはそれは怖かったけれど
「黒い家」では呪いも幽霊も出てこない、本当に恐ろしいのは一見普通にも見える人間というところ。

1999年に映画化した時にはビックリ。
森田芳光監督はコメディホラーにしてしまっていた。
不気味というより、えげつない印象。
特に菰田夫人の大竹しのぶさんの狂気っぷりは見事で、
原作にはないボウリングの描写や「乳吸いな」だかはもう訳わらかなかった。ナハハ
貴志さんが営業マン役で出演していたので、アレンジを楽しんでいたのでしょうけれど。
韓国版でも編集でカットされたようですが、トンプ保険の客役で出演したのだそうです。
(販売用DVDには収録)

保険会社査定員役が内野聖陽、その恋人は田中美里、
保険契約者が西村雅彦、その妻が大竹しのぶ、というキャスト。


そして2007年に韓国版が公開。
チャ刑事 」「7級公務員」どちらも見ていませんが
ポリスアクションコメディのイメージがあったシン・テラ監督の一作目は
ホラーで日本のリメイク「黒い家」だったのですね、ビックリ!!!
随分前にDVDをいただいていたのですが、ようやく鑑賞。ありがとうございました。

菰田夫婦にあたるチュンベ、イファ夫妻ですが
夫役のカン・シニルさんの無言でジリジリと追い迫る感がさすがでした。
妻役のユソンさんは、薄幸の美女という面持ちが、力になってあげたいと男心をくすぐるのでしょうね。。
(「ロビイスト」エバ、「テロワール」アン・ジソンといっても浮かばなかった)
正体を現す後半、豹変したギャップをもっと出しても良かったと思いますが
原作のように中年女優でも見てみたかったです。
その辺り上手く見せてくれる女優さんいますものねー。

韓国映画らしく、日本なら想像させるおぞましい描写も
スプラッターよろしく演出されていましたね。。思わずちょっと目を逸らしてしまった時も。
犯人が死んだ!解決、と思わせて実はのくだりも
韓国版の方は韓国っぽくて(←説明になってない)、
ファン・ジョンミン(←同じ70年生まれ♪)演じる「アクシデント・カップル」同様気が弱そうで人が良い
罪を憎んで人をみたいなところは良かった。結果は伴いませんでしたが。
(ってか、ベッドにイファが潜んでいた間のミナはどうしていたのか?)
ラストの母子の会話、娘の絵、余韻の残し方が良かった。

劇中説明のあったサイコパスとも違う、この人間には心がない「半社会的人格障害」という人と
出会ったらどのように関わったらいいのだろう?


[原題] 「검은집」黒い家 

[公開時コピー] 「絶対に
関わってはいけなかった!」

[あらすじ]
保険会社で働くチョン・ジュノは、申請された保険金請求を審査する査定員。
ある日彼は、面識のない男パク・チュンベから指名され、彼の自宅を訪問する。
ジュノはそこで、チュンベの7歳になる義理の息子の自殺現場を目の当たりにしてしまう。
チュンベに不審を抱いたジュノは、すぐさま保険金殺人を疑う。
後日、チュンベから正式に保険金請求を受けたジュノは、殺人の可能性を捨てきれず、支払いの猶予を決める。
するとその直後から、チュンベのジュノに対する執拗な嫌がらせが始まるのだったが。。

ファン・ジョンミン ・・チョン・ジュノ 保険会社査定員
カン・シニル ・・・・・パク・チュンベ 保険契約者
ユソン ・・・・・・・・・・シン・イファ チュンベの妻
キム・ソヒョン ・・・・チャン・ミナ ジュノの恋人 医師
キム・ジョンソク ・・・ナム・サンス課長 ジュノの上司
ユ・スンモク ・・・・・マ・ヨンシク 特殊調査員
チョン・インギ ・・・・・オ刑事
イ・ヘヨン ・・・・・ハン・スンギュ 心理学科助教授
キム・ジュヒ ・・・・・キム・テヨン チュンベの小学校同窓生 元保険勧誘員
イ・ギョンフン ・・・・キム刑事

貴志祐介「黒い家
シン・テラ監督「黒い家 スペシャル・エディション
森田芳光監督「黒い家





コメント

王になった男

2013-02-26 18:25:48 | 映画
20日、公開して初めてのレディースデーに鑑賞。
19時からの回は前数列のこしてほぼ満席。




光海君は李氏朝鮮の第15代国王。
初めて名前を知ったのはドラマ「ホジュン 宮廷医官への道」でした。
光海君は子供時代から命を狙われたりしたっけ。。
演じていたのはあの「朱蒙」テスでお馴染みのキム・スンスさんが13才の頃。ヒョェ~

影武者になった男の映画で思い出すのは、
フセインの息子の影武者になった男の「デビルズ・ダブル
ルイ14世を双子の弟とすげ替えようとする「仮面の男
武田信玄の影武者を描いた「影武者


韓国映画では初めて見ました。
ビョンホンさん魅力満載映画。お見事でした。
二役を演じるのは倍の作業や負担もあって大変かもしれないけれど、
正反対だからこそ表現しやすいのかもしれません。
ハソンと同じような一般人の視点で王室での世界
生活、しきたり、政治などを見ることもできて。
(用をたすシーンは音がリアルすぎ。。アウ)


このシーンをはじめ、笑わせるところいっぱい。
楽しかったなぁ。


リュ・スンリョンさん
同じ70年生まれだ~、親近感。
ホ・ギュンは冷静で有能な戦略家。
無知でも王のふりを超えた「国民のため」「正しい」本質がわかる
ハソンを理解していく様、ラストの二人の表情、印象的でした。
ホ・ギュンって「洪吉童伝」の作者なのね!
(ホ・ジュンは遠縁にあたるとかビックリ)


チャン・グァンさん
(この写り具合は温水さんみたいだ ククク)
トガニ 幼き瞳の告発」での双子っぷりは強烈でしたが
ここではコミカルに、穏やかに、魅せていました。
内侍や内官は去勢された男性なんですよね。。
中国では宦官がそうですよね。
日本にはその制度は広まらなかったとありますが
ドラマ「テンペスト」でその設定出てきましたね。。


ハン・ヒョジュちゃん。
トンイ」見ていることもあって時代劇姿は見慣れているけれど
一環して静かで、兄を救えないでいる王との距離もあって、
ハソンとは知らされていない温厚なふるまいぶりに
心を見せたような演技とか良かったです。


キム・ミョンゴンさん
いつの世も政治力があっても権力を得ると強欲に走るんですかね。。

監督は「拝啓、愛しています」のチュ・チャンミン。
この作品も見たかったので、いつか。。


[原題] 「광해, 왕이 된 남자」光海、王になった男

[公開時コピー] 「王になりたい。操り人形でない、本当の王に。」

[あらすじ]
王と瓜二つだったために、毒殺の危機に怯える王・光海の
影武者をつとめることになった道化のハソン。
大臣たちの陰謀の気配が渦巻く宮中での不安から、暴君と化していた光海。
ある日、病床についたことをきっかけに、
妓生宿で腐敗した権力の風刺をしていたハソンが
極秘の代役として王にすり替わる計画が実行される。

偽物の王が、本物の王に成り済まして政治の矢面に立つ15日間。
その中でハソンは、最初は戸惑いながらも、
次第に操り人形ではない民のことを考える真の王として周りを魅力していくのだが。。

イ・ビョンホン ・・・光海君/ハソン
リュ・スンリョン ・・ホ・ギュン都承旨
ハン・ヒョジュ ・・・王妃
キム・イングォン・・卜部将 護衛官
シム・ウンギョン・・サウォル 毒見役
チャン・グァン・・・・チョ内官 世話係
キム・ハクチュン ・・王妃の兄
キム・ミョンゴン(特別出演)・・パク・チュンソ 史曹大臣
■HP 「http://becameking.jp/
宮中リピーターキャンペーン、
影武者セットの芋焼酎いいねー。
(↓ 以下ネタばれあり)


シム・ウンギョンちゃん
「太王四神記」スジニや「ファン・ジニ」、「太陽の女」トヨン、
「春のワルツ」イナなどヒロインの少女時代を演じることの多い彼女。
サウォルは、王に毒を盛ることはとうとうできず
盛らないと命じられた尚官も殺されるし、
恩を返すように自分を犠牲にした姿が、とても気の毒でした。。
ホ・ギュンはハソンに頼まれてもいたし、それでも母親の行方を捜してあげただろうな。。


キム・イングォン
忠誠心が強すぎるため替え玉を秘密にされた卜部将。
護衛をまくために放った靴を取りに走りまわされるはイジラレキャラかと思いきや、
替え玉疑惑の際、王よりも国民、自分を親身に案じてくれたとほだされたようで
最後ハソンを斬ることは結局できずに、
追っ手を迎え斬る様はちょっと長回しだったけれど
王ではないハソンへの忠誠心とアクションの見せ場でした。

光海君は王の座を汚したと追っ手を放ったけれど、
自分がやりたくても慣習や思惑や政治でできなかったことを
道化師に過ぎなかったハソンがやっていく様を知って、
元々聖君と言われていたのだから変わるといいな。

開放されたハソンと、王妃が廃妃になってハッピーエンドになるのかと勝手に思いきや、
港でホ・ギュンが船で去るハソンを見送るという男気でラストを迎えたのは
清々しく良かったです。

2013年2月20日(水)丸の内ルーブル
初めて観ましたが、ルミネの建物内にありつつ
専用エレベーターで行くようで、最初場所の把握ができませんでした。ナハハ
今度からは大丈夫。

映画マナーが面白かった。
上映終わると幕がおりてきた。

シャンデリアまわりのライトがカラー点灯してビックリした。

上映後、目の前歩く男性、あれ見たことあるな。。と目で追っていたら
イエス、○○クリニックの社長でした。

古いためかトイレの和式が多くて残念。。

コメント (2)

私の友達、彼の妻

2012-09-29 18:59:55 | 映画
鑑賞してから10日ほど経ちますが。。
パク・ヒスンさん出演というだけで上映会に参加してきました。


作戦 TheScam」「10億」が韓国では2009年公開、
「バカ」2008年、「セブンデイズ」2007年、「南極日誌」2005年、
なんだかんだ観る機会のある役者さんです。
表情やまなざしでその心情を色々掻き立てられるような演技も魅力。
様になって見えるコック服姿や
自宅にいる時の短パンにTシャツというラフな姿も楽しめ、
事件が起きた後の親友との壮絶なやりとりなど見せ場もあり。

この映画は2006年に制作を終えても制作会社や配給社の事情、費用問題などで
封切りされたのは2008年だったようです。
鑑賞を終えてなんとなくわかるような。。

人形を使っているとはいえ出産の瞬間や
ベッドシーンに女性の自慰シーンなど
人間の生々しい部分を見せたり、
度を越えたように時には見える男の友情が
悲劇によって逆転し残酷に揺らぎ壊れていく切ない様に、
観終わった後どんよりとした気持ちになってしまいました。。

チャン・ヒョンソンさんも1970年生まれなのね!
(パク・ヒスンさんも)
ニューハート」もだけど
チャンファ、ホンリョン」でのイメージが個人的に強いです。

ホン・ソヒさんは
アジョシ」ではテシク(ウォンビン)の妻役。
妊婦ヌード、ベッドシーンに自慰シーンに体をはっての演技、
そして復讐に燃えた後半の美しく悲しい変貌ぶりは女優の見せ所という感じでした。


監督はシン・ドンイルさん。

私の友達、彼の妻[DVD]


[原題] 「나의 친구, 그의 아내」

[あらすじ]
小さなレストランで板前として働いているジェムンと
町内のヘアーショップを運営する美容師ジスクは新婚夫婦。
ジェムンには能力のある未婚の外為ディーラーである親しい友達イェジュンがいた。
姙娠した妻よりも友達にもっと気を使うジェムンや
そんなジェムンに経済的な助けまで惜しまないイェジュンの友情は
時に度が過ぎるほどに格別だが。。

チャン・ヒョンソン ・・イ・イェジュン 外国為替ディーラー
パク・ヒスン ・・・・・・パク・ジェムン 料理人
ホン・ソヒ ・・・・・・・・ハン・ジスク 美容師 チェムンの妻
チョ・ヨンジュン ・・・・トンジュ ジェムンの後輩
ナム・ユニョン ・・・・ウナ
チョ・ソンハ(友情出演) ・・・・・部長
sjean sebastien(友情出演) ・・外国人ディーラー



2012年9月20日(木)ハンマダンホール
ほぼ満席でした。


■innolife 「パク・イェジン、所属事務所移籍…恋人パク・ヒスンと同じ事務所に
コメント

トガニ 幼き瞳の告発

2012-08-28 18:37:00 | 映画

ロビーでは展示が。

新宿武蔵野館では、31日までレイトショーも実施中。
22日に観に行きました。
混雑状況が映画館HPに載っていたので開場1時間前に整理券をもらいに行き、
整理番号順に入場するというのを久々にやりました。


韓国の聴覚障害者学校で起きた実在の性的虐待事件を基にした
コン・ジヨンのベストセラー小説を映画化した衝撃の社会派ドラマ。
コン・ジヨンさんといえばカン・ドンウォン主演映画にもなった「私たちの幸せな時間」もあります。

人権センター活動家ユジンは
原作ではイノより年上で子供がいるという設定だったのを
チョン・ユミさんに合せたキャラクター作りがされたようです。
「私たちが闘い続けるのは
 世の中を変えようとしているのではなく、
 世の中が私たちを変えられないようにするためです。」
という力強い言葉が印象的でした。
(イノとの出会いのシーンはユジンの人柄紹介か?)

冒頭の、霧のかかった道路を走るイノの車が小鹿との衝突事故を、
少年の貨物列車との衝突とオーバーラップしていくシーンからスクリーンに釘付け。
不気味な笑みを浮かべる校長、瓜二つの双子の弟の行政室長、
トイレに逃げ込んだヨンドゥを校長が追いかけて
トイレの上から覗き込むシーンなどホラーっぽかったり、
憎々しいほどリアルすぎて男性教師や女性寮長の暴力など
目を背けたくなるようなシーンも多々あり
観るのをためらわれる方もいるかもしれませんが、

実際にこういう事件が起こってそれを知っても、
お金で買収されたから職を失いたくないから見てみないふりをする状況があったり、
告発して協力して支持する勇気を持った多くの方たちがいて、
子供の家族に示談に持ち込んだり
栄転を約束したりという権力でねじ伏せる者たちと
闘っていく、その難しさ厳しさ深い悲しみや怒りなどを
見て知ることができる映画だと思います。


双子の見分け方も見応えありました。。


作戦 TheScam」マサン創投
チョン・ググァンさんも弁護士役で出演。

ユちゃんが兵役中に小説「トガニ」を読み、
その事実に衝撃を受け映画化を熱望したとのことです。
子供たちを見つめる眼差しがどこまでも温かで。
否応なく巻き込まれながら事実から目を背けられずに
子供たちと共にすることを選んだイノ。



「世界でいちばん美しくて大切なものは、
 聞くことも見ることもできません。
 心でしか感じられないのです。」
ヘレン・ケラーの言葉を伝えたりしたこの海のシーンは
とても美しく穏やかで優しい時間だったし、

ヨンドゥが法廷でチョ・ソンモの歌「いばら(カシナム)」が
聞こえるかどうかテストされるシーン、これも感動的でした。
(法廷シーンは映画「依頼人」で使ったセットを借りての撮影のようです。)



自画像書き合ってとか徐々に心を開いていったユリ役の
チョン・インソちゃんの笑顔が眩しかった。

三人の子供たちそれぞれの瞳も印象的だったので
邦題に瞳が入っていてなるほどと思いました。
ボコボコであざだらけのミンス役ペク・スンファンくんが
(保護されて健康を取り戻してみると)美少年でビックリ~。
僕は許してないのに云々のシーンはとてもとてもやるせなく心が痛みました。。


ファン・ドンヒョク監督の(ダニエル・ヘニー主演映画)「マイ・ファーザー」も
見損なっていたのでいつかきっと見よう。
(ミンスの祖母役は監督自身の祖母のようです)
監督の母親が慶尚道出身ということが影響しているようで
イノの母親も慶尚道なまり、
演じるキム・ジヨンさんの電話越しの話し方で顔もパッと浮かびました。
息子のイノに娘もいるしせっかく職につけたのにと最初はなだめていた母親だけれど
法廷での様子を見て全てを悟り、黙って食べ物やら入った袋を
子供たちと一緒にいる息子に手渡すシーンは良かった。。

映画の公開によって韓国国内で改めて事件にスポットが当てられ、
事件は再調査、実在の学校は廃校に。
そして子供への正暴力犯罪の処罰に関する改正案を「トガニ法」と名づけ立案。
社会的にも大きな反響を呼ぶことに。
HPでは「実際の事件の記録」も紹介。
年表式にまとめられているとはいえ、凄まじい闘いがそこに見えるようです。


[原題] 「도가니」るつぼ=高温処理をおこなう耐熱式の容器。
出口のない密閉した空間で、ジリジリと焼かれていく想像を超えた恐怖と痛み。。

[コピー] 「この子たちの手を放したら、
 僕は父親には戻れない。」

[あらすじ]
恩師の紹介で霧の美しい田舎街=ムジン(霧津)の、
キリスト教系の聴覚障害者学校に赴任することになった美術教師のカン・イノ。
妻と死別したイノは、後ろ髪引かれる思いで体の弱い愛娘・ソリを母親に託し、
1人濃い霧の中ソウルから車を走らせる。
途中、車の事故をきっかけに知り合った人権センターの
勇ましい幹事=ソ・ユジンに成り行きで送ってもらいようやく到着した学校は、
どこか異様な雰囲気に包まれていた。

ニコニコと人当たりはいいが目の奥で人を窺うような不気味な校長、
そして教職に就くための不正な金を平然と要求してくる校長と瓜二つの双子の弟=行政室長。
何より生徒たちのおびえたような表情に違和感を覚えるイノ。
「この学校は何かおかしい。。」そんなイノの不審を裏付けるような出来事が、次々に起こる。

職員室で平然と生徒を袋叩きにする男性教師、
稼動している洗濯機の中に女生徒の顔をおしつけるという常軌を逸した暴行を加える女寮長。。
激昂したイノはぐったりした女生徒を入院させ、ユジンに連絡を取る。
だがユジンが女生徒から聞き出した新たな事実は、
複数の生徒たちが校長をはじめとする教師たちから、
日常的に性的虐待を受けているというあまりにおぞましいものだった。
怒りに燃えるイノはユジンらと共に、マスコミの力を利用し真実を暴くことを決意。
だがその長い戦いがもたらす理不尽さと残酷さを、イノはまだ知らなかった。。

コン・ユ ・・・・・・・・カン・イノ 美術教師
チョン・ユミ ・・・・・ソ・ユジン 人権運動センター 幹事
キム・ヒョンス ・・・ヨンドゥ 生徒
チョン・インソ ・・・・ユリ 生徒
ペク・スンファン ・・ミンス 生徒

チャン・グワン ・・・イ・ガンソク 校長 4022
           イ・ガンボク 行政室長 4023
キム・ミンサン パク・ポヒョン 教師 4024
キム・ジュリョン ユン・ジャエ 寄宿舎生活指導教師 理事長の養女

イム・ヒョンソン ・・チョン・ヨンフン 人権運動センター 職員
チョン・ググァン ・・ファン・ウシク 弁護士
オム・ヒョソプ ・・・チャン・ハムン刑事 警査
パク・ヘジン ・・・・校長の妻
ホン・ソギョン ・・・守衛
チェ・ジノ ・・・・・・検事
クォン・ホンソク ・・判事
チャン・ソヨン ・・・手話通訳士
キム・ジヨン ・・・イノの母
キム・ジヨン ・・・ソル イノの娘
オム・ジソン ・・・ミンスの弟

■HP 「http://dogani.jp/

2012年8月22日(水)新宿武蔵野館

コン・ジヨン「トガニ: 幼き瞳の告発

るつぼ OST



地元警察の刑事、オム・ヒョソプさん。
「善徳女王」ピダムに反乱を決意させたヨムジョンだったかー。スッキリ



MVが小樽だー。
イ・ヨンエ、キム・ソクフン、ソン・ジチャンと豪華出演。
指つめるのは普通小指では?



こちらもロビーにて。

11月16日発売「ビッグ~愛は奇跡〈ミラクル〉DVD-BOX1
12月5日発売「ビッグ~愛は奇跡〈ミラクル)DVD-BOX2




水槽にニモ(クマノミ)がいっぱい~。癒されました。
コメント

外事警察 その男に騙されるな

2012-08-08 18:34:48 | 映画
観賞レポを書きそびれている間に
DVD発売お知らせのメールが先日届きました。

メイキング、未使用映像が気になります。
11月21日発売「外事警察 その男に騙されるな」
(DVD)
(Blu-ray)

監督はドラマ版に引き続き堀切園健太郎。
「ハゲタカ」など骨太の演出をする一方
「ちゅらさん」も演出されていたのですね、どちらも好きなドラマ♪

外事警察という言葉をこのドラマで知りました。
警視庁公安部までは警察の中の警察みたいな扱いで描かれていたけれど
警視庁公安部外事課=外事警察、CIAのようなイメージ。
韓国からは「IRIS」「ATHENA-アテナ」のうように
NIS(韓国国家情報院)が登場します。
キム・ウンスさんと石橋凌さんの表はひょうひょうとしていて。。というシーンも見応えがありました。

キム・ガンウさんも従業員としての姿は従順で
日本語での台詞もちょちょっとあったりで。
でも時折見せる鋭い眼光、
「国を救うため」とその正体を明らかにしてからはグイグイと魅せてくれました。
アクションシーンは韓国ロケにした甲斐ありハリウッドのように派手で見応えありました。



渡部篤郎さんのあの肩の力抜いた話し方で
相手の感情を操りつつジワジワと心の隙をついていく様は
魔物と言われる住本にピッタリ。
韓国語でもそれは変わらず。
手段を選ばないのも全ては「国益のため」と言う住本。
それを正義とは呼べないと住本に反発しながらも協力者に接触し
ドラマ版以上の外事警察としての成長を見せていた松沢を
演じていた尾野真千子さんも相変わらず素敵でした。
母親役が意外に合っていた真木よう子さん、
特に「SP」での姿が好きですが、
住本に感情をコントローリされ怒りを剥き出しにする演技、凄かったです。
この奥田果織が映画冒頭に登場し終盤へ繋がります。
住本の策略が最後まで光ります。



東北の震災で放置されたままの店や家などから盗難も相次いだニュースがありましたが
大学から機密資料が持ち出されるというシーンが描かれリアルが増しました。
平和ボケ日本と言われていますが
このような影なる多くの方たちの全てを捧げた働きの上に成り立っているのでしょう。
(朝鮮半島から流出、と北朝鮮と言い切らないのがお国柄?)
キーマンの博士の境遇も3つの国の狭間で故郷へ想いが複雑な姿がよく描かれていました。
田中泯さんの渋い存在感が素晴らしかったです。


[公開時コピー]
誰も手をつけられなかった“裏の世界”遂に映画化
[あらすじ]
東日本大震災の混乱が続く2011年の日本。
原子力関連部品のデータが、某大学の施設から盗み出される事件が発生する。
同時期に軍事機密データも消え、日本での核テロの可能性が高まった。
警視庁公安部外事課の住本は、不正輸出にかかわっているとマークしていた
奥田交易に目を付け、その社長夫人・果織の経歴や行動パターンを調査。
彼女を協力者(=スパイ)に取りこむことに成功した住本だったが、何者かに刺されてしまう。
一方、韓国諜報機関NISも日本に送り込んだ潜入捜査官に極秘指令を出し、情報戦が始まった。
外事警察、NIS、テロリスト、協力者。交錯するそれぞれの思惑による騙し合い。
住本は核テロを阻止するために、想像を絶する最終手段に出た。
果たして。。

渡部篤郎 ・・・・・住本健司
キム・ガンウ ・・・安民鉄 奥田公易の従業員
真木よう子 ・・・・奥田果織 奥田の妻
尾野真千子 ・・・松澤陽菜 外事警察:住本班
田中泯 ・・・・・・・・・徐昌義 原子力科学者
イム・ヒョンジュン ・・奥田正秀/金正秀(韓国名) 奥田公易の社長
北見敏之 ・・・・・金沢 外事警察:住本班
滝藤賢一 ・・・・・久野 外事警察:住本班
渋川清彦 ・・・・・森永 外事警察:住本班
山本浩司 ・・・・・大友 外事警察:住本班
豊嶋花 ・・・・・・琴美 奥田夫妻の娘
イ・ギョンヨン
キム・ウンス
パク・ウォンサン
遠藤憲一 ・・・・・倉田俊貴 警視庁警備局長
余貴美子 ・・・・・村松久美 内閣官房長官
石橋凌 ・・・・・・有賀正太郎 内閣情報調査室情報官
■HP 「http://www.gaiji-movie.jp/

2012年6月18日(月)TOHOシネマズ六本木

外事警察 [DVD]
ハゲタカ DVD-BOX





■オリコン 7日付
「シングルデイリーランキング」
5位 FTISLAND 「TOP SECRET」 初登場
(初回限定盤(DVD付))
 DVD:「TOP SECRET」MV+Special Feature+α映像収録予定
(通常盤/初回プレス)

21位 A-JAX  「ワン・フォー・ユー ONE 4 U」 初登場


「アルバムデイリーランキング」
7位 キム・ヒョンジュン(マンネ)「ESCAPE」 初登場

16位 2AM 「F.SCOTT FITZGERALD‘S WAY of LOVE ~ JAPAN SPECIAL EDITION ~」 初登場


「DVD総合デイリーランキング」
1位 BEAST 「BEAST コンプリート ヒストリーBOX」 初登場

2位 INFINITE 「INFINITEのゴマ粒プレイヤー」 初登場

3位 「2012 YG Family Concert in Japan」 初登場

17位 「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」


13日付
「シングル週間ランキング」
5位 CNBLUE 「Come on」 初登場
(初回限定盤(DVD付))
(通常盤)

7位 大国男児 「本気Magic」 初登場
(初回生産限定盤A(DVD付))
(初回生産限定盤B(DVD付))
(通常盤)

39位 少女時代 「PAPARAZZI」
41位 MYNAME 「Message」

44位 東方神起 「ANDROID」


「アルバム週間ランキング」
26位 BEAST 「MIDNIGHT SUN」

29位 SUPER JUNIOR 「Sexy,Free & Single」

48位 BIGBANG 「ALIVE」

「DVD総合週間ランキング」
3位 「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」
(初回限定生産(3枚組DVD))
 〈DISC-3〉 2012.03.18さいたまスーパーアリーナ公演ダイジェスト
 オフショット映像 約60分収録予定
(通常盤(2枚組DVD))
(Blu-ray)


「DVD音楽週間ランキング」
3位 「東方神起 LIVE TOUR 2012 ~TONE~」
17位 キム・ヒョンジュン 「FIRST IMPACT」
コメント

依頼人

2012-07-30 19:15:18 | 映画
「裁判だけでは真実は暴けない。」 ←まさに!!!



8月4日5日限定で。

■シネマート新宿 「『依頼人』ハ・ジョンウ×チャン・ヒョク×パク・ヒスンからのコメントを特別上映


「韓国初の本格法廷スリラー」と銘打って
パク・ヒスンさんも出演とあって公開を楽しみにしていた映画。
韓国の人気俳優3人の共演、
そのやり取りも興味が湧きました。
物証が一つもないだけに検事も弁護士も
言葉で陪審員の心をつかまなければならない。。

パク・ヒスンさん
状況証拠を積み重ねてハンを有罪に持ち込もうと執念を燃やす姿が
(卑怯な手を検事自身は望んでいないところも)
凛々しかったです。

ハ・ジョンウさん
そして野球に興じたり女優と一晩過ごしたりする一方
特に最終弁論での言葉は、
陪審員のみならず検事も裁判長も全ての人の心を揺さぶる熱弁、
そのギャップの姿も良かったです。

そしてチャン・ヒョクさん
どちらかというとハ・ジョンウさんの方が硬い表情のイメージがありました。
が、一環していた彼のうつろな瞳、うつむいた姿、
二人が動なら静でのバランスが素晴らしかったです。

最大の見せ場だと思っていた法廷での決着のすぐそばで、
ガクンと一気に騙された!と思ってからのラストへとグイグイもっていく感じが
ジェットコースターのようでした。
最後まで一気に観ることができて、脚本が良いのでしょうね!



ソン・ドンイルさん(左上)
テレ玉「緑の馬車」ソングンの弟で最近も見ていますが
主要メンバーのそばにいるオイシイ役が多いと思います。フフフ
そして「依頼人」では一番の立役者!
前半に取り分のやり取りがあったけれど五分五分でいいんじゃない?フフフ
彼の洞察力の鋭さが素晴らしい戦力になっていました。
ハ・ジョンウさんと一緒だと映画「国家代表!?」も思いまします。。

そして個人的には「復活」「魔王」でのイメージがしばらくあった
チュ・ジンモさん(右上)
判事役なのですがやっぱり面白いところもあって。。フフフ

そして「チャンファ、ホンリョン」の
最低元亭主が終盤父性に目覚めて変わっていく様子を演じた
キム・ユンテさんが少しの出番ながら存在感があって
見違えるようなカリスマも見えました。役者ってやっぱり凄い。


「冬ソナ」ゴリラ先生のチョン・ウォンジュンさんも出演。
冬ソナから10年経つのに全然変わらない気がします。。


[原題] 「의뢰인」(依頼人)
[コピー] 「裁判が終わるまでは、誰も信じるな」
[あらすじ]
結婚記念日の夜、家に帰って来たハンを迎えたのは、妻ではなく刑事だった。
訳も分からず、現行犯で逮捕されたハンは
「妻殺人事件」のたった一人の容疑者。
死体も物証もないまま捕らえられたハンを弁護する事になったのは、
勝率99%を誇るスター弁護士のカン。
カンはただの殺人事件ではないと確信し裏を探り始め、
司法研修所時代の同期で、事件の担当検事アンと出会う。
正義感に溢れハンを追い詰めるアン検事、
ひょうひょうとしながらも真実を追求するカン弁護士。
それぞれの正義をかけ、一歩も譲れない戦いが始まる。。

ハ・ジョンウ ・・・・カン・ソンヒ(弁護士)
パク・ヒスン ・・・・アン・ミンホ(検事)
チャン・ヒョク ・・・ハン・ チョルミン(容疑者)

ソン・ドンイル ・・・チャン・ホウォン
キム・ソンリョン ・・事務長
チョン・ウォンジュン 部長検事
ユ・ダイン ・・・・・・チョルミンの妻(被殺者)
イェ・スジョン ・・・妻の母
パク・ヒョックォン ・・ソ・ミンソク警査 広域捜査隊強力犯罪チーム刑事
チュ・ジンモ ・・・・判事
キム・ユンテ ・・・広域捜査チーム長
ユ・スヌン ・・・・・商会老人 ウリ商会
ナ・ジウォン ・・・商会老人の息子
チェ・ジョンウォン(特別出演) ・・アン教授 アン・ミノの父
キム・ヒョナ ・・・・記者(YTN)

■HP 「http://client-japan.com/

ちょっとわからなかったのは
アン教授が、息子のアン検事よりカン弁護士を目にかけているのは何故なのでしょうね。

2012年7月25日(水)シネマート新宿
昨年フィルコン観賞以来だったような気がします。
冷房で冷えるくらいだったので、膝掛けを借りて良かったです。

コメント

SSFF2012

2012-06-18 16:54:00 | 映画
なになに、このラッシュはっ。

■BIGBANG
18日発売「AERA 6月25日号
 BIGBANGは規格外K-POP

18日(月)25:21~テレ朝「musicるTV」
 BIGBANGの最新情報&コメントも見逃せない!

19日(火)05:50~日テレ「ZIP!」
 BIGBAN単独インタビュー

20日(水)10:25~日テレ「PON!」

20日(水)19:57~フジ「はねるのトびら」
 ほぼ百円ショップ日韓戦!
 BIGBANGと今夜限定(秘)和製ユニットが激突!

20日(水)24:25~TBS「タカトシの時間ですよ!」
 BIGBANG&黒沢爆笑ダンス

21日(木)24:20~テレ朝「お願いランキング「ストライク♪ミュージック」」

24日(日)13:25~テレ朝「パネルクイズ アタック25」
 (ゲストクイズ) BIGBANG

25日(月)20:00~フジ「HEY!HEY!HEY!」
 BIGANG 稲垣潤一


■innolife 「『アラン使徒伝』イ・ジュンギ「シン・ミナとロマンス、期待」
 『アラン使徒伝』は、慶南・密陽のアラン伝説をモチーフにしたドラマで
 自身のくやしい死の真実を知りたいハチャメチャな幽霊アラン(シン・ミナ)と
 幽霊を見る能力を持っているぶっきらぼうな使徒ウノ(イ・ジュンギ)が
 会って繰り広げる冒険ファンタジーメロ時代劇。

■innolife 「Wonder Girls、カムバック戦中『人気歌謡』1位…地上波“2冠”

■innolife 「パク・ワンギュ『武神』の愛を歌う、「別れの道」音源公開





特別賞受賞チャン・グンソクのメッセージもあり。
■「Short Short Film Festival

SSFFといえば「2010年」には
ヨンハも出演したMV「愛した後に」も上映されていました。
スケジュールが合えばゲスト来場するかもしれなかった、とかありましたね。。


その中で旅したくなるショートフィルム、
旅ショーット!プロジェクト/TRAVEL-A
ラフォーレミュージアム原宿で開催された初日15日、行ってきました。
この日はキャノンセミナーもあるので、関係者も多かったです。

ラフォーレはかわいいファッション店がいっぱい。
整理券をもらったあと時間まで、誘惑に負けそうになりながら
貴和第二製作所内に併設されているカフェ「喫茶室コジカ」で珈琲のんでひととき。
お茶を頼むと工具も貸してくれるので、テーブルでは何やら作業中の女性たちも見かけました。
彼が一時期アクセ作りにハマっていた頃
スワロフスキー購入などに度々訪れたのを思い出しました。。


上映時間が近づいたので会場へ戻ると、
DJのようなノリの進行でさっそく始まり
来場している監督たちの紹介があり上映後Q&Aの場ももうけると説明がありました。

そんなパネルそばに席に座ったので
トークの様子もよく見られてラッキーでした。



「あごんしる」
長崎市、丘の斜面に家々が密集して建ち並ぶ地域がある。
長く急な階段を、一歩一歩踏みしめるように上っていく妊婦。
「母親」への道程を歩むひとりの女性が、
母になるためにどうしても乗り越えなければならなかったものとは。。

あんごしる、英題がMother's Soupとなっていて。
思い出いっぱいの母親特性のちゃんぽん麺、
自分が母親となるそのとき
自分を捨て出ていった母親へ、その味を再現してみせ
 「生んでくれてありがとう」
様々な想いをふりしぼるように言った言葉に全てが込められているようでした。


「飛べ!コバト」
埼玉県(秩父の長瀞)、川岸にあるてっぺん岩から川に飛び込めないコバトはいつも仲間はずれ。
中学生になった幼なじみの翠はそんなコバトを励ますが、
翠もまた受験に失敗したことを乗り越えようとしていた。
長瀞の水面に揺られ、少しだけ大人になる一夏の物語。

コバト役の少年もいい表情をしていたし、
友達だったのに中学受験の結果疎遠になってしまった
少女二人のやり取りがリアルでした。
終演後に監督からの裏話が聞け、面白かったです。
(飛子込めない役だったけれど、そこは主役、一番に飛び込みをしたことや、
いつまでも怖じ気付いた一人の少年を飛び込ますために
撮影のため工夫があったことなど)


「ハコダテ観光ガイド イカール星人襲来中⑤ 『結集!函館の観光力!」
函館市が作成したYouTube用観光CMの第5作目。

「函館がピンチです!観光はお早めに!」
ってことらしい。フフフ
他が15~20分ほどある作品なのに、これは3分であっという間でした。


「Maboroshi Hot Springs ~幻温泉~」
一年前に母を亡くした洋平は、父と共に塩原温泉郷を訪れていた。
思い出の詰まったその場所で、洋平は大好きだった母の幻を目にする。
母を亡くして以来笑顔を失っていた少年が、母の思い出の詰まった旅先で
“幻の母”を追い求めた理由とは?

これにはジーンときました。
亡くなったお母さんを恋しがるというよりも
 「一緒に思い出に会いに行こう」
と、自分のように笑顔が消えてしまった父親のために気づかう洋平。
悲しむだけではなく、これから一緒に生きていくために
とても前向きで光のさした作品でした。
この作品も監督からの撮影エピソードがありました。


「エラヤッチャよいっ!」
花火大会の夜、香山歩(19)はフラれた。
大都会、夢もない、一人ぼっち。
「もうイヤじゃ。。」泣いてる歩の耳に懐かしい横笛の音色が。。
歩の足は徳島に向かった。しかし、歩を待っていたのは。。
阿波踊りに魅入られた少女のダンスムービー。

友人の妹がこの監督をしているので、と声をかけてもらったのが
参加のきっかけでした。
終演後の監督と女優のトークでは
冬の撮影で夏の設定ということで、吐息が白く出てしまうところ
花火大会やダンス練習が川辺で、その水面にネオンの灯りを揺らがすことで
夏っぽく演出してカバーするというのがありました。
6年前の作品ということで今あらてめて見ても色々思うところあるようです。

さすが姉妹、話し方とか表情とかが似てましたね。。


そして特別上映作品として二つ。
要潤くんが香川県副知事になったあれ、
「うどん県。それだけじゃない香川県」


「Departure」
3年間の東京生活を終え、韓国へ帰国する女性。
頭をよぎるのは、彼氏との甘く切ない想い出ばかり。

映画「息もできない」のヤン・イクチュン監督の作品。
ソニーのビデオカメラ「ハンディカムNEX - VG10」の発売を記念して製作した短編映画だそうです。
ヒロインにはリュ・ヒョンギョンさん。
その回想シーンで彼氏として監督も出演していて。
「息もできない」のイメージが強烈ですが
こちらは監督の素顔に近いソフトなイメージです。
リュ・ヒョンギョンさんが目黒や渋谷を撮影して歩くシーンが印象的でした。


↓ 終演後の監督Q&Aの様子。

■Twitter 「@s_s_f_f
ラフォーレミュージアム原宿にて。
旅シヨーット!プロジェクトの監督Q&A中。
このような雰囲気で映画祭中、色んな質問ができますよっ


(出演女優の一人が現在は「仮面ライダーフォーゼ」に出演していると聞いたのですが
誰のことだったか忘れてしまった!
昨日はゴルフで放送なかったし。。)
コメント